« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

雨が無い

Photo

天気予報を見て雨の確率30% 雨が降るものだと思うほど水が欲しい

畑はカラカラである、

Photo_2

我慢出来なく動力噴霧器を持ち出し潅水だ、芝生用のスプリングクーラー

も持ち出す、

Photo_3

細工をして多くの水が出る用にして、畑に杭を打ちそこに止めてポンプ

を回す、水量が少ないが雨が降るのを待つ、

Photo_4

畑が少しずつ湿っていくが、焼け石に水であるが朝夕に水まきをしよう、

Photo_5

里芋の葉の上には水の固まりがキラキラと輝く、早く雨が欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

刺される

Photo

畑の前の川の土手の草木を刈り、川を綺麗にしようと川に入る水の中は冷たい

Photo_2

釜を手に少しずつ刈るが木はノコギリでないと切れない、けっこう大変だ

Photo_3

所が20メイトル刈り調子が出て来たところで、顔に激痛が走る アシナガバチが

木の枝に巣を作り それを知らずに釜で叩いたから反撃されたのだ、

家に帰りムヒを塗る 何とか膨らまずに済む、しかし痛がゆいのは直らない、

Photo_4

今日は散々な日になった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最後のタマゴ

Photo

最後のモリアオガエルのタマゴを何とか蹴らせる為に水を掛ける、

今年も13個のタマゴが生み付けられた。

Photo_2

乾いたタマゴに山水を掛ける、カルキが入っていない水である、綿菓子のように

乾いたタマゴも水で直ぐに溶け始める、

Photo_3

中はまだゲル状であるが少しは黒いオタマジャクシが10匹はいる、下の入れ物の

洗面器の中は先のオタマジャクシが少し居るがそのまま落とす、

Photo_4

下に落ちたタマゴはオタマジャクシに食べられる、これでモリアオガエルの面倒

も終わりになる、来年カエルになって帰ってくるのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

網に掛かる

Photo_2

又もブルーベリーの防鳥網に鳥が掛かる、鳥はキジハトである山の中には

沢山のキジハトがいるが初めてブルーベリーの網に掛かる。

Photo_3

ブルーベリーを食べに来たのか?それとも他の餌を食べに来てたまたま網に

掛かったのかは分からない?

Photo_4

ハトには網が首と足に掛かり がんじがらめになっている、網を取るのに

手で外そうと思うが やはり外れないのでハサミで網を切り外す

Photo_5

ハトは目を閉じ おとなしくしている世話の掛かる事だが、大事なブルーベリー

を取られてはかなわない、

  Photo_8

網をはずして樹の上にそっと置く 1時間して見に行くと居なかった。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

下草刈り

Photo

朝から財産区の下草刈りの奉仕作業である、現場ままでたどり着くまでが大変である、

Photo_3

獣道を草刈りを担いで歩くこと30分財産区、倉真地区の山200ヘクタールの管理

 山は財産区の山と呼ばれ地区民が交代で役員を行う、沢山の山下草刈りが有るときは

区民全員で奉仕作業である、田舎では良くあることである

Photo_4

一昨年の伐採の後 今年植林した杉の生長を妨げる草の刈り獲りである、

7月の暑い時期が下草刈りに良いが、作業する人は大変な暑い時期である

4年の役員 任期の最後の仕事である、8年は山下刈りを行う必要があるが

後は後任の役員さんに任せるのみである、成長した樹を見に行くことは無い。

自分自身にご苦労さん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初めての

Photo

今日は初めてのブルーベリー狩りのお客さんが、道に迷い熊さんの遊び場に

川遊びをしたいとのこと 熊さんの遊び場の川の淵があるが危険であるので

ブルーベリー採りを誘う?

Photo_2

ブルーベリーを hさん親子3人で、しかし小さなお子さんなので1キロを収穫

その後モリアオガエルのタマゴとオタマジャクシを見て感激?

Photo_3

熊さんの遊び場はまだ整備されていないので親が責任をみて見ないと

面倒見れないのである、 ワイルドな家族なら大丈夫である

Photo_4

ブルーベリー1キロを持ち帰路に、お母さんはブルーベリースムージー

を作るのを楽しみに?子供さんは風邪気味で大丈夫だったのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とられる

Photo

ブルーベリーが色付き収穫出来るつもりが、ハクビシンが入り色着いた

実を食べに入り、全滅である

Photo_2

ブルーベリー畑の周りは網で囲い、電気柵も張って有るが入られる、

それも実が1番花で50円玉の大きさの実である、

Photo_3

幹までへし折り実を獲る、踏んだり蹴ったりである これほどの被害は初めてである、

採れすぎて困っていたがこの被害はつらい、

Photo_4

実は地面に落ちている 食い散らかし やりたい放題である、

やる気が一気にしぼむ、山梨のブドウ畑など対応はどうしているのかな?

Photo_6

ほとんど実が無い状態、これで味をしめて毎日荒らすのか?

Photo_7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんが久しぶりに遊びに来る、綺麗に削りだした竹の支柱を持って

Photo_2

竹カゴを作成する時に使用する穴開け位置決めゲージも持参して説明してくれる、

Photo_3

削りだした竹は多く有るが、竹が極端に硬くなり削りだしが大変になったと嘆いている

割る時にササクレて割れが偏る

Photo_4

そして帰りには熊さんの遊び場に保管してある竹を持ち帰る、しかしこの

暑さでカビが出る、水洗いをして 一度カビの胞子が付くと何ともしようもない?

Photo_5

竹がカビて肩を落とし帰路に着く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

虫喰い

Photo

家庭菜園の野菜が虫でいっぱいである、今年はテントウムシモドキが特に多い

茄子が全滅になりそうである、

Photo_2

テントウムシモドキは葉を食害が激しい、茄子も食べるのかな?

農薬を使用しないと無理である、スパーで販売してる茄子はどうして虫食いが無いのか?

Photo_3

ゴボウの葉の裏にはアブラムシが異常なほど居る、ガムテープで取っても

取り切れない、

Photo_4

モロッコエンドウマメにも虫食い、モロッコは収穫を止めることにする

農薬を使用せずに栽培する方法はないのか?

Photo_5

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヨドリの受難

Photo

ブルーベリーの網にヒヨドリが引っかかっている、今日もハプニングの始まりである

Photo_2

苗木を育てている庭にブルーベリーがある、それを目当てにヒヨドリが来はじめ

実を食べ始めた、鉢のブルーベリーは熊さんの遊び場に来た人に無料で採って食べて

頂いている物である、

Photo_3

ヒヨドリは防鳥網に掛かってもがいている、網に掛かることは今まで無かった 

今回が始めてである、

Photo_4

最終的に網をハサミで切り離すことなり 網が駄目になる、実と網の損失である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山百合

Photo

山百合が咲き始めるがまだ少ない ルート81号の道の脇である、

Photo_2

蕾が多いが車では見落とす?山百合も増やすと良いのだが、動物の餌になって

増えない、種蒔きから4年が掛かる様である、増やしたい植物である、

Photo_3

日差しが強い所では枯れ始めた山百合も見られる、ハイキングで山百合を

捜しながら歩くのも良い、粟ヶ岳まではロングハイキングになる、

倉真温泉から120分は掛かるが反対側の東山からも可能だ、

倉真温泉から山百合谷まではハイキングで40分である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雷雨

Photo

昼過ぎに突然の雷雨である、家庭菜園には良い雨であるが菜園の草取りが出来ない、

Photo_2

雷は近くないが、雨粒が大きい 30分おきに降ったりやんだりを繰り返す

時には晴れ間も覗く 雨のやみまを見て野菜に肥料を施す、

Photo_3

鉢植えのブルーベリーは水やりを行う必要が無いので助かる、この程度雨では

実が割れることは無いだろう?

Photo_4

雨の降る前の日は野菜の植え付けに最高の日であるなぜならば、水やりが必要無いか

らである 今日植え付けしたいがこの雨では? 久しぶりのごろ寝をすることに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろ

Photo

モリアオガエルのオタマジャクシがそろそろ池の中に出ていきそうな大きさになって来た、

Photo_2

保護して洗面器の中に落ち 次は自力で大きな池の中に入りカエルになる、

Photo_3

洗面器の上のタマゴは しぼんで柿の木の葉だけになるもう新しくタマゴを

生み付ける事は無いだろうが、曇り空で雨が降りそうになるとモリアオガエルの

親がコロコロと鳴いて賑やかである。

Photo_4


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンニャク

Photo

コンニャクの花が咲いてそのままにして置くと こんな感じに実らしき物が付く

Photo_2

果たしてこのままで根の部分にコンニャク玉が出来るのか?秋に結果がでるまで

待つしかない

Photo_3

他のコンニャクも幹が2本出ている、球根がどれほど大きくなるのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

次々と実る

Photo

ブルーベリーがハイブッシュ系が終わりラビットアイ系に収穫が移り始める、

Photo_2

ほんとうに今年は雨がない、おかげでハイブシュ系の実が雨で割れずに済む

Photo_3

ラビットアイ系はポッリポッリであるが色が付く、ラビットアイ系が主流であるので

忙しくなる

Photo_4

しかし何が起こるか分からない、ハクビシンが進入すれば全滅になる、

ヒヨドリが入れば半減である、台風も怖い、しかし楽しみでもある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴を掘る

Photo

イノシシがあちらこちらの土手を掘り始めた、梅の木の根本に落ち葉を入れ

腐り始めた この時期である

Photo_2

タイヤを積んだタイヤの中も掘る、草の根を食べたのか?畑から10メイトルだ

Photo_4

県道81号の土手も被害に、畑の電気柵のバッテリーが丁度なくなり

充電中 イノシシの被害が気になる一晩である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぼみ

Photo

山百合のつぼみが膨らみ始めました、道の土手に所どころに有るので咲かないと

目に付かない、

Photo_2

道の土手は崖崩れ防止の網が掛けられた所である、イノシシが入れない所である、

鹿が今のところは出てこない、山百合も稀少植物になりそうだ?

Photo_3

山百合が咲くのが待ち遠しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

しとしと

Photo

しとしとと雨が降り始め梅雨らしい日々が訪れるが、いつまで続くかな?

Photo_2

ブルーベリーの水もこれで大丈夫、少しは息抜きが出来る 家庭菜園の育ちも

水不足でいまいちである、

Photo_3

モリアオガエルのタマゴもオタマジャクシになりやすい雨である、

Photo_4

いろいろの動植物も子孫繁栄で出る カマキリは良いのだが ウリバエ、カメムシ

、アブラムシは手に負えない、茄子、キュウリ、モロッコインゲンは虫に食われて為す術が

無い状態である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんが3個目の鳥籠を作成して熊さんの遊び場に遊びに来る

3個目は早く作成出来たみたいだ?

Photo_2

ヒゴの間隔を少し広げたとのことである、前回の籠よりは簡単に作成したみたいである

Photo_3

ヒゴの間隔は良いのだがまだ修正したいようである、よく頑張るyさんだ

Photo_4

Photo_5

竹のヒゴを作る治具も自分で作りこれも持参した、納得できる籠がいつできる

のか?まあ竹は沢山あるから100個くらいは出来るであろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

被害は無い

Photo

台風8号の被害が少なくホットしている、全国あちらこちらで被害がでているが

ゲリラ的である、最近の雨は どこで大雨になるか分からない?

Photo_2

静岡は雨が少なく、風も無い川の水はほとんど増えなく濁りも無い

今日は気温が32度になり真夏日である、

Photo_3

ブルーベリーの植木鉢が少し倒れた位である、果実は少し落下したが1キロ位かな?

落下ブルーベリーを拾い集め捨てるのに時間が掛かる、

Photo_5

野菜はゴボウの葉が雨風で倒れたくらいである、被害は無い

Photo_6

モリアオガエルの卵がとんでもない所にある、台風で蛙も慌てたのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オタマジャクシ

Photo

モリアオガエルがこの雨で沢山のタマゴを生み付ける、今年12個目?

しかし台風の風で池の中に落ちてしまいそうである、

Photo_2  Photo_3

今年最大のタマゴであるがまだオタマジャクシは見られないが

先に水を掛けたオタマジャクシが孵ったので、洗面器の上取りオタマジャクシを助ける

Photo_4  Photo_5

水を掛けたタマゴからは次々にオタマジャクシニなり洗面器の中に

Photo_6  Photo_7

もう100匹はいるだろうから子孫繁栄は出来たであろう、

まだカエルが鳴いているのでタマゴを生み付けそうである?

柿の木が枯れてしまいそうなのでこの辺でタマゴを早く取らなければならない

手間が掛かる、







| | コメント (0) | トラックバック (0)

対策

Photo_3


静岡はまだ台風の影響はない、梅雨の雨も無く川の水も増えない、

Photo_4

ブルーベリーの台風対策は何とも出来ない?しいてやるとすると実った

ベリーを収穫するしか方法は見あたらない

Photo_5

まだ色付いて居ないブルーベリーは風に振り回されて枝が曲がり、

地面にたたきつけられそうである、

Photo_6

ブルーベリーはハイブッシュ系が最盛期である、出来るだけ収穫したいのだが

雷雨が有りなかなか実が乾かない とにかく収穫が忙しい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

初物ミョウガ

Photo

ミョウガがを探しに沢に入る、少し小ぶりであるが早くも顔を出している

Photo_2

梅雨の雨が少ないのでミョウガの背丈は小さい、山の斜面に畑を作り

ミョウガを栽培したが畑のミョウガはまだ出ていない、

Photo_3

2本出ていたがこちらも小さく、ふくらと丸くない後5日くらいで大きく膨らみそうである

Photo_4

16時から突然の雷雨、久しぶりの大雨である30分降り上がる、

台風も気になる直撃すれば ブルーベリーは全滅しそうである、雷も落ちたみたいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花植え

Photo

熊さんの遊び場の県道81号脇に少しの空き地があるので、マリンゴールドと

サツキの苗を植えることに、

Photo_2

今日は朝から小雨が降りそそぐ、山はガスが漂う 水まきをしなくてで良いので

苗を植えるのには持ってこい、

Photo_3

マリンゴールドとサツキを交互に植え付けをする、苗は熊さんが増やした物である

植えるのは良いが後の維持が大変である、草取りと施肥である、

Photo_4

マリンゴールドは花が付いてこれから咲くから楽しみである、

サツキは2年生苗である 花がまだあるがほとんど散った状態である、

Photo_5

サツキは道路に有るので無くなる可能性が大きい、早く根付いてほしい

Photo_6

本当は山百合を植えたいが、イノシシが球根、鹿が茎を、人間が花を

持ち去る、置いていくのはペットボトルとゴミだけである 

日本人も中国や朝鮮と同じレベルになつてきたのか?自己主義の台頭が著しい時代だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種付け

Photo

受粉が忙しい 雄花が少なく雌花ばかりである、困ったあげく雄花の花粉を

瓶に取り置く

Photo_2

花粉は小瓶に少しだけである、これを受粉に利用使用と昨日から始める

Photo_3

受粉させるためのハケが問題である、奥さんに化粧用のハケを貰いこれを使用

花粉の量は適当であるが、やってみれば何とか成る、

Photo_4

Photo_5

うまく受粉出来れば最高である、大きくなるズッキーニが増えれば良い

5割になれば御の字である、結果は4日後に分かるはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼ごっこ

Photo

畑の草取りをしていると畑の出入り口から入ってくる、畑の周りは網を張ってある

入り口からとは

Photo_2

捕まえようとそっと忍び寄るが、すぐに気づかれる 網にそって走り廻るウサギ

Photo_3

網はイノシシが入らないように張ったが駄目であった、電柵が一番である

Photo_4

子ウサギは入り口から一目さんに、山の中に走り去った 久しぶりのハプニングであった、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨すくな!!

7

天気予報の予報では200ミリの雨が?朝は日があり空は明るい

今年は本当に雨が少ないモリアオガエルのタマゴもそのままの状態

Photo

山に囲まれているので緑が綺麗である、花が少ない季節であるが

山百合が つぼみが膨らんできた、

Photo_2

雨が少ないので里芋の葉の下は乾いた状態である、先が思いやられる

Photo_3

今年は潅水にポンプを使用しなくてはならないのか?ガソリンは200円まで

上がるのか、どうしなくても物価は5%上昇するだろうデフレがそんなに悪いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手伝い

Photo

モリアオガエルのタマゴが硬くなり そろそろ中でオタマジャクシに孵るかな?

幸いにカラスの襲撃合わず居るが、蟻がタマゴにいる 食べられているのか?

Photo_2

水辺のタマゴはオタマジャクシが見える、こちらは今日降り出した雨で池の中

に落ちる、

Photo_4

今あるタマゴ3個目はそのままに自然にまかせることに

Photo_6

樹の上のタマゴを高枝ハサミで切り取ると やはり蟻がいる、

Photo_7

蟻の餌食になっている、水に落ちればアカハライモリ

Photo_8

2個のタマゴをまとめ、上から水を落とし、したの洗面器の中にこれで良し

今年9個のタマゴ上手くオタマジャクシかえるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

今日はyさんが完成した籠を持って来ました、しかし何か浮かない顔である、

Photo_2

少しヒゴの間隔が狭すぎる、もう少し広くしたいらしいが 位置決めの治具が

出来ないと悩んでいる

Photo_3

Photo_4

0,2ミリ広げたいらしい 試作を完成させ見ると 納得出来ないらしい、

4日間位置決め治具を作成したが 上手く行かないとのこと、

熊さんの知り合いのsさんに治具を作成して貰う為に今から行くとのことです

Photo_5

今日も段ボール一杯の竹を持ち帰るが、納得いく寸法が又変わる可能性もある

もう少し考える事が出来れば良いのだが?これで良しとするには難しいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月畑道の花

Photo

マツバボタンが綺麗に咲きました、多年草なのでほっといても毎年咲いてくれます

Photo_2  Photo_3

Photo_4  Photo_5

ムラサキツユクサは畑に入ると手に負えない雑草である、雪の下もまだ咲いている

Photo_6  Photo_7

Photo_8  Photo_9

アジサイも雨が少ないが綺麗に咲いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »