« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

飛び立つ

Photo

槙の樹のキジハトの幼鳥が今朝飛び立つ、まだ居るかとハトの巣に

近づくと1羽が飛び立ち電線に、

Photo_2  Photo_3

ハトの巣は粗末な巣である、下から覗けば空が見えるくらいである、これで

タマゴの温度が上がるのか?

Photo_4  Photo_5

1羽が飛び立ち直ぐに2羽目が飛び立つ、親鳥は見えない遠くでみているのか?

元気で過ごすことを祈るばかりである、

Photo_6

生き物人間を含め何が有るか分からない、雨時々曇り一時晴れ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

5日置き

Photo_2

畑の法面を草刈りをして 咲いていたのが紫色の蛍草、紫の蛍草は珍しいが

草刈りをした所で咲くとは

Photo_3

気温が低く天気が悪いとブルーベリーの色付きは遅れる、5日間開けても

まだ収穫が早いような気がする、

Photo_4  Photo_5

熟したブルーベリーを収穫しているつもりでも、色が付いていない実を収穫してしまう、

加工用のブルーベリーが多すぎる

Photo_6

もう少しで中間種も終了である、酸味爽やかなブルーベリーであるが

多くの人は甘みの強いブルーベリーを好む、ベリー類は酸味が当たり前である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣立ち間近

Photo

キジハトが大きく育ち 親と同じ羽の色に変わっている、2匹は元気である

頭だけが毛が変わっていない、

Photo_2

ひな鳥は互いに尾を付けている、危険を察知出来る様に頭は外を見ている

Photo_3

ひな鳥の本能はすごい、生きて行くのには互いに助け合っている 人間とは

えらい違いである、

Photo_4

巣立ってからも生きて行くのは大変だ、デデッポーとは鳴かないが

近寄ると威嚇がすごい、早く元気に巣立て?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫出来る

Photo

家庭菜園での夏野菜の収穫が始まる、ズッキーニもやっと太くなって来た、

Photo_2  Photo_3

ズッキーニの栽培 最初から難しかった、そして今年早くも4本が折れてしまった

ゴボウは何とか出来るが、寸足らずが多く出来てしまった 小石が災いしている

Photo_4  Photo_5

チンゲンサイ、モロッコエンドウは毎年順調に収穫できる、キュウリはボチボチである、

茄子とトマトは毎年できが悪い、土作りがいまいちである。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

現れる

Photo

真砂花里公園に鹿が現れる、ちょくちょく現れているが今日は若葉を食べるのに

一生懸命でなかなか逃げない、トラックが通過しても素知らぬ顔で食事

Photo_2  Photo_3

草刈りをして若葉が目立って来たので美味しいのか?、竹を柵代わりに置いて有るが

関係ないみたいである、

Photo_4  Photo_5

すこし追いかける、うるさそうにこちらを見ている せっかく植えた桜、もも

アジサイ、ドウダンツツジ、など柔らかい葉を片っ端から食べる、

Photo_6  Photo_7

Photo_8

道を隔てた山の中に すごすごと帰って行ったが、植えた花木を食べられない様に

対策が必要になって来そうである。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

金が出ない

Photo

山の崖を削岩機で掘る、金が出ないかな?と思いながら今日は穴掘りを

1日 目いゅぱい行う、16時30まで行う

Photo_2  Photo_3

ショウガの保存用の穴である、ショウガが今年も3割ほど腐る、穴が浅い

掘る道具が無く出来なかったが、やっと削岩機と発電機を借りる事が出来た、

Photo_4  Photo_5

防空壕でもあれば良いのだが、穴はない浜辺なら砂の中に保存出来るのだが

山の崖を掘るしかない、岩ばかりで余り良く無いがしょんない、

Photo_6

今日は本当に疲れた、明日は雨の予報だが午後からであろう、草刈り

草取り、2回目のキュウリの種蒔きブルーベリーの収穫、赤シソの摘み取り

パニックである。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

増える

Photo

モリアオガエルのタマゴが一挙の3個増える、気が付かない所に産み付けてある、

山野草もそろそろ終わりに近づく、

Photo_2

モリアオガエルのタマゴ池から外れた所に、しょんないので池の上に移す、

手間が掛かるカエルである、柿の木葉にあるので枝を切り取る

Photo_4

2個は池の縁に産み付けてある、これならタマゴが卯かしてもオタマジャクシが

池の中に落ちる、まだまだ産み付けるか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子

Photo

やっとジャガイモの収穫が終了した、熊さんの常備菜であり 3月まで

保存可能である、その香りがイノシシを刺激するのか?

Photo_2  Photo_3

畑の横の川には足跡と何かをほじったあとが、痛んだジャガイモを

川に捨てたのが悪かった、

Photo_4  Photo_5

足跡は2本の指より小さいのと、3本の指の足跡が 薩摩芋のツルを挿した

これもイノシシの嗅覚を刺激したのか?

Photo_6

今年もイノシシが昨年より増えたみたいである、早く規制緩和で

狩猟免許だけで捕獲出来る様にして欲しい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫

Photo

やっと雨が上がるが 朝は露がある、露が無くなってから収穫である、

ブルーベリー畑は地面は じゅるくはないのでサンダルで入ることが出来る、

Photo_2

空は少しは晴れ間が覗いたが、風が無く 気温も高くない、ブリーベリーの

色付きが進まない?

Photo_3

いそいで収穫したので色が赤い、ジャム用が多いが粒は大きい

Photo_4

何とか2キロを収穫出来た、明日からまた天気が悪い 今週の収穫は

難しいのかな?

Photo_5

槙の樹のキジバトの卵が孵り、鳩が大きく育つ 親が餌運びが忙しそうである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

晴れ待ち

Photo

本格的な梅雨であめが続き、ブルーベリーの収穫が出来なくてやきもきしている、

空を見上げてブルーベリーを見てため息である、

Photo_2

山の雑木の花が又咲いてきた、山は雨に濡れガスが少し掛かっている、

Photo_3

梅雨の川なのに濁りも無く、増水もない あちらこちらゲリラ豪雨で大変である、

今の所順調な梅雨である、このまま適当な雨で有って欲しい、

Photo_4

ブルーベリー畑も雨に濡れて とても収穫は出来ない、明日は晴れのマークが

やっと収穫ができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンニャク芋

Photo

道端の杉林の中にはドクダミの花がまだ咲いている、独特の香りがする

とても薬草として干して飲む気にはならない、

Photo_2

コンニャク芋の芽がやっと出始めた、コンニャク芋が出来てもコンニャクを

作る時間が無い、

Photo_3

今年は4キロ超えの大物は収穫が無理であろう、2キロ位の芋が丁度良いが

今年は果たしてどのくらいの物が収穫できるか?

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花植え

Photo

熊さんの遊び場 道端の上の崖には雪の下の花がまだ咲いている、

ほとんどは花が無くなったがこの場所はまだ満開である、

Photo_2

真砂花公園この所の雨で、花桃の葉が多く見られる根付いたのかはまだわかない、

Photo_3

竹刈りが最盛期であるが、根から細い笹が出て来ている、次から次に雨後の竹の子と

同じである、

Photo_4

マリンゴールドの苗を20本ほど植える、山の崖の上に植えて種が崖下に

落下して毎年花を咲かせようと 算段したがそんなに上手く行くかな?

Photo_5

まだ沢山の苗があるが 一人では植えきれない、ぼちぼちやろう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋ツル挿し

Photo

今日はプログで知り合ったkさんの家に薩摩芋のツルを貰いに行く、

ついでにピンクアジサイの枝も挿し木用に頂く、

Photo_2

薩摩芋のツルは直ぐに畑に挿す事に、節を5節ずつに揃える

Photo_3

芋ツルは安納芋で有るとの事 焼き芋用である、天麩羅にも使えるのか

まだ収穫が出来るか分からないのだが?

Photo_5  Photo_6

挿し木には花がいらないので切って捨てるしかない、

挿し木が付けば真砂花公園に移植をする予定であるが、3年後の話である、

Photo_7

挿し木の養土は鹿沼土を 園芸店で購入2袋が必要である、山の赤土があれば

良いかも知れないが熊さんの土地は赤土が無いのである。





 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

来客?

Photo

モリアオガエルがやっと5個目のタマゴを柿の木に産み付ける、一度に

2個のタマゴである 先日のタマゴがやっと孵る、

Photo_2  Photo_3

タマゴは低い所と高い所である、オタマジャクシが100匹は孵ったので

2個が孵れば凄い数になる、

Photo_4  Photo_5

道にはウサギが座り込んでいる、どこまで近づく事が出来るか寄ってみる、

Photo_6  Photo_7

痩せているウサギである、またぎの熊さんの周りに色々な動物が出て来る、










| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫蘇が足りない

Photo_2

梅干し用の赤シソが足りない、畑の空いた所にある赤シソで充分あると思ったが

収穫したが余りにも少ない、梅は水が浮いてシソを入れるじきである、

Photo_4

消毒も無しであるので、 アブラムシと青虫が付いているので綺麗な葉だけ

収穫して重量を量るが100グラムしかない、

Photo_5

水洗いを入念に3回して 塩揉みである、塩揉みは2回にする、一昨年に

5回塩揉みしたら 紫色にならず失敗した、

Photo_6

赤シソを入れるのも まだまだ時間がある、土用干し後でも大丈夫である、

少しずつ赤シソを追加して行けば良いのだが、塩分濃度が上がってしまう、

赤シソも畑に栽培しなくては?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

摘果

Photo

ブルーベリーの早生がそろそろ終了間近である、次の品種が色がつき始めて

収穫が出来そうな状態まで来た、

Photo_2

早生品種は粒が小さい物が残ってしまったが、順調に色が付く 白い粉が

まんべんなく付いて 紫色が隠れてしまう、

Photo_3

晩生が問題である、春先の剪定がイマイチで実が付きすぎて、

枝が垂れ下がってしまい、樹が変形しまう

Photo_5

摘果しょうか 止めようか悩ましい決断が必要である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹が枯れない

Photo

放置竹林を整備し花木を植え始めたが、竹がやはり次から次へと芽を出す

ムチみたいな根から細い竹が出て来るのだ、

Photo_2

竹を刈り獲っているのだが、太い竹は出てこない 除草剤を入れるのには

竹にドリルで穴を開けて入れなければならない、除草剤は原液を注入である

Photo_3

除草剤を25倍で散布したが竹は まったく枯れない草が少し枯れた程度である、

花桃の木は芽吹きが少ない、このままでは枯れてしまいそうである、

Photo_4

竹は無くなったが日陰が全くなくなる、少し雑木が有れば良いのだが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キジバト

Photo

家の槙樹にキジハトが巣を作り卵を抱いている、カラスに狙われないかな、

山の中のほうが安全だと思うが?

Photo_2

槙樹は大きく無く 巣も地面から2メイトル、さほど高くない所である、

Photo_3

鳩は山に居る鳩である、公園や駅に居るドバトとは違う茶色の鳩

Photo_4

近づくと羽を広げ威嚇する、孫にも見せ 鳩が飛び立った所で卵2個のうち

1個を手のひらに乗せてやる、卵が熱く気持ちが悪いと大騒ぎ

すぐに元の巣に返してあげる、何日で孵るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少ない

Photo

今年のモリアオガエルは産卵が少ない、今だ3個のタマゴしか見られない

雨が少ないのが 影響しているのか、

Photo_2

今日はタマゴの中にオタマジャクシが居るのを見つけたので、毎年のことで

オタマジャクシの保護をする、

Photo_3

雨で白いタマゴが溶け始め 池の中にオタマジャクシが落ち始める

Photo_4

タマゴの下に洗面器を置きオタマジャクシを受け止めて、イモリに食べられないように

成長して、カエルになり森に帰ってほしい?

Photo_5

竹から出て来たキノコである。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅干し作り

Photo

先日mさんから頂いた梅6キロを 梅干しに漬ける、塩漬けであるがそれまでが

大変である、

Photo_2

梅は消毒なし なので黒星しが出ている、見た目が悪いが美味しそうである、

Photo_3

ヘタに付いて居るゴミを掃除、爪楊枝で一つ一つ綺麗にしなければならない

Photo_4

Photo_5

水洗いして1時間アク取りで水に漬け、乾かし 焼酎で消毒、塩18%で

梅干し作り、美味しい梅干しになーれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

収穫

Photo

梅雨の晴れ間 収穫に追われた1日で有った、朝からジャガイモの収穫である、

Photo_2

自給自足の主役ジャガイモである、今年も収穫量が落ちた 連作の影響

Photo_3

Lサイズが少ない、Sサイズばかりである 乾燥をさせなくてはならないので

1日日陰の風通しの良い所に置く

Photo_4

Photo_5

ゴボウはまだ細いが 柔らかく美味しい、

Photo_7







 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫喰い

Photo

梅雨の雨がブルーベリーの実を濡らす、ムラサキ色がいっそう目立つ季節である、

Photo_2

ほとんどの実が色が付き、収穫の時期である、明日は晴れであり楽しみである、

Photo_3  

Photo_4

そんな中に一粒虫喰いを見つける、夏の虫ウマオイ、キリギリスが食べたような

キズである、ミノムシは動かないが すばしっこい虫は捕獲が難しい、

Photo_5

今は梅の収穫時期である、知人のmさんが梅を採っても良いと 言われたので

収穫した、大きな梅である

Photo_6

6キロもあるが、まだ幹には20キロ以上あるが沢山あってもしょうがない、

ブルーベリーの収穫と梅干し作りが重なる、明日は天気も良いので家庭菜園の

草取りと、ジャガイモの収穫、ゴボウの収穫、ミョウガ竹の収穫、いそがしいぞ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

挿し木

Photo

掛川も梅雨に入りそうである、今年は色々な木々の挿し木をして

真砂花公園に植えたい、気の長い話である

Photo_2

挿し木をしても植え付けには2年は見ないと、植え付けには5年目か

アジサイ、ツツジを主に 鹿沼土を量販店で買い挿してみる、

Photo_3

アジサイのピンクが無いので挿し穂探しが必要である、花の咲いている

挿し穂を採らないといけない、道端にある挿し穂を貰わなくては?

山野草も挿し木したい ぼちぼちやっていたのでは間に合わないが、

Photo_4

無人市の網はカラスに効果が有りそうである、ブルーベリーは大丈夫であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪さ

Photo

熊さんの遊び場に居着いたカラス、悪さが激しい モリアオガエルのタマゴは食べるし

野菜も、キュウリは特に被害が激しい

Photo_2

無人市に置いた野菜、ブルーベリー、夏みかんなどは跡形もなく突かれる、

そこで網を付けたがこれも駄目であった、そこで金網を取り付ける

Photo_5

ブルーベリー、はプラパックに入れ100円であるが お客さんは時々寄るが

数量が無いので売れない、

Photo_8

ミョウガ竹は食べ方が分からない人が8割り、ミョウガを嫌いな人が9割り

薬味か酢漬けが一番良い食べ方であるが?

Photo_9


野菜はモロッコエンドウの収穫が始まり これも100園無人市に

カラス被害の確認が出来るかな?










| | コメント (0) | トラックバック (0)

青山椒

Photo

山椒が県道81号の道上にある、昨年も収穫したので気にして取り頃を見ていたが

山椒の塩漬けを作りたいが、量が少ない

Photo_2

崖にへばり付き幹は細い、こいで畑に移植したいが無理である、あちらこちらに

山椒の木はあるが実の付く樹はなかなか見つからない、

Photo_3

高枝切りハサミでの収穫である、昨年は太い枝まで切ったので今年は実付きが

悪い、今年は出来る限り幹を切らないように収穫、

Photo_6

青山椒が50グラムほど収穫出来た、山椒も畑の土手に栽培したいのだが?。



Photo_8




| | コメント (0) | トラックバック (0)

花植え

Photo_2

真砂花公園にマリンゴールドの苗を植える、桜、梅、ツツジ、サツキ、までは

少しずつ植えたが、竹の子が生え 草も伸びる、

Photo_3

夏の花が無い、他のメンバーは小屋作りに忙しく、 植えた花木に関心がない?

熊さんが育てたマリンゴールドを植えて見る事にする、

Photo_5

アジサイの間とドウダンツツジの間に植える、まだ計画が立たないので

いつ植え替えるか分からないが、熊さんの独断である、

Photo_6

マリンゴールドは4月頃から花屋さんに咲いているのが販売されているが、

熊さんの遊び場の種を 蒔き育てた物で、苗は本葉が2枚開いたばかりである、

Photo_7

アジサイは3年物を植えたので 花が付いたが、樹が小さく花が少ない

来年は大きくなり花が沢山咲く

Photo_8

ここ真砂花公園でものカモシカがよく現れる、今日は猿が現れたと

防災無線で放送が有った、猿は困りものである。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道の花6月

Photo

この所の暑さでマツバボタンが満開になる、畑道の花は沢山見られ

花色も色々である、山野草の花は少なくなって来た、

Photo_2  Photo_3

雪の下の葉は昔 気付け薬になると、手で揉み汁を飲まされていた子を思い出す、

Photo_4  Photo_5

家の周りの畑周りには、アジサイ、サツキ、マツバボタン、などが多い

Photo_6  Photo_7

セッコク、サツキはいよいよ終わりである。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

初収穫

Photo

ブルーベリーの早生品種がやっと初収穫を迎えた、ブルーベリーの樹は

3本だけである、収穫量は少ないが初物の収穫は嬉しい、

Photo_3

前にも述べたように 早生品種は栽培が しにくい、木は枯れやすいし

実も安定して実らない、

Photo_4

沢山の実が付いた枝は傷みが激しく、枯れる率が非常に多い、

Photo_5

今日の収穫は100グラムである、奥さんと半分ずつ分け合い食べることに、

次の収穫は4日ごである、それまでに家庭菜園の草取りと草刈りをしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶火入れ

Photo

茶刈りの手伝いに行き、荒茶を購入した今年も良いお茶が安く手に入った、

1番茶で1キロ1700園なんて、5年前は2500はしていたのだが

Photo_2

お茶の粉を取る、手箕でお茶を粉と分ける 粉が結構出るが、粉茶は夏の

水出し煎茶にする、

Photo_3

お茶は鍋で火入れをする、お茶が焦げないように注意が必要である、

Photo_4

火入れは何処のお茶さんも強い 熊さんはなるべく火入れをおさえる、

7キロを3時間掛けて火入れ完了、

Photo_5  Photo_6

Photo_7




| | コメント (0) | トラックバック (0)

水道工事

Photo

山水の水道、タンクに水が半分しか溜まらない、先日掃除して直したがやはり

だめだった、kさんと二人で修理を行う、

Photo_2  Photo_3

水元の水の取り口から 水の流れを確認しながら、順次見ていくそして

たどり着いたのが、エアー抜きの所であった、

Photo_4  Photo_5

エアー抜きの所は取り付け器具が必要で、すこし手間が掛かる

結局9時から16時まで山の中をあちらこちら疲れた1日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »