« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

来るのかな?

Photo


静岡の10時頃は、まだ青空が出ていた、これで台風が来るのだろうか?

風台風では困りますね。

Photo_2


庭の柿の木が少しは風に、葉が揺れが少ない、柿は何も実が付いていない

ので関係ないが、

Photo_3


心配なのは、ブルーベリーの風除けネットの被害、竹で組んで有るだけで

丈夫では無い、幸いにブルーベリーは、終了しているが、

Photo_4


心配なのは、停電で冷蔵庫が切れることだ、冷凍のブルーべりーが解けることだ

18時現在 風が強く吹いたり、やんだり している、雨はそれほど強くない

無事に通り過ぎて、くれることを祈るのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなに早く

Photo


9月21日に猪を捕獲したのに、早くも猪が箱罠の中の餌を食べに入る

仕掛けには、反応していない、警戒している。

Photo_2  Photo_3


箱罠の外と中に置いた餌に、早くも食いついた、今からが問題だ、

これだけ早く来る、今年は昨年より多くの猪がいる、畑が大変なことに、なるだろう

Photo_5  Photo_6


餌を箱罠に入れ少し、様子を見ることとに、地面に木を置き 仕掛けを

雌がなかなか箱罠にはいらない、なぜか雄が多い うり坊がまとめて入るといいのだが。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜終了

Photo


ススキの穂がでて涼しい秋が近づく、夏野菜もいよいよ終わりに 

涼しくなったのと、同時に夏ばてで風邪で2日間寝込むが、まだ動けない。

Photo_2  Photo_3


キュウリはヘボキュウリになり、ツルは葉が枯れて、採れてもヘボに

少し保存したいが、冷蔵庫で1週間がいいとこである、

Photo_4  Photo_5


ズッキーニも気温が落ちて、すぐに実がならなくなる ビニールで覆うことが

出来れば、まだ収穫が出来るのかな? 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のミョウガ

  • Photo


    秋のミョウガの花が咲き初めてしまい、収穫はそこそこの量がありました。
  • ミョウガは鉄分が有るらしく、お酢に漬けると、お酢があかくなります。Photo_2  Photo_3


    山の斜面に有るミョウガ、今年は雨が少なく こわいです、口当たりが
  • スジっぽい感じで、口に残る様な感じである。
  • Photo_6


    へびが出そうで釜を片手にミョウガ取りです、足下が滑り悪銭苦闘
  • Photo_7


    花の咲いたミョウガは全部捨てることに して 花の咲いていない物だけ
  • 食用にしましたが、バケツの中に1日置いただけで、芽がでてしまいました。
  • 洗って乾かして、冷蔵庫に入れれば少しは長持ちする、早く食べるのが一番である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとこさっと

921


50日目でやっと猪を捕獲できた、畑や家の周りを荒らし回った猪

Photo  Photo_2


箱罠の中でも暴れ、箱罠がゆさゆさと揺れる、すごい迫力である

Photo_3  Photo_4


ロープで足を固定し、仕留める。 箱罠の中はグタグタである、

これで2ヶ月は箱罠に近づかない、今までのパターンである。

Photo_5


仕掛けはそのままで、地面に木を置き また猪と知恵比べ、

何日で猪が近づくか、農作物の被害と、山の斜面を崩す被害を止めなければ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

終了間近

Photo


ブルーベリーがいよいよ終わりに近づく、6月10日から始まり

色々と問題が発生 動物による被害でてんてこ舞い、

Photo_2


ラビットアイ系が多く、収穫は8月がピーク、今年は雨が少なく

台風も無く、9月の中旬まで延び、いまだに収穫が可能である、

Photo_3


しかし 味の好みが甘いだけの物が好まれ、風味などバランスは関係ない。

Photo_4


買ってくれる、お客さんが甘いだけのブルーベリーを望む人が多く、残念である。

このところの雨で実割れが発生、明日からは晴れでやれやれ

Photo_5


秋の虫キリギリスがブルーベリーの実を食べに入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げた

Photo


箱罠の檻の蓋が落ちているが、中には猪はいない、3,4,日前から檻の中の

餌を食べ始め、今日は捕獲出来ると、予定していたのだが。

Photo_2


箱罠の外は足跡で踏み荒らされ、耕されているようである。

Photo_3


仕掛けは 線を横に張り、猪が線を触れると、蓋が閉まる。

Photo_5


今日は仕掛けを、地面に置いた木に巻き付け、パターンを変える。

Photo_6


早く猪を捕獲して、少しでも被害を少なくしたいのだが、猪とのだまし

あいに 勝たなければ、頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいた

Photo


毎日30度の暑さの中、彼岸花が一輪咲いた、川の土手には球根が

沢山見えるから、まだ咲くのだろうか?

Photo_2


つぼみが 後一輪あるが、3日もすれば咲くだろう、暑さ寒さも彼岸まで

爽やかな、風が朝、晩、吹き始めた、

Photo_3  

Photo_5


Photo_6


春先に、春の味を楽しませてくれた、ウドが白い花を咲き、

背丈が2メートルにもなる、ウドの大木が完成。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまらず

Photo


猪が畑の土手を掘り返すし、畑の中に入り込みサツマイモを食い荒らし

悪戯ばかり、もう我慢が出来ない、

Photo_2


箱罠を開け、有害鳥獣退治の準備をする、家の周りや畑の周りには

出没するが、山の中ではむりがあるかな?

Photo_3


箱罠の中と外に、おびき寄せる準備、何とかしなければ、

何とか出来るかな?狩猟民族を移住させて頂きたい くらいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わり近し

99


ブルーベリーが終盤に近づくが、またもハクビシンが入り枝が、ポッキリと折られる

どこから入るのか分からない、本当に頭にくる。

99_2  Photo


諦めきれずに 眺めてはため息、プルーベリーも、甘い実だけ食べられる

甘い実が採れないのは、このせい だろうな?

Photo_2  Photo_3


収穫は2キロあるが、ほとんどがジャム用、幹に付いている実は寂しい限り

来年こそ、甘い実を採ろう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽トラ販売

Photo


粟ヶ岳に4たびの軽トラ販売、ブルーベリーの販売である、収穫は動物に、

食べられ、収量は激減でした、そこにきて購入して貰えない、財布の紐は堅い。

Photo_3  Photo_4


やはり今日も、販売は無い、山仕事、草刈り、用の燃料 ブルーベリーの管理費が

出ない、甘い、甘い 夢で有った。

Photo_5  Photo_6


荒れた耕作放棄地、を何とか減らそうと、ブルーベリーを作るが 3年目、

収入は無い、ただ夢だけの行動、むちゃくちゃな行動、中には試食で美味しい

と言われ顔がほころぶ、しかしほとんどが 酸っぱいで終わり、

砂糖の様な甘みが望み、甘いブルーベリーの耕作が執拗 課題が増えた。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道9月花

92


山畑道の花 芙蓉の花にミツバチが、美味しそうに密を味わう姿を発見する。

Photo  Photo_2


赤色、白色のサルスベリの花も枯れそうで枯れずに残っている、後何日持つだろうか?

Photo_3  Photo_4


山の斜面に咲いている花、藪ミョウガ、と何の花かな?分からないが、

白い風車が沢山あるようだ、

Photo_5  Photo_6


ピンクの萩の花と黄色コスモス、野菜の花も畑に咲いている、花盛り。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

くそ

Photo


ブルーベリーが いつまでも甘くならない、そしてブルーベリーは毎日少なくなる。

ブルーベリー畑の隅に変な物が、これは何なのか、良く見るとブルーベリーのウンコ

Photo_2


今年は幸いなことにスズメバチが来ていない、まだ白く粉が付いた実が鈴なり、

Photo_3


ブルーベリーの木は、動物に折られ 大きくならないが、諦めるしかないない。

Photo_4


今年は暴風ネットで回りを囲い、ヒヨドリは来ないだろうと安心していたのが

間違いのもと、動物が入るとは予想もしていなかったのだ、

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »