« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

あと少し

Photo

箱罠にイノシシが毎日来る様になり きょうは入り口から40センチは進入

もうすぐ捕獲になるか?

Photo_2

中央奥に仕掛けがあるが おびき寄せの餌は右側に入れる、右側の

箱罠の上にビニールが有り 餌が雨に濡れない様にするためである、

Photo_3

釜の柄までの所まで進入して餌を食べてある、これから直ぐに仕掛けまで

入ることが出来れば捕獲出来る、

Photo_4

足跡は指2本かなり小さいうり坊である、親子の可能性大である、

Photo_5

餌を中央奥に大量に置き、入り口から20センチ離し奥中心に

これでだまさされるか?

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋柿

Photo

豊作の渋柿を収穫してみる、カラスの食料にしかならない渋柿であるが

干し柿になるかも?

Photo_2

知人に押しつけて 干し柿様に あげる ありがた迷惑を承知での収穫である

Photo_3

少し色付きがあり 小ぶりである、皮むきが大変である 収穫は高枝ハサミ

を使い採るが 半分も採らずに止める、

Photo_4

柿の軸を残して つるし柿仕様である

Photo_5

5キロの収穫となる、知人はさぞ困ることだろうが 捨てる場所があるから

大丈夫である、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

入り口まで

Photo

イノシシが箱罠まで来はじめる 箱罠の中には米糠が蒔かれているが

入り口を中心に食べた跡

Photo_2

入り口の中に足跡が見られるが ほんの少し進入して中の米糠を食べ尽くす

中の仕掛けまでは距離が相当ある、

Photo_3

仕掛けは奥側に仕掛けないと イノシシは捕獲出来ない、仕掛け前まで

誘導するのが難しいのである、

Photo_4

畑の河原にはイノシシが土を掘り返してある、この荒らしようでは複数の

イノシシの様である、

Photo_5

早く捕獲しなけれが畑の薩摩芋、里芋、山芋が心配である、

余りにもイノシシの出没が多すぎる、里の被害は多くなるだろう?。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

豊作と不作

Photo_2

今年の作物は極端である、干し柿にする柿は豊作である 渋柿なので食べられないが

早くも色づく

Photo_3  Photo_4

柿の木の枝が折れそうに柿が付いている、熟れた柿にはカラスが突くまた

カラスが出て来る、

Photo_6  Photo_8

柚子は不作である ほとんど実が付いていない、毎年柚子が余るが今年は

2本の木に30個有るか無いか位である、春先の気候なのか?

柚子の木の剪定が悪かったのか? 

Photo_10

3個採る 柚子は不作でも香りはすばらしい、人も何か1つ光るものが有れば

良いのだが?人生色々である。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗拾い

Photo

大きな栗が落ちている道ルート81 畑道の通り道でもある、通行している

人も楽しみに通る、

Photo_2  Photo_3

昨夜からの雨で水は多く出る 久しぶりの大雨、風は吹かなかったが

道には栗のイガが沢山ある、

Photo_4  Photo_5

車にひかれてつぶれている物、イノシシに食べられ皮だけの栗

道の脇にはふっくらとした栗がある。

Photo_6







| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の収穫

Photo

ブルーベリーの収穫がいよいよ最後になった、今年も沢山の収穫が出来た

さすがに9月の中旬のブルーベリーの粒は小さい、

Photo_2

収穫が一人では忙しく草取りもままならない、ブルーベリーを直ぐに欲しいから

持ってきて下さいと連絡があるが、収穫と選別があるから2日は掛かる、

Photo_3

冷凍ブルーベリーはいつでも有るが、生ブルーベリーを食べた人は生がお気に入り

Photo_4

雨が降りそうで早く収穫したいが、手間が掛かるとても収益は出ない作物である、

Photo_5

収穫が終わった後の幹は寂しい 今年のブルーベリーは天候が悪く

思うような実が採れなかった、来年に楽しみをつなごう、

Photo_6

ブルーベリーの収穫を終了したのと同時に雨が降り出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増えた

Photo

熊さんの100円無人市に冬瓜が2個 入っている、販売するつもりが野菜が増える、

近所のkさんが入れてくれたのか?

Photo_2

ブルーベリーの苗と野菜が採れた時に並べるが、販売は皆無である

今年はカラスの被害で無人市の野菜を悪戯され置くことが出来ないことが多い

Photo_3

無料コーマーも作るが ほとんど持って行ってくれることがない、

冬瓜も無料コーナー明日あたり移す事にしよう、

Photo_4

もう少し目立てば良いのだが これも仕方ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気になあーれ

Photo

クマガイ草に草が覆い被さり クマガイ草が元気が無い、今年の気候が

影響しているのか?草の可能性か?

Photo_2

足で踏みつけ無い様に 気をつけての草取りである、葉が虫に食われて無くなって

見るも無惨な現実である、

Photo_3

草を引くと、クマガイ草まで抜けてきそうである こまめに草取りが必要である

Photo_4

今年は多くの花が咲いたが 来年はどうであろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

実りの秋

Photo

県道81号 熊さんの遊び場の道に栗が落ち始める、実りの秋今年は栗の豊作である

Photo_2

道の上には大きな栗のイガが開き始め、中の栗が今にも落ちそうにぶら下がっている

畑に行く道すがら拾い始める

Photo_3

しかし道に落ち手車にひかれて割れてしまい、食べれない もったいない

そろそろイノシシが来て拾い始める、イノシシとの競争である

Photo_4

実りの秋はこれからが本番である、楽しみばかりであるが世の中甘く無い事も

頭の片隅に置かなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早い者勝ち

Photo

薩摩芋の試し堀り まだ早いような気がするが?イノシシとの競争である、

Photo_2

畑の周りは網で囲ってあるが、電柵が無いのでなおさらイノシシの被害が心配

Photo_3

薩摩芋の葉の色が少し変わり始めたので掘るが、イノシシはツルを挿し

根が張り始めれば直ぐに荒らしに来るし 収穫しようと思えばその前に荒らす、

とにかく早い者勝ち、

Photo_4

一番霜が降りてから掘る位が一番良いのだが? 少し土間に置き乾かしてから

デンプンが糖に変わってから食べるのが美味しい 楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山草刈り

Photo

山草刈りの時期が来た 掛川では茶草場刈りで農業遺産に認定されている、

山草を茶畑に入れて保湿と防草、有機肥料にして 茶の品質向上にしている

Photo_2

熊さんは山草をブルーベリーに入れ ブルーベリーの品質向上に取り組んでいる、

おかげで甘く 粒の大きなブルーベリーの実が収穫出来る、

Photo_3

とにかく手間が掛かる、草刈り機か釜で刈り獲りこれを束ね、乾燥させる

乾燥させてから切りブルーベリーの根本に敷き込む、誰も見ていないがこの

草入れで美味しいブルーベリーが生まれる、自己満足かも知れないが もう少し

頑張って 品質の良く 手頃な値段でブルーベリーを提供するつもりである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんの竹を燃すことになってしまった、夢は少し叶ったかな?

竹カゴ作りは3個の完成であったが 竹がカビで全滅である、

Photo_2

1輪車に2杯を処分する、竹は小屋の中に置いたが高温でカビの発生が

激しく駄目であった、

Photo_3

全体にアカカビが浮き出てきている、竹を熱湯で煮たがやはり油が出てない

それにも増して乾燥が悪い、燃した時に竹から泡が出て来る 水分が多い証拠である、

Photo_4

燃すのは簡単である 乾燥が進んでいるし、油が多くあるので良く燃える、

今年もyさんが竹を伐採する予定ある、早くも竹林で捜している。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

かしこい

Photo

早くもイノシシが来ている、昨日は仕掛けは動かずに餌だけ食べ今日は仕掛けが

動きオリの蓋が閉まっている、

Photo_2


昨日は入り口の餌を食べて 仕掛けを悪戯して遊んで帰ったみたいである?

Photo_4

今日は仕掛けを触り 檻の蓋が落ちているが中には何も居ない、

どうやって落としたか?

Photo_5

仕掛けが檻の横にあるが、この横をかき回して仕掛けを動かしてある、

毎年 頭の良いイノシシに出会うと 捕獲が難しい、今年は早くもこの

イノシシに出会ってしまう、先が思いやられる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花ミョウガ

Photo

とうとうミョウガに花が出てしまった 今年は7月に収穫が少なく、9月も多くは

収穫出来ず、秋が近づくと花ミョウガに

Photo_2

道の上には弱ったクワガタがゆっくりと道を歩いている、

これを見ると自分とダブって見える、熊さんも他人から見るとこんな様にみえるのかな?

Photo_3

まだふっくらとした ミョウガがほとんどだが気温しだいである、

Photo_4

花ミョウガもまだ押さえても柔らかく無く 大丈夫である、今週いっぱいが

良い物が収穫できる、

Photo_6

アブラセミもほとんど動けない、時は過ぎ去る。


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕掛ける

Photo

イノシシ捕獲から1週間を過ぎたが 畑周りにはまだイノシシの足跡が

箱罠には米糠を置き様子を見ていたが、足跡は見られない?

Photo_2

仕掛けの修理は大変の様子、中は泥でグチャグチャであるこれを

箱罠の外に出してから修理である、

Photo_4

今年もイノシシは多く、道端には落ち葉を返しミミズを捜した跡が多く見られる

里に出る前に食い止めれば良いのだが?

Photo_5

人々の役に立つのが猟友会の人の貢献、これを忘れてはならないのに?

Photo_6

箱罠の外に米糠置き様子を見る事に、畑からイノシシを追い払いたいが

イノシシが多すぎである、畑の里芋と長芋、薩摩芋の臭いがイノシシを呼ぶ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山椒採り

Photo

ぬか漬けを作りキュウリの漬け物を作り、お茶請けとご飯のおかずにしている、

ぬか漬けに入れる山椒を採りに県道81の法面に出向く

Photo_2

昨年も山椒を採った所である、今年も実を付けてくれた 高枝ハサミを持ち

法面の高い所にある実を枝事切り落とす、

Photo_3

山椒は少し赤く色づく、 昨年は青い時に採りぬか漬けに入れるが余り変わり

無かったが、今年は赤い実った実を入れ様子を見る事に、

Photo_4

枝事採るが 車に気を付けながらの山椒採りである

Photo_5

ぬか漬けの野菜が美味しく成る用に入れたいが、生のまま入れるのか

乾かして入れるのかは分からない、誰か教えてください、

Photo_6

なかなか良い粒山椒である、さっそく糠漬けに入れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩く

Photo

久しぶりに牧ノ原茶園を歩く、お茶の郷に車を置き石畳を金谷に降り

また大井川を見ながら牧ノ原に上がるコースである、

Photo_2  Photo_3

茶畑は今年最後の芽が出て萌葱色である、失礼ではあるが車を置かせて貰うお茶の郷

Photo_4  Photo_5

石畳の旧東海道を降り又登り 小さなパンヤを見つけパンをかじりながら歩く

Photo_6  Photo_7

パンは1個50円間食には丁度良い、茶畑と大井川の流れ自然の大きさを感じた。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

ムカゴ

Photo

山芋のムカゴが大きくなって来ました、梅の木に巻き付いたツルにポツポツと付いている

イノシシの好物山芋 いつまで掘られずいるか?

Photo_2

ムカゴは鳥や動物には取られないが虫に食べられることがある、人間はプライパンで

焼いて塩を振り食べると美味しいです、ムカゴご飯で食べる人も、

Photo_3

今の数では食べる所まで行かない、どこかで捜さなければ?

山芋と同じ味で美味しく食べられる 自然食品である、まだブルーベリーの収穫がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青柚子

Photo

ユズの木に青ユズが 毎年多くの実を付けるが今年はほとんど無い、

柚子コショウを作る時期なのに今年は無理である、

Photo_2

昨年柚の木が高くなりすぎたので剪定したので その影響が出たのか?

剪定は難しいものだ、

Photo_3

ユズは傷だらけの物が10個位しかない、剪定しないほうが良く実が付く

冬至まで採らずに置き ユズ風呂に使うことにしよう。

Photo_5




| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒガンバナ

Photo

涼しくなって来て彼岸もちかくなり ヒガンバナが咲き始める、まだ1輪だけである、

Photo_2

ブルーベリー畑の脇に咲いた花であるが 今からが本番である、

草が伸びれば草刈り機で刈り獲る、

Photo_3

ススキの穂も出始め モズが高鳴きを始める、熊さんのブルーベリー収穫はまだ

まだ収穫出来る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

様子見

Photo

イノシシ捕獲後まだ仕掛けを修理していない、米糠でけは置いてあるが

なんだかまたイノシシが来ている様な気配、

Photo_3

足跡が捕獲後に消してないのだ これではイノシシが来ているかは分からない

仕掛け前に箱罠の前の土を平して置くことに、

Photo_4

明日にでも仕掛けを直さないといけないのか それともそのままイノシシが

箱罠に入り米糠を食べるまで仕掛けを掛けないか?

人間の欲とイノシシの知恵との駆け引きである、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取られた

Photo

またまたカラスの貫太郎にキュウリを取られた、空軍はなかなか手ごわい

Photo_2

キュウリの種の所だけ食べる 種の所は水分が多く柔らかい、ゴーヤも

赤く熟れた種の所だけ食べる、

Photo_3

カラスの貫太郎対策に網を掛けるが、使いふるした網は張るのが大変である

Photo_4

今日も雨が降ったり止んだりの天気である、このままでは農作物が心配である、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キノコ狩り

Photo

山道の脇の倒木にキノコを見つけた、杉ヒラタケである 此は収穫だ

Photo_3


枯れ木は細いが大きな杉ヒラタケである、香りは少ないがキノコの香りである、

香りを嗅ぐと キノコと同じ香りならば大丈夫である、

Photo_4

水分を多く含んでいるキノコである、キノコには小さな蟻が2,3,匹付いている

甘みが有るのか?香りに つられているのか?

Photo_5

今日はキノコ料理を食べるぞ、新聞にキノコ中毒の記事を見たら

熊さんがキノコ中毒になったと思ってください、危ないおじさんです。

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捕獲

Photo

9月2日に再開した有害駆除に早くも50キロ級のイノシシが箱罠に入る、

7月20から9月まで畑道から土手を荒らしたイノシシ?

Photo_2


大きさはまだ小さい、なかには120キロ級が捕獲出来ることが有るとのこと、

今年はイノシシが多く、一度に7匹入り1週間おいて6匹が入ったとの情報、

山の中より 田んぼがある里山が多く捕獲出来るとのこと、

Photo_3

雄のイノシシである、これで2ヶ月は畑が大丈夫であろう、猟友会の人達の

紳士的な行動を期待したいものだが?

Photo_4

Photo_5

もう少し規制緩和が出来れば良いのだが、粗暴の人がいては無理であろう、

何とか成らないのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋近し

Photo

熊さんの遊び場 この所の雨と気温の低下で山の落ち葉が堆積したところから

キノコが出始める、

Photo_3

黄色のキノコはよく目立つ、気温が低下してから再び上がった頃によく出るのである、

杉ヒラタケも9月の中ばに採り食べた物である、

Photo_4

杉ヒラタケを知り合いに持って行き 焼いて食べようとしたが、知り合いは食べなかった、

もう15年も前のこと 友人の家族からは危ない人と あだ名を付けられた事が有った、

Photo_5

この白いキノコも毒キノコかな?杉ヒラタケは銀杏の葉のような形で倒木に

ぎっしりと生えている、

Photo_6

猿のこしかけ、は食べれないキノコ 、キノコ採りに久しぶりにいこうかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぬけがら

Photo_2

畑のブロックにヘビの抜け殻が、暑いのでは無い 気候の変わり目でもないでしょう

どうして殻を取るのか?

Photo_4


ヘビはシロゴロシである ブロックの隙間を利用しての脱皮である

Photo_5


引っ張り出してみるとけっこう長いが、財布の中には入れる勇気も無い

Photo_6

私もこの性格をかなぐり捨てたいが、こればかりは変わらない いつも自信が無く

後ろを見てしまう、両親からのネグレクトが原因なのか?

高齢者になっても引きずるなんて 呆れる自分である、

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんの実

Photo

道に変わった物が落ちている こんな変わった実は見たことがない、

また野次馬根性がでてしまう、

Photo_2

アケビと思ったが全然違う実を割って見るが中はカスカスである                 

種が少しあるがなんだろう、

Photo_3


山の上から道まで落ちて来たのだろう カラスは水分の多い物を好む、

カラスではない 何だろうで終わってしまった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月畑道の花

Photo

秋の気配の気温になり セミの鳴き声も静かに成り始める、気温もこのまま

下がることは無いだろう?

Photo_3  Photo_4

花の種類も少ない秋口であるなか 夏の花がまだ咲いている畑道

Photo_5  Photo_6

はぎの花が咲き始める、名前の知らないツルからは線香花火の様な花びら

畑道の花9月の花。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »