« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

落葉

Photo


寒い日が続き 熊さんの遊び場の落葉が始まる、季節の移り変わりは早い

Photo_2


道路と側溝が落ち葉で いっぱい、山際も落ち葉が積もり 雨で濡れ、

猪がミミズを探してかき回す、

Photo_3


木々の中でも落葉の早い物、遅い紅葉はまだ紅色の木々もある、Photo_4  

Photo_5


畑の野菜の上にも 落ち葉で 収穫する時は、落ち葉拾いが欠かせない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋堀り

Photo


里芋は全部掘らずに 少し残して置いた物を掘る、茎は切り落とし

土を少し掛け 防草シートを掛け置く。

Photo_2


シートは風に舞い めくり上がる、近くの畑の里芋は、ススキを分厚く掛け

凍らないように してある。

Photo_3


里芋はそこそこ付いているが、堀たてが食べるには一番だ

Photo_4


これだけ有れば2週間はある、芋子汁で体が暖まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根収穫

Photo


大根の収穫が始まる、しかし形は真直ぐのものは なかなか出来ない、

太い大根を抜くと足が生えている物が多い、石ころが多いから良い形にならない、

丸大根と総太り青首大根である。

Photo_2  Photo_3


ゴボウも石ころで足ばかり、引き抜くには簡単である、花大根の花が咲き始める

Photo_4  Photo_5


紅葉が道にハラハラと舞落ちる、道は落ち葉でいっぱいである。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

農商業際掛川

Photo_7


雨上がりの午後、農業祭の野菜を見に出かける、町中は賑やかである、

Photo_8  Photo_10


出店は賑やかだが、商店との関わりはあるのかな?、違和感がある、

Photo_11  Photo_12


農業祭と商業祭が合同で行われ、試みは良いが両方が 霞んで始末他みたい、

Photo_13  Photo_14


農産物を見に行ったのだが、農産物も例年より少ない、こんなものか?

人が多く出たから 良しとするしかない、来年に期待をしよう。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまだ0

Photo


猪はいるが 残滓問題で捕獲に気が入らない、仕掛ければ直ぐにとれるのだが?

Photo_2


くず米を入れるが 臭いが少ないので米ぬか が一番良い、雨で糠が溶けるので

檻の上にビニールを置き、雨が掛からない無い様にする

Photo_3  Photo_4


山の中を歩くが 獣道は着いているが、新しい獣道は少ない、

今日の雨で出てくる はずだ、

Photo_5  Photo_6


檜の木に泥が付いている、結構 上側である、大きいな?倒木にキクラゲ

もう少し大きくなるまで待とう。捕獲の規制緩和を進めることを推進を望む。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え替え

Photo


ブルーベリーの植え替えを行う、畑に直植えし、3年が過ぎ 地下経が延び

樹幹が開き過ぎを防ぐ為に、自己判断の改善です。

しかしこの時期に花が着いているブルーベリーも、

Photo_2


ブルーベリーの植え替えの穴掘りは大変である、スコップで40センチ掘る

これが やっかい 1日で2本植え替えが やっとである。

Photo_3


試行錯誤の栽培であるが 良い方向が見えてきた、甘い実を生産し

みんなに喜んで貰えるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見頃

Photo


倉真の紅葉も見頃となってきた、赤が目立ち綺麗に

Photo_2  Photo_3


倉真温泉落合荘から松葉の滝の入り口の川沿いの紅葉、車を松葉トンネル付近に置き

徒歩で30分歩けば松葉の滝入り口に着く。

Photo_5  Photo_6


健脚の方は松葉の滝まで、日当たりが悪く寒いので防寒対策を、70分位で着く

足に自信のある方は、滝から山道を登り左に道をとり、下ればトンネルに戻る。

Photo_7


山道を歩けば鹿に出会えるよ。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比須講

Photo_13


明日は御恵比須講である、葉付き大根を家庭菜園から収穫、お供え物である。

Photo_14  Photo_15


大根は小さな物でないと、お盆の上に乗らない、畑にはタッサイも大きく育つ

Photo_16  Photo_17


鍋用の春菊、里芋、春菊はなかなか大きく育たない、管理が悪いのか?

Photo_18  Photo_19


大根は3本収穫し 2本は葉付き、1本は無人市に

Photo_20


柚子だけが販売出来るが、大根、野菜は まったく売れない、













| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫁に出す

Photo


ブルーベリーの木4本を、友達の鈴木君に分ける、浜松に届ける予定とのことです、

Photo_4  Photo_5


テイフブルーベリー3本、ブルーシャワー1本、の苗木を探す、

畑に栽培しているブルーシャワーが花が咲いてしまう、収穫後のお礼の肥料が遅く失敗

Photo_6  Photo_8


4年物で150センチ以上、今年も沢山の実を付けた幹である、

Photo_9  

11月の植え付けに丁度良い、露地に下ろし栽培 4本とも来年実を付けて、

楽しませる ことを祈る。大きく育ってくれ。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

販売出来るかな

Photo


熊さんの遊び場で育っている、大根、タッサイ、柚子、ブルーベリー苗、

久しぶりの販売である、 野菜は販売できなく処分に困る。

Photo_3


柚子の実は寒くなる14日に収穫し、霜にあたらない様にしたが、まだ少し残っている

Photo_5


柚子は無農薬、無施肥、で皮はデコボコ見た目は悪い、トゲも有る

Photo_6


段ボールに詰め込みそのまま保存、良い方法ではない、収穫かごに入れ

ムシロを被せるのが良いのか?

Photo_7


一つでも販売できれば楽しいものだが?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅疲れ

Photo

旅行から帰り、ようやく体が元にもどりつつある、熊さんの遊び場も一段と寒さが

強まる、

Photo_2  Photo_3


山の草刈りがほぼ終わり、草を集めブルーベリー畑に、入れなければないが、

枯れてから入れないと、雑草から芽が出てしまう、もう少し山に置く。

Photo_4  Photo_5


鉢のブルーベリーも紅葉して、もうすぐ落葉する。

Photo_6  Photo_7


サザンカの花も散り始める が マリンゴールドは、満開。明日は柚子の収穫です。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

財産区研修会

Photo_22


旅の2日目、駒ヶ根の養命酒駒ヶ根工場 健康の森の視察。

Photo_23  Photo_24


工場内の視察と健康の森内の視察、ガスが掛かって神秘的な森

Photo_25  Photo_26


綺麗な小川の水整備された森で、紅葉も見事である、

財産区の山は杉、檜、山の斜度は急である、管理方法は違うが、山林の使用方法

を替えれば、良い方法があるかも?

元善光寺により、帰りのバスに 良い研修会であった。

pc調子が悪いので・・・・この辺で。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo


11日 掛川をAM7時にバスで 恵那峡を経て馬籠宿に、高速道路の木々が、

山の中に入るにつれ、赤く染まってきれいな紅葉です。

Photo_2  Photo_3


馬籠宿は曇りで、寒く冬のジャンパーで丁度良いが、バスは暖房で暖かく、

洋服の調整が大変です、

Photo_4  Photo_6


早々に見学をして車の中に ちこり村を経て 天竜船下り、雨で中止にして頂き

天竜川を見下ろす、天竜水神温泉で1泊 眠れない夜でした。Photo_7










| | コメント (1) | トラックバック (0)

紅葉

Photo_8


やっと紅葉が始まる、倉真温泉落合荘上の紅葉がいつも通りに

Photo_10  Photo_11


山の中は少し色づき始めるがまだまだである。銀杏が黄色になり、

山芋のツルも 黄色に、

Photo_13  Photo_15


ブルーベリーは綺麗に紅葉するが、肥料が効いている木は 紅葉がない。

台風の塩害がなかったので、これからに期待しよう。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区ふれあい祭り

Photo


倉真ふれあい祭りが行われ 老若男女が集まり、地元野菜、茶手もみ、消防団の活動

披露、その他、賑やかである。

Photo_2


なかでも 人気なのは、消防自動車の試乗体験である、順番待ちで混雑

Photo_4


消化器を使用しての、防火訓練も人気であった、日頃の訓練とは違うが

気楽に体験出来ることが なによりだと思う。

Photo_7







| | コメント (0) | トラックバック (0)

だます

Photo


猪の箱罠に フェイントの仕掛け用の木を3本並べる、一番奥側が本物の仕掛け

Photo_2


猪の獣道が出来ている、この獣道は箱罠の上側からの道

Photo_3


こちらの獣道は下側からの獣道である、

Photo_4


上からの獣道からの入り込みが主の様だ、今年は非常に多いとの情報

朝の新聞配達のsさんが新聞配達の朝に、猪と遭遇回数が11月だけで

4回も遭遇した、と話していた。

Photo_5


箱罠の蓋はロックしたままである。まだ悩み中 農業林業者者は箱罠に限り、

規制緩和をし、残滓も市の焼却施設で処理を行う、などの考えが必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムカゴ

Photo


山芋のむかごが採れ始めるが、大きな食べ頃のむかごが採れなく、食用にならない。

Photo_2


山の紅葉が少し色づき始める、山芋のツルも黄色になるとムカゴも採れ始める。Photo_4


畑の脇に1通り、栽培して 猪が入らないように、対策をたててあるが、

賢い猪はどこからか入り込む、油断ならない。

Photo_5


山芋のつるが 太くならないので 山芋の収穫は望めないが、とろろ汁が

1回は楽しめるだろう

Photo_6


山芋はツルが黄色になりかれるまでには そんなに日にちは掛からないが、

山芋は12月に入ってから掘ることに、楽しみは寝て待とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散策

Photo


エコパスタジアムに久しぶりに散歩がてらに紅葉が有るか、見に行くが少し色づきが見られる

Photo_2  Photo_3


午前は雨で久しぶりの作業は休みにして、ゴロゴロ昼から雨が上がり出かける。

Photo_4  Photo_5


ビオトープに行くと 猪が掘り返した跡が、あちらこちらに見られる、ドングリ

が多く良い餌場になっているみたいだ。

Photo_6  Photo_7


柿の実が 大きな実を沢山付けている、渋柿である カラスの餌か猪の餌

Photo_8


エコパ前の広場は植樹際の準備で テント張りの最中で忙しそうである

 30分歩く 少し汗ばむ、良い運動でした。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷う狩

Photo


狩猟の解禁が11月から始まったが、今年は悩みが 猪の捕獲はしたものの、

残肢の始末が問題になってきた。

Photo_2  Photo_3


捕獲した猪を埋めるても、狸などが掘り返し引きずり出し、臭いが激しい。

苦情が多くなり始末に困り始めたのである。猪は例年以上に増えこのままだと

人間に危害を加える事態に?

Photo_4  Photo_5


焼却するにも、市の焼却施設では受け入れてくれない、狩猟者の悩みだ。

やはりお役所仕事である、有害で取った物でも焼却出来ない。

狩猟許可も無く、免状が有れば、箱罠の狩猟が出来るように してほしい物だ。

Photo_6


一様は狩猟が出来る様に準備はしたが、悩む 箱罠を開ければ直ぐにも捕獲可能だ。

規制を替えなければ、どうしようもない。現場を見て判断しなければ何ともならないよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

つち

Photo


収穫の秋、ショウガ、里芋の収穫が忙しいが、暦のつちに入ってからの収穫は

ショウガ、里芋、などは腐るから、やめるのが良いと農家のお年寄りが話している。

Photo_3


昨年はショウガの腐りが特に激しかった、収穫はつちの最中での収穫、

それが原因ではないだろうが、とにかく5日までには収穫を終わる様、今日も里芋堀り

Photo_4


またショウガ、は一度釜に埋たら来年まで釜を開けてはならない、とのこと

今年は種ショウガと食用とは別に保存場所を替えることにする。

Photo_5


南向きの木の下に昨年開けた釜に、今年もショウガを入れることにして

ショウガを1日乾かして、今日保存したが、来年 芽が出るまでが楽しみ。

Photo_6


松葉里芋も収穫、今日は乾かして後日保存しなければ、時間が無くなる。

天気の良い日が続くのを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の花

Photo


熊さんの遊び場11月の花、朝の気温も6度と一段と寒くなる、霜が降りるのも時間の

問題である、遊び場で花を探すんは案外簡単である。マリンゴールドはブルーベリー

の畑の中と畑道で満開である。

Photo_2  Photo_3

ブルーベリーの畑に入れる、下草の中に野菊があちらこちらに咲いている、

薄青い色がどことなく寂しげである。

Photo_4


背の高いツツジが花を付け、ピンク色がかわいい、

Photo_5


今年はアザミが非常に多い、下草の中に紫色があちらこちらに、

ブルーベリーの畑に入り込まないようにしないと、畑の中がアザミだらけになる

恐れがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャム作り

Photo


ブルーベリーの果実酒を作り、果実を取り出す、この果実でジャム作りである。

Photo_3


果実酒の果実は700グラム有る、捨てるのはもったいない 果実は焼酎の香りが、

強く 焼酎に酔いそうである、1ヶ月以上漬けてあったので果実も硬く、

スポンジみたいな感じである

Photo_4


砂糖を加えて少し暖めたが、どうも様子がおかしいので、ミキサーに掛け

つぶし、砕いてから暖める、砂糖以外は何も加えない、レモンを少し加えると

良いのだが、無いから入れずに

Photo_5


オタマでかき回し鍋底が、見える様になったら、火を止め あら熱を取り出来上がり、

タッパーに入れ、無くなるまでパンを食べなければ、1ヶ月有りそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »