« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

来客

Photo

ブルーベリーが天候不順で収穫出来ても販路がないので袋井の山ちゃんに

℡する、奥さんと2人で熊さんの遊び場に来てくれる、

Photo_2

山ちゃんはミョウガも好物で 熊さんと山ちゃんでミョウガの収穫である、

まだ ふっくらしてないが?

Photo_3

奥さんはシシトウを収穫して行く、山ちゃんはフォトが趣味であるが、ブルーベリーも

家で栽培している、鉢植えで15鉢くらいかな?目の疲れ目 対策にブルーベリーを 

食べたいとのことである、 プログも袋井山ちゃんフォトで検索出来る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラスの悪戯

Photo

カラスの悪戯が激しくなってきた 種を取ろうとしたゴーヤを採り、

中の綿と種を食べてしまう、

Photo_2

野菜苗をスチロールで栽培した所、スチロールを食いちぎり 苗を踏み荒らす

キュウリは食べるはブルーベリーの実は採り、枝を折る 対策は無くお手上げである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

収穫時期は?

Photo

カボチャが実るが収穫時期が分からないので知り合いに聞いたが?

はたして良かったのか分からない、

Photo_2

知り合いはカボチャのツルが白くなれば収穫時期とのことである、

頃合いはこのぐらいかな?

Photo_3

カボチャの尻が黄色になれば美味しくなるとの事もあるらしいが

食べ手判断することにしよう、

Photo_5

ゴーヤは大きいのが良いとは思うが、小さくても同じでである、

白いゴーヤは硬いが 日陰で育つと白くなりやすい、

Photo_6

葉の色が変わりそろそろ終わりである、苦い苦いと思いながら食べている

自分で栽培したから食べなければ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジャム作り

Photo

ブルーベリーの収穫が雨で出来ないので ブルーベリージャムのクッキングである、

Photo_2

天気が悪く雨が多い日々が続く、雨が止みブルーベリーの実が乾いた

時期を見計らい 収穫である、

Photo_4

昨日収穫した2キロをジャムにすることに、流水で洗い乾いた所で鍋に

砂糖は300グラムに 完熟ブルーベリーであるので砂糖は少なめ

Photo_5

圧力鍋を使用したのでブルーベリーの種が圧力蒸気がでる穴煮詰まり

吹き出る、ベリーの色が濃い

Photo_6

弱火で煮詰めれば出来上がりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo

ブルーベリーに張った網の中に変わった蝶が?蝶ではなく蛾である、

蛾は見る事が滅多にない、朝見つけたがいつの間にか居なくなる、

Photo_2

今年はアサギマダラをまだ見ていない?クロアゲハばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマブドウ

Photo

ウドの大木が大きくなり 2メイトル以上になり花が咲き始める、その上に

ヤマブドウのツルが伸びて実が付く

Photo_2

まだ青いがこのまま9月の末になれば青い実になる、ただし鳥に見つからなければ

このところカラスのカン助がキュウリを突き、茄子までも悪戯に突く 

どんな脅しにも怯まない、そんな心臓になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋ミョウガ

Photo

ミョウガの葉をかき分けて秋ミョウガをさがす、倉真では9月の5日頃が

丁度大きくなる時期

Photo_2

山の空き地に栽培をしてみたが、今年は梅雨が無く夏ミョウガが採れない

昨年は沢山採れたのだが

Photo_3

葉をかき分けて見ると小さな花ミョウガが見える、本当に小さい

Photo_4

まだ白い茎が見える物がほとんどである、やはり時期的に早い

とはいえ直ぐに花が咲くのである、

Photo_5  Photo_6



| | コメント (1) | トラックバック (0)

山アジサイ

Photo

粟ヶ岳に登る千石林道に咲いている山アジサイが咲き 群生地を作っている、

Photo_2

株は大きくなり林道の上に覆い被りそうである、林道の草刈りが余り多く刈ってないので

山アジサイの株が大きくなったのでは?

Photo_3

中にはまだ蕾が丸い山アジサイも

Photo_4

昨日は雨で川が濁り 水も多くは無い、しかしまだ梅雨のような天気

夏と梅雨が逆になった、岡山は土石流で大変ですね お見舞い申しあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持てつて

Photo

無人販売所に無料コーナーを作り野菜を置くがなかなか持って行ってくれる

人がいない、無くなったと思えばカラスが持って行くだけである、

Photo_2

シシトウと茄子が余っているので無料コーナーを作る、シシトウは少しかたいかな?

Photo_3

茄子もなかなか良い品物が出来ないが、これも余った物を置く  新鮮であるが

夕方までに無くならない

Photo_4

カラスの貫太郎が悪戯して困るので網を掛けてあるのだが、

これでは品物を取り出しにくい、何か貫太郎を仕留める方法はないのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あます

Photo_2

ブルーベリーがこの所の晴れ間で 収穫が大忙しである、少しもてあまし気味である

毎日採るのが大変だ

Photo_3  Photo_4

沢山の実を付けたので枝が折れてしまいました、摘果の失敗である、

Photo_5  Photo_6

一度採れば少なくなる、この調子で4日も採れば相当少なくなる、

網を開けてしまえば、ヒヨドリが綺麗に食べてくれる、

Photo_8  Photo_9

山の手入れの為の資金を作る為にブルーベリー栽培を始めたが

販路開拓 が出来なく重荷になって来た、苗木のオーナー募集します。

ブルーベリーを収穫にこれる人 2キロは採れると思います。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンニャクの実

Photo

コンニャクの花が終わり 赤い実が付いたのでそのまま様子を見る事3ヶ月余り

実が地面に落ち始める、

Photo_2

半分の実が落ちたが 虫に食べられた様子は無い、少しグロテスクな色合いである、

Photo_3

落ちた実を手でつぶすと中から黒い種が出て来た 硬くて小豆より少し小さい

Photo_4
 

コンニャクは大きく育ち芋が1キロ位にはなる?しかし蒟蒻を作るには

大きな釜で煮込み、皮を取りミキサーで潰し石灰を入れ固め煮る、

Photo_5

収穫は10月末頃になるのかな? 茎が刈れてからの掘り起こしだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サワビワ

Photo

熊さんの遊び場 道にサワビワが落ちている、平年は黒く実り鳥たちが

食べるのだが 黒く実る前に落下である、

Photo_2

木を見ても黒い実は無い、今年はオウガンが多く樹液を吸い実が早く落下なのか?

そういえばブルーベリーも軸から落下するものが多い、

Photo_3

今日も梅雨みたいな天気である、野菜が当分採れなく値段が高くなるだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼寝

Photo

久しぶりの晴れ間である 気温が31度となり粟ヶ岳に昼食と昼寝に訪れる

Photo_2  Photo_3

ヘアピンカーブの脇に車を置き昼食である、一昨年に合った小笠の美女と用心棒に

合いたいと思っているが、昨年は会えずじまい、

Photo_4  Photo_5

昼寝ねも涼しくて高校野球を聞きながら うとうとと14時まで つかのま夏休み

Photo_7  Photo_8

車4台 ハイカー一人 オートバイ一台 2時間でヘアピンカーブを通過した

夏休みの疲れで粟ヶ岳に登る人も少ない、

Photo_9










| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨なのに

Photo

昨日は朝からバーベキュウの準備を それも雨の中の強行軍である

夏休みの予定があり雨でも行う、

Photo_2  Photo_3

野菜の収穫からの準備である、キュウリは棒状にして 残りは焼く

Photo_4  Photo_5

あまり多すぎても余るし少なすぎても 多いのに越したことはない

Photo_6  Photo_7

雨は降ったり止んだりである 川遊びは出来ないので 水風船で遊び

寒くて直ぐに終わるが

Photo_8

最後はブルーベリーの収穫で 生ジュースの飲み放題、4時でやっと終了

今日は片付けが2時間で終わる。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

再開

Photo

雨が降り止んだのを見てイノシシの箱罠の仕掛けを開き再開である、

有害鳥獣駆除である、少しでもイノシシを減らさなければ里に流れ出被害が増える、

Photo_2

イノシシは直ぐに増える一度に4,5匹は生まれ 年2回生まれる、小学校の

近くはイノシシが4時頃から出るらしい? 5年前までは出なかったが

Photo_3

仕掛けの有る所にイノシシが入らないように、入り口と箱罠の外に

米糠を置く、これでおびき出すことに

Photo_4

箱罠の外の米糠は食べるが 中にはなかなか入らない、鉄の檻は威圧感があり

イノシシが警戒して中に入らないのである、

Photo_5

いろいろなカモフラージュで だましあいである、でも5年経っているので

イノシシに見破られているので簡単にはいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱い物強い物

Photo_2

今日も朝から雨である、急に降ったり止んだり 青空が出たり つかみ所が無い天気

である、

Photo_3

雨に弱い作物ズッキーニが痛んでしまう、茎が腐り折れてしまう これでは収穫は

望めない、

Photo_4

ズッキーニに立てに支柱を立て栽培してみたが、思った様に茎の

痛みは無いが しっかりした支柱と雨除けのビニールが必要である、

Photo_5

里芋は雨が降れば元気になる、梅雨の雨が無く大きく育たなかったが

この所の雨で生き生きと大きくなって来た、

Photo_6

イノシシの箱罠の仕掛けをセットしたいがこの雨では、山の中に入る気がしない

明日の雨上がりを見て有害駆除の再開である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

落下多し

Photo

ブルーベリーが最盛期を迎えたがこの所の台風と雨で収穫出来ない状態である、

たわわに実り枝も垂れ下がってしまいました、

Photo_2

手が回らないので落下が始まる、少し多めに実を付けさせたのが災いして

少し小粒なブルーベリーになってしまいました、

Photo_3

やはり欲が出ては駄目である、山草を刈り根本に敷き込む事により

花が多く着くことが分かった、

Photo_4

収穫は1番果の大きな実を採りるが 落下するブルーベリーが少しずつ多くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狙われる

Photo

イノシシが餌を捜して畑の周りをほじくり始めた、今日は畑の降り道をイノシシ

がほじくり返す、先日掘り返した続きである、

Photo_2

畑には山芋、薩摩芋、里芋、などイノシシの好物ばかりである、

もちろん電柵を張ってあるが電柵の2メイトル離れた所までほじくり返してある、

Photo_3

このままだと畑の降り道は崩れてしまう、何とかしようも無いが?

Photo_4

今日も雨が降る、梅雨の様な天気になつてきた、イノシシが土を掘り返す

には最高な日よりである、明日が怖い

Photo_5

やっとイノシシの有害駆除が解除になる、1ヶ月も中断したので被害も増えた

今年は畑が危ない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台風被害?

Photo

熊さんの遊び場は台風11号の被害は少なくやれやれであつた、雨量は300ミリ

の予想でしたが、30ミリぐらいではないか?

Photo_2

川の水は濁らず 増えもしなかった、雨もほどほどに欲しい

Photo_3

ブルーベリーは鉢が風でひっくり返るが枝は折れない、ブルーベリーの実は

少し落ちてしまった、又雨の影響で実割れが少し出ている、

Photo_4

今日は晴れて気温30度 余り蒸し暑く無い、明日からの雨の予報が気になる、 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

生ジュース

Photo_2

台風の被害を防ぐ為に早めに収穫したブルーベリーをジュースに加工して消費

することにする、

Photo_3  Photo_4

生ジュースにすれば一人で250グラムを1回で消費することが出来る、

これならいままで外していた小粒のブルーベリーまで美味しく食べれる、

Photo_5  Photo_6

ブルーベリーだけで作るジュースは甘酸っぱいベリーの味、ブルーベリーは

冷凍すれば保存出来るので ジャム、ブルーベリー酢、シロップ漬け、シャーベット

などで食べれる、

Photo_8  Photo_9

毎日ブルーベリーを消費することを考えなくては成らない日が続く。










| | コメント (1) | トラックバック (0)

台風は?

Photo

台風被害で四国、三重で被害が出ているようであるが、熊さんの遊び場は

風は強いが 時々青空が見える、

Photo_2

庭も乾燥したままである、ブルーベリーには今日も潅水を行う、

Photo_3

明日バーベキュウを行う予定でしたが、中止にしたが雨が降りそうもない

袋井遠州の花火は予定通り行うみたいである、

Photo_5

ブルーベリーの収穫も無理して収穫して様子を見るが、この調子で影響

が無いことを望むが?

Photo_6

17時頃から少し雨が降るが直ぐに止む、風で木の葉の裏が見え白く見える。

被害が無い様に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台風対策

Photo

台風11号が掛川にも影響が有りそうである、やっと奥手のラビットアイが収穫

が始まったのに今年は問題ばかり発生である、

Photo_2

急きょ台風前に収穫を始めることに、出来るだけ多くのブルーベリーを採ろうと

するが、焦るばかりで収穫が進まない、

Photo_3

水不足から始まりハクビシンの被害そして台風と 次々と難題の山

Photo_4

明日も収穫が出来る可能性もある しかし収穫しても販路が無い、結局捨てる

ことになるのか?ワインでも作るしかないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後

Photo

山野草のその後 クマガイ草はまだ葉が緑である、草取りを少ししたがこのまま

そっと見守る事にする、

Photo_2

柿の木のセッコクは元気が無い、養分を吸う力が無いのか茎から根が出て

しまった、根伏せをして増やすと良いが時間が無い、

Photo_3

山菜のウドは茎が伸びて170センチ以上、2メイトルは成ろうかとなる

まさにウドの大木である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また?

Photo

2日間雨が降ったりやんだりしていた熊さんの遊び場、モリアオガエル

の産卵が有るそれも2個もある

Photo_2  Photo_3

昨日も雨は多いほうではない、川の水が増えていない山は乾き川まで水が来ない

Photo_4  Photo_5

モリアオガエルも今年は雨が少なく産卵が出来なく この夏になつても産卵しているのか

それとも網を掛けたのでカラスが来ないので安心して産卵したのか?

Photo_6  Photo_7

モリアオガエルのお守りはこの暑さでは大変である、タマゴからオタマジャクシに

なる 期間が分かりにくい、卵の中が暑さで腐る 台風11号の雨で少しは気温が

下がるが、どうなることやら?







| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんが熊さんの遊び場に竹の選別に訪れる、鉈を見ると竹専用ナタである

ナタといえば片刃であるが竹のナタは刃が両刃である、

Photo_2

竹は確実に虫喰い状態である、竹の身の部分が すが入った状態の所がある、

これは使用出来ない、

Photo_3

竹を割り竹の状態を確認したが残った竹全部を捨てることになりそうである、

Photo_4

竹の管理だけも奥が深い、油抜きをしても良い結果が出なかったのは残念の一言

Photo_5

ブルーベリー生ジュースを飲んで帰路に

| | コメント (1) | トラックバック (0)

畑道の花8月

Photo

山百合が満開である、山道県道81号を散策すればあちらこちらに見られる時期である

Photo_2


畑道の花の種類は少ない、花の名前は分からないが?

Photo_3

マリンゴールド

Photo_4

マツバボタン

Photo_5

キバナコスモス?


Photo_6

ツユクサ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

全市美化活動

Photo

掛川市美化活動の日で朝からガードレール、カーブミラーの清掃、

小中学生のゴミ拾い、河川土手の草刈りが行われる

Photo_2

河川の草刈りは面積が広く、土手は藤のツルで草刈りが予想以上に多い、

事前に草刈りしている地区は良いのだが

Photo_3

我が地区は何も事前に対応していないので大変である、各組ごとに刈るのだが

当日に刈る場所を発表し作業、此ではどうしようも対策出来ない

昨年までは刈り場所が固定していたのだが、これでは負担が多くなりすぎだ

Photo_4

それでも組ごとの草刈り場所を責任を持ち刈り獲ろうと 協力して応援無しで

無事に刈り終わる、高齢化と過疎化でこの先出来るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽トラ粟ヶ岳

Photo

久しぶりに粟ヶ岳の中腹に行く、昼飯と昼寝と軽トラ販売をかねての1年ぶり

の訪問である、

Photo_2

今日は曇り空で木陰では風が吹き寒いくらいである、この所の暑さで

疲れた体には最高な場所である、

Photo_3

ヘアピンカーブの広場に車を置き昼食をとる、後は昼寝である

気温は25度位かな?よく寝れた

Photo_4

人通りが少ないので(ほとんどない)寝ていても大丈夫、時間帯が悪いが

この時間しか空いていない、

Photo_5

ブルーベリーの販売は2パックだけであるが、昼寝で鋭気を養った、

Photo_7  Photo_8


Photo_9  Photo_10

倉真に降りる林道には色々な花が咲いていた。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

中断

Photo

7月20日から始まった有害駆除が 伊豆の有害駆除中の銃器による死亡事故

で中断したままである、

Photo_2

箱罠を開始しし3日で中断である、罠による有害駆除まで中断では困る

セットした箱罠はロックしたまま放置、どうなるのか?

Photo_4

イノシシは箱罠の中まで入り込み米糠を食べ尽くしてある、獣道には足跡が見られる

Photo_5

畑の土手はイノシシが掘り返して手がつけられない、荒れ放題である、

畑は電気柵で囲ってあるが、土手や道は囲いようがない うり坊が出て来る時期が

間近である 早く有害駆除が開始されることを望む。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »