« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

春の恵み山菜

Photo

いよいよ春本番である、今日は雨上がりで竹の子掘りである まだ小さく 数も少ない

Photo_2

たけやぶは管理を行ってないが 猪除け線だけは張ってある、ダミーで有るので

一度イノシシが入れば全滅である

Photo_3

やっと握りこぶしだいの竹の子を2本収穫、はやく大きな竹の子が採りたいが

まだ先になりそうである、イノシシも気になる

Photo_4

山ウドはあっとの間に 葉が出て食べ頃に今が旬である、山ウドはイノシシが

食べないので安心出来るが、

Photo_5

無人市に並べるがお客さんは来ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝負あり

Photo_3

有害駆除が1ヶ月経つがイノシシは箱罠に近づく気配がなくなる、畑の周辺には

出て来ているし 竹林に竹の子掘りにイノシシが出没

Photo_4

竹の子のデンプンがけっこう豊富であるから、米糠より良い様である

箱罠にはタヌキの足跡と鳥の足跡が多い、

Photo_5

タヌキと鳥が食べない里芋を餌に入れたがやはり来ない、近所で捕獲

したとの情報は全然無い、

Photo_6

イノシシのうり坊が生まれてから捕獲出来る状態になるのか?

4月末まで有害駆除が続くが 雨の無い時期だけ餌を入れる事にしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山の桜

Photo

倉真百観音の桜が見頃である、第二東名倉真パーキングの側道にある、

桜見物の人はほとんど見られないので独り占めである、

Photo_2   Photo_3

5分咲きで有るので、明日の風雨に絶えられるのでは?どこの桜名所も雨には勝てない、

Photo_4   Photo_5

粟ヶ岳方面に登るとまだ桜は咲き始めである、暖かい所では綺麗に咲いている木もある、

Photo_6   Photo_7

熊さんの遊び場はまだ咲き始めである、来週が見頃である 道沿いには山菜の

無人市が有り、ワラビ、山ウド、が並ぶ, 熊さんも竹の子を並べる予定である、

Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里

Photo

熊さんの遊び場の山は 少し雑木が色が付き始めるが、山桜は咲いていない、

ソメイヨシノは少し咲き始める、粟ヶ岳に登る千石林道で1分咲きである、

Photo_3   Photo_4

暖かい日差しの所ではモンシロチョウやモンキイチョウ、シジミチョウ、が飛び始める

Photo_5   Photo_6

このところの雨で沢の水が増えて綺麗な水流れている

Photo_7   Photo_8

道ばたにはスミレの花が群生している、紫のミヤマツツジが咲き白い桜が少し見え隠れ

、直ぐに桜の花で山の色がかわる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花2分咲き

Photo

桜の花も咲き始めふと山葵の花はと沢に行くと、知らぬ間に花が咲いている

Photo_2

調理方法は酒粕を使い山葵漬け、醤油で作る山葵漬け、味噌を使い味噌漬け

他の調理方法はないのか? 酒粕漬けは美味しいが調理に時間がかかる、

Photo_4

醤油漬けは調理が簡単であり、けっこう美味しく頂けるこれが一番かな?

Photo_5

味噌漬けはまだ作り方が安定していない、ただ塩辛いだけである、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

熊さんの遊び場で 夢である竹籠作りを始めたyさん、真竹を3本切り

油抜きの為に節間を切る、

Photo_2

昼には熊さんが里芋を湯でて昼食に出す、 里芋は衣かつぎではないが

昔に熊さんがおやつに食べたのを思い出し湯出てみた、

Photo_3

里芋は熱々を 熊さんの作り置いた柚子コショウ、と醤油を付け素朴な食べ物、

yさんも食べた事が有り懐かしい味であると4個も食べる、里芋は松葉里芋である、

つぎの作業は油抜き、1日火で釜を煮たさせる 天気の良い日に行うよていである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマガイソウ

Photo

クマガイソウが芽を出す、今日は気温が18度に上がる山菜を見に山に入る

いつも場所で何気なく見るとクマガイソウの芽が出ているのを見つける

Photo_2

クマガイソウ(アツモリソウ)とも言われているのかな?、7株位を見つける

昨年も7株位であったのでやれやれ、しかし増えない株である 草刈りだけでは

無理なのか?

Photo_3

今日も鹿がクマガイソウの近くでうろうろしている、荒らされ無ければよいのだが

Photo_4

Photo_5

昨年は4月21日に花が咲いたので 今年もその頃花が見られるであろう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植林 杉

Photo

今日は朝から財産区倉真の植林である、山を登り植林の土地まで徒歩で

山登りだけで息切れである、

Photo_2   Photo_6

竹のショイカゴに杉苗を50本入れて、現場まで運ぶ もちろん鍬を手に

Photo_7   Photo_8  

植林は鍬で穴掘りをして杉苗を入れる、穴掘りは石が無く掘りやすい、

Photo_9   Photo_10

苗を置き土を入れて足で固める、このときに杉苗の上部を手で上げて真っ直ぐする

そうすると幹が真っ直ぐに伸びるのである、これを怠ると根本で幹が曲がる。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬竹の子

Photo

いよいよ竹の子の季節に入る、少し早いが竹林で竹の子を見つけ収穫、

Photo_2   Photo_3

まだ小さい竹の子、小学生と出かけてやっと見つける 頭を少し出しているが

ほとんどが土の中 見つけるのには難しい、

Photo_4   Photo_5

掘り始めて大きくなって来て、大喜びである 土と格闘して大喜びの竹の子掘りでした、

Photo_6   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花芽無くなる

Photo

ブルーベリーの剪定を行うが今年は花芽の様子が少し違う、花芽が何か

に食害されて居るみたいである、

Photo_2

畑には山草の茅を刈り獲り敷き詰める、自然農法は手間が掛かるが

病原菌や害虫が少なくなるかと思いきや そうでも無いみたいだ、

Photo_3

花芽の食害はまだ少ないが、このまま増える様だと危険信号かな?

注意深く見なくてはならない、鳥の可能性も捨てきれない 花が咲けば

鳥に食べられる可能性は多い、早く防鳥網を掛けなくてならない

Photo_4

ミノムシは捕殺してほとんど見えないが、やはり花芽の食害が分からない?

テレビで茶草場農法を放映しているが、熊さんはブルーベリーに草を入れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミョウガ植え替え

Photo

沢に有るミョウガを荒れている畑に移す事に、昨年少し移植して成功したので

今年も、毎年移植するとミョウガの収穫量が多くなる、

Photo_2

沢のミョウガは収穫量が少なく、小さい物が多い やはり畑に栽培するのが一番

Photo_3

1列に溝を掘り石灰を蒔く、1週間そのままにして植え付けである

Photo_4

根の張りが思ったよりある、新根が30センチも伸びて直ぐにミョウガが出て来そうな

勢い これなら秋には収穫可能だ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里の花

Photo

早咲きのドウダンツツジが 霜で蕾が凍り花開きが少ない

Photo_2

早咲きの桜、アセビ、ミツマタ、椿、マンサク、色とりどりの花である、

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え替え

Photo

ブルーベリー実生の苗が年を越えて枯れずに育つたので植え替えを試みる、

Photo_2

養土は籾殻と腐葉土を多く使用して、保水を保つ土を作る、

Photo_3

実生の苗は弱々しく育つか分からないくらい、根は多くあるが無理に

分け無くてはならないので 切れる、なんとか根付いて欲しい、

Photo_4

新しい品種でも出来ればいいのだが、大きく育ち実が付くのが楽しみである、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山里

Photo

山合いに張り付く様に道が有り、空き屋が多く限界集落となる山里

松葉集落 今日も山は霞んだ1日である、車で東海道新幹線掛川駅まで35分だが

Photo_2

川の水もキラキラと輝き始める、川の中には小さいアブラハヤがいるが

大きなハヤは見られない、ここまで大きなゴイサギが来て魚を食べる

時々 カワガラスが見れるが最近は見られない、

Photo_4

白梅、三つ叉、早咲き桜、があちらこちらに咲いている、ミヤマツツジはもう少し

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例ジャガイモ植え

Photo_2

毎年恒例のジャガイモの植え付け時期となる、半分にして草木灰を付けて

溝に植え付け ジャガイモの間に肥料を施し、土で覆い終了です、

後は芽が出てから芽欠きをして大きなジャガイモが収穫出来る、

芽が出てから霜に あたるとジャガイモは小さい物ばかりである、今年は気温の変動が

激しい 吉と出るか凶とでるか後のお楽しみである。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽がでる

Photo

暖かい雨の昨日の影響か?ツクシが顔を出す、一昨日はモンキイチョウが舞う

いよいよ春間近の予感

Photo_2

久しぶりにツクシ摘みを始めたが余りにも小さいので中止

Photo_3

水仙もまだ蕾である今日の最高気温は10度、今日も夢追い人のyさんが

竹を切りに訪れる 日当たりの良い場所で汗を拭きながらの作業であった、

Photo_4

白梅がようやく満開である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきらめ?

Photo

掛川は朝から雨である9時頃から強く降り、風も有りちょっとした嵐15時には

風は収まるが 川の水はけっこう多い、

Photo_2

有害鳥獣捕獲の箱罠はイノシシは来なくなる、毎年のパターンである

鳥とタヌキが米ヌカを食べに来て少なくなるが 少し補充して様子を見ているが、

Photo_3

箱罠に多くの餌があればイノシシは近づくが、少なくなればやはり来ない

竹林の竹の子を餌にしている、デンプンが多い食べ物が好きなようである

Photo_4

菊川の東海道線でカモシカと電車が衝突してカモシカが死亡とのニュースが

報じられていた、カモシカの数も増えて来た 早く対策を取らないとマダニの被害

が増加する、平成元年の頭数に野生動物を戻さなくてはならないと思うが?

17時に風雨が強くなり始める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

島田のyさん竹細工 竹かご作りの竹を切りに熊さんの遊び場に訪れる、

朝9時半頃来た様だが? 熊さんは畑に行き留守でしたが、

Photo_2

節の間を切る、手ノコギリでの切断では時間が掛かる、熊さんも切ってみるが

とにかく切りにくい、5個切っただけで根を上げる

Photo_3

新品のノコギリを使うが今日で孟宗竹2本を切る、ノコギリが切れないアサリが

無くなっている、後1本を切らなければ成らない 苦戦しそうである、

明日は午後から来て 竹切りを終了させる予定を経て帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高畝作り

Photo

家庭菜園でゴボウの栽培を目指し高畝を作る、畑に板を建てて中に土を入れる

が土圧で板が倒れる。

Photo_2

2日前に一度土を入れるが失敗に終わる、想像以上に土圧が掛かる

Photo_3

しかし予想以上の弊害が畑の土を入れると 畑の土が無くなる、

高畝を作るのとゴボウを掘る手間が同じ位掛かる。

Photo_4

ゴボウ栽培で高畝にすると利点は何だろう、長いゴボウが収穫できる、

収穫しやすい、? とにかく栽培してみないと分からない、決行してみないと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢応援

Photo

島田のyさんの夢作り応援 竹かご作り、竹の油抜きをして乾燥した竹の持ち出しと

新しい竹の搬入の手伝い、乾燥した竹は段ボールに入れ自宅に持ち帰る

Photo_2

新しい竹も雨に当たらない所に置き乾燥させる、後日節間を切り油抜きを行う

Photo_4

マイペースでの夢実現に進んでいるyさんである

Photo_5

道具も色々と揃えて 治具を手作りに奮闘中とのことで道具と治具を見せて貰う

Photo_6

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜に花芯

37

3月に入りタアサイの芯に蕾が出来てくる、やはり野菜の味も落ちる、

もう限度である 春野菜の準備も有るので処分するしかない、

Photo

タアサイは葉物野菜なので ゴミが葉の間に入りやすいので網を掛け栽培

Photo_2

家庭菜園の青物野菜がこれが最後の野菜である、大根を保存しているが

大根も後4本で終わりである、

Photo_3

もつたいないが 畑の肥料にするしかない、友人のsさんに少し持って行くことに

Photo_4

春野菜の種蒔き準備完了 種蒔きと苗作りが忙しくなる、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉢の植え替え

Photo

ブルーベリーの花芽が膨らみ始める、剪定と植え替えの季節である、

今日は鉢植えのブルーベリーの植え替えを行う、

Photo_2

植え替えて2年が経ち鉢の中が根でイッパイになる、大体が2年位で?

Photo_3

一回り大きな鉢に植え替えであるが 水はけの良い土が必要である

ブルーベリーの幹が枯れるのは根腐れと乾燥するのが一番の原因である、

Photo_4

乾燥を嫌うのは鉢の表面だけあるので鉢の表面を籾殻で厚く覆うのが最適である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有害駆除

Photo

猟期が終わりすぐに 有害駆除が引き続き始まる、何とか捕獲したいのだが?

Photo_2

畑の周りはイノシシの足跡が増えて来ているが、この所イノシシが少なくなって

道路の脇の落ち葉をかき回して無いが

Photo_3

箱罠はタヌキや鳥がきて米ヌカを食べ始める、イノシシはなかなか入らなくなる

6月になれば うり坊が取れる可能性が有るが、今は箱罠を見切られ捕獲は難しい

Photo_4

足跡は有るが毎日有るわけではない、米ヌカを毎日置けば来るが、

止めれば直ぐに来なくなる、食い逃げばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金柑泥棒

Photo

金柑の木の周りに金柑の皮だけが落ちている中身は綺麗に無いのである、

Photo_2

毎年金柑収穫は途中で止めて木に残す、残った金柑はカラスが来て採るが

金柑の木の周りには皮は無かったが?

Photo_3

金柑の枝も落ちていると成ると、犯人はカラスしかない ヒヨドリが昼に来ているが

カラスは居ない、朝早く食べに来ているのか?

Photo_4

採られても良いが、犯人を特定したいが現場を確認していないのでは分からない、

金柑の中身が美味しいくなった証拠であるが 霜で皮が浮いている。

Photo_5

テントウ虫が畑のタアサイに来て アブラムシ退治に来てくれた、春の虫も動き始める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道の花3月

Photo

はや3月 花も色の鮮やかな物が目立つ様になる、ミヤマツツジの蕾がかわいらしい

Photo_2   Photo_3

地面の上には色の地味な花が多い

Photo_4   Photo_5

薮椿は散り始める、ロウバイは花が萎れてきた、

Photo_7   Photo_8

Photo_9   Photo_12  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »