« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

有害鳥獣

Photo

カラスにズッキーニをかじられる、杉の樹の上に巣がありカラスの子が居る

親カラスが餌を捜してズッキーニまで採りに現れたのだ?

キュウリはカラスに取られるが このままだとまだズッキーニを食べに来るのか?

Photo_2

現れる時には出て来るものである、イノシシが畑の土手に現れる

足跡の先には

Photo_3

土手に積んだタイヤの中のヤマスの根を掘り返す、手に負えない悪戯である

人が山間部から居なくなれば荒れ放題になる、町に人を集中させるのは本当に

良いのか?町の中にも有害鳥獣が多く出る、クマの被害など人間に危険が多くなる、

経済性、利便性、の悪い所の農産物を購入して援助するシステムはないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潅水

Photo

梅雨なのに潅水をしなければならないなんて思いもよらないことである

Photo_2

水が来ないので2週間に1回は見に行かなくてはならない、しかしガソリン

が不要で経費は掛からないので助かる

Photo_3

今日も雨は少し降っただけである、今年はどうなっているのか?

Photo_4

雨は適当に欲しいものだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受粉

Photo

ズッキーニの受粉に四苦八苦である、受粉させてもズッキーニが大きくならない

Photo_2

雄花を採り受粉させるのだが、これが上手く行かないのである

Photo_3

雄花の花粉が見える所まで花弁を取り付けるのだけなのだが

受粉させる時間があるのか?

Photo_4

Photo_5

受粉させても細い実しか採れない、5本受粉させても大きくならない

Photo_6

この大きさの差は何だろう?10本に1本の確率、なんでだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい

Photo

収穫が忙しくなり始める ブルーベリー 今年も楽しみだ

Photo_2

今年も沢山の 山草を敷き込んでブルーベリーの根本は山草で一杯

ふかふかの布団のようである、

Photo_3

山草のおかげで甘いブルーベリーが出来る、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らぬまに

Photo

知らぬ真にモリアオガエルが産してある、カラスに取られる可能性があるので

枝ごと網の下に置いたが その枝に産卵してあったのだ

Photo_2

しかし葉が少ないので産卵が上手く行かなかったのか、水の中に落ちている

オタマジャクシにならないかな?

Photo_3

水に落ちたタマゴはアカハライモリが突いている、これで7個目である、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さえずり

Photo

久しぶりにカワガラスが家庭菜園の上を横切る、ピーと一鳴きして川上に

Photo_2

紅葉の木にはヤマガラ、シジュウカラが渡る、メジロも次から次に

Photo_3

ホトトギスとルリの鳴き声、コゲラも聞こえる 分からないが色々の鳴き声

Photo_5

家の周りではウグイスとホウジロが綺麗な鳴き声で さえずる、

Photo_7

困っているのがカラスである、キュウリは採るしモリアオガエルのタマゴも

取る 手に負えない、杉の樹に巣があり雛が2~3匹いる様だ?
 









| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなるか?

Photo

6個目のモリアオガエルが柿の木の葉に有るではないか?

いっ産卵したのか分からなかった、

Photo_2

5個目は移動したのに気温が上がらずオタマジャクシに孵ったのは5匹

今年は大変手間が掛かる

Photo_3

洗面器の中にアカハラヤモリが入り何匹か食べられる、

Photo_4

6個目も早く取り保護、カラスがいつ来るか分からない?

防鳥ネットの下に入れる

Photo_5

どうなることか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨だ

Photo

梅雨に入っても雨が降らない静岡、アジサイも明け方からの雨で生き生きしている

 どうなっているのか?

Photo_2

昼から雨が降り止む、山の上は少しガスが掛かっているがもう雨は無理

Photo_3

ブルーベリーも今日は水を得て生き生きしている、さすがに かん水は止める

Photo_4

しかし少しの雨でも実が付いているブルーベリは倒れてしまう、剪定が失敗でした、

Photo_5

倒れない様に剪定しなければならないがなかなか出来ない

とにかく雨がない梅雨は始めてである、

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱肉強食

Photo

モリアオガエルの池にあるタマゴがまだ孵らない、今年は無理なのか?

Photo_2

モリアオガエルの産卵が5個のうち 4個がカラスの餌食になり

網を付けてようやくカラスは防げたが、今度は陸からの進入者が

Photo_3

ヘビが網の上で 親のモリアオガエルを狙いに、 そのためモリアオガエルの

産卵は0である、鳴き声は曇り空の日に聞こえるがまだ見ていない、

Photo_4

オオスズメバチ 今年は多い、今のところは何も影響がないが

秋には気を付けなければいけない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんが竹細工の 完成間近の鳥籠を2個を持ち熊さんの遊び場に

遊びに来る、2週間ぶりである、

Photo_2  Photo_3

熊さんは作成出来ないものと思っていたが、ほぼ出来た応援して良かった

Photo_4  Photo_5

しかし始めての作成にし これほどまで出来るとは?

Photo_6  Photo_7

同時に2個作成は苦労したようである、底板を付け防腐剤と着色で

出来上がりのようだ 今日も新たに作る竹を持って帰る、

完成祝にバーベキュウの約束 ジャガイモの焼き芋大会である

Photo_8







| | コメント (0) | トラックバック (0)

不作

Photo

今年のジャガイモは不作であった、昨年も不作気味であったが今年は

さらに悪かった、土作りが上手く行かない

Photo_2

ジャガイモの茎が元気がない、1通りだけ良い通りがあったそれは

昨年に根菜類を植え付けなかった通りである、

Photo_3

1株に毎年12個は付いていたが今年は5個が精一杯である、

これでは今年の収量予定に届かない?

Photo_4

ジャガイモは大きなものが採れたが全体で50キロ位である、

大事に美味しくいただくことにしなくては、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援農茶刈り

Photo

今日は茶刈りである、乗用茶刈り機の刈れない所を手ハサミと

2人用茶刈り機での両刀使いである、

Photo_3

風が少しあり余り暑くなく茶刈りはやりやすかった、

しかし水分をこまめに取らなくてはならない、やはり汗はたっぷり出る

今日1日で援農はよかりそうである、明日は久しぶりの雨かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手が掛かる

Photo

4個目のモリアオガエルのタマゴもカラスに取られてしまいました、

これで全滅かと思いきや?

Photo_2

5個目のタマゴがあるではないか、さっそくカラス除けの網を張る 網は

ブルーベリーの網に使用した使用不要の網である、

Photo_3

網が ぐちゃぐちゃに絡み張るのには1時間も掛かる、

Photo_4

5個目のタマゴも 知らない間にある、今度は網を掛けてあるが

何が起こるか分からない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニ収穫

Photo

ズッキーニが最盛期になる、5本の内3本がなり始めているのだが、

Photo_2

いまだに雌花が多く 雄花が少ないので受粉が出来ない、大きな実は少ない

Photo_4


Photo_5


この調子で沢山の収穫が出来る、楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫始まる

Photo

いよいよブルーベリーの収穫が始まる、ハイブシュ系である 雨が少なく

天気が良いので美味しいブルーベリーが実る

Photo_2

畑には沢山の敷草を入れる、5年間山のススキを敷き込み有機栽培である

Photo_3

ハイブシュ系のブルーベリーはラビットアイ系と舌触りが少し違う

ねっとりした感じである、収量も極端に少ない感じである、

4本だけの栽培であるので樹を増やすか悩んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけるが?

Photo

今日もクロアゲハがサツキにやってくる、待っているのは違う蝶であるが

Photo_2

一時期よりは 蝶は少なくなる、モンシロチョウ、モンキイチョウ、は多い

Photo_3

やっと見つけた蝶はすでに息絶えるいる、アサギマダラならば倉真で越冬したのか?

アサギマダラは旅をする蝶である、

Photo_4

モンシロチョウはオニヤンマの餌食に、弱肉強食である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見頃?

Photo

セッコクが今年最後の見頃を過ぎようとしている、気温が上がらずにいれば

見頃が少しはのびるが?

Photo_2

雨が少ないのも花の見頃が伸びているのではないか?

Photo_3

倉真の山里は梅雨に入ったが雨が少ない、 サツキもまだ花が綺麗である

Photo_4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

受難

Photo

モリアオガエルが3個目のタマゴを生み付ける、1個目のタマゴは池に落ち

あえなく無くなる、なぜ落ちたのか分からなかったがカラスが食べたみたいである、

Photo_2

2個目のタマゴも移動させた所 これもすぐに無くなる、このときカラスが

池の近くで見たので ほぼカラスと断定する。

Photo_3


4個目も無くなっている、これは気づかなかったが鉢を伏せた中に生み付け

今日鉢が落ちていて気づく、

Photo_4

タマゴはほとんど無くこれではオタマジャクシに孵らない、

Photo_5

今のところ3個目のタマゴのみ これもカラスの餌食になりそうである、

カラスを退治したいが何か良い方法はないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランテア

Photo

地区のどぶ掃除の日である どぶ板を上げるのに苦労する、市役所から

どぶ板上げ機を借りてくるがやはり便利である 

Photo_2

どぶ掃除が終了してからの草刈りである、通学路であるが草が道まで

出てきている、4月の末に1回目を刈り 今日で2回目である

学童がいる家庭では忙しいのか 子供の安全には気に掛けていないのか?

Photo_3

気になって道の草刈りを始めて10年余り、誰も手伝いが増えない、

どぶ掃除の時に 誰かが草刈りをやってくれるから草刈りをしなくて良いと

話ているのが耳に入る、なんてこった ボランテアなんて・・・・・

Photo_4

後に続く人は出て来て くれそうもない、どぶ掃除の後の草刈りはきつい

一人で30分で済む、気になって居たことが終わる いつまで出来るだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな

Photo

ズッキーニがやっと大きくなる 鉛筆位の実が採れるだけであったがやっと

大きくなる、まだ大きく実らせる方法が分からない、

Photo_2

受粉させる為に雄しべを採り 受粉させるが なかなか大きな実が付かない

Photo_3

大きな実になるときは 花が咲いてから3日位で分かる

しかしほとんどが大きくならない、受粉してないのか?

Photo_4

しかしこの所雄花が少ない、雌花ばかりである これでは受粉が無理である

雄花の花粉を保存するしかないのか?

Photo_5

ズッキーニは5本栽培しているが2本あれば十分の量が採れる、

肥料が切れるサインが分からない 分からないことばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんが竹細工を持参するまだ試作途中であるが始めての作品である、

Photo_2

早くから試作を作成する様に説いていたが、重い腰を上げた様である

竹の穴開けがイマイチだが 良くここまでたどり着いたと感心する

Photo_3

まだ難問が残って居る 枠の継ぎ目の細工をどうするのか?

Photo_4

試作を2個同時に作成しているが、枠が割れる現象が出て苦労して居る様である

そしてカビの発生 ヒゴにしても黒くシミが残るとのこと

Photo_5

今日も竹を持ち帰る 楽しそうである、夢達成間近 がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初収穫

Photo

ブルーベリー今年初収穫である いつ収穫しようか迷っていたが

風が強いので落ちしまう可能性があるので収穫とする

Photo_2

ハイブッシュ系品種である、毎年実るが 数が少ない収穫時期が早いので

栽培しているが樹は3本と少ない

Photo_3

樹の成長が悪いし 管理が難しい、5年掛かって幹は1メイトル前後である

Photo_4

樹を増やそうか思い悩む品種である、栽培して始めて分かるものだ

Photo_5

次々と実る時期が到来楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しびれる

Photo

ブルーベリーが色付き始め 鳥除けの網の他、小動物の被害除けの電気柵

の設置を行う

Photo_2

掛川も梅雨入りの情報、雨の降らない前に設置しなければ

Photo_3

ブルーベリー畑の周りを一回りの取り付け、草を取り除き漏電を防ぐ

Photo_4

完全な方法ではないが線を取り付け、昨年も電気柵を取り付けたが

ハクビシンに進入されブルーベリーを10キロ位取られる被害

Photo_5

今年も確実に被害を防ぐとは行かないだろうがやるしかない、

ハクビシンが何処から入るか分からない、ここが問題である











| | コメント (1) | トラックバック (0)

かん水パイプ

Photo

この所の暑さで畑の水分がなくなり梅雨前なのに畑のかん水パイプ

の修理を行う

Photo_2  Photo_3

梅雨になれば川の水が増えて川に入れない 今の時期を逃せば

修理が出来なくなる、まさに今でしょう

Photo_4  Photo_5

パイプを16ミリから20ミリに交換して水量を増やすが、パイプが足りない

今回は途中までとする 予算が足りない、

Photo_6  Photo_8

パイプが太くなった分 重くなり 洪水の時にパイプに触りそうである、

パイプをつり上げて終了、結局1日掛かりの大仕事でした。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

8分咲き

Photo

セッコクがこの暑さで いっきに花が増える、もう8分咲きかな?

かなり難しい管理が必要のようである

Photo_2

今年も昨年よりも少し花の付きが悪い位であるが?

Photo_3


Photo_4

花よりもこの暑さが気になる、梅雨入り間近で雨の量が心配である、
Photo_5


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道の花6月

Photo

今日も気温30度非常に暑い1日 午前中に草刈りをするが、草刈り機が調子悪い

いらいらして修理するが直らない、そこで花をパチリ

Photo_2

早くもマツバボタンが満開である 6月はピンクの花が多いが花の名前分からない

Photo_3

シランもピンク色である ブルーベリー畑のわきにあるので処分したいのだが

Photo_4

セッコクは香りが出て 香水の中に居るようである良い香りだ

Photo_5

セッコクの寄生している柿の木は雄花ばかりである 柿の実は実らない、

Photo_7  Photo_8

いまが盛りの サツキがあちらこちらに咲いている

Photo_9








 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »