カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月

海と山の交流

1110

粗朶集め活動のボランテアに参加、天気を気にしながら集合場所百観音に集合

人数が少ない様な気がする?500束を作るのに大丈夫か?

Photo_2

切り倒した杉の枝が有る現場に到着、枝を1mに切り10本1束で500束

鉈とノコギリ、チエンソーを使い作業 

Photo_3

参加者はもくもくと粗朶の回収である、持った事のない道具を振り回す

危険なので固まって作業は出来ない 束ねる人から離れて長さをそろえる

Photo_4

10時に雨が降り出す、雨で粗朶が濡れて重くなる250束位作り雨が激しく

なり作業は中止である、

Photo_5


雨で体が冷えてくる、明日また作業が有るのか分からないが服を替えなければ

急いで山から下り帰宅である。

Photo

スズメハチの死闘に遭遇、お互いにかみつき、毒針を刺し合う凶暴そのもの

Photo_2

アスファルトの道路の上である、車にひかれれば死闘どころではないお互いが死である

Photo_3

いつまで続くのやら、とばっちりを受けないうちに退散して家庭菜園の手入れ、

Photo_4

山草刈りの途中にススキの葉に鳥の巣を発見

Photo_5

珍しい出来事の1日、蝶のアサギマダラも飛んでいるがカメラには捕らえられない。

整備

Photo

倉真地区のボランティア 「海と山の交流 粗朶集め活動」

遠州灘の砂浜保全に ご協力をお願いします。の募集があり参加を地区

区長さんにお願いしたのでチエンソーの整備となる、

Photo_2

今回で3回目であるが 1回目は参加したが昨年の2回目はボランティア募集

に気が付かず不参加、今回もまだ返事が来ないが整備だけしておかなければ、

Photo_3

20年も使い込んだ古いチエンソーを整備 バーがすり減り傷だらけであるが、

エンジンは快調に廻る 問題は切れ味、

Photo_4

チエーンオイルとガソリンを補給してオイルの出を確認して整備は完了、

ボランティア募集が20人なのでお呼びが無いかもしれないがどうなるか?

雨の紅葉

Photo

熊さんの遊び場の山も少し色づき始まる、あいにくの雨でガスが掛かる紅葉

Photo_2

Photo_3

雨が過ぎ明日からは気温が下がれば、一段と紅葉が進みそうであるロングオーキング

で見る事を進めるが、ロングオーキングを行う人は少なく熊さんの遊び場はオートバイ

が多い、

Photo_5

ブルーベリーも色づきが始まる、花と実を楽しんだ後の紅葉である。

つち

Photo

10月31日から11月8日まで暦で つちに入っているが里芋の収穫を行う

Photo_2

つちの期間内で里芋、生姜などの根菜類は腐り易いから、収穫は止めるのが良い

と昔から言われているが無視をして行う

Photo_3

本当に腐りが多いのか分からない、来年になり腐りが出れば納得である、

Photo_4

Photo_5

土手に穴り周りビニールトタンで土が崩れるのを防ぎ中に里芋を入れ保管する

保温が出来れば腐りが無いはずである、もちろん水分も入らないようにする

コンクリートブロックで回りを囲い保存場所が出来るのは、いつのことやら?

唐辛子

Photo

シシトウガラシの種から出来た大きな唐辛子?改良シシトウガラシの種を蒔き

出来たシシトウガラシ

Photo_2

1本だけ大きなシシトウガラシが育つ、これは種を採り来年の種にして

栽培することにし種取り、

Photo_3

赤く熟したシシトウガラシを採り 中の種を探すが小さい種が少しあるだけである

Photo_4

とりあえず種を採取して乾かし保存してみる、来年の春に種蒔きして大きな

シシトウガラシが出来れば良いのだが、とにかく挑戦である春に楽しみが増えた。

掃除

Photo

猟期が始まるがまだ準備不足である、今日は箱罠の中を掃除を始める、

Photo_2

箱罠の中は米ヌカが腐りウジが一杯である、これでは美味しく無い米ヌカを追加しても

すぐに虫に食べられる、

Photo_3

おまけにカビまで生えてしまい掃除は大変だ、原因は箱罠の中に生ゴミを入れたのが

始まりである、大失敗

Photo_4


Photo_5

鍬で中の土と米ヌカを取り出す、中には土を入れる予定である

このまま少し置き様子を見ることに イノシシが道の落ち葉をひっくり返し始め

箱罠の周りに足跡が出来た時点で始めよう。



倉真公民館祭り

Photo

倉真地区公民館祭りが開催される テントの中での物品の販売とカラオケ

消防車の体験乗車、などである、

Photo_2

倉真小生徒の栽培された米の販売

Photo_3

農家の野菜販売も盛況であったが 地区の過疎化が進み毎年人では少なく成る、

祭りは若者が多数出たが地区活動には?お祭り騒ぎだけは好きである、

Photo_4

茶の手もみ体験も開催される、マンネリ化から脱皮はどうしたら良いのか?

 

« 2011年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29