« 落し物 | トップページ | 空振り »

古根生姜

Photo

古根生姜の保存して置いたものを 掘り出すが 傷みはないが、来年の種子生姜は茎の切り落とし場所から腐りが入っている、保存失敗かも

Photo_2 Photo_3

山の斜面に穴を掘り埋めたが湿気が多すぎなのか?昨年も少し腐る 茎を取り除いてから乾燥させないと 駄目なのか?茎以外の所には白い芽が見えるから大丈夫かな?とにかく生姜は年を越すのに大変である

Photo_4 Photo_5

生姜を埋ける穴は水が入らない様に上向きに掘ることが大事である、今回は少し平らになり 水はけが悪いのか、全部取り出してやり直す、半日がかりでの作業 今年で2回目何とか越冬してほしいいと願うばかりである。古根生姜とは今年育った生姜ではなく昨年の生姜を指す。

|

« 落し物 | トップページ | 空振り »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548052/53477131

この記事へのトラックバック一覧です: 古根生姜:

« 落し物 | トップページ | 空振り »