« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

断水

Photo

畑の冠水用の水が断水して、修理に時間を取られる、ホースに泥が詰まる。

Photo_4 Photo_5

川から直接ホースに水を取り入れているので、このところの雨で

沢山の泥が入ったみたいである、

Photo_6 Photo_7

1時間もかかる、冷たい水で寒い位である 岩場で足は滑るし、

何とか通水して使用できるまでに、

Photo_8 Photo_9

山の中の 小梅は実が今年は少ない、そして黒い斑点が出来

見た目も悪い、最悪だが、これも しょんないなあー

Photo_10 Photo_11

川の中から木の上で、小梅取り昼間で掛かり くたびれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだこりゃ

Photo_2

ゴボウを抜き 収穫するが、まともなゴボウは無い、2本足、3本足、ばっかり

小石が多い畑なので無理かな、しかし香りは いい。

Photo_3

葉は大きく育つ、雹で少し穴が開いたが大丈夫だ、肥料袋に栽培する人もいるが

畑を堀り、ふるいに掛け小石を取り払い栽培する方法しかないのか。

Photo_4

枝豆の苗が大きくなり、植え付けの時期だ、直まきが良いのだが

大豆、と枝豆の種があり 今年初めての枝豆栽培である。

Photo_5

畑は草だらけ、畑の耕しからはじめる、やせている土地が良いとは思うが?

隣に生姜を植え付けてあるので、栄養は十分取れる、栄養が取れすぎて茎だけ

成長して豆が出来ない可能性もある。

Photo_6

草取りを こまめにしないと、バーベキュウの材料に ゆでて食べれるかな。

キュウリ、ナス、シシトウ、ジャガイモ、ズッキーニはバーベキュウ様に栽培

カボチャ、タマネギが無い、忙しいバーベキュウ野菜の栽培である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開

Photo

遊び場のセッコクが満開に、このところの異常天気ですが順調に

咲きました、今日も4時から雨と雷です、

Photo_2 Photo_3

蛍草も咲く、熊さんの小学生の頃の蛍草の呼び名は、キツネのションベンタメ

なんでかは 解らないが、?

Photo_4 Photo_5

なかなか手入れが大変で、ほとんど ほったらかし である。

Photo_6 Photo_7

小学生の頃から見ていたから 山野草などは気にもならなかったが、

Photo_8 Photo_9

セツコク、蛍草、やぶれがさ、ハッコリ、クマガイソウ、フウラン、その他

Photo_11 Photo_12

へびいちご、野いちごも食べ頃に いろずく。家庭菜園とブルーベリーの

管理で忙しい一日が過ぎてしまった、やり残しばっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え替え

Photo

ブルーベリーの植え替えを行う 時期適にはあまり良くないが、

昨年に挿し木をした木が何とか根付いたので、10本の植え付け

Photo_2 Photo_3

他にも3年たった鉢も、根が張りすぎて木の成長が阻害されそうなので

ひと周り大きな鉢に、うまく根ずくといいのだが?他にもローズマリーも、

Photo_4 Photo_5

遊び場のセッコクも8分咲き、柏の葉もみずみずしく大きくなる。

Photo_7Photo_8

柏の木も大きくなり日陰になり涼しい風が 生まれる、根ぶかネギも

7日たち、新聞紙を取るが、毎年このまま とけてしまう、今からが うまく行けば

良いのだが。

Photo_9 Photo_10

いまだツツジも咲いているが、まばらである、花があるのはいいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無い

Photo

朝7時から島田元気市に出かける、このところ畑仕事で休みが無く

また、山の中ばかりいて、町と人に恋しくて?。

Photo_2 Photo_3

県道81を通り山道を、久しぶりに大勢の人との出会いである。

Photo_8 Photo_9

今日は町中は気温が高い、日陰の涼しい所が無く 山の中とは大違い

でも おかげさまで竹の子、ウドの葉 は完売、しかし場所代とガソリンだいで消える。

Photo_6 Photo_10

ようやく ウドの葉が認知されたかな?今日倉真小学校の運動会、

顔だけは出したいと思い、早く切り上げる。

Photo_11 Photo_12

しかし帰ってみると、モリアオガエルの卵が綺麗に無くなっている、

なんだか様子が おかしい、いままでこんなこと、一度も無かった、たまげた。

Photo_14 Photo_16

小学校には2時に着く、テントの片付けをして無事に 終了した、

それも地区優勝でした、熊さんは何にも参加しなかったが、片付けで良し

Photo_17

地区消防団も参加、筋肉痛にならなければ良いのですが、でもモリアオガエル

の卵が無くなったのは、たまげた。謎・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息抜き

Photo

森アオカエルの雌が3匹が 池の縁にいるのを見つける、卵を一つ産み

次の卵はいまだに増えない、鳴き声は にぎやかに聞こえたり、やんだり。

Photo_2

奥に見える白いボールの様な物が卵である、池の上にある柿の木に産み付ける

のが毎年です、卵が付いた枝は枯れてしまいます、なんでなんでしょう?

Photo_4

大きいカエルは全部雌のようで、3匹も一度に見たのは初めてだ、

モリアオカエルの里になってしまたのか?

Photo_5

今日は熊さんの遊び場の県道81を、自転車がパンクして 押して来た人が通る

神奈川から来て倉真温泉に泊まり、ツーリングで掛川のハッコ山に登って

パンクしたとのこと でした。

Photo_7 

息抜きにモリアオガエルと、セッコクを見てもらい、元気つけ宿泊場所の

倉真温泉に元気に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の恵み

Photo_2

久しぶりに竹の子を炊く、孟宗竹の子の収穫が終わり、竹の子は食べ飽き

ハチコを採るのを止めていたが、1回だけ収穫しようと、

Photo_3

あく抜きを やることにして頭を取り、皮を少し剥き 洗い鍋にほおりこむ

Photo_4

米ぬかと、唐辛子を入れて、山の枯れ木を集めて、燃料代は無し

2時間ほど火を燃す、途中で雨がぽつりぽつり、

Photo_6

次郎柿の近くで火を たくと煙でヘタ虫が近寄らず柿の実付きが良くなる。

Photo_7

ウドの芽が まだ柔らかく食べれそう、酢みそで試してしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え付け

Photo

やっとエンドウが大きくなって植え付け可能になり早速の植え付け

今日は気温が上がり汗ばむ位になる、さすがウグイスの鳴き声は聞こえない。

Photo_2 Photo_3

黒マルチを使用して、草取りと水分の蒸発を防ぐつもり、

ゴボウの種まきも、1週間前に石灰を蒔き耕し水で地面を濡らしてからの種まき

Photo_4 Photo_5

瀧野川ごぼうを蒔く、石ころがあり うまく成長しないが家庭菜園のごぼうは

香りがいいのが最高です、

Photo_6 Photo_9

秋まきのごぼうは、雹で葉に穴が空き今年の天気を象徴する、

Photo_10 Photo_11

ねぎぼうずが出来種を使用出来れば用のだが、ジャガイモも花が満開。

毎日が忙しい、貧乏ひまなしである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑

Photo

熊さんの遊び場もいろいろな緑色に囲まれる、木の種類により芽吹きが違い

淡い緑 濃い緑の間から小鳥やホトトギスのキョキョキョと鳴き声が・・・・

Photo_2 Photo_3

ブルーベリーのネットの水色が、やけに目につく、ツツジは色あせて華やかな

紫色が少しみえるだけである。

Photo_4 Photo_5

森アオガエルの鳴き声も山の中と池の中から聞こえる

Photo_6 Photo_7

森アオカエルが泡の丸い卵を、今年初めての産卵 カエルが心配しているのか

網の上で見張っている。

Photo_13 Photo_14

ウドの幹も大きく育ち1メートルとなり。ウドの大木になりつつある。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫

Photo

エシャェットの収穫です、家庭菜園の隅に植えるのに便利で、イノシシ除けにも

なると思い植えてあります、ネギ類はイノシシは掘らないし、臭いがあるから

鼻が効かないから良いかな?

Photo_2 Photo_3

収穫後の皮むきが大変である、薄皮が取れれば良いのですが 小さいので

皮を剥くと中身が無くなってしまい、食べる所がなくなります、weep

Photo_4 Photo_5

畑の周りに咲いているカキツバタ、ツツジ?草刈り機で刈り取ってしまう前に

撮影しないと カキツバタは1本だけ、綺麗に咲きました。

Photo_6 Photo_7

セッコクは白い花芽がつき始める、雪の下は天ぷらに揚げる、

道ばたの上の水がしみ出ている所なのでいつまでも柔らかいですPhoto_8 Photo_9

名前も知らない灌木の白い花に蝶が蜜を吸いに、ヘビいちごも赤く

色づき存在を知らしている

Photo_10

ジャガイモと山を実ながらのエシャレットの皮むき、ウグイスが鳴きのどかな

山の家庭菜園ですrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なりすぎ

Photo

ルーベリーの花が終わり、実が少しずつ大きくなって きました、

早生品種のアイバーホーンかな?

Photo_2 Photo_3

毎年沢山の実が付き、摘果をしなくてはならないくらいです、

沢山の実が付くと 実が小さくなってしまい、幹もへたばっってしまいます、

Photo_4 Photo_5

ブルーベリーの木の周りには花が咲いている、今日のブルーベリーの仕事

防風ネットの取り付けを、一人でぼつぼつと、

Photo_6 Photo_7

暖かさが少ない 山の中はまだ小粒で、暖かい所では、6月初めからの

収穫が出来るのでは?楽しみの季節がすぐそこまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃい

Photo_13

家庭菜園のジャガイモが里芋の畝の間に出て来たものを掘る

Photo_14 Photo_15

花が咲き成長してきたので、じゃまになるので、スコップで掘るが、Photo_16 Photo_18

たまげた位い、ちちゃい親指と小指 大のジャガイモしか、出てこない、

不燃紙を掛けた ビタミン菜、少し大きくなったと思ったら、

Photo_19 Photo_20

虫に食われて、ちっちゃい穴でいっぱいだ、しょんないけど 

せっかく 育てたのだから 食べなければ、

Photo_21 Photo_22

おんなじトンネルの不燃紙に、タアサイもあるがこちらも あなぼこだらけ、

おまけに あつく蒔きすぎて、ちつちゃいが でかいのを抜いて食べることに

Photo_23

ちっちゃい イトトンボが孫のオウちゃんの三輪車のミツキーに のっかつて

休んでいる、ちっちゃい物を見た一日。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最後の蜜

Photo

ツツジが終わりに近づきクロアゲハも最後のツツジの蜜を吸いに

多く集まり、クロアゲハが群れている、

Photo_2 Photo_3

クロアゲハの羽の模様もそれぞれ個性が有り、見ていても飽きない、

Photo_4 Photo_5

何匹いるか 解らない位の数だ、クロアゲハも卵を産み付ける、

家庭菜園の野菜に産み付けられると 大変だが?

Photo_6 Photo_7

ブルーベリーには蜜を吸いこない、

Photo_8 Photo_11

最後の蜜を楽しんでいる、クロアゲハでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森青カエル

Photo

久しぶりにモリアオガエルの鳴き声が聞こえたので、池をのぞくと

雌の大きなモリアオガエルを見つける。

Photo_3 Photo_4

気温が上がり、曇り空になると鳴き声が聞こえる、しかし警戒して

カメラを持ち、のぞくと水に潜り泥の中に。

Photo_7 Photo_8

小さなカエルも見つける、これは雄と見られる 少し黄色がかったカエル

足には吸盤があるからモリアオガエルの雄と思われる。

Photo_9 Photo_11

時間がたち見ると緑色に、鳴き声はカラカラと聞こえるが、雄は夜に

出てきて 交尾して卵を産み付けるはずだが?

雌はゴロゴロと鳴き声が聞こえる、卵はまで見られない。

今年は何個の白い泡状の卵が見られるか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーロラ?

Photo

午後2時25分頃ふと空を見上げると、虹なのかな? 水平にオーロラのように

7色の色が見える、

Photo_2 Photo_3

ブルーベリーの草取り中で 天気は晴れから曇り空になっていた、

Photo_4 Photo_5

雲が移動しているが虹は微妙に移動している。

Photo_6 Photo_7

見つけてから10分位で消える、不思議な現象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生姜

Photo

生姜の保存が難しい、どうしても腐りが入る 種生姜にするにはまだまだ

考えが足りない、薬品処理をして種生姜を作ることも考えなくてはならない。

Photo_2

トタンと茅で覆いをしたが、水分が多すぎた様です、今年の寒さも影響有りかな、

Photo_3

茅で保温と水分の調節を取るために使用した。

Photo_4

茅の下に生姜と土を交互に並べ保存、土の水分が無いようにしたのだが。

Photo_5

白い芽が出ている物も有り、選別しながら良い種生姜だけを植え付け、

Photo_6

生姜の芽が出るのは時間が掛かり、草取りに取られる、

芽が出ない内に収穫が待ち遠しい、楽しみな時間だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の花

Photo

昨日のツツジに来たクロアゲハ、8匹位が入れ替わりに舞い降りる。

風の無い晴れた午前中が多いですね、

Photo_2 Photo_3

一度たも網で捕まえたので、警戒してカメラを持って近寄るだけで逃げて行く、

Photo_5 Photo_6

セッコクはなかなか咲かない小さな蕾がつき始め、少し暖かくなれば咲くだろう

Photo_7 Photo_8

Photo_9 Photo_10

ジャガイモの花も、咲き始め畑も薄紫に、収穫は6月下旬、

早く モグラ撃退をしようと、風車を付ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけくらべ

Photo

早くもシオカラトンボがいたので捕獲してみる、今日は女子会の竹の子堀

子供に触らせてようとの捕獲

Photo_2 Photo_3

竹の子は大きく伸びて子供の背丈以上に延びていたが

小さな竹の子も少し有り大喜びです。

Photo_4 Photo_5

クロアゲハも沢山舞う、これも捕獲して、間近で見てもらうため、

見た後は 空に放つ

Photo_6 Photo_7

イトトンボを探しに川に行くが 今日は見られない、ハートの石、とハチコ、

を見つける、竹の子のハチコは皮を剥き楽しむ。満足した遊びでしたが

風邪をひかなかれば良いが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来た

Photo

今年もモリアオガエルが熊さんの遊び場にある、水槽にである

雨降りに林からコロコロと鳴き声が聞こえていたので、そろそろだろうと

思って居た所の出来事、

Photo_2 Photo_3

大きなモリアオガエルが最初は緑色だったが、1時間後には泥の色

保護色で変化したのか?2匹なのか 分らない。

Photo_4 Photo_5

大きなモリアオガエルはメスである、石のカゲに小さなカエルが見える、

これがオスの可能性、いや確実に。しかしタマゴが見当たらない。

ブルーベリーには相変わらず、花アブが飛び回り、受粉してくれる。

Photo_6 Photo_7

ツツジにはクロアゲハがアチラコチラに、密を吸いに飛来している。

Photo_8

ピンクのドウダンツツジも色付き始める、今年は花蜂が来ないし

ミツバチも来ない、なんか変だな?家庭菜園にはモグラと夜盗虫でいっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷間の竹

Photo

山の谷間に有る竹の子堀に向う、朝は曇り空であったが、すぐに雨が落ちてくる、

とにかく山に入るので、長靴、カッパ、ゴム手の重装備で出発。

Photo_2 Photo_3

獣道を登る、倒木のを跨ぎとにかく 前進 小鳥の さえずりが聞こえる、

Photo_4 Photo_5

竹薮に到着するが、竹の子は猪に根元を食べられ、熊さんの取り分は有るのかな?

Photo_6 Photo_7

竹の子も大きく成長している物も有るから、大丈夫だ。

Photo_9 Photo_11

熊さんの取り分は10本、重たいから皮を剥き ショイカゴに入れて持ち帰り

Photo_12

軒先でカマドでアク抜き、米ぬか、唐辛子を入れ 薪で2時間焚き

明日まで置く、自然に冷めるまで置くので明日の朝 水に取る、2日掛かりの作業 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヨドリ

Photo

ブルーベリーの花にヒヨドリが来て花を啄ばみ始める、昨年までは

花を食べられる ことはなかったのに今年初めての出来事である。

Photo_2 Photo_3

ブルーベリーの花を試しに食べてみたが、甘さは無いが 少し酸っぱい味

鳥避けネットを付けなければならない、茶刈りが終わらなければ出来ない。

Photo_5 Photo_6

茶刈りは午前中で終了したので ブルーベリーにcdを吊るして様子を見ることに

Photo_8 Photo_9

今年のブルーベリーの実付きが心配になる、やはり網が一番だろう? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審査

Photo

今日もお茶刈り、天気が危ない 空が何となくおかしいな?

午前中の茶刈りで終了、又少し雨が降り、気温も18度寒い風である。

Photo_4 Photo_5

お茶さん、吉田の山城屋村田商店に荒茶を持っていく、早速の審査

お盆に荒茶を乗せ形と色を見て、茶碗に荒茶を入れる。

Photo_6 Photo_8

お湯を注ぎ、網で葉をすくい、香りを見る そして葉を全部茶碗から上げる

スプーンで味を吟味、いい香り、と味である、他の茶工場の荒茶と比べる。

Photo_9 Photo_10

茶の葉はまだ みるい黄色い葉が目立つ、手バサミで乗用茶刈り機の

刈り残しを収穫、虎刈りになるが これも しょうがない。

Photo_11 Photo_12

大井川の山間のお茶、茶袋を軽トラに積むのが仕事、担ぎ上げるのが

仕事、お茶の収量は減収らしい?急須で飲むお茶は美味しい。

後5日で終了かな?   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降られた

Photo

13時頃から急に変な雲と風、お茶刈りの袋が舞い回る、そして大粒の雹

麦わら帽子をかぶっていても、痛い 小指の先位の粒、

Photo_2 Photo_3

お茶刈りは中止、濡れて尻が冷たい、そしてまもなく雨と雷、ヤブレカサも

雨に打たれる、気温も下がり13度 鼻水が垂れる

Photo_4 Photo_5

ツツジ、ブルーベリーの花は 何とか大丈夫、落ちてはいない。 

今日の天気はタマゲタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶刈り

Photo

茶刈りも3日目 疲れが溜まってきた、 薮の熊さんの遊び場の近くのクマガイソウ

の群生地の花が黒く萎んでくる。

Photo_3 Photo_4

ツツジも散り始め 風に舞う、気温の変化が激しく 強風も激しい 何かおかしい

Photo_5 Photo_6

沢のクレソンも 成長して葉も濃い緑色、山道を通りお茶刈りに こんな山道

県道81号である、カモシカも崖の上に

Photo_7 Photo_8

旗日でお茶刈りのお手伝いも、大勢に増える まだ茶畑が黄色、

いつに なったらコワクなるのかな?

Photo_9 Photo_10

大井川が見え 海も綺麗に見える、その向には伊豆半島も、                 雨上がりは スッキリして気持ちが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo

朝から雨でお茶刈りは中止である、5日ぶりに山に入り竹やぶに 竹の子を見に

ところが 猪に食い荒らされて無残である。

Photo_2 Photo_3

猪が食べる所は根元の赤い所ばかり、上側は山に転がっている、

竹の子も5日も見に行かないと、タマゲルほど大きく成長している、炊くのに

釜の中に入らない、苦労してアク抜きだ。

Photo_4 Photo_5

竹も 山小屋で火でアブリ曲げれば、家庭菜園の防虫ネットの支中に

明日はお茶刈り、休み無しの毎日、疲れがたまりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八十八夜

Photo

昨夜の雨でお茶刈りの媛農は10時から行うが 時々雨が流れて来て気の抜けない

八十八夜のお茶刈り

Photo_2 Photo_3

3時までのお茶刈りが終わる、熊さんの遊び場も雨は降ってない、

しかし いつ雨が降っても可笑しくない。

Photo_4 Photo_5

ジャガイモの土寄せが 時期を向えて、忙しいが明日は雨

今日少しでもやらないといかない、

Photo_6 Photo_9

ブルーベリーは花蜂が沢山来て 飛び回る、ジャガイモは一度目が終わり

2回目の土寄せ、日当たりが良くない谷間の猫の額ほどの畑

Photo_10 Photo_11

里芋を植えた所の畑も草で 埋め尽くされそうである、草取りも有り

仕事が目白押し、お茶刈りが13日まで有りそうで休みが取れないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »