カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

猟期

Photo

 今年に入り箱罠に進入していたイノシシは結局捕獲

が出来なく、餌だけ取られてしまった、

Photo_3

今日も箱罠の外にはハートの足跡が見える、猟期には25キロのイノシシを2頭

を捕獲出来ただけである、

Photo_6

有害鳥獣も適正の数になれば良いのだが 警備会社が鳥獣駆除を行い

実績を上げているとの報道もある もちろん有害駆除期間である、時代は変わりつつある

Photo_7  

Photo_9













雨で煙る

Photo

11時から雨が降り始める 山は煙り霧で山の頂上は見えない

Photo_2

乾いていた山肌の草木も雨に濡れる、この雨でフキノトウも膨らむかな?

Photo_3

山のクロモンジの木は雨が無くても葉が膨らみ始めている

Photo_4

畑の水を集める 古い風呂桶を利用して水を入れる、雨降りに綺麗にする

為に桶の掃除、手は切れそうに冷たいがこれを怠ると汚れて水が腐る、水は大事で有る

満開

Photo

山の中でロウバイの花が満開でよく目立つので思わず

Photo_2

山の斜面の草の中であるが頑張って咲いているのである、暖かい所では

もう萎れているだろうが?

Photo_3

Photo_4


冬枯れ

Photo

熊さんの遊び場は冬枯れで寂しい限りである、柿の木に付いたセッコクまでも

なんとか柿の木にへばりついている、

Photo_2

柿の木は新芽が付いているが小さい、剪定時期が来ているので少しずつ始める

Photo_3

柏の木がもっとも冬枯れが目につく 大きな柏の葉が風に吹かれてもなかなか

落ちずに枝にへばりついている、

Photo_5

ブルーベリーもほとんど葉は落ちて樹木が小さく見える、これで来年実

がなるのかな?

Photo_7

山菜のうどの木も枯れ果て見る影もない

Photo_8

常緑樹の榊の木は青々とし 種が実りメジロが毎日訪れている、


くそ

Photo

椎茸を見に行くがやはり何も無い、あったのは兎とイノシシの糞だけである

Photo_3

裏山までも獣道が続いている、歩きやすい低い木の下で少し暗い所である

Photo_4

所どころには土を掘り返してある、こんな所には餌は無いのに悪戯なのか?

Photo_5

兎の糞はピーナツみたいな黒くコロコロである 同じ所に大量にある

Photo_7

イノシシの糞はところどころに転がっている 今年も運が良いかも?




地枝切り

Photo

ブルーベリーの地際枝(シュート)の処理を行う、主冠から離れた所に

枝が出て樹勢も良いがブルーベリー栽培には無用である

Photo_2

掘り起こすと細い根が沢山付いている、根が付くとは思わないが鉢に移すことに

Photo_3

根付く様な小さな幹を探し当てる、2月下旬が最適であるが

Photo_4

根が多く有り 幹は細い当然主冠からつながっている枝も細いので

切り口も痛みも少ない 根付けば直ぐに成長するのだが?

失敗

Photo_2

箱罠の仕掛けにイノシシが掛からないので、しびれを切らして

Photo_4

箱罠に青木の木を差し込む 仕掛けがどこに有るか分からない様にカモフラージュ

Photo_5

これで良いかと思ったが カモフラージュ後はイノシシは来なくなる

大失敗である、1ヶ月餌を与えただけで無駄になる

Photo_6

やはり急に変化しては駄目、イノシシは臆病な動物である、

Photo_7

箱罠には足跡が無いが 川の砂の上に足跡が付き始める、動きが変わる?




« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29