« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

台風の被害なし

Photo

昨日の台風被害は山の倒木が道に落ちる、ぐらいの事態で済み一安心、風の吹き回しで山の枯れ葉、腕くらいの倒木が道に落ちる、倒木だけ拾い、片ずけ、落葉はそのまま道に散乱山道が滑りやすい、注意が必要である、

Photo_2 Photo_3

サザンカの花も昨日の風に飛ばされず、白い花を一輪付ける、家庭菜園のネットも飛ばされず、野菜の被害も無く、大根、生姜、タッサイ、の収穫、今日も大根料理のパレード

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいサツマイモのつる

Photo_2

サツマイモの茎を美味しく食べている、県民がいるとテレビ番組で放映していたのを思い出し、サツマイモの茎を収穫してみる、茎は葉の付いている茎だけを収穫、青い茎は柔らかく色の付いた茎は硬い、食用にするには当然青い茎です

Photo_3 Photo_4

ハサミで葉からツルの根元のところを、フキの茎のように採る、茎から白い汁液がでるから注意しなくてはいけない、洋服に付くとシミになる

Photo_5 Photo_6

水洗いし、適当の長さに切る、鍋に芋ツルを入れ、砂糖、みりん、醤油、を加え適当に炊く甘辛く、サツマイモの香りがして美味しいですよ、 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋保存

Photo_6

少し早いのですが里芋の保存を、今年は猪、鹿の鳥獣が多く、里芋が猪の餌になってしまいそうなので、栽培面積の半分を畑に穴掘りをして保存してみることに、畑に保存するのは初めてで、腐りが出る可能制が大である、

Photo_7 Photo_8

穴の深さ50センチまで堀り一株そのまま、里芋が芽が出ないように、茎を下に返して伏せ土を少しかけ、スチロールとトタンを置き、土で覆い終了です、

Photo_11

トタンの位置が分かるように印を付ける。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿出没

Photo

家庭菜園の降り道に迷惑の動物が出現、今日も里芋堀の為に8時40分頃家庭菜園の畑に付き道を覗くと、鹿が畑の様子を見ている、石でも投げつけようとしたが、取り合えずカメラで撮影する、

Photo_2 Photo_3

相手も気が付きこちらを見る、春に見た片角鹿、食べ物が無いのか腹のあたりの張りが無い、畑の大豆が危ない、動物よけネットが張ってあるのだが、個体数が増えたのは確実だ、保護活動に力を入れている人達の現状を知らない、お役所仕事では、熊が出て人的被害が出るのも、当然のだ。

Photo_4

すごすごと山の中に入って、姿がみえなくなる、毎日畑の野菜が気になるな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

果実酒

Photo_5

ブルーベリーの果樹酒が出来上がりました、冷凍保存したブルーベリーをザルに入れ水洗いし、水切り後、砂糖、ホワイトリカー、を保存ビンに入れ2ヶ月、ブルーベリーを取り出す

Photo_6 Photo_7

ブルーベリーの実の取り出しが面倒でした、ブルーベリーが食べられるか口に入れて見ましたがホワイトリカーの味が付き食べれる状態ではなく、捨ててしまいました、果実酒のできばえは、まずまずのできばえ、香りがないのが残念です、ブルーベリーに香りがないので、レモン汁を加えると変わるのかな・・・   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋堀り

Photo

里芋の収穫を行う、昨年よりも茎が元気なく萎れて来て、葉も虫害に遭いボロボロに、解けて地面に倒れる物が多く 芋が小さい、夏の異常気象の影響が

Photo_2 Photo_3

茎を切り落として、三本鍬で掘る、家庭菜園での胸弾む瞬間、一株に大きな期待を持ち掘り進む、鍬を持つ手に力を込めて、ザクリザクリと掘り進む

Photo_9 Photo_10

一株あたりの芋の数は9個位、良い出来ではない、6株でバケツ二杯、昨年より栽培数を多くしてあり、全体の収穫量は例年と変わらないだろう、今年も美味しい里芋が出来た。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモの欠芽

1019

5月に収穫し冷暗所に保存して置いたジャガイモが、芽出てきたので芽欠きを行う、芽欠き作業を行えば、12月まで保存が出来て、調理に使えます、おでんには最適です

Photo Photo_2

収穫コンテナに入れ保存しています、今年のジャガイモは小さい物が多く芽欠きを行わず置けば、養分が芽に行き、食用にならなくなってしまう、昨年も3回芽欠きを行い11月までありました、

Photo_3 Photo_4

秋ジャガイモの栽培は菜園が小さいので、連作障害が出るので栽培はしていないですが、春のジャガイモからでた芽が小さな実を付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥人

Photo

大根の土寄せ中に頭上から変な音、見上げてみると人、ケーブル配線の仕事のようです、いろいろの職業があるものだ、高所恐怖症では出来ない、電気工事の資格も執拗だろうな、蜘蛛の巣が有り作業が手間取る様子

Photo_2 Photo_3

蜘蛛の巣を難なく突破し、次の電柱に取り付き、直ぐに見えなくなる、ケーブルに人間が宙擦りに、なり渡れるとは知らなくて、唖然として眺めていた、外で の作業でしかも高所、苦労が耐えない仕事でしょう、プロ根性大したものだ、 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根の成長

Photo

聖護院大根が少しずつ大きくなり始めました、種蒔が8月27日、残暑の厳しい時期でした、水やりに苦労し、芽が出てからの害虫被害で、農薬を使用なんとか成長しました、

Photo_2 Photo_3

青首大根も、暑さと、害虫被害で散々の栽培、人参は更に悪い事態、芽が出なく、まばらで葉はアゲハの幼虫被害、暑さで手入れを怠り、人災でもある、大根は何とか収穫可能であろう、

Photo_8 Photo_9

里芋も不作ですが、サラダナだけは大豊作。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛い野菜の収穫

Photo

シシトウが今だ収穫中、しかし中には辛い物があり、調理し食べる時に楽しい喜びができた、辛い物に当たると、得した気分になるのです、辛くなるのは水分不足、肥料切れでシシトウにストレスが溜まると辛くなるらしい、また唐辛子の近くに植えると、辛くなるそうです、

Photo_2 Photo_3

ショウガは大ショウガ、スライスして甘酢漬け、焼肉、煮物、細く千切りにして天麩羅が美味しい、香り、辛さがマッチする何とも言えない一品である、

Photo_4 Photo_5

ナスは小さな秋茄子、皮が硬く全部皮むきが執拗になる、収穫は終了、サラダナの収穫が始まる、煮炊き出来ないのが残念な野菜、栽培が簡単な野菜だけに、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎮守のお祭

Photo_2

9日の雨の中鎮守のお祭、小学生の巫女さんのお神楽の舞がありましたが、雨で参拝者が少なく、寂しいお祭となりました、今まで雨に降られたことは無かったと、古老の方が寂しそうにはなしていました、

Photo_4 Photo_5

巫女さんのお世話をするお母さん方が大変、写真撮影と雨との戦い、わが子の晴れ舞台に目元が笑顔で幸せそうにみえました、

Photo_8 Photo_9

過疎化が進み子供の人数が少なく、巫女さんのなり手も少なくなって来るのかな?太鼓の音が今夜は11時まで聞こえるのかな、   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川で栗拾い

Photo

川の中に栗が、秋の始まりの栗拾いは、栗林で行うのが普通ですが、栗の木の下に川があり、川の中の栗拾いを行ってみました、10個位いの栗が落ちていました、

Photo_2 Photo_3

栗の木の下には、猪が栗拾いをして何もない、しかし猪も川の中に、栗があるとは、栗の匂いが水で分からないので、川の栗には気が付かず残っていたのでは、しかし川の中の栗は食べられるのだろうか、川のなかの栗は誰のものなのか?明日からの雨で川が増水して流れてしまいます、少し栗を頂こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆の収穫

Photo

家庭菜園の土壌に良い作物に、大豆の根瘤菌なる物が根の部分に出来るとの情報をもとに、栽培をしてみたが、窒素が多いのか、栽培時期が悪いのか、草丈が大きくなり、実が隠れてしまいました、

Photo_2 Photo_3

枝豆にする為に、実の大きな物を手で探りながら一つ一つの収穫で大変でした、購入して食べるのは簡単ですが、種蒔をし口の中に入れるまでは、苦労があります、無心で収穫している時間が一番です、

Photo_4 Photo_5

近くの家庭菜園では、猪が入り里芋が全滅との情報が入る、コンニャク芋も茎が枯れ収穫のサイイン、大きな芋が採れる、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村の鎮守の幟立て

Photo

村の鎮守の幟立に参加、6年に1回ってくる当番、20mの杉の柱に幟を取り付け、柱の最上部に榊を取り付け、立てる。

Photo_2 Photo_3

取り付け方法が分からず、神主さんの指導を仰ぎながらの作業、ロープも5種類ありどこに使用するのか分からず、右往左往し立て初める、ところが左右があり、柱を移動、道路が狭く方向転換が、これまた大変

Photo_4 Photo_5

なんとか立つが収まらない、下に隙間が出来て、キズチで叩き収まる、後はロープの固定位置の場所、立ち木に固定して終了、9日が本番の祭礼、どうなることかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有害鳥獣駆除終了

Photo

有害鳥獣猪の駆除が9月30日で終了しました、熊さんの捕獲3頭、これでは何も捕獲しないのと同じ、今日も畑に入り荒してある、11月の狩猟解禁まで思いやられる、電気柵だけで進入防止が出来るかな、

Photo_4  Photo_3

8月23日のうり坊の捕獲も、仕掛けがスムーズに動くか確認していなく、前日に気が付き作動部品に注油しての捕獲でした、仕掛けは作動するか確認しておかなければならない、箱罠の中に、草を敷き詰める、檻の周りはなるべく、木の枝なので、鉄が見えない様にする、有害の時は、うり坊が多いので、檻の升目は小さい物が良い、一度檻に入り逃げた物は捕獲が困難、一箇所に檻を据え置くと、大きな猪は入らない、親猪が少なくならないので猪は減らない。山間地に人間が生活できない(収入が無い)ので耕作放棄地が多く、有害鳥獣が殖える、街中にまで有害鳥獣が出没するのは時間の問題、3年もすれば、手の施しようが無苦なる、早くの対応が望まれる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »