カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

間違え

Photo

狩猟期間を1ヶ月間違えて狩猟終了とプログに書いたがそ、のまま続行して

今日まで しかし捕獲はまだ出来ていない、2月末までの狩猟期間

Photo_2

未だ入り口は足跡でいっぱい、箱罠の中まで入るが仕掛けには触れない

Photo_3

2月だけでも米ヌカを30キロは食べ逃げされて米ヌカも底をついてきた、

Photo_4

仕掛けが見えないようにしているが、イノシシの嗅覚なのか?感なのか?

訳分からない。

剪定

Photo

ブルーベリーの剪定が順調に進む、yさんの夢竹細工の竹切断の手伝い

を少しして yさんに任せて剪定を進める。

Photo_2

交差した枝と細い枝を中心に剪定、日差しのある所を選び作業を日差しはありがたい

Photo_3

どうしても剪定は少なくなってしまう、欲が出てしまうので枝を切る事が出来ない、

Photo_4

根本は山草が有り地際の枝を切り損ねてしまう、再度見直しが必要だ?

Photo_5

yさんの竹切りも終了したので、油抜きの為の鍋で煮る作業が待っている。

夢を叶える?

Photo

島田のyさんが長年の夢である竹細工を始める、とのことで熊さんの遊び場を

貸す事に今日から竹の切断に、夢の実現のお手伝いである、

Photo_2

1月の始めに熊さんが山の奥から切り出した竹、とyさんが切った竹である

1ヶ月熊さんの軒に置き乾燥させ切り始める

Photo_3

熊さんは畑仕事に忙しいので畑仕事、道具と場所の下ごしらえして

Photo_4

孟宗竹の切断はやはり大変である、竹を押さえる道具もないがyさんは

黙々と作業を進める、11時から昼間で昼はストーブのある小屋でストーブを

燃しながら夢の実現の構想を

Photo_5

今日は14時まで切断 まだ30パーセント、明日も来て切断作業を行う

今月までに油抜き作業、熊さんの遊び場で大鍋で煮て 乾燥手伝いが忙しくなる

yさんにはジャガイモの植え付けを手伝ってもらう事にしよう、

春呼び雨

Photo

昨日からの雨で川の水が増える、雪は降らずに雨が降るが多くはなかった

毎年3月に雨が降るのに今年は早い時期の雨 この雨が春を連れて来る、

Photo_2

今日も曇り空が多く、風が強く気温は寒く感じる1日であった

Photo_4

気温が上がり 天気が良くなると花粉の季節、杉の木には杉花粉が

例年より少し 少ない、

Photo_5

ロウバイもまだ満開である、

お出まし

Photo

いよいよカモシカが熊さんの遊び場に出始める、2匹で追いかけ回しをしている

Photo_2

1週間前から山で走り廻り ガラガラと音が聞こえていたが、この所ミカンの葉

が少なくなっているので 夜に出ているのかな?

Photo_3

梅の葉もカモシカの餌食になる、まだ梅の花が咲いて無いので大丈夫

Photo_4

15時頃から急に気温が下がり始める、今年始めての雪に成る可能性ありかな?

ころがる

Photo

道の上にある柚子の木から実が落ち、アスファルトの道をころころところがる

Photo_2

寒さが一段落し霜に当たった柚子が落ち始めたがまだ沢山の実がある

Photo_3

下り坂の道を転がり道ばたに3~4つ溜まる 道路に止まった柚子は車につぶされ

Photo_4

早くもウグイスが鳴き始める まだ暖かい日だけ練習、ホーと鳴いて続かない

春はもうすぐそこである、

焚き火

Photo_2

先日の風で道路に落ちた 落ち葉を畑で焚き火で燃す事にしたが昨日の雨で

濡れて燃え難い、

Photo_3

一輪車で道路に溜まった杉の葉、枯れ枝、色々の葉と枝が混在しているが

分別出来ないので そのまま畑に

Photo_5

畑に枯れ枝を燃して種火を作る 今日は風が無いので穴を掘らずにそのまま燃す

Photo_6

今日はkさんが椎茸を見に来て、そのまま焚き火の手伝いをしていただく

お礼にタアサイを 2人でやれば早く終了 でもまだ明日もある

荒れる

Photo

熊さんの遊び場は雪も無く、雨だけであるが強風が吹き荒れる

Photo_2

道には杉の落ち葉や枝が落下して台風と同じ位のひどさである

Photo_3

道の杉の葉は集めてストーブの火付け用に使う、残りも畑で燃し草木灰とし使う

Photo_4

ブルーベリー畑の網も山から舞い降りた杉の葉取りも強の仕事である

Photo_5

柚子剪定

Photo

柚子の剪定を行う、柚子はトゲがあり剪定を行うにも大変である

ちょっと油断するとトゲが体に刺さる

Photo_2

まだ実が付いているが 寒さで痛みがあるので使い道は無い

Photo_3

おもいきり剪定を行う、剪定前は4mあったので収穫もままならない状態を

改善する為にも強剪定である

Photo_4

Photo_5

まだまだ実が残っている。

捕殺

Photo

ブルーベリーの木 葉が落ちて害虫が見えやすくなる、この時期を逃さず

捕殺する

Photo_2

特に小さなミノムシが花芽に取り付いて花芽を食べ始めている、葉が無くなり

食べる物は花芽か?

Photo_3

今の時期には農薬を使う方法も有るが、ミノムシはミノの中にいるので農薬が

効かないのでは?

Photo_4

まだ小さいミノムシで有るので指先で捕殺する、昨年始めてミノムシが付き始め

今年で2年目昨年より増えないよう こまめに捕殺するしかないです、

釜開け生姜

Photo

昨年生姜を保存した釜から食用の物を取り出す、すこし芽が白く見える

Photo_2

南向きの山の斜面で よく日当たりの良い所だが、なかなか生姜は居ない

Photo_3

昨年は半分が腐る、今年は生姜の上に土を多く乗せる

Photo_4

種用の生姜の釜は開けると腐りが出るので開けない、食用と別に分けて

保存

畑道の花

Photo

早2月である畑道の花はなかなか見つからない、山の中の山椿

Photo_2

1月からずっと咲いているロウバイそろそろ散り始めるのか?香りが強く成ってきた

Photo_3

どうして花が付いたのか分からないが ブルーベリーの釣り鐘状の蕾

Photo_4

フキノトウの花があちらこちらにぽつりぽつりと見かけ始めた

Photo_5

Photo_6

狂い咲き

Photo

ブルーベリーの木に花が付いてしまう この寒い時期にどうしてしまったのか?

花が付いても霜に合い枯れてしまうだろう

Photo_5

木は昨年の12月に植え替えた物で3年生の苗木

Photo_6

ところどころの花芽に付いているので気がつかず 何日過ぎたのか?

Photo_7  Photo_8

もうすぐに寒が明け、春がまじかである剪定を少しずつ始めよう

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29