« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

丸太小屋作り

Photo_3

いよいよ丸太小屋の組み立てです、2月の初めから休みなしでの強行スケズール

Photo_5 Photo_6

基礎も石を使用して土台にする

Photo_7 Photo_8

組み立てのホズの合わせが大変です カケヤで叩きなんとか 収まるしっかりと組合わされたので、揺れが少ない さすが大工の棟梁、ノミで加工して組み付け、プレカットの作業は無し 大変な手間です。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太小屋

Photo

丸太の合わせ面の付け合わせの難しい ボルトで締めて決まる

Photo_2 Photo_3

突く棒の作成が始まる

Photo_4 Photo_5

棟木の位置決め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太小屋作り

Photo_2

柱を立て梁のほずの位置決めのボルト穴の仮決め、作業場l所での作業でないと電源の確保が出来ない、

Photo_3 Photo_4

たすき梁と言われる、梁の作成方法で特殊の方法

Photo_5 Photo_6

肩こり、腰の痛み 年には勝てない のんびり出来ないのが大変、日と踏ん張り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太小屋

Photo

小屋作りに没頭 

Photo_2 Photo_3

丸太合わせが苦労

Photo_6

疲れピーク 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑の深耕

Photo

丸太小屋の作成の合間をみて、ジャガイモ畑にしようと、発酵鶏糞を振り耕す 鶏糞は匂いが気になる 作業服に付き取れない。

Photo_3 Photo_4

フキノトウが有り早速天麩羅に ほろ苦い フキ味噌がベストかな、タッアサイも収穫するが葉の痛みが多くなる、しかし自家野菜が少ないので有りがたい。Photo_5 Photo_9

里芋もバケツに一パイ取り出す 大きな芋が無い 種芋を残して置きたいのだが 丸太小屋作りが忙しく、畑仕事に手が回らない。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財産区 山仕事

Photo

財産区の間伐作業に参加 山の斜面のキツイこと、2本足では登れない位の所でした、チェンソーが斜面から転がり落ちてしまい拾いに、山の下まで 最悪

Photo_2 Photo_3

問題は隣の土地に伐採した木が 倒れることが多く その処理に時間を取られる、途中から雨に降られ最悪の日に

Photo_4 Photo_5

帰り道の足取りは軽やかな下り道、後1日の作業が残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太小屋

Photo

丸太小屋5日目なかなか進まない作業、熊さんの腕ではとても出来ない芸当です、とてもこの調子で行くと、出来るかわからない。

Photo_2 Photo_3

一日に ほずを作るのに3個 簡単に作成するには角材で作るのが簡単らしい 熊さんにしてみれば簡単に作りたいのだが 山小屋だから丸太小屋でなくてはと思い入れが棟梁にはあるみたい しかしトタンで作るのだから、

Photo_4 Photo_5

春のジャガイモの植え付け準備もできない。こまったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太小屋2

Photo

丸太小屋の溝堀り 図面は棟梁の頭の中でメートルではなくて尺 作業は溝堀り ノミとハンマーを使用 棟梁のノミの切れ味はすごいです。

Photo_2 Photo_3

生の杉木は扱いやすい 棟梁に手取り足取りの指導 熊さんはブキで細かいことは苦手ですが、何とか削りながら練習 チェンソーを使い大まかな削りを行う。

Photo_4 Photo_5

木の中心を出し ねじりに注意しながら墨を引く とにかく中心を確保 あとは根気 簡単には進まない作業 毎日が早く過ぎ去る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太小屋

Photo

急遽丸太小屋の作成に話がまとまる 元大工の鈴木さんがボランテアで丸太の農機具置き場をとのこと 抜木切りの丸太でのこと、

Photo_2 Photo_3

熊さんの遊び場は 太陽の恵みを受けられず、寒くチエンソーの刃を研ぐことすら出来ず困って居るし、古い家は雨漏りがある 家の中の温度は1度 夏は涼しいのだが

Photo_4 Photo_8

とにかく動き始めた小屋作り、杉の木の皮むきから始める、手が棒のようになる 鍛え方が足りないのか、キーボードを打つのも 行い難い。疲れた。猫の手を借りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »