« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ズッキーニのその後

Photo

家庭菜園での収穫は、なす、シシトウ、キュウリ、が最盛期に入り、ズッキーニの様子を見るのを、忘れていた所、大きなズッキーニが1本幹に鎮座していました、風が強くないから、幹が風に振り回されず、まだ何とか持ちこたえて、大きな実を付けてくれました

Photo_2 Photo_3

6本植えて今だ3本枯れずに残り、ほとんどが小さな実です、幹はひび割れて、マルチビニールから外れ、土の上で幹から根が出ています、

Photo_4 幹が折れた物がありましたので、先の芯の所をきり土に埋めた所、根が張り花を付けそうな勢いです、意外と生命力がある作物である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪 電気柵

Photo

猪が里芋の家庭菜園に近ずき里芋が危ない、電気柵で防ぐしか方法がなくなる、うり坊を捕らえても、毎日ブルーベリー畑に侵入、そして里芋畑も危険、電気柵に頼る。

Photo_2 Photo_3

里芋畑の2メートルに近ずき、鼻で穴掘り、畑に入られれば一夜の中に掘り返される、後2ヶ月、猪との戦い、確実に野生動物に家庭菜園が囲まれた、サルのように人に危害は無くとも畑の野菜を取られた人しかわからない無力感、有害駆除では無理が、山里、里山、街里、農園は消え、荒れるばかりだ、家庭菜園の野菜も食べれなくなる、寂しい時代の到来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くくり罠にウリ坊掛かる

Photo_2

くくり罠にウリ坊がかかる、くくり罠ではなかなかイノシシ捕獲は時間がかかる、しかし大物が捕獲できると言われている、熊さんも初めてくくり罠に掛かったイノシシを見る

Photo_3 Photo_4

くくり罠は箱罠が、設置出来ないところに仕掛ける、しかしワイヤーロープで足が掛かるので有る程度動きが出来るので、土地が掘れ土手が崩れるので罠を仕掛けるのには、十分考えて掛けなければならない、くくり罠の設置には獣道を狙い掛けるのが常識なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーシャワー、収穫終了

Photo

ブルーベリー品種、ブルーシャワーの収穫が終了、ジャム用に向いている品種で種があり、ジャリと口の中に残ります、しかし実の大きな品種で、甘みがテイフブルーより多い。

Photo_2 Photo_3

ハクビシンに樹を折られ収穫量が半減、樹の幹を丈夫にしたいのだが、今ひとつ成長が進まない、早く実を付けすぎです、剪定の方法が悪く花芽が多く付き、花摘と摘果も頭に入れ管理しなければならない、2年目の管理は課題ばかり残りました、肥料と農薬が要らないのが魅力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有害鳥獣うり坊捕獲

Photo

要約イノシシを捕獲小さなうり坊が3匹、しかしブルーベリー畑に行くと、イノシシに荒され乾燥を防ぐ敷き草が、荒され、防鳥ネツトが破られる被害

Photo_2 Photo_3

2キロの雄2匹、雌1匹、網目が小さいから、逃げ出せず、何とか捕獲できたのだが、親イノシシがいる限り、少なくならない、今年は特別に荒らされた場所が多い、すぐに栗の実が採れるから、今からは栗の木があるところに出没、が多くなるかも、まだまだ畑をあらされる、畑のイモ類、と米には特に注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島田元気市に行く

Photo

久しぶりに島田元気市に、まだ暑さが残り17時30で、人手はこのとうり、少なく元気が無くなって、いるように感じました、19時には、人が増えましたが、財布の紐は硬い、

Photo_2 Photo_3

熊さんもブルーベリー、パック、をアンテナ、ショツプと思い並べるが、ブルーベリーは売れない、ワンコインならば販売可能、どうにもならない、世の中甘くない、でも良い勉強になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシと知恵比べ

Photo

猪の箱罠に猪近寄らなくなり、悩み抜いたあげく、箱罠の中に草を敷き詰める作戦に出ました、警戒心が強くて、最初の1年は同じ箱罠で、2頭捕獲できたのに、と思うと、毎年箱罠の場所を替えるのが良い、

Photo_2 Photo_3

箱罠は出来るだけ、鉄骨が隠れるようにし、草や樹で覆うのが良い、最良の方法は箱罠全体を竹と樹で覆うのが最善、しかし竹と樹で覆うには、時間と体力がほしい、とても1人では出来ないし、と思い寒冷紗で出入り口を、隠すも失敗、家庭菜園も掘り起こし、大根の種蒔の準備をしなくては、猟友会に入ると書類の手つずきを、行って頂けるが、意地悪の人がいて、閉口します。自分の土地に罠を掛けても、文句タラタラ、最悪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑とブルーベリーの中に猪

Photo

猪の箱罠が、閉じている、中には何もいない、小動物か鳥でも仕掛けを、落としたのか、今日で4回目、何かいるのだが、猪の足跡もあり、分からない。

Photo_2 Photo_3

猪の捕獲を、気合を入れていたら、ブルーベリーの中と、家庭菜園の中に入られる、敷き草を鼻でかき回し、ブルーベリーの根元のチップを掘り返し、散々な目に、電気柵を張らなければならない、うり坊が進入した形跡、罠を仕掛けている、時ではないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足くくり罠

Photo_2

イノシシのくくり罠の仕掛けて有る所には、鑑札が掲げてあります、山に入った時には気をつけてください、今は山の中にはマムシ、蛇、蚊、アブ、ダニ、が多く、防虫対策を怠り無く、箱罠には、イノシシが入らなく、足くくり罠、が有効ですが、良い罠が無く、困っています、ジャンピング罠も、イノシシに見破られ、実績の有る物はほとんど無いといえる、

Photo_3 Photo_4

足くくり罠を昨年かけましたが、掛からず、辞めていましたが、イノシシの被害が激しく、植林した杉が、掘り返されて、枯れてしまい、やむなく罠を仕掛けましたが、見回りをしなくては、ならないので、これも大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有害鳥獣、今だ捕獲なし

Photo

掛川市北部の有害鳥獣が始まり、15日が過ぎて、熊さんは今だイノシシ捕獲が、0匹チャンスは有ったが、知り合いのSさんは、3匹を捕獲したとのこと、何が異なるのか、この所、教えて頂いているのだが、

Photo_2 Photo_3

熊さんの捕獲檻は山の中、しかしSさんの檻は民家の多くある、畑の近くで、田んぼ、も有りイノシシが食べ物に困らない場所で、民家もあるから、色々の音も聞こえ、イノシシの警戒心が、無く人間なれしている所です、いよいよ農作物は、簡単には出来ない、鳥獣対策に大きな力を注がなくては、現在の鳥獣保護が有る限り、農業は辞めるべき、sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステージ81、山の熊さんの遊び場

Photo

今日は熊さんの遊び場に、立ち寄り、有り難う、この所ブルーベリーが、ハクビシンに食べられ、木は折られ、しょんぼりしていた所、元気な皆さんの笑顔、を見て、熊さんも元気をもらいました、有り難う、

Photo_2 Photo_3

ヒロツさん、コメント差し上げれなくてごめんなさい、まだブログを書くのにヤットコさの状態でブログも、頭の体操のつもりで60歳から初め、こんな状態です、

Photo_6 Photo_7

ブルーベリーは実が色ずくと、採られるので、動物より早く収穫していますが、樹まで折られ、踏んだり 蹴ったり、イノシシに里芋を食べれなければ、芋煮会にでも、お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

又もブルーベリーの木が折られる

Photo

大変だ、ブルーベリーの木が折れて倒れている、ハクビシンがブルーベリーの味を覚えて、出没が頻繁になる、昨日実が収穫出来そうな物を採り、ほとんど色ずいた物は、無いのに

Photo_2 Photo_3

主幹なのに、直径15センチ有り、折れないで、ほしいのに、ブルーベリーの木は、実や葉が付くと、たわみ曲がるのに、意外と折れやすく、風が強くてもだめである、

Photo_4 Photo_5

ハクビシンは、木に登り果物を手当たり次第に食べる、柿の実、梨、ミカン、など被害に遭う、ブルーベリーもその、例外ではなかった、一度味を覚えたら、逃れる方法は無いであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスが小動物に食われる

810

今日の朝家庭菜園を見てガッカリ、ナスがヘタを残し全部無くなっている、昨日までは大丈夫だったのに、一晩のうち14本全部食われる、

Photo Photo_2

家庭菜園を行っている畑にトタン板で、全体を囲いを行っているので、動物よけ、ではないかと思っていたが、ナスを栽培して初めて納得、ナスをナマで食べても美味しく、無いと思っていたが、動物が殖え食べ物が無く、手当たり次第、食べる、20年前はこのような事は、少なかったと、思うが?

Photo_3 Photo_4

ナス泥棒はハクビシン、苦労して要約、収穫が始まり、15本採ったのに、これで収穫は出来ないだろう、ブルーベリーも木を折られ、実を食べられ無くなっているのは、このハクビシン、まさかアライグマでは無いと思うが、天敵は居ないし、捕獲も出来ないし、動物の食べない作物を栽培するしかない、猪には、罠を見破られ、出て来た様子がない。この先なにが出てくるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回目のバーベキュー

Photo_4

自家製野菜を消費するには、バーベキューで、ズッキーニが次々と実り、畑で腐る物が多くなり、さりとて無人市で販売できる品物でもないし、自家消費、

Photo_5 89

タマネギも皮を剥いて、見た所傷みが有り、野菜の量がまたまた増え、もてあます、

Photo_6 Photo_8

ダッチオーブンで蒸して野菜を食べれば、美味しいと、テレビ番組で見たけれど、ダッチオーブン鍋の価格が意外と高いので悩んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭菜園のこの頃

Photo

里芋の水掛が毎日の日課になりつつある、この所の暑さで里芋の葉が、元気が無いので毎日の水掛、近所のお年寄りによれば、敷き草を畝に掛ければ里芋に肥料を施さなくても、良く育つ、そして、敷き草で乾燥も防ぐことができる、とのこと、しかし山水が無料なので、熊さんは水掛だけで済ましている、

Photo_2 Photo_3

ナスとシシトウも水が必要、シシトウは水が不足して唐辛子みたいに、激辛になってしまいました、ナスとシシトウは、1週間に一度配合肥料を少し与える、

Photo_4 Photo_5

キュウリは終盤で曲がりくねった、物しか収穫できなく、2回目の植え付けを7月20日に行いましたが、いまだ花が咲いていない、収穫できるか分からない、そしてイノシシの罠が扉が落ちていましたが、中には何も居なかった、鳥が仕掛けに触り落ちたかな?、毎日を忙しく、遊んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシ連日、出没

86

今日も、餌の米ぬかを食べられる、箱罠のセンターに仕掛けの、釣り糸を張り、イノシシが釣り糸に触れると、ドアが閉まる、今日も入り口の餌を食べ、仕掛けの糸の所で止まってる、なんて賢い動物だ、

Photo Photo_2

早く仕留めないと、仕掛けの糸を細く替えてみたり、木に替えたり、竹に替えたり、しているのだが、最後の一足が、そして畑の里芋にイノシシが近ずき、囲いのネットの横20センチの所を掘り返してあるのである。畑に入られる可能制が、焦る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリーの樹折られる

Photo_6

このところ、ブルーベリーの完熟実が、少ないから、おかしいと、思っていたら、小動物が来て、実を採り食べている様だ、樹を折り食料に、

Photo_8 Photo_9

ポツリ、ポツリと実がある樹は、折れていないし、実の沢山付いている樹は折られ実はほとんど無い、ほとんど全滅、昨年の半分の収穫量しかない、

Photo_10 Photo_11

対策が見つからない、小動物を駆除したいのだが、駆除方法が無い、何か考えなくてはいけない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシの箱罠

81

8月2日に、早くもイノシシ、現れる、箱の中の米ヌカ、を食べ進み、仕掛けの所で、ぴたりと、止まり罠が閉じら無いよう、進んでいない、罠を見破る、学習能力の高いイノシシ

Photo Photo_2

米ぬかを、箱罠の外から大量に撒き、おびき寄せる、近くの木に、体を擦りヨセた後がある杉、桧木、に体を擦り皮が、ハガレ木が傷つき、物にならない、

Photo_3 Photo_4

2個目の罠には、足跡がない、こちらは望みなし、イノシシと知恵比べ、イノシシの賢さにはかなわない、かも?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川遊び、アマゴ釣り

Photo

バーベキューの後、川で魚釣り、川の中が透けて見えるが、見える魚はハヤ、釣り糸を入れる、直ぐにあたり,つれたのはハヤ、すぐにリリース、

Photo_2 Photo_3

5匹が、入れ食い、ハヤでした、餌は畑のミミズ、

Photo_4 Photo_5

最終的には、川の中に入り、ダム作り川の石を集めセキを作り、魚を集め次の魚つりの準備、川の水が冷たく、涼しく、遊ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家野菜でバーベキュー

Photo

ネット調子悪く、投稿、久しぶりの記事、自家野菜が多く採れ、バーベキューで食べることにジャガイモ、ナス、シシトウ、キュウリ、ズッキーニ、タマネギ、肉は購入

Photo_2 Photo_3

気温が30度、炭で火を、扱うのには、汗でグシャグシャ、

Photo_4 Photo_5

庭先にテーブルを出し、自家野菜を、なんとか平らげる、デザートは、ブルーベリーを摘み取り牛乳と、砂糖、氷で、美味しく出来ました。遊びは川で魚釣り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »