« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

山水の断水

Photo_4

ブルーベリーの水やり中に、水が細るこれは大変だ山水の水道でカルキが入ってないのでモリアオガエルとブルーベリーの水やりに使用している、もちろん無料である、月いち位で断水がある、沢から水を取っているのでパイプがはずれる。

Photo_5 Photo_6

オタマジャクシが水が無ければ死んでしまう、とにかくパイプの外れている所を、探し直さなければならない 、11時にやっと直し、水だけは出る、午後も補修作業今日は水難である。

Photo_8 Photo_9

セッコクは今が見ごろである 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリアオガエルのオタマジャクシ

Photo

モリアオガエルの卵が乾き蟻が沢山集まり、蟻の餌状態なのでジョウロで水を掛けるとオタマジャクシが綿菓子のような中から、でるわでるわ70匹は居るだろう。

Photo_4 Photo_5

イモリが直ぐに食べに来る、そこで卵の下に受け皿を置き食べられないようする、これで一安心生存率も上がるだろう、

Photo_6 Photo_7 

一つ気がかりがある、昨年から池の中に大きなオタマジャクシが居る、いつカエルになるのか、それともこのオタマジャクシは他のカエルのオタマジャクシなのか、毎日の作業の始まりブルーベリーの水掛をしなければ、ブルーベリーの実も大きくなり、6月の20日頃に早生品種の収穫が出来るだろう・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステージ81

Photo

ようこそステージ81へ、熊さんの遊び場に立ち寄り頂いて有り難うございます、今日の通過者は10名、立ち寄り頂いた彼女1名家路に着きましたか。

Photo_2 Photo_4

無理やり夏みかんを持たせ迷惑をかけました、懲りずに立ち寄りください、

Photo_5 Photo_6

山の中で今日の気温18度と山登りには丁度良い気温ですが、下りでは少し寒いのかな、それなりの身支度が必要なのか、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜、山野草のその後

Photo_2

ウドの大木になり熊さんの身長と同じ170センチです、まだまだ大きくなるウドの木、今まで眼に入らなかったのに山のあちこちで目に付く。

Photo_3 Photo_4

クマガイソウは大きな葉を広げたまま、変化なしです、この時期に移植したと聞いた事があるがそのままに、 セッコクの鉢植えは8分咲で今が見ごろです。

Photo_5 Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連写

Photo_4

午後4時半近くに畑でタマネギの収穫中にゴソゴソと音、20m先に黒い獣、鹿のようだカメラで狙う、こちらの動きを見張る、こちらも

Photo_6 Photo_7

上側に回り込もうと移動、相手は何も動きがない、竹の子、コンンニャク、豆を食い荒らす、余りにも畑に近ずきすぎ、脅しのための棒を持ち投げつける用意。

Photo_13 Photo_14

上側に巧く回りこむことに成功、棒を投げつけると、サッと走り去る、これでしばらくは畑に近ずくことは無いだろう、タマネギは小粒であるが茎が折れ収穫のサインが出てきたので、収穫が忙しくなる、毎日タマネギのサラダ、自家農園の野菜は美味いな。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山野草セッコク

Photo

山里は今からの開花です、暖かの処にあるセッコクは咲いてきましたが、木に寄生している物はつぼみ膨らむの状態です、

Photo_2 Photo_3

寄生している柿木からハガレ落ちる寸前です、植木鉢に植替えすると草に負けてしまい枯れるし管理が大変です、このまま様子を見ながら花見とする。

Photo_4 Photo_5

柿木の下の池に居る、モリアオガエルが家の中に入り込み出られなくなりウロウロ、タモで捕らえて池の中に戻す、熊さんの遊び場は毎日何かが起こります。モリアオガエルは足に吸盤が有り、川に居るカジカカエルの大型のカエルのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追肥

Photo_5   

ジャガイモの生長が良くないので追肥を行う化成肥料888で土寄せは行わず株元に少しまく、肥料が成長に役立つかわからないが、最後の望みを託す。

Photo_6 Photo_7

ズキーニも植え付けしてから18日たちましたので化成肥料を追肥、株により葉の色が違い枯れるのではないかと心配していますが、畑の土作り(酸度)が酸性ではないかと思われる 保水力が無く、酸性で、土の力が無い、土壌改良しなくてはならないのですが・・・・

Photo_8 Photo_12

畑の近く10mの処にイノシシが出没、竹の子(ハチコ)が全滅、毎日畑の作物が心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然記念物モリアオガエル

Photo_3

モリアオガエルの雌のようです、熊さんの遊び場にコンクリートの池が有り、金魚が居て網で覆いをしてあり、その池にモリアオガエルが産卵にきて、今日は丁度良く見つけて・・・・

Photo_4 Photo_5

援農作業で忙しく、5月21日に産卵に気が付いきました、熊さんの池には5年ほど前から産卵にきています、昔から居るのですが、たしか50年位前から松葉トンネルの処に池があり、多くの卵の泡が木の枝に付いていたし、田んぼにもいました、

Photo_7 521_2

毎年倉真温泉の池に産卵に訪れると、新聞に記載されていますが、この地域には多くのモリアオガエルが生息している、日あたりの良く綺麗な水が流れ込む池を作れば、多くのカエルが生息するなるのだが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援農

Photo

今日は雨援農の疲れで昼間でゴロゴロと疲れを取る、5月15日から始まり6日間の茶刈り作業も終わりホットしている、機械化が進み農家の人は立地条件の悪い所は放棄地にし荒れて見る影も無い、機械の購入費も大変、跡継ぎも居ない、自然災害で収穫量も無い、大変だ。

Photo_4 Photo_5

援農の茶刈り作業も2人用茶刈機の出番は減少しなかなか援農作業の立場も難しい、幸いにも 今年は茶刈りがありましたがこの先は見えません。

Photo_6 Photo_7

今年のように4月の凍霜害で打撃を受けた農作物が全国にあり、宮崎の家畜伝染病口諦疫被害も全国に余波を与え、先が見えない、経済もリーマンショツク、ギリシャ、EU経済問題、多難な時代に突入なのか?次は中国バブル、油、何も無いのが一番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森青カエルの産卵

Photo

援農最終日で朝から2人用茶刈り機で刈り取り、今日も暑い茶刈り作業でした、最終日なので遅くまでの作業でくたびれた。

Photo_4 Photo_5

茶刈り援農は自信が有るのでで連絡を下さい。

Photo_6 Photo_9

早くも森あおカエルの産卵が始りゲロゲロと鳴いていますが、泣き声は独特の泣き声です、雄、雌、は皮膚の色が違うようです、しかし熊さんが近ずくと、すぐに隠れてしまうので、まだ見分けがわかりません。イモリがオタマジャクシを食べようと、早くも待ち構えています、腹赤イモリなので気持ち悪いし、ヘビもカエルを狙い出没、爬虫類は苦手で助けることは大変crying    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援農

Photo

晴れて気温が上昇し暑いお茶刈りです、午前中は長者ヶ原で乗用茶刈り機での刈り取り、茶袋を移動するだけで汗でくたくた、後1日で刈り取りは終了の予定しかし2人用での刈り取りです。

Photo_2 Photo_3

午後から急斜面の刈り取りは終了しましたが、とにかく暑いし袋持ちがいないので、よけいにこたえる、明日は1日2人用での刈り取りです。

Photo_4 Photo_6

明日の朝、露が無ければよいのですが、早く寝よう明日で援農茶刈りは終了なるか?森あおカエルの卵が熊さんの遊び場で卵を産みました、こうご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュウリ植え付け

Photo

朝の雨で畑が湿り苗の植え付けが簡単に出来るので苗は小さいがキュウリの植え付けを決行う、よとう虫に豆の苗を食べられキュウリも被害にあう可能性が大きいのでオルトラント薬を植え穴にいれる。

Photo_2 Photo_5

キュウリの苗は種から育て根の張りも良く出来、植え付け完了、先日にキュウリネットを張りその上に防虫ネットで万全の対策だと思うが、とにかく虫が多い水菜、大根、ジャガイモの葉には色々の虫がうじゃうじゃいる、とても無農薬では無理です、マキ木にアブラムシとカメムシが例年より多くいる、今年は虫の当たり年みたいです、家庭菜園の防虫対策が忙しくなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラダナのズボラ栽培

Photo

昨年の春から黒マルチを替えずにサラダナを連作し、4回目の植え付けを4月15日に行う、そして今日5月19日には収穫可能に。

Photo_3 Photo_4

今日の援農は朝の一雨と天気予報で中止となり、体を休める1日と家庭菜園の管理としました、ほとんどの時間は休み(体が疲れ動けない)

Photo_5 Photo_6

エシャレツトと抜き大根の収穫、明日も雨予報、家庭菜園のキュウリの植え付け準備です種からの栽培で苗がなかなか育ちが良くないですので植え付けが遅れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援農

Photo

今日で4日目の援農です疲れも出始め、朝起きられなくなる8時に茶畑に着き、乗用茶刈り機の茶袋を軽トラに乗せる作業で10時に乗用茶刈り機の刈り取りは終了

Photo_3 Photo_4

乗用茶刈り機の操作方法の収得を目指し最後に乗るが場数をこなさなければ無理です

Photo_5 Photo_6

10時から2人用茶刈り機の作業です、足場が悪い急斜面での作業疲れで足が攣りそうです、明日は雨で茶刈りは中断になりそうです、やれやれ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱輪

Photo_2

県道81号島田市大代の山道においての脱輪車です、相模の2トントラックですクレーン車によりの作業、しかしこの狭い山道よく進入してきたものだ、2トン車通行止めの標識の見落としで入り込んで脱輪だと言うこと

Photo_3 5_2

ポリスマン2人も呆れ顔でした、午前1時半頃脱輪しトラックが脱出できたのは午後3時半頃とんだ災難で、熊さんも通行止めで40分間待たされウンザリ

Photo_6 Photo_7

援農3日目今日は長者ヶ原での作業、粟ヶ岳の茶文字も良くみえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶娘の茶刈り

Photo_3

本日も援農の茶刈りでした天気も良く暑い一日となりました、現代の茶娘も手挟みを持ち茶刈りを頑張っていました。

Photo_4 Photo_7

斜面の勾配がきついのでモノレールで茶袋を運搬です、大変な作業で皆で力を合わせ終わらせることができました。

Photo_8 Photo_10

茶工場で生葉を製茶し販売しています、自園自製で美味しいお茶が出来ています、茶問屋にも収めています、熊さんも一年分のお茶7キロを注文してきました、明日も援農のお茶刈りが有るので疲れを取らなくては・・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援農 茶刈り

Photo

茶刈りの手伝いを金谷まで行く、熊さんは二人様茶刈り機でテキサイ、乗用テキサイ機は茶袋の運び出ししトラックに積み込み、5月の半ばなのに涼しく汗も出ません茶の収穫量も例年に比べ3割位少ない様です。

Photo_2 Photo_3

茶刈りは3ヶ所で行う、山の峠や宅地の近くです、曇り空なのになぜか喉が渇き水分ばかり補給しての作業です

Photo_6 Photo_9

茶刈りは2時に終了し県道81号を帰る山道で2トン車が脱輪しレッカー車で吊り上げ作業に出くわし、ひどい目に会いました、県道81号の倉真温泉から奥は2トン車通過止め標識が有るので注意し通行してください。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホウレン草の種蒔

Photo

3月6日に1回目の種蒔をし5月9日から初収穫までこぎつけたホウレン草の2回目の種蒔です。

Photo_2

昨年4回挑戦しすべて失敗でしたので、3月の種蒔に石灰を入れ耕した畑けに少し大きめの溝を付けその溝の上に培養土を敷き種蒔、不撚紙で覆いをし土が固くならず、発芽しやすいようにし草木灰を施しました、この3点の改良で収穫までこぎ着けたので再度の種蒔

Photo_3

種はホームセンターで購入した210円の西洋ホウレンそうです、春蒔きにしては蒔きどきがぎりぎりで夏の暑さでトウダチするようなので、残った種は秋蒔様に保存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモの土寄せ

Photo

霜の被害で成長が遅れたジャガイモの土寄せです、間引きし3本仕立てにしようやくここまで成長しましたので2回目の作業です、種粕を追肥に

Photo_2

茎の根元まで土が覆い被るように丁寧に片側ずつ行う、小ぶりの鍬での作業で時間ばかり掛かり腰に来てしまいました、苦労した分沢山の収穫があるのでは?

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結実

Photo_2

ブルーベリーの実が付き始めました、天候不順で心配していましたが花が咲き多くの花アブやミツバチが飛来し受粉が順調にいつたようです。Photo_3 Photo_4

栽培品種により実の付きが違います、自家用ですので品種の選択がわからずホームセンターで購入しましたが、栽培地の違いで品種を選ばなくてはならないので、一度 収穫してから品種の選択をしています、早く紫色の果実を口の中に入れ味を確かめたいのですが、昨年の冷凍品はなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪の被害で

Photo_2

山の中はイノシシに荒され最悪の事態です、竹の子は元より杉、桧木の幹に体をコスリ付けるために、幹の皮がハガレてキズが付いてしまい商品価値が落ちてしまうし最悪、枯れてしまいます。

Photo_3 Photo_4

有害駆除の対策をしなければ畑のジャガイモが狙われます、動物保護所ではない山人保護をしなければ、イノシシが里に出没するのも今年は早く見られるのでは

3_2 Photo_5

まだ人が襲われないから良いのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玉が貧弱

Photo

玉ねぎが大きくならない、昨年は苗を買って来て栽培し5月24日に収穫出来たので今年は種から育てる、

Photo_2 Photo_6

昨年の9月末に種蒔きをしてなんとか収穫時期の5月が来たのに、早生品種と書いて有ったのに、早生では無いのかなそれとも管理が悪いのか葉が大きく無いところを見ると管理が悪い事と山里で日当たりが少く、栽培適地でないのかな? 本日の収穫は細ネギ、ホウレン草、エシャレツト、早く玉ねぎのスライスを食べたいな。

Photo_7 Photo_8

キュウリの双葉が出て来たばかりなのに、棚だけは今日作成する、台風で倒れなければ良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふき取り

Photo

新茶の刈り取りが始り山菜のフキを取る人が少なくなり、熊さんはお茶摘ならぬフキ摘みに

Photo_2 Photo_3

バケツ片手に沢の土手などでセッセとフキ採り、少し硬くなかなか折ることができず抜けて手だけが黒くなり散々でした、フキの香りもなかなかです。

Photo_4 Photo_5

ホウレン草もやっと収穫できる状態になってきたので間引きをかねて行う、栽培が本当に難しい。土壌の酸度と水分管理?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山ウサギ取り逃がす

Photo

遅咲きのツツジが満開になりましたが色が薄く見栄えがあまり良くない、また下草が生い茂り草に負けてしまいそうです。

Photo_2 Photo_4

食べれる草が沢山あるのか山ウサギの子が出てきましたタモ持ち追いかけるが取り逃がす、畑の周りを網で囲い動物が入れないようにしましたが、猪に侵入され里芋を食い荒されたことも有ります、畑の隣にある竹の子は何者かに食い荒らされてしまいました。

Photo_5 Photo_6

畑にコンニャク芋を植えた処変わった芽が出てきました、どのようになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズキーニ植え付け

Photo

雨の小降りの時を狙いズキーニの植え付けです、3月10日の種蒔から約2ヶ月本葉3枚となりやっと植え付けにこぎ着けました、芽が出ないポットもあり7本の苗が成長、初めての栽培で収穫までこぎ着けることができるか分かりませんが

Photo_2

1週間前に苦土石灰を撒き耕し、2日前に堆肥と配合肥料を入れ耕し黒マルチを張り植え付けです、この所の乾燥と温度の上昇でマルチの中の温度も上昇で土壌消毒になれば良いのですが、害虫対策も様子を見ながらの手探り状態さてどうなるか?

Photo_3 Photo_4

赤のドウダンツツジがいつまで持つかな?、昨日の気温上昇と今日の夕焼けそして大きな虹、何か異常です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里のミツバチ

Photo

熊さんの遊び場の近くに知り合いのSさんがミツバチ箱を置きミツバチが入り活動を始めたとのこと、好学のために見学をさせてもらいました。

Photo_2 Photo_7

居ました恐る恐る覗いた処50匹位のミツバチが箱の周りを飛び回り、刺されるのか心配でしたが大丈夫とのこと、最初は巣箱の横に巣を作り始めたので巣を取り中に移したとのことでした、雄のハチがいるから大丈夫とのこと、しかし大スズメバチが飛来し巣箱を乗っ取られから、スズメバチ対策でタモでハチを捕獲しなければならないから危険と隣り合わせとのこと

Photo_3 Photo_6

熊さんの遊び場の山に咲いているドウダンツツジ、ブルーベリーにも飛来して密を集める為に飛び回っています、そして親指位の大スズメバチもうろうろ、ミツバチがいなくなるのも時間の問題かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の山菜うど

Photo

4月に一番うどの芽を取り、ようやく二番うどが出てきましたこの芽を取ってしまうと、次の芽は出てきません山うどが無くなるのは、乱獲です・・・

Photo_3Photo_4 

4月に取らなかったウドの芽は次々に葉を出しウドの大木になる寸前です、しかしまだ葉の開いていない物は天麩羅に出来る

Photo_8 Photo_9

ツツジとブルーベリーの花も終りに近ずき、花も終わりかと思いきやセッコクの花の芽が出始めて来ました、香りも楽しめる花なので・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インゲンの植え付け

Photo_5

ようやくインゲンの芽が本葉二枚になり植え付けを行う、種は袋に沢山入り失敗しても良いとし、ポット栽培と畑に直播の2通りに

Photo_6 Photo_7

培養土でポット栽培、4月11日に種蒔しビニールで覆いやっとここまでに、7個のポットに種蒔し成長した物は3個のポットのみ、初めての栽培ではこんな物かな

Photo_8 Photo_9

黒マルチに植え付け、          ズキーニの苗もようやく大きくなる、天候不順が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマガイソウ散る

Photo_2

とうとうクマガイソウの花の終わりです、この所の気温の上昇で茶色くなりました。そして

Photo_3 Photo_4

ブルーベリー の葉がしおれ、おかしなと思い根をほりおこして見る根元の茎が虫に食べられて有り、植替えに手間取り最悪、時間もなくなる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹林の猪

Photo_2

3日ぶりに竹林に竹の子を見に行く竹林の上でごそごそと、物音 みると70キロ位の猪が居る、悠然と山を横断し消える、竹の子の出るのを待っている様子だ竹の子の皮は有るけど竹の子は見つからない、20分もかけ見に来たのに見つけたものは・・・

Photo_3 Photo_6

食べられない竹の子これでは猪もまたいで歩く、熊さんもまたいで歩く、しかたないので山ウドの葉の柔らかい処を摘み、天麩羅にして食べようかと持ち帰る、これが意外と美味しい酒のつまみし飲みすぎhappy01明日は大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »