« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

雑木

Photo

ボランテア真砂 最後の難関 雑木の切り倒しである、下側に道が有ったり

電線が有ったり 障害物が多く枝から落とす方法である、

Photo_2  Photo_3

雑木は5本それも大木ばかりである、ワイヤーを掛けてチリホールで引っ張る

切る所は少しにして 枝を折る感じである、

Photo_4  Photo_5

重いチリホールとワイヤーを張るのが大変である、熊さんは14時からの手伝い

である、ブルーベリーの管理と野菜の管理でどうしても午後になってしまう、

Photo_6  Photo_7
難関の雑木は崖上で、下には道路と電線である慎重に作業を進めた結果

今日で終わらない、

Photo_8  Photo_9

雑木の切りたおしは残り1本である、チエンソーの刃が切れないので

研磨しなくてはならない、早く終わらなければ。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチコ

Photo

真砂花里公園予定地 放置竹林を砕いた竹の下から竹の子が出て来ている、

これは採るしかないでしょうと掘る、

Photo_2

放置竹林整備はフェンス作りと木の伐採の二手に分かれて作業を始める事に

熊さんは木の伐採に参加予定であるが 今日は腰が痛くて見学、

Photo_3

竹の子が出た所は、 粉砕した竹が発酵して温度が上がり竹の子が出たのだ

Photo_4

ハチコを掘ると白い竹の子が出て来たが、家に帰り皮を剥くと硬くて

食べられない、骨折り損のくたびれもうけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山ウド

Photo

山菜の季節が始まった、雨の前竹の子掘りに出かけ何とか見つける

さっそく薪で竹の子を茹でる、

Photo_2

山ウドも綺麗な赤色である、親指大の大きさである例年より収穫は遅いが

数は多くある、

Photo_3

ウドの木は秋に草刈りしたので株元を見つけ、そこを目当てに土を掘る、

Photo_4

株もとからは多くの芽が見られる、赤が綺麗な物はやはり香りが良く美味しい、

Photo_5  

毎日見ていないと知らぬまに葉が開く、葉が出て来れば幹が太くなるが

こわくなる、またまた忙しさが増す。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

檜花粉

Photo

倉真子育て支援パンダ広場のお花見会が真砂で行われた、ボランテア真砂の

メンバーは運営に参加したが 熊さんはブルーベリー管理と家庭菜園の種蒔きと

水やりに忙しく 3時までは熊さんは参加は無理でした

熊さんの遊び場は檜花粉が多くなって来た、

Photo_2

杉花粉は収まったが 車のガラスや屋根は黄色である花粉である、

Photo_3

花粉は日が差し始めた朝の 風のある日が特に激しいく花粉が舞う、

熊さんはお陰と花粉症は少ない、時々鼻水が出るくらいである

暖かい塩水で鼻掃除して、花粉の入った沢の水を飲んで居るからと思っている、

Photo_4  Photo_6

山の中には食べられないキノコがあちらこちらに出ているこの頃である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo

イノシシ捕獲用の箱罠に仕掛けは外してあるが、イノシシが近寄っている

箱罠の外に小さな足跡が、

Photo_2

箱罠の近く、畑の横の河原、畑のの土手に足跡が多数見られる

Photo_3

箱罠には1ヶ月は近寄らないと思い、未だ仕掛けは外してあるが

余りにも畑に近づいて来ている、再度捕獲を再開させるか迷っている

Photo_4

竹林はイノシシが食い荒らした竹の子があちらこちらに、今年はやけに多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花色

Photo_9

春の花が野山に目立ちはじめる、熊さんの遊び場には車で山菜を採りに

通り過ぎる車が増えて来た、

Photo_10  Photo_11

香の木も花を付ける、クマガイ草は芽が出始めるがまだ小さい芽である、

Photo_12  Photo_13

木漏れ日の下で出始めた芽である、

Photo_14  Photo_15

ヤブレガサも暖かい日当たりの良い所では葉が開いている。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

Photo

Photo_2  Photo_3


Photo_4  Photo_5

Photo_7  Photo_8
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え付け

今日もボランテア真砂のツツジ植え付けである、熊さんの遊び場から運び

植え付けを、1本から2本毎日である、

他のメンバーは垣根の取り付けを行っている、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のこりもの

Photo

竹林に行き竹の子探しを行い、親指大の竹の子を見つける

竹林はイノシシが掘り返した後で竹林はグチャグチャである、

竹の子は1本見つけ掘る、さっそくストーブで焼き焼き竹の子を味合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粉砕終わる

Photo

放置竹林の粉砕作業が終了した、途中機械の調子が悪くなり心配したが

何とか終了にこぎ着ける、チョッパー刃が切れないのが影響しているみたいだ、

Photo_2

竹を少し残しておき苗木の支えや竹垣にするようであるが、アイデアと製作は

msさんが行う、

Photo_3

まだ立木の杉と雑木があるが?垣根にする杉を切るのが先のようである、

熊さんはアジサイとツツジを少し植える準備をすることにしよう、

野菜の種蒔きも有り 体がいくつあっても足りない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山ウド

Photo

木々が少しずつ芽吹き、ブルーベリーの花芽も膨らみ直ぐにも開花しそうである

山菜の山ウドの根を見ると3センチの芽が見える、

Photo_2

あちらこちらに山ウドの木があるが、 日当たりの良い暖かい所だけ芽が見える

早く春の味の王者山ウドを味わいたい、

Photo_4

掘り返して見えた小さなウドの芽は再び土で覆い 大きくなるのを待つ

雨が多く暖かくなれば収穫出来るが、4月1週目には収穫出来る、

Photo_5

蕗の薹は花が咲き大きくなる、葉が出てきてフキも直ぐに採れる

春本番の味が楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミノムシ

Photo

早くもミノムシがブルーベリーの花芽や幹に付いて居る、昨年から多く発生

今年も思いやられる、農薬は厳禁である

Photo_2

ミノムシはまだ小さいので見つけるのが大変である、葉の裏にいたり

花芽に付いて居たり、幹に居たりで何処にいるか分からない、

Photo_3

花芽に付いて居るミノムシは花芽を食害している、毎日捕殺して目のこし

を防ぐ方法で対処している、当分気をつけるしかない、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

苗木

Photo

掛川市からの苗木配布があるので貰いに行く、旧掛川東高に

ドウダンツツジ20本を

Photo_2

初めての場所で有るために分からないので、あちらこちらを捜す

9時ころやっと配布場所が分かった 色々の苗木があるが予約しないと

頂けないらしい、

Photo_3

霧雨が降り苗木には良い日である、まだ整備が出来ていないので

仮植えして置く 植えるのはもう少し先になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲット

Photo

1ヶ月ぶりにやっとイノシシを捕獲出来ました、親1頭と子2頭である、

警戒して箱罠の中間までしか入って居なかったが?

Photo_2

イノシシが2日来ては来なくなったり間が5日くらいの時もあったり、

今回はいつもとパターンが違った、

Photo_3

やはり親子のイノシシが箱罠に入りやすい、子が罠に馴れていないので

箱罠に頻繁に入り つられて親も入る、

Photo_4

イノシシを捕獲しても、直ぐに又出て来て畑周りの土手や畑に進入する

竹の子もほとんど掘られ竹林が畑の様に掘り返されて耕した様になってしまった、

中山間地どころか至る所にイノシシが出る時代になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと3日

Photo

ボランテア放置竹林の竹の片付けがやっと 目処が見えてきた、

3日やれば終われるか?しかし雨が多く予定は未定である、

Photo_2  Photo_3

竹の粉砕は終われそうだがまだ雑木の伐採と杉の伐採が残って居る、

木は15本位であるが 太い木が多いので危険が伴う、

Photo_4  Photo_5

木を切らなければ苗木も植えることが出来ない、しかしやっかいなことがある

鹿が良く出る場所で植えた木を食べられる可能性が多い、カモシカも良く出て来る

場所でもある。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんが久しぶりに熊さんの遊び場に、1ヶ月ぶりである竹を切り

熊さんの遊び場に保管してある

Photo_2

yさん熊さんの遊び場に来はじめて5年が経つ、少しずつ竹を加工し始め

昨年からは順調に行き始めた、

Photo_3

今日は鳥籠を5個を持って来た、綺麗に出来ている 夢を応援した甲斐があった、

Photo_4

昨年3個を作成して 今年5個、8個を作成まだまだ作成する予定である、

まだ青竹が熊さんの遊び場に4本分ある、何個出来るやら?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

解体

Photo_2

午前中は手伝いである、イノシシ捕獲の師匠sさんに頼まれてイノシシ解体である

三頭が入り手が足りないとのことで応援を頼まれたからである、

Photo_3

解体は大変である、ナイフが特別な物を欲しい 15センチ位で細身の物がよい

幅が厚いと動かし難い、油も付き直ぐに切れなくなる、sさんと2人で9時から

12時まで掛かる、

Photo_4

まだ油が有るがさすが3頭処理するとどうでもよくなる、豚、牛と同じで有るが、

イノシシの肉は皆敬遠する人が多い、骨は猟犬の餌である、肉は冷凍して

スライサーに掛ければ豚肉と同じである、ロース、ヒレ肉、バラ肉、もも肉、分ける、

中腰の作業は腰に来る午後から雨、丁度良い骨休み。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

畑周りに出没

Photo

イノシシの猟期が終わり3月から有害鳥獣駆除が始まる、もうイノシシが

来ないと思って安心していたが

Photo_2  Photo_3

畑の横の川にイノシシが出た、大きな石を動かし蟹を捜した跡である

砂の植えには足跡が、今年は本当に多い

Photo_4  Photo_5

箱罠にも足跡が また捕獲を行う為に、米ヌカを毎日入れなければならない、

ジャガイモやショウガ、里芋の準備、野菜の種蒔き、竹の子の見回り、

ボランテア真砂の放置竹林の片付け、とにかく忙しいので

イノシシは手を抜いていたが、やるしか無くなってしまった。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜出し

Photo

小ショウガの釜出しを行う、静岡久能では葉ショウガの出荷が始まったと

ラジオで聞いので そろそろ芽だしの準備

Photo_2

東南の東向きに穴を掘り小ショウガと大ショウガを埋めて5ヶ月である、

今年は1度も釜を開けずに他って置いた、

Photo_3

毎年取り出すので腐ってしまう、今年は種は絶対に開けずに水が入らない様に

3重にし 保温にも気をつかう、

Photo_4

小ショウガは葉ショウガとして味噌を付けて食べるので、早く芽だしを

行いたいが芽だしは まだ成功していない、

Photo_5

保存していたショウガからは芽が膨らんでいる、今年は順調である

Photo_6

バケツに1杯の小ショウガを取り出し、芽だしの準備である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

放置竹林整備

Photo

放置竹林の片付けがいよいよ めどが立ってきた、後もう少しで

終了となりそうである、天気が持ってくれると良いのだが?

Photo_2  Photo_3

5日もあれば竹の粉砕作業が終了であるが、作業がやりにくい場所が残って居る

Photo_4  Photo_5

放置竹林は基は田んぼであるが、農地を放置して竹が覆い尽くし

放置竹林になったのである、土が軟らかく粘土質である 桜、梅、などを

植えても果たして根付くのか?

Photo_6








| | コメント (0) | トラックバック (0)

すみれの咲く頃

Photo

すみれの花が咲き始めた、草刈りをした畑の土手のあちらこちらに

薄紫に花が見える、

Photo_2

スミレの株には1輪から2輪の花が見られるが、目をこらしてみなければ

見過ごしてしまう、それほど目立たない花である、

Photo_3

つくし、タンポポ、フキノトウ、も顔を出す

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なごり雪

Photo

朝は久しぶりの雪 今年の初雪である、3月に入り雪が積もるのは掛川では

頻繁にあるがやはり雪を見ると気持ちがうきうきする、

Photo_2

道路に雪は無い気温が高いので直ぐに溶けて無くなる、土手の土の上は雪が残る

Photo_3

畑のジャガイモの畝は雪、ジャガイモは植えた直後なので問題はない

Photo_4  Photo_5

ブルーベリー畑とブルーベリー苗も雪で真っ白、でも大丈夫であるまだ花が

咲いていないので影響は無い

Photo_6

畑道も雪に覆われていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹雪

Photo

全国的に荒れた天気 温暖な静岡でも雪が舞う、今年の冬にまだ積雪のない掛川

今日は天気が急変 青空から雪が舞う、

Photo_2

梅が満開で日差しが明るい しかし風は強い、まだ梅は散っていない

メジロが花の間を渡り歩いている、此が急変

Photo_3

雪が舞い始め あっと言う間に、山が見えない雪が流れる様に降る

本当に珍しい光景であった、気温は5度であるので 雪は積もらない

Photo_4

雪が1時から30分激しいかった、真砂放置竹林の作業に出かける

あと5日位で終わる予定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽を食べられる

Photo

ブルーベリーの芽が食べられる、啓蟄が過ぎたばかりであるが花芽が食べられて

花芽が無い、鳥が食べたのかと思ったが?

Photo_2

剪定が終わっても、定期的に点検しなくてはどうなるか分からない

幹が枯れたり、草が繁殖したり、動物が入ったり、虫が付いたり、色々な事が

突発的に起きるので毎日の方がよいのだが、つい疎かになる、

Photo_3

花芽には尺取り虫が付いて居た、枝だと思って見たら虫 無農薬なので

捕殺しか出来ない、虫は尺取り虫、ルビーロウ虫、蓑虫が多い、

花芽が膨らめば忙しくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひやり?

Photo

真砂放置竹林整備の作業で竹粉砕器が、故障してしまう 竹を送る回転刃が

動かなくなる、粉砕刃は回るのだが 

Photo_3

ガソリンが無くなり 補給後に動かそうとしたがベルトが滑り、煙がでる

かみ合っている竹を取り除くが回転しない、油圧ポンプが壊れたか?

皆顔を合わせたように、心配顔である、

Photo_4

材料供給刃は左の櫛形である、あちらこちらを見るがいっこうに原因が分からない、

Photo_5

1時間見たが諦めて メイカーの℡を捜し明日の修理に備える、

1夜明けて 粉砕器を回したら正常に動く、油圧に負荷が掛かると止まる

構造に出来ていると判断する、皆肝を潰すが 安堵した出来事であった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はずれか?

Photo

家庭菜園のジャガイモがこれで大丈夫か?大きいジャガイモを切ると

中が茶色に

Photo_2  Photo_3

大きな種芋だけでは判断出来ないが、小さな種芋が多かったので大丈夫と思う

芽の出は良い、

Photo_4  Photo_5

切った種芋は灰を付け 乾かすのは止める、ほとんどが1個植えである

自給自足にはうってつけであるので、種芋は沢山植えた

Photo_6


山草農法で山草を入れて美味しいジャガイモが収穫できる。 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

掘られる

Photo_2

イノシシにやっきに なつていたら、何のことは無い 竹薮の竹の子が

イノシシに掘られている、がっかりである、

Photo_3

竹やぶは広くは無いので、竹の子の出も少ない手入れも竹切りだけで

土と藁は入れてない、今年は表年で予想以上に出るかも?

Photo_4

イノシシの足跡は余り大きく無いが、竹薮はほとんど掘り返してある

イノシシの残りがどれだけなのか?残り物を頂くことにしよう、

Photo_5

しかし良くもこんなに掘ってあるのか、周りには動物よけの網があるが

効果は無い、電気柵でなければ駄目である、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自腹

Photo

放置竹林整備もやっと半分片づくが、今日から場所の悪い所の作業である、

粉砕機械がフル稼働である、

Photo_2

熊さんも連日午後から参加しているが、とうとう腰が悲鳴を上げてしまう、

午前中はブルーベリーと家庭菜園、薪作り、竹林の管理、などでてんてこ舞い

Photo_4

熊さんは粉砕した竹を広げて草が生えないようしたり、竹を運んだりしている

Photo_5

真砂の里が見える所まで作業が進んだが、ボランテアに参加してもらえる人は増えず

四苦八苦している、

Photo_6

資金も無くガソリン代も自前である、1日に10リッターは必要である、

Photo_7

あまりゆっくりと作業も出来ない、桜の苗、ドウダンが20本植えなければならない

熊さんは手伝いが主であるので良く分からないが、予定も未定

放置竹林整備後のネーミングもまだである、真砂花の里山?

まだ始まったばかりである 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道の花3月

Photo

もう何年になるだろうか?畑道の花3月も5回目なのか?

ドウダンツツジが咲き始める、

Photo_2  Photo_3


Photo_4  Photo_5

スミレが咲き始める、タンポポも見られる

Photo_6  Photo_7

白梅が満開である、今年は実を付けてくれるかな?







| | コメント (0) | トラックバック (0)

山百合の球根

Photo

山百合の球根がイノシシに食べられずに残っていた物を見つける、

ほとんど見かけなくなってしまった山百合である、

Photo_2

球根の植え付け時期は分からないが、見つけたのでとにかく掘ることにするが

大きくするより沢山の山百合にしたいが、増やすには球根の鱗片をほぐして

植え付けるのが良いのだが、初めての栽培であるのでとにかく鉢にそのままに

Photo_3

大きい球根の周りに小さな球根を見つける、これも植え付けて見る事に

Photo_6

4年も経過すれば花が付くのか?とにかくやってみなくては、

次から次えとやることばかり、午後からは放置竹林のボランテアである、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椎茸がいっぱい

Photo

雨と暖かくなって椎茸が大量に出始めた、椎の木に駒を打ち込んでみたが

出ないと思ったが、出るわ出るわ

Photo_2

どんこ椎茸ではない少し茶色が濃いが、早めに収穫すれば傘がこんもりと

裏側は白く綿が付いている、焼いて食べると美味しいこと

Photo_3

早め早めの収穫であるのが良い、乾して乾燥椎茸にすればこれまた美味しい

干し網が足りない、

Photo_4

次のキノコが次々と出て来る、ビーダマ位のキノコである、原木椎茸は

香りと肉厚である、特に松葉の椎茸は香りが強い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉花粉

Photo

一昨日の雨上がりは花粉の飛び散りはすごかった、風も強かったので

山一面が白く霞んで見えた、

Photo_2

風の弱い時でも少しは飛び散りが、明日も雨上がりの後で花粉が多いであろう、

風が吹かないのを祈るのみである、熊さんの予防策は鼻を食塩水で洗うことである

水では鼻が痛いので、人肌での鼻掃除である、

Photo_3  

野菜のチンゲンサイがトウダチして花が出始めてしまった、野菜にも花粉が

付くが洗うから大丈夫である、しかしチンゲンサイが余りにも多すぎて

食べきれない、野鳥の餌にするしかない?

Photo_6

無人市の無料コーナーに置いても半日で萎れてしまうし 持って行く人も以内のだ有る、






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »