« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

見つけた

Photo

要約 竹の子を見つけることができた、竹林を変えて探した所小さな竹の子を見つける。

Photo_2 Photo_3

竹林としては土が浅いので 良質の竹の子ではないが、この寒さの中では

見つけられないと思っていたのだが

Photo_4 Photo_5

車で横付け出来る所で 朝日が当たる所です、しかし猪の足跡がくっきり

Photo_6 Photo_7

山小屋の周りには、鹿が毎日 出始め追い払っても 逃げない、野菜の芽が

出ていないので、まだいいが?

Photo_8

ワサビの花も ちらほらと咲始め、桜の木も良く見ると 花を付け始めている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワサビ漬け

Photo_2

沢のワサビが花が咲はじめたのでそろそろ調理のサイン、ワサビ漬け作りの始まり

Photo_3 Photo_4

まだワサビの葉が みるいのでもったいない、根は取れそうも無いので葉と茎を使い

ワサビ漬け。

Photo_5 Photo_6

やはり茎の手触りは みるい 葉と花もそのまま摘むことにしてバケツに1杯

Photo_7 Photo_8

酒粕を練り、砂糖、醤油、みりん、塩を加えて柔らかく練る。

Photo_9 Photo_10

茎と葉を分けて、湯をかけて 最初の酒粕と会わせて味を調整して出来上がり。

ご飯のお供のご馳走が出来る、これを食べると胃腸の調子が最高に良くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜ウド

Photo

4日間 七郎おじさんの葬儀で山の中に行けなかつた、おじさんとは酒を良く飲み交わした中でした、この所連絡が取れなかったので、悔いの残る別れとなりました。2月26日にも家に行ったのだが連絡が取れなかった、近所の人に聞いて会って置けばよかった、すでに入院していたのでした。 

Photo_2

4日の間にウドから葉が出ていました、2株見つけたが もったいないので収穫はやめることにして、土で覆い長く伸びるのを待つことにする。

Photo_3

その他の山菜が出て来るのを待ちたいなと、大きくなって こわく なったら天麩羅にして

美味しく食べれる。

Photo_4

土で覆いをして やれば白い茎が伸びるはず、スコップに3杯掛けて 楽しみにして

Photo_5

生姜の種が腐りが無いか確認の釜開けを行う 2つの釜の内の一つは大丈夫でした

Photo_6

猪の大きな 足跡が畑の近くに、竹の子が今年はやっぱり少ないので餌が無い。

畑が心配な一年になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノビル

Photo

山の斜面にノビルが育っていたので 早速引き抜くと大きな玉が育っている、これでは硬いかな?ぬた和えにしてたべよう。

Photo_2

もう少し みるいのを摘まないと、こわくて食べられない、ヌタ和えにすると球根の所が美味しい、毎年春の恒例の食材、

Photo_3

のびるの横の菜の花には、紋黄蝶がヒラヒラと飛んでいた、今年初めての蝶の目撃

Photo_4

夕ご飯には、のびるの和え物が 美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捕獲

Photo_2

有害鳥獣駆除が3月15日から始まる、畑に入り かき回し暴れていた、猪の1頭かな しかし小ぶりの猪

Photo_3 Photo_4

箱罠の中を走り回る、カメラで追いかけるのに一苦労

Photo_5 Photo_6

畑の足跡は手の平ほどの大きさ、獣道の足跡は 沢山の足跡、そのうちの1頭 まだ親1頭と、子4匹位は残っている、

Photo_7

4月まで有害駆除の期間があるが、2,3、匹は仕留めないと、畑が荒らされる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春色

Photo

山の中も春色に変わりつつある、日に日に花も咲き始める、3日前から見ると雲泥の差である。

Photo_2

山は木の芽で少し ピンク色が付いて来る、待ちに待った色になり始まる。

Photo_5

三叉の花も黄色の花が満開に 

Photo_6

Photo_7

水仙がやっと咲き始める、何もかも遅い開花である。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー植え付け

Photo

ブルーベリーの3年物を畑に植え替えしないと 根詰りして枯れてしまいそうです、畑の空いた所に植え付け。

Photo_2

穴掘りはスコップとツルハシを使う 中にはピートモスを入れます、水を入れて土と混ぜる

Photo_5

幹が3,4、本有るのが良いそうですが、適当に植えつけています、専門に栽培している人の中には植木鉢のまま植ている方も いるみたいです。

Photo_6

鉢の中は細い根で一杯です、根を解し穴に入れ 土を入れ、水を掛ければ植え付け完了です、

Photo_7

鉢の根を解さないと 根が広がらず、幹が倒れる 様に思われる、

Photo_9

2年前に植えつけた物が今年倒れたが、根が小い 幹が1本出ている物でした、ぼちぼちと作業している毎日です。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹薮

Photo

竹林に久しぶりに入る、静岡、清水、で竹の子が取れているとのテレビ情報がこのところ多く耳に入り 熊さんの竹やぶも どうなっているか?

Photo_2 Photo_3

昨年の台風の影響で竹も倒れている、そして猪の被害も 早くも猪が竹の子を掘り返して食べている、

Photo_4 Photo_5

毎年の被害である、少し取れれれば良いのだが、今年も4、5本かな、竹林は広くどこに竹の子が出るのかわからないので、どうしようもない。

Photo_6 Photo_7

つくしもようやく顔を出し、みやまツツジが紫の蕾をつけ始めている。もうすぐ山菜が取れる季節が来る、待ちどうしい季節。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追っかけ

Photo

5日連続で現れる、畑の中には足跡が、まだ新芽が少ないので柔らかそうな葉を捜して食べて歩いている、

Photo_2 Photo_3

山小屋の隣に畑を耕した ふかふかの畝なので、足跡がつきやすい、畑は囲いをしなければ また仕事が増える。

Photo_4 Photo_5

山小屋の窓から見たところ、反対の山20mの所にいる 今日は追っかけることにして 回りこんで おどかそうと、反対の山に行く。

Photo_6 Photo_7

Photo_8

回りこんで、回りを見回すと 向こうがこちらを見ている、3mの所にカメラを取り出しても動かない、石を投げつけ 追い払う、少しは畑に近寄らなくなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋の植付け

Photo

10日ほど前に鶏糞と苦土石灰をまき耕し、1週間過ぎて里芋の植え付けをしようとしたのだが、雨に降られ延びてしまい今日の植え付けとなる。

Photo_2

芽が出てからの植え付けが良いのだが、熊さんの家庭菜園は毎年3月初めでの植え付け 畝幅1,2m 株間50センチ 里芋の間に化成肥料、種粕、ジャガイモと同じ方法です。

Photo_3

土を被せて終了です、問題は植え付け場所です、収穫までに時間と土地がほしい、昨年はジャガイモを植えつけた場所です、毎年の作付けで収穫量が減り始めています。今年は収穫量がどうなるのかな?

Photo_4 Photo_5

山椿が散り始め 道にたくさん落下している、農作業も立て込み始めるがマイペースで行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャム作り

Photo

ブルーベリーの冷凍をジャムにすることに、雨ふりの1日に作ろうと 取り掛かることに、このところ雨ばかりで、家庭菜園の仕事が出来ないので 雨降り仕事いや暇つぶし。

Photo_2 Photo_3

山はガスが掛かり気温は8度 薪ストーブを燃しながらのジャム作り、雨降りは薪を燃さないと寒くていられない。

Photo_4 Photo_5

1キロのブルーベリー ジャムを作るのはいいが、消費が出来るかな?

Photo_7 Photo_8

種が気になるジャムだが、なかなか美味しい物が出来た。現在ブルーベリーの管理は選定と植替えを少しずつ行っているが、このところの雨で草が生えて除草も、花芽も大きく膨らみ始める、6月の中ごろから今年の収穫が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の花

Photo

この所の暖かさで山の中の花も少しずつ咲き始める、タンポポは所どころで黄色の花を付け始める。

Photo_2

満開の花はフキノトウです、つい先日まで天麩羅で食べていたのですが、もう食べられないです、つい食いじが出てしまいます。

Photo_4

菜花は満開で花蜂が飛び始める、春うららの今日です、ポカポカ陽気の静かな山の中

Photo_5

小梅の花は8分咲きとなり、今年も沢山の梅の実が付きそうである、一昨年までは実が実らなかったので、消毒を行い幹についていた害虫を落としたのがよかったです。

Photo_6

花と言えば杉の花、花粉の元である、今年は杉林がそんなに黄色くなく、杉の花は少ないとはいえ 鼻はむずむず、眼はかゆい 迷惑の花である。

Photo_7

黄色と言えば、竹林が黄色い時はその年は裏年で、竹の子の収穫は少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉が

Photo

掛川も気温が急上昇してスギ花粉が、風に吹かれ 杉の木から舞う、午後からの畑の草取りで眼がかゆい。

Photo_2

家に帰り、湯のみ に湯を入れて塩を用意いして、洗面所に駆け込む

Photo_3

塩をサジに半分 湯のみに入れて、塩を溶かす、

Photo_4

水で温度と、濃度を調節する、塩は精製塩だが ミネラルなどが入った塩のほうが良いかも?

Photo_6

鼻から吸い 鼻掃除、毎日の日課にして花粉対策。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜が無

Photo

家庭菜園の葉野菜が最後となる、少し暖かくなって来てタッサイがトウダチの予感 葉が横にハッテいたのが、立ち始めたので収穫。

Photo_2 Photo_3

真冬は地面に張り付くようになっていたのが 上向きになる、これがトウダチのサインかな ?マルチと、不撚紙を掛けて栽培、雨で泥の跳ね返りを防ぐ。

Photo_4 Photo_5

葉物野菜の代わりになる野菜は、フキノトウしかない しかし苦くて沢山は食べれないし すぐに花が咲いてしまう、

Photo_7

日差しの無い所を探して 花の無い物を探す、茎の長いところも食べられるらしいがまだ食べたことは無い。そうだラッキョが食べられる。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山椿

Photo

猪の箱罠の山の中に咲く椿、ポツリ ポツリと椿の木に咲いている、狩猟は29日で終了したが、最後は捕獲出来なかった。

Photo_2 Photo_3

ロックして箱罠を閉める、しかしここに来て猪が畑の近く10mまで来ている、足跡が増えている。

Photo_4 Photo_5

梅の花がようやく咲き始め、3分咲位かな?ブルーベリーの花芽も膨らみはじめる。

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »