« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

猟期

Photo

 今年に入り箱罠に進入していたイノシシは結局捕獲

が出来なく、餌だけ取られてしまった、

Photo_3

今日も箱罠の外にはハートの足跡が見える、猟期には25キロのイノシシを2頭

を捕獲出来ただけである、

Photo_6

有害鳥獣も適正の数になれば良いのだが 警備会社が鳥獣駆除を行い

実績を上げているとの報道もある もちろん有害駆除期間である、時代は変わりつつある

Photo_7  

Photo_9













| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨で煙る

Photo

11時から雨が降り始める 山は煙り霧で山の頂上は見えない

Photo_2

乾いていた山肌の草木も雨に濡れる、この雨でフキノトウも膨らむかな?

Photo_3

山のクロモンジの木は雨が無くても葉が膨らみ始めている

Photo_4

畑の水を集める 古い風呂桶を利用して水を入れる、雨降りに綺麗にする

為に桶の掃除、手は切れそうに冷たいがこれを怠ると汚れて水が腐る、水は大事で有る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開

Photo

山の中でロウバイの花が満開でよく目立つので思わず

Photo_2

山の斜面の草の中であるが頑張って咲いているのである、暖かい所では

もう萎れているだろうが?

Photo_3

Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬枯れ

Photo

熊さんの遊び場は冬枯れで寂しい限りである、柿の木に付いたセッコクまでも

なんとか柿の木にへばりついている、

Photo_2

柿の木は新芽が付いているが小さい、剪定時期が来ているので少しずつ始める

Photo_3

柏の木がもっとも冬枯れが目につく 大きな柏の葉が風に吹かれてもなかなか

落ちずに枝にへばりついている、

Photo_5

ブルーベリーもほとんど葉は落ちて樹木が小さく見える、これで来年実

がなるのかな?

Photo_7

山菜のうどの木も枯れ果て見る影もない

Photo_8

常緑樹の榊の木は青々とし 種が実りメジロが毎日訪れている、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

くそ

Photo

椎茸を見に行くがやはり何も無い、あったのは兎とイノシシの糞だけである

Photo_3

裏山までも獣道が続いている、歩きやすい低い木の下で少し暗い所である

Photo_4

所どころには土を掘り返してある、こんな所には餌は無いのに悪戯なのか?

Photo_5

兎の糞はピーナツみたいな黒くコロコロである 同じ所に大量にある

Photo_7

イノシシの糞はところどころに転がっている 今年も運が良いかも?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

地枝切り

Photo

ブルーベリーの地際枝(シュート)の処理を行う、主冠から離れた所に

枝が出て樹勢も良いがブルーベリー栽培には無用である

Photo_2

掘り起こすと細い根が沢山付いている、根が付くとは思わないが鉢に移すことに

Photo_3

根付く様な小さな幹を探し当てる、2月下旬が最適であるが

Photo_4

根が多く有り 幹は細い当然主冠からつながっている枝も細いので

切り口も痛みも少ない 根付けば直ぐに成長するのだが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗

Photo_2

箱罠の仕掛けにイノシシが掛からないので、しびれを切らして

Photo_4

箱罠に青木の木を差し込む 仕掛けがどこに有るか分からない様にカモフラージュ

Photo_5

これで良いかと思ったが カモフラージュ後はイノシシは来なくなる

大失敗である、1ヶ月餌を与えただけで無駄になる

Photo_6

やはり急に変化しては駄目、イノシシは臆病な動物である、

Photo_7

箱罠には足跡が無いが 川の砂の上に足跡が付き始める、動きが変わる?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけた

Photo

金柑採りに出かけてフキノトウを見つける、雨が少なく花が咲いてしまっている

天麩羅には成らない、

Photo_2

金柑はまだ青い実があるが100円無人市に並べる品物、450グラム入りである

Photo_3

小さな実は採っても採っても量が増えない

Photo_5

やっと1,5キロの収穫途中で空いて 金柑の根元をきょろきょろとして

フキノトウを見つけたしだいである

Photo_6




| | コメント (0) | トラックバック (0)

倒木

Photo

山の中の倒木の片付けだが、体調がイマイチで山の中を歩くだけイツパイ

Photo_2

チェンソーを持って歩くのはなお大変である、しかし登った以上はやらなければ

Photo_3

樹齢80年はしている杉である、チェンソーを はされまれ無い様に切るが

倒木は切り難く挟まれる寸前で難を逃れる

Photo_5

やっとのことで切るが11時半に、 帰り道が難儀なので切り上げる無理は出来ない

Photo_6




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルビーロウ虫

Photo

ブルーベリーの幹に付いた虫ルビーロウ虫 白い蝋に包まれて害がなさそうである

Photo_2

ブルーベリーの葉が無くなり幹にだけになるとやたらと目に付くが数は少ない

Photo_3

枝から取り裏側を見るとルビー色が綺麗に目立つここから名前が付いたのだろう

白い蝋に覆われいるが 蝋はアカギレに効くようだ

Photo_4

ブルーベリー畑に入り10個ほど取り 手で捕殺して簡単に防除する



| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしよう?

Photo

イノシシの箱罠 イノシシが仕掛けを感づき進まない、外に誘いの餌を

置くがこれは毎日無くなるのに

Photo_2

毎日確実に箱罠の中心近くまでは進入、その奥の仕掛けまでは10センチ

Photo_3

猟期終了までもう時間が無い焦り始めたが、相手が1枚上である

Photo_4

捕獲までが楽しみであるが、打つ手無し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜

Photo

風邪も少し良くなり畑に出かける、畑にある野菜はタッサイと春菊だけとなる

春菊はこの寒さで生長が進まず タッサイだけが収穫可能な野菜である

Photo_2

冬の野菜で露地栽培が出来る野菜はそんなに無いが、横に広がり栽培場所を

多く取る

Photo_3

毎年栽培して早3年 毎年豊作であるが野菜販売所では見かけることが少ない

販売場所も取るし 包装出来ない野菜である、

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試し

Photo

ブルーベリーの葉も落葉が進み 剪定が待ちきれないこの頃である

Photo_2

まだブシュ状態では無い幹ではあるが、交差した枝が結構多いし

地際の枝が目立つ、徒長枝も有る

Photo_3

地植えで3年経過しているので地際の細い枝を剪定を試す

Photo_4

徒長した枝をノコギリで切り落とす、少し早いが体調と相談して仕事を変える

Photo_5

1株だけの剪定であるが 気の早い剪定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間伐

Photo

財産区 区有林の間伐作業が日曜日有り参加するが、寒い1日で大変で有った

朝の気温は-3度位で強風もあり昼飯も寒く 食べ終わり直ぐに仕事をする

Photo_2

山の尾根づたいに下がり それから横に下木を切りながら進む、作業を行えば

じんわりと汗が背中に 動きを止めると冷えてしまい 常に体を動かす、

Photo_3

山の中でノコギリを無くす人鉈を無くす人チェンソーが壊れる人、散々な1日

Photo_4

熊さんは風邪が引いたようで咳が出て、夕方から今日まで体調が良くない

1週間は体調が戻りそうも無い?

Photo_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キクラゲ

Photo

山の中をほっき歩くと枯れた木に、黒い耳に似たキノコを見つけるキクラゲである

Photo_2

すこし収穫が遅いが ためしに採るが収穫袋が無いのでポケットに一杯を収穫

Photo_3

一度水洗いしてザルに干す 時間が掛かるがカリカリになるまで干さなくては

いけない、夜は家の中に昼は外に忘れそうである、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反応せず

Photo

イノシシが箱罠の仕掛けまで入り込んでいるのだが 仕掛けが反応しない

なかなか仕掛けまで入ることは無いだけに逃がした獲物は大きい

Photo_2

入り口は足跡で踏み荒らされ 何頭のイノシシが入っているか分からない

Photo_3

複数のイノシシであるが箱罠に入り始め 仕掛けが反応しないので大胆に

奥までの進入 捕獲間近?

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒肥え

Photo

昨日の雨で畑が湿り 霜が無く耕せる状態を確認後に今日の仕事を決定で

寒肥えと深耕である

Photo_2

畑に湿り気があるので寒肥えが舞わないので最適である

Photo_3

深耕機を使い手での深耕 小さな畑なので人力で1時間も行えば

終了予定である、しかしいざ作業汗はでるは手には豆 良い運動が出来た

Photo_4

消費税が増税されればガソリンに増税される農家の経費は増える、美しい日本

は荒れ放題になる 人の心も荒れる 何とかならないものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロウバイ

Photo_7

ロウバイの花がなかなか満開にはならない 山の中は日当たりが悪いのが

影響しているのかな?

Photo_8

香りも無く山の木と同化して見える まだ3分咲きくらいである

Photo_10

咲いている花も 雨が降り始め寒さに震えているようで寂しさも漂う花

Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘボ大根

Photo

大根の使い道が無い 出来損ないで細い物から長くない物だある、

切り干し大根にしようかと思うが、出来損ないでは美味しく無いはずである、

Photo_2

大根の葉も成長が無く この寒さで凍り畑に置くのは限界である

Photo_3

畑の大根を全部収穫して、捨てるか迷うが とにかく洗い漬け物に加工することに

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉

Photo

薮の熊さんのブルーベリー畑は今が紅葉の盛りである、昨年から少しずつ色づいたが

ここに来ての冬の寒さが続きいっそう進む

Photo_2

地植えのブルベリーだけが紅葉して 鉢植えは落葉して枝だけになり花芽が目立つ

Photo_3

落葉した幹は葉が無くなり寂しい限りである、葉芽と花芽が見分け出来ないくらい

小さい芽が これから少しずつ大きくなって行く、来月からは少しずつ剪定が始まる

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初山

Photo

倉真地区 財産区の初山である、8時に山で山の神様に1年の無事お願いし

塩でお清めの神事を行う

Photo_7

北沢の山の頂上である 初山は今年最初の仕事で間伐作業が主であるが

下木の雑木を切る作業と木に巻き付いたツルの除去である

Photo_11

チエンソーと鋸、鉈を持ち山に分け入る 樹齢が70年位かな?大木と小さな木

の差は大きい、そうとう間伐しなければならないが 1度に切り倒すと近年風により

倒木が多くなり 何とも難しい、

Photo_15

山に入る前からチエンソーが回らないハプニング、寒くてエンジンが掛からない

Photo_19

山の中は青木の木が多い そして鹿が青木の葉を食べ尽くしてある、杉、檜の

樹皮を食べ始めるのも時間の問題かも知れない?作業は午前中で終わる

今日は体の試運転である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不定期

Photo

毎日かかさず米ヌカを置いているが、イノシシの現れるのが不定期である、

Photo_2

イノシシの現れる獣道も3カ所に増える 出て来ているイノシシが違うのか

知るよしがない、

Photo_4

12月に捕獲した猪は箱罠の下からの獣道から出てきていたが?外の里芋が

無くなった時点から変化が現れる

Photo_5

箱罠の入り口は米ヌカが綺麗に無くなる、外に少し置き中は少し奥側に

このへんが何とも分からないのである。

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始め

Photo

正月も3日目もう暇であきあきしてきた、5日に山の抜き切りが予定されいる、

チェンソーの手入れを行わなければ仕事にならない、

Photo_2  Photo_3

刃の研磨を行い後はバーとオイル穴とスプロケット周辺の掃除である

Photo_4  Photo_5

オイルは常に出なければチェンが焼き付きバーが痛んでしまう、切り粉が

からみこびりついている、これでは取れないオイルが廻らない

Photo_6  

綺麗に掃除して組み立てて終了である、試しにエンジンが回るか始動しなければならない









| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道の花1月

Photo

霜にも負けずスミレが咲いている畑道の花、捜すのに苦労する花々である、

Photo_2

昨年から咲いている花がほとんどである、寒さに耐えしのんでいる花がほとんど

Photo_3

Photo_4

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »