« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

最後の作業

Photo

今年最後の作業は自然薯堀 雪がちらつく中イノシシに荒された後の残りの自然薯です

Photo_2

曲がり曲がった自然薯でも卸がねですり 年越し蕎麦に入れるためのものですnoodle 

Photo_3

Photo_4

玉子を入れてすりつぶし醤油を少しいれる 醤油はアクを押さえてくれますので とろろが茶色に変色しません あまりにも粘りが強いので顆粒のカツヲだしを吸い物椀に入お湯をそそぎ混ぜ合せ 大さじ3杯入れすりこ木でする 一度に入れると自然薯がダマになるのでやめましょう だしを数回に分けて入れること

Photo_5

好みの硬さになった所でやめます この状態では硬すぎますが分量が多すぎるのでこの位で・・・happy01

イノシシは檻には近ずかない 3日間米ぬかを食べ満腹になったのかなweep優秀の21年で終わるつもりが 中くらいで プログもやっとこさの状態 60の手習いですみませんcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ生活

Photo

昭和30年代のエコ生活の名残の茶釜です 不便な時代では環境破壊も無かったけれども現在のエコと名前が付くものはかならず大量の化石燃料とスピード 便利さ 経済発展 経済成長が付いて回る 環境破壊が止まることは絶対にない 破滅に向かい一直線 経済とどう向かい合うか 人間の欲望の結末は

Photo_2

マキを作るのにはどれだけの時間が掛かるのだろう やめーた 大晦日最後の最後にイノシシを捕獲するぞ?beer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪近寄る

Photo_3

米ぬかが檻の中まで無くなっている又小さな猪が米ぬかを食べているしかし仕掛けに触れていないから学習能力のある猪だ

Photo_4

米ぬかを置き様子を見よう 先日捕獲した群れであろう 農作物を荒されない為には捕獲しかないのだ 一網打尽にできない物か・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山賊芋

Photo

里芋を猪の骨で炊いた物です 甘辛く味付け

Photo_2

猪骨を水から炊きます アクがでるので大き目の鍋で水も多く入吹きこぼしながら2時間炊く

Photo_4

アクがでなくなった時点で水洗いをして 新たに炊く

Photo_5

白濁したスープが出来るのでスープを取り 里芋 生姜 酒砂糖みりん醤油なので味付け

猪骨も入れる 炊くと辛くなるので醤油は少なめに

Photo_6

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車

Photo_3

久しぶりに山から出て掛川駅から吉原駅まで行き岳南鉄道に乗りました

Photo_4

掛川駅から電車に乗るのは1年ぶりかな 乗車券を買うのもどきどき

Photo_5

吉原本町まで乗り 病気で調子が悪いと動けない子供を迎に行き 帰りは東名高速でPhoto_6

富士山はかすかに雲の間から顔を出してくれました 明日は病院に連れて行かなくては

病名がわからないのが気がかりです

山の猪も 見に行かなくては・・・・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マタギ

Photo

大きな猪がマタギに捕獲されました 熊さんの遊び場の近くで猟犬に追い詰められみごとにマタギの人たちにより3発めでとどめを刺されました

Photo_2

120キロ位の大きさです まだまだ大きな猪が居ると・・・ 熊さんは初めて見ました

Photo_3

猟犬も背を向けています 猪の駆除には てまとお金が掛かります免許 狩猟許可 猟友会員費用 箱罠 足罠 1ヶ月の給料分位かかります 猪の捕獲を行う人が居なくなり猪が増えるのも当たり前です 被害が増えないようにするには 色々の対応が必要だと思うが・・・・・

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冬支度

Photo

大根にわら賭け ちょっと遅いけど大根の葉がちじれて来たので試しに掛けてみました

特に聖護院大根は畑から収穫して5日ほどで大根の芯から痛みが進み食べれなくなります

Photo_2

赤目芋も収穫 猪の食べ残しの5株しかないので来年の種芋にしようと思います

猪は檻に近ずいて来ています しかしなかなか罠に入りません 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫適期

Photo

同級生の杉村君の自然薯の収穫を見学させていただきました 3日前に猪に荒され一部分掘り返されていました

Photo_2

1本7百グラム位ありビニール板より大きく育ちはみ出している物が多くみごとな自然薯で はみ出している所が曲がり堀とるのに苦労して収穫していました

Photo_3

すり鉢の中に おろしがねですり 玉子2個入れ混ぜ合わせ鯖の味噌汁を少しずついれすりこ木で混ぜ合わす熱い味噌汁ですり鉢も暖かいと美味しいとろろ飯ができます 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百観音

Photo

風邪がなかなか治らないので百観音にお参りに行きました静かなたたずまいの観音さんがお迎えしてくれました 

Photo_3

小さな観音様もお出迎え 困った時の神頼みでは ごりやくも半減かな

Photo_4

気は心で何でも信じるのが熊さんのよい所かな この所の寒さで体調維持が大変 ごりやくを信じて お参りお参り笑顔でこの一年が終わることが出来そうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷柱水車

Photo_2

寒さ到来で水車に氷柱の花が咲き水車は止まったままです 

Photo_3

氷柱もきれいに出来ています

Photo_4

自分で目で見たときは本当にびっくり 感動します

Photo_5

今年の冬何回見られるか楽しみですgawk 撮影が良ければ良いのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪捕獲

Photo_3

小さいな猪が檻の中にはいりました13キロ位かな 檻から出ようとし頭が檻に挟まり身動きできない状様態で Iさんと二人で苦労しました 解体していただくために中山さんの所に運ぶ

3

なんと Sさんの檻には一つの檻に30キロ位の猪が4匹入る思わず たまげた と方言丸出しの言葉が出てしまいました

Photo_4

肉になった猪です、熊さんは2時30分頃 体が熱ぽくなって来たので帰宅しました

しかしまだまだ猪は多くいます 民家近くの畑が荒らされています 山間部落が過疎化で荒れて 獣が街に出て人を襲うのも時間の問題で有るとおもいます 中山間地の問題ではなく 経済及び政治の問題では・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪焼肉

Photo

寒い日曜日石田さんとの忘年会兼猪料理教室と試食会 味噌漬は味噌を取り焼くが辛い

スペアリブの焼肉は塩コショウこれはよい味 風邪の具合があまり良くないので差し引く

Photo_2

ホルモンは石田君1人で全部平らげる美味しさ抜群らしい

Photo_4

山賊汁はゴボウ 里芋 大根と猪肉 人参 肉はお湯かけユビキを行うがアク出るのが直ればよいのですが 石田君肉はもう見たくないと・・・・ ホルモン食べすぎ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪捕獲

Photo

こんな寒い日に猪が檻に入ってしまいました 重さ15キロ位の猪です檻を見た所入っているのが解らないくらい

Photo_2

雄です やんちゃなので勢いよく餌に釣られ突進 捕獲されたれましたと言っている顔をしとぃる

Photo_5 

畑の中を荒らし回るのがこのくらいの猪ではないのかな メスを捕獲しなければ畑の被害は少なくならない 1度に3~4匹は生まれるのでは 

Photo_7

餌をセットし明日来ているようなら まだ群れが居るので畑の作物の被害は増えるこまったものだsad 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い

Photo_2

山の中は寒い 家の中の温度計の針は3度catface

Photo_3

皐月の葉も霜で白い粉をかぶり寒さに耐えています

Photo_6

畑のたい肥にも霜 いよいよ冬本番畑仕事も防寒対策と気合で望まないと風邪をひくな

たい肥を入れて耕し春の種まき準備をして ちょつと気が早いかな

Photo_7

猪さんの足跡 わなの中には入っていない 外のえさを食べてまるまる太り足跡も土にめりこんできました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー紅葉

Photo

山の紅葉が終わり落葉で道に葉の吹き溜まりができましたがブルーベリーは紅葉して紅色に染まってきました

Photo_3

1年目の苗も紅葉が進みました しかし北風が強くなる今から苗が倒れて枯れてしまうので防風対策が欠かせないのです

Photo_5

もみじのようにしっかりした木になればいいのだがブルーベリーは低花木で木が折れやすいので大変だ

Photo_8

イノシシのわなにはイノシシが毎日出てきます里芋を置いたところ かじってありました山のえさが乏しくなってきたようです しかしわなに一度掛かるとると二ヶ月位は入らないようです イノシシの被害は少なくならないweep   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷら

Photo_2

早くもふきのとうを見つけましたイノシシのわなの見回りに毎日行っているのにその道にありました

Photo_4

ブルーベリーの紅葉と見比べる

Photo_5

早速てんふらにして晩御飯の一品となりました ほろ苦味は少なく美味しくいただけました ふき味噌にすれば保存食になります ちなみにイノシシはオリにある餌だけを食い逃げ

Photo_6   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭焼き

Photo

炭焼き仙人佐藤さんの炭窯です熊さんの いとこ で熊さんの遊び場の途中の家です 毎年炭焼きをやりがんばっています

Photo_2

墨窯に燃す そだ 窯の入り口で燃す木のことです

Photo_3

蒔き割りを行いながら炭焼きですチエンソーも必需品です

Photo_4

したけも自然のものです菌を入れてないです

Photo_5

Photo_6

煙いので早々に退散ですまだ窯に熱が回ってないので煙が辛く無いのですがhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門松

Photo

熊さんの遊び場に行くトンネルに門松が立つ松葉地区の人たちが毎年作成してます

Photo_2

早くも門松立てる季節に熊さんの遊び場はまだ冬支度も出来てないのにイノシシに振り回されて風邪をこじらせ踏んだり蹴ったり・・・・

Photo_3

Photo_5

新幹線掛川からバスで20分キコラ

Photo_6

倉真温泉まで25分

Photo_7

熊さんの遊び場までは温泉から車で10分位 最近は自転車オートバイが多くハイキングもちらほら粟ヶ岳を上り東山 日坂もしくは島田市金谷まで行く人も・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落葉

Photo

熊さんの遊び場 県道81号の落ち葉拾いネット いしみ くまでを用意し1人で作業汗がじわりと出る

Photo_2

30mるで7はい大変だ風邪がぶりかえすといけないのでこの位で止めよう

Photo_3

Photo_4

落葉を捨てにくくりわなを仕掛けた所に行くと大きな足跡

Photo_6

100キロ級のイノシシくくりわなには掛からない早く銃でしとめてくださいなマタギさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再発熱

P1000058

4日の午後から体調が悪く5日の防災訓練に参加

Photo

消火訓練と避難誘導を行う避難訓練の道には花

Photo_2

水仙がちらほら

Photo_3

さくらもちらほら 体温は38度9日にようやく下がりココログ投稿 風呂に久しぶりに入る予定ですが又熱がでるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くくりわな

Photo

熊さん流のイノシシのくくりわなです HIさんと仕掛けたくくりわなはえさを食逃げされわなにかからないので追加して見る事にしました

Photo_2

食い逃げ豚ずらされたわなです

Photo_3

足跡が踏み固められた場所が近くに在るのでこのあたりに掛けて見ることにした

Photo_4

木の葉も泥でぬれているから毎日の通り道かな わなを掛けた後は野菜作りがまってます明日の楽しみ とらぬ狸の皮算用coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山賊鍋

Photo

雨 山賊鍋の試作イノシシのスペアリブと野菜の味噌仕立て

Photo_2

里芋を一口大に切る

Photo_4

大根も

Photo_5

白菜と水菜 水菜はだめでした

鍋に野菜を入れて鳥がらスープ酒スペアリブ水を加え炊き煮えたところで味噌くわえて出来上がり

Photo_6

ま 食べられないことはないですが・・・・・bearing

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Photo_2

11月21日に捕獲したイノシシの肉が燻製になって帰ってきました

Photo_3

燻製をスライスしたものです酒のつまみに最高でした

Photo_4

見た目があまり良くないのがタマにキズですがスライスに切れば問題ないです

Photo_5

スペアリブは塩コショウにし冷凍 調理方法は雨降りに考え 色々試作してみることにしよう試食者を適当に探さなければ・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢庵に挑戦

25日夕方からの38度を越す熱も30日の朝に引き少しずつ体を動かそうと干してあった大根をプラ樽に漬けることにしました

Photo_4

用意した物はぬか 塩 はかり 漬けた事がないので食べられなくても良いようにシンプルに

Photo_5

樽にビニールをひき ぬか塩を適当に入れ混ぜ大根を全体にその上にぬか塩を大根が見えない位入れる

Photo_6

2段目3段目と重ねていきました 大根16キロぬか2.4キロ塩960グラムぬかが少し多いかな 重しは28キロ乗せ男の漬物終了 唐辛子 果物の皮 砂糖は無し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »