カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

取られた

Photo

またまたカラスの貫太郎にキュウリを取られた、空軍はなかなか手ごわい

Photo_2

キュウリの種の所だけ食べる 種の所は水分が多く柔らかい、ゴーヤも

赤く熟れた種の所だけ食べる、

Photo_3

カラスの貫太郎対策に網を掛けるが、使いふるした網は張るのが大変である

Photo_4

今日も雨が降ったり止んだりの天気である、このままでは農作物が心配である、

キノコ狩り

Photo

山道の脇の倒木にキノコを見つけた、杉ヒラタケである 此は収穫だ

Photo_3


枯れ木は細いが大きな杉ヒラタケである、香りは少ないがキノコの香りである、

香りを嗅ぐと キノコと同じ香りならば大丈夫である、

Photo_4

水分を多く含んでいるキノコである、キノコには小さな蟻が2,3,匹付いている

甘みが有るのか?香りに つられているのか?

Photo_5

今日はキノコ料理を食べるぞ、新聞にキノコ中毒の記事を見たら

熊さんがキノコ中毒になったと思ってください、危ないおじさんです。

Photo_6

捕獲

Photo

9月2日に再開した有害駆除に早くも50キロ級のイノシシが箱罠に入る、

7月20から9月まで畑道から土手を荒らしたイノシシ?

Photo_2


大きさはまだ小さい、なかには120キロ級が捕獲出来ることが有るとのこと、

今年はイノシシが多く、一度に7匹入り1週間おいて6匹が入ったとの情報、

山の中より 田んぼがある里山が多く捕獲出来るとのこと、

Photo_3

雄のイノシシである、これで2ヶ月は畑が大丈夫であろう、猟友会の人達の

紳士的な行動を期待したいものだが?

Photo_4

Photo_5

もう少し規制緩和が出来れば良いのだが、粗暴の人がいては無理であろう、

何とか成らないのか?

秋近し

Photo

熊さんの遊び場 この所の雨と気温の低下で山の落ち葉が堆積したところから

キノコが出始める、

Photo_3

黄色のキノコはよく目立つ、気温が低下してから再び上がった頃によく出るのである、

杉ヒラタケも9月の中ばに採り食べた物である、

Photo_4

杉ヒラタケを知り合いに持って行き 焼いて食べようとしたが、知り合いは食べなかった、

もう15年も前のこと 友人の家族からは危ない人と あだ名を付けられた事が有った、

Photo_5

この白いキノコも毒キノコかな?杉ヒラタケは銀杏の葉のような形で倒木に

ぎっしりと生えている、

Photo_6

猿のこしかけ、は食べれないキノコ 、キノコ採りに久しぶりにいこうかな?

ぬけがら

Photo_2

畑のブロックにヘビの抜け殻が、暑いのでは無い 気候の変わり目でもないでしょう

どうして殻を取るのか?

Photo_4


ヘビはシロゴロシである ブロックの隙間を利用しての脱皮である

Photo_5


引っ張り出してみるとけっこう長いが、財布の中には入れる勇気も無い

Photo_6

私もこの性格をかなぐり捨てたいが、こればかりは変わらない いつも自信が無く

後ろを見てしまう、両親からのネグレクトが原因なのか?

高齢者になっても引きずるなんて 呆れる自分である、

Photo_7

なんの実

Photo

道に変わった物が落ちている こんな変わった実は見たことがない、

また野次馬根性がでてしまう、

Photo_2

アケビと思ったが全然違う実を割って見るが中はカスカスである                 

種が少しあるがなんだろう、

Photo_3


山の上から道まで落ちて来たのだろう カラスは水分の多い物を好む、

カラスではない 何だろうで終わってしまった。 

9月畑道の花

Photo

秋の気配の気温になり セミの鳴き声も静かに成り始める、気温もこのまま

下がることは無いだろう?

Photo_3  Photo_4

花の種類も少ない秋口であるなか 夏の花がまだ咲いている畑道

Photo_5  Photo_6

はぎの花が咲き始める、名前の知らないツルからは線香花火の様な花びら

畑道の花9月の花。







« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29