« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

有害鳥獣許可、イノシシ

Photo

7月30日午後7時から、有害イノシシ駆除の説明が在り、免許を取りに行く、農家の人が多く、イノシシの被害で困っている、被害も山里から民家の多い里に移り、小笠山までイノシシが入り、対策が早く必要なのに、

Photo_2

鳥獣保護に関心が強く、人間よりも、動物保護が大事で、この先大変ですよ、8月15日までに20頭の捕獲制限、被害は減らない、捕獲員の顔ぶれを見ると、高齢者が大多数で、この先、年齢の若い人が増えるといいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニの収穫

Photo

大きなズッキーニが採れ、喜んでいるのだが、いよいよ茎が割れ、折れて、花芽が無くなり実が付かない、いよいよ終の様相です、

Photo_2 Photo_3

今日の雨は恵みの雨ですが、風が強く吹けば折れ、いよいよ終了です、折れた茎を土に埋めて、根ずくのかな?、100パーセント無理だろうが、

Photo_4 Photo_5

里芋の葉も水がコロコロと弾け、生き生きとしています、川の水は濁り、これ以上増水すると、せき止めた石が流れ、ハヤが逃げてしまう、一からやり直し、遊びには最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリーの収穫

Photo

ヒヨドリにブルーベリーを食べられ、やっと実が、色ずく、ラビットアイ系、ブルーシャワー、大粒ですが、中に種が有り、ジャリとした、食感があり、ジャムに最適

Photo_2 Photo_3

4本のブルーシャワーの木で、収穫が2年目、試行錯誤の栽培、思い道理の栽培にたどり着くのは、いつの事やら

Photo_4 Photo_5

600グラムの収穫、ジャム作りにが大変、 テイフブルーも色ずき初め、5日経てば収穫が始まるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミョウガの花

Photo_2

暑さの上昇で沢のミョウガが花を付けてしまいました、細かく刻み冷奴の薬味に、しかし余りの多さに、余しぎみ、見にいかず、ほかって居た所、満開

Photo_3 Photo_5

ミョウガの茎を手で、かき分ければ、ミョウガの花で一杯、しかし野生で、手入れがしていないので、人に差し上げることが、出来ないな、

Photo_6 Photo_7

同じ花ですが、ゆりの花は、食べれないから綺麗なのかな。ミョウガもそろそろ終了かな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステージ81 熊さんの遊び場

Photo

朝8時、久しぶりに、熊さんの遊び場に立ち寄って頂いた、ツーリング人、この暑いのに、元気ですね、81を金谷に向い、文殊堂を過ぎ左に曲がり、原泉に出て原田に向う、コースの話をし、分かれました、

Photo_2 Photo_3

汗だくで熱中症にならないよう、水分を補給して、無理せず、継続できるように、楽しく、サイクリングを楽しんでください、

Photo_5 Photo_6

午後5時に再び、百観音の帰りに会い驚きました、ステージ81に来られたら、一休みしてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山百合開花

Photo

ルート81の道沿いの土手に咲き始めた、山百合、歩いて見つけないと、なかなか見つからない、イノシシが球根を掘り返し食べてしまいます、

Photo_2 Photo_3

一つの茎に、花は多くて3個、山肌にへばりついて咲いている、白い可憐な花、香りは甘い香り、何ともいえない香りです、

Photo_4 Photo_5

歩いて見ないと見つけにくいです、くれぐれも切り取っ手持ち帰らないように、ブルーベリーの実は鳥の被害に遭い?、一番果の大きい物が取られてしまいました、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川で涼む、川遊び

Photo

熊さんの遊び場も気温が上がり、33度まで温度計が、里芋の草取りで汗がポタポタと落ちる、熱中症になりそう、30分ではならないけど、川の中に

Photo_2 Photo_3

水温は15度位なのか、汗一つ出ない、川をせき止める、川の中にある石を集め並べる、涼みに入り1時間、ヒザまで水が溜まる、足はヒエヒエ、

Photo_4 Photo_5

良く見ると早くも魚の姿、小さなカジカとハヤがウロウロ、沢蟹もウジャウジャ、水量が少ないので石にコケが付きヌルヌル、靴を履いていないと危険、しかし涼むのには最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きなズッキーニ

Photo

久しぶりに大きなズッキーニが取れた、梅雨の間、小さなものしか、取れなかったが22センチ、もあり満足、輪切りにして油いためで食べよう、

Photo_2 Photo_3

茎がムカデのように長く伸び、支える方法が分からない、茎からは根のようなものが出、途中から折れるし、支柱の立て方が悪いのがわかった、ほとんどの茎が朝日の方向に伸びる

Photo_4 Photo_5

初めは受粉させると、おおきな実が付くと思い、受粉したが、梅雨明け後から何もせず自然にしておき、大きな実が付く、追肥の化成肥料をほどこし、太陽が良く当たっただけなのに、大きく育てるには、肥料なのか・・・・課題が沢山でたズッキーニ栽培です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシ県道の土手を掘る

Photo_2

イノシシが食べ物を探し、県道の土手を堀り、ヤマスの根を食べたのだ、穴は4個、深さ40センチ、土手が崩れる、

720_2 Photo_4

8月1日から有害駆除が始るとの情報が入る、しかし敵も去るもの、簡単には捕まらない、確実に捕獲する方法は無い物か、鉄オリは見破られ、入らない、ワイヤーもだめ、ヤッキリするな、やるだけやるさ、

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチの巣

Photo

熊さんの遊び場の知人、佐藤さんが養蜂を行い、日本ミツバチが巣を作り、喜んでいましたが、巣の中に虫が入り、蜜を吸い取り始め、そのためにミツバチが逃げ、居なくなってしまったと、嘆いていました。

Photo_2 Photo_3

養蜂も手入れが執拗で、巣箱の掃除を頻繁に行い、手入れをしていたが、まだ何かが足りないと嘆いていました、

Photo_4 Photo_5

初めて巣箱の中を見ましたが、みごとな巣を作成して、成功しているように見えるのに、昨年の蜂蜜を試食しましたが、何ともいえない香りと甘味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャム作り

Photo_8

鍋にブルーベリーを入れ、弱火で炊くヘラで鍋底を回す、水分がジュワと出てくる、慌てずにかき混ぜて、ブルーベリーの粒が壊れるのを待つ

71 Photo_9

適当にブルーベリーの鍋の中に砂糖を入れる、甘さは好みで、砂糖の調整はこまめに

Photo_10 Photo_11

鍋とヘラが紫色に、洋服、手拭が、ブルーベリーに付くと、色が取れないので、注意、出来上がったら器に入れ、荒熱を取り、冷蔵庫に保管、美味しく出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊さんの遊び場、ブルーベリー摘み

717 

熊さんの遊び場にブルーベリー摘みに、遊びに来てくれた親子、早生品種、2本、実がアカラミ、楽しそうに摘んでいただきました、畑なので蜘蛛や花蜂、そのほか、の昆虫が居るので虫除け、対策をしての摘み取り、

Photo_2 Photo_3

まだ盛夏では、ないので暑さは大丈夫、摘み取り時間は、15分位かな、女の子が、飽きてしまい、すぐに水遊びに

Photo_6 Photo_7

ブルーベリーは生食と、ジュース、 ミキサーにブルーベリーの実を入れ砂糖、牛乳を入れ、1分回し、紫色に変色した所で、氷を入れ、フラシングし適度に氷がコナレタ所で、出来上がり、適度の酸味が爽やか、美味しくできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニの幹折れる

Photo

ズッキーニの幹が伸び支えからはずれ、風に振り回されて、折れたようだ、まだ小さな雌しべが沢山付き、収穫できたのに、残念、

Photo_2 Photo_3

しかし他の株は、実が付き収穫可能、食用油で炒めるのと、豚肉と炒める、本当に油と相性が良い野菜だ、

Photo_4 Photo_6

今年初めての栽培で、順調の収穫、カラスに1回悪戯されたが、食べられないことが分かり、以後動物、虫の被害も少なく、栽培適地かな、?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスの悪戯

Photo_2

カラスに家庭菜園のキュウリを取られる、今日の被害は2本、キュウリの収穫を始めてから、これで5本目、1本目の被害の後CDを吊るし脅しに使うが、効き目なし、

Photo_3 Photo_5

キュウリの途中から食いちぎり、中の白い実を綺麗に突付いて、平らげてある、キュウリの収穫はまだ8本、これから最盛期になるのに、キュウリの周りを囲い込むことに

Photo_9 Photo_10

網を掛けるが、キュウリとの間がないが、取り合えず張る、花蜂がキュウリの花に近寄るが、網目が狭いのかウロウロ、受粉ができるのかな? 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミョウガ採り

Photo

沢の土手に有るミョウガの収穫時期、イノシシが堀返した所も有るが、まだ花が咲いていないので、見つけるのが難しい、

Photo_2 Photo_3

釜を片手に長靴をはいて、時々蛇に出くわす、気持ち悪い、ミョウガの茎の根元に顔を出していればすぐに、見つけることが出来るが、まだ出始めなので根元を掘らな、なければならない、八百屋で、販売している物は全体がピンク色をしている、栽培物です、野生にある者は、緑色の物だ、ミョウガは中身が無いから、食べると頭が悪くなる、と言われていました、ミョウガと言われるだけに独特の香りと味わいです、薬味と、お酢に漬けての、ピクルスです、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリーの防鳥対策

Photo_4

ブルーベリーを摘んでいて、畑に実が落ちている、何かおかしい、これはヒヨドリの仕業、昨年も、同じことが遭った、鉢植えのブルーベリーにヒヨドリが来たので、急ぎ追い払いに行った所、実が落ちていた、一度実を食べれば、近くにいて、実が無くなるまで離れない、

Photo_5 Photo_6

昨年はカブトムシが網にかかり、網が破れ大変苦労した、また網を掛けるのに網がブルーベリーの実、葉、枝に引っかかり網掛けが大変

Photo_7

今年は鳥脅しのテープで簡単に行う予定だが、無理な様子、今年はヒヨドリの餌になってしまいそうな、どうなることやら、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道にクワガタムシ

Photo

家庭菜園に行く道ルート81に大きなクワガタムシ、こんな大きなクワガタは見たことが無い、残念なことに腹部がありませんでした、カラスにでも襲われたのか、しかしまだ生存していました、

Photo_2 Photo_3

生命力はスゴイ、モリアオガエルのタマゴも雨に打たれ、解けて落ちそうだが、泡の中にオタマジャクシの姿は見られない、受精してないかも、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシ出没

Photo_9

熊さんの草刈場にイノシシ出没、山肌を深く掘り起こして草の根を食べた跡、本当に困った物だ、有害駆除の許可は出ていないし、出そうもないし、年間通してずっと、許可してほしい物だ、特に中山間地の農林業者の狩猟免許を持っている人に、許可を出して、

Photo_10 Photo_11

山百合は全滅寸前 クマガイソウも全滅、自然保護も鳥獣以外もあるのに、トラバサミの禁止も排除してほしい物だ、

Photo_12 Photo_13

モリアオガエルが、タマゴを2個産卵、オタマジャクシの面倒を見ることが出来ないので自然に任せることに、弱肉強食、頑張れモリアオガエル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援農

Photo_4

昨日援農作業が終了、夜の雨で茶畑が濡れ、茶刈り作業は大変、そこに来て蒸し暑さが加はり、汗が、流れ落ち 眼の中に入り 痛いこと、

Photo_5 Photo_6

午後3時に茶刈り作業は終了、雨模様を気にしての、せわしない お茶刈り、眺めの良い場所で 気分転換には良い所です

Photo_7 Photo_8

最後の茶畑は竹があり、風が通らないので、より暑い、茶工場の中も暑い、脱水症状に気をつけ 水分補給に、茶3リットル飲み干す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜、山野草のその後

Photo

山菜のウドは2メイターになり、ウドの大木、まだ成長する芽は次々と出て葉、と茎になり成長途中、後50センチは伸びるだろう、

Photo_2 Photo_3

クマガイソウは、葉が開いたままで、新芽は出てきません、セッコクは新芽がでてきました、種粕肥料を花のお礼に与えてやらなければ、ならないのですが、手が回らない、まずいPhoto_4

今からは山百合が咲きます、しかし球根をイノシシが食べ、ほとんど見られなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援農

Photo_2 

朝7時30分に茶畑に付き、昨日と同様に乗用茶刈り機による茶刈りに、今にも雨が心配の空模様、軽トラ2杯、刈り終わり、機械の片ずけ、シートを被せロープで固定、次は2人用の茶刈り

Photo_4 Photo_5

茶刈りを初めると、雨がポツリ、これはまずい、軽トラ1車刈り、雨で中止に、最悪の事態に、まだ2日刈り取りしなければ、天気は晴れマークはなし、毎日天気予報とにらめっこ。

Photo_7

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援農2茶刈り

Photo_2

援農の要請が昨日の夜連絡あり、キュウキョ決まり今日7時に家を出る、本日の作業は乗用茶刈り機の手伝い、

Photo_3 Photo_7

とにかく気温が高く、暑い暑い、眼の中に汗が入り、痛い、水分補給を取りながし、飯が食べれない、7月にお茶刈りは、今まで行つたことは有ったかな、

Photo_10 Photo_11

熊さんも、乗用茶刈り機を運転、見よう見真似で4通り刈る、しかし、最後の1通りで運転失敗、ガクガクトノッキング、危なかった、明日も茶刈り、早く終了させなければ、安全第一、明日も朝早い、早く寝ることにしよう。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水被害、潅水ホース抜ける

Photo

3日前に潅水ホースを直したとこが、昨日の雨 で抜ける、水量が多く、悩むが今日は気温が30度と暑くそれならば、川に入ろうと、修理に川の中に。

Photo_2 Photo_3

川幅一杯に、水が有るが、ひざ小僧より浅い、水しぶきで、涼しい 、天国だしかし、水量が少し多すぎで修理には手間取る、1時間水に漬かり、要約完了

Photo_4

山菜かな?、沢に沿ってミョウガがあるので、覗いて見ると小さいが、出ている、冷奴の薬味に取る、旬の味、美味である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー収穫

Photo

なんとかブルーベリーの収穫が、始まる、ハイブッシュ系で大きな実も、しかし木が2本しかなく1回の量が50グラム位なので冷蔵庫にストックすることに

Photo_3 Photo_4

収穫量を多くしたいのですが、ラビットアイ系の収穫に変わらないと、ジャムと果樹酒作りに移れない、

Photo_6 Photo_7

7月の下旬に、最盛期になり、大忙しになる、 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニ、受粉の結末

Photo

ズッキーニの受粉を行うが、変形してしまう、雨の影響、収穫し始めは変形なしだったのだが、受粉を手伝うようになつてから始まる、

Photo_4  Photo_7

親指位の大きさにはなるのだが、花ガラは落下せず、腐りがはいる、又まったく大きくならず、黄色く変色し腐る

Photo_8 Photo_9

何もせず自然に任せて、置いても、ある程度、成長し収穫 出来る、何が悪いのか、野菜が何を求めているのか、まったく分からない。研究しなければ??。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »