カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

コンニャク芋

Photo

先日テレビでコンニャク芋でコンニャクを作っていたが、収穫は早く出来るのか?

Photo_2

ブルーベリー畑の中に生えたコンニャク芋、これはまで2年目の小さな芋である

ブルーベリーを採るのに邪魔になるので踏みつけて有るが、育っている

Photo_3

3年目になると少しは大きくなる、コンニャク芋は6年ぐらいで5キロになるのか?

Photo_4

大きな芋は3キロ位にはなりそうである、収穫が楽しみである。

根菜

Photo

ススキの穂が出始めた、いよいよ秋本番である朝の気温も涼しい、

Photo_2

家庭菜園も秋収穫の根菜類が元気に育っている、松葉里芋は少し生長が遅いかな?

まだ1ヶ月あるので何とか成るつもり、

Photo_3

薩摩芋は遅れ気味である、植え付け時期が遅くマルチをしていないのが原因か?

何でも早く収穫出来る物が需要があるが、美味しい物は違う

Photo_4

生姜は種用に大きく育てたいが、一番霜が降りるまでには成長してくれる、

Photo_5

ゴボウは少しずつ収穫が始まっているが、収穫は大変である、家庭菜園では

ぼちぼちスコップで掘るのが丁度良い。

Photo

茨城では川が氾濫して大変なことになっています、お見舞い申し上げます、

おかげと熊さんの遊び場、川の水も澄んできた、

Photo_2

今日も大粒の雨が一時的に降るが、畑仕事は出来た しかし腰がまだ悪いので

腰と相談しながらの作業である、仕事は遅れミョウガの収穫は放置するしかない、

Photo_3

栗が道に落ち始めた、イノシシの好物である人間の食べる物は無い、

Photo_4

イナゴが増えて来た、こやつが薩摩芋の葉を食べているのか?

返事が無い。

免状

Photo_2

台風18号の被害もなくほっと一安心、午前10には雨が止み青空が夕方まで

モズがキイキイと鳴き始めた、

Photo_3

鳥獣捕獲の免状が郵送で届く、イノシシの捕獲が主である 今年で2回目の更新

Photo_4

この免状だけではイノシシの捕獲は出来ない、狩猟許可証が必要である、

免状だけで捕獲出来る規制緩和が出来ればよいのだが、

Photo_5

鳥獣が増えればマダニが増える、イノシシが居ない15年前はマダニも居なかった

今はマダニが増えて食いつかれて死亡する人やアレルギーを起こす人も多い、

鳥獣被害だけでは無く、ダニ被害で医者に掛かり保健料も掛かる、

よって規制緩和で箱罠わな猟だけでも出来れば良いのだが?

秋近し

Photo

今日も雨が激しく降る、栗は早生品種が採れ始めたがイノシシの餌である、

Photo_2

明日は台風上陸が予想された、どうなる事やら 柿はまだ青く渋い、

イノシシは手を出さないが、猿が来る可能性がある、

Photo_3

柿の木はセッコクが付いているが、久しぶりに実が付く 甘柿なのでもうすぐ食べられる。

まだあるが?

Photo

まだブルーベリーが有るのだが、この雨ではどうしようもない

ジャム用のブルーベリーが10キロは収穫出来る、

Photo_2

台風18号も静岡県に上陸しそうである、こんなに雨が多いとは

Photo_3

まだ赤色の実があるが これも紫色に変わり食べられるが豆粒位である、

ジャムにするには良いのだが、他の使い道はジュースかジュレか?。

ほじる

Photo

真砂山里花公園もこのところ腰が痛くて草刈りにも行けない、久しぶりに

様子を見に行くが?

Photo_2

竹を粉砕した切り粉が腐り良い肥料に、そして防草になっていたが

イノシシが掘り返し始めた、栗が家の周りにあるのでそれにつられ出て来たのか?

Photo_3

アジサイを植えた所は特に掘り返しがひどい、電気柵を取り付けなければ

この先まだまだ掘り返されるが、予算はないのでイノシシの近寄らない草花が

有れば良いのだが、有るとすれば彼岸花か?

Photo_4

草の除草剤を使用すると なおさら根が腐りイノシシが来る、

何を行うにしても有害鳥獣の被害に遭う、

イノシシ、鹿を捕獲して肉を食用に出来れば肉は無料で手に入るが?。

籾殻

Photo

今日は知人のIさんが籾殻を持ちに来る様電話がある、今年は雨で稲刈りが

大変だったとのこと、収穫量も少なくがっかりしていた、

Photo_2

籾殻はブルーベリーの根本に入れて乾燥防止と、肥料に使う、

畑に入れるのも良いし、焼いて燻炭にして野菜の肥料にも何でも良いが?

Photo_3

5袋頂くが 沢山手に入れば欲しいが、運ぶのに手が掛かる代物だ、

籾殻はチクチクと体に刺さり、体が痒くなるのだが籾殻は無料で手に入る、

有り難い知人である 感謝感謝である。 

畑道の花9月

Photo

セミの鳴き声も少なくなって来たこの頃である、久しぶりの晴れ間である

畑道の花を捜す、

Photo_2  Photo_3

白い花が多いが、ほとんどが雑草が多い 名前はあるが分からない花ばかり、

Photo_4  Photo_5

松葉ボタン、キバナコスモス、マリンゴールド、は庭周りに

Photo_6  Photo_7












畑が危ない

Photo

家庭菜園の河原にイノシシが出て掘り返してある、いよいよ危ないか?

腰が痛くて有害鳥獣駆除が始まっているが出来ない、

Photo_2

薩摩芋、山芋が栽培してあるのでイノシシが、よだれを垂らしているのが目に浮かぶ

電気柵と網を設置してあるので大丈夫?、

Photo_3

川の水も雨で少し増えた程度であるが、日照不足で野菜が育たない

早く天気が回復して欲しい。

芋虫

Photo

キアゲハが蜜を吸いに花に来るが、元はどんな虫か?

Photo_2  Photo_6

里芋に付き始めた芋虫、黒に黄色の縞模様こやつか?

Photo_7  Photo_8

薩摩芋も葉が食べられて無残な姿になりつつある、雨降りに食べられた

その葉の上には白い芋虫、芋虫の餌である。







パンダ広場

Photo

ブルーベリーで酵素ジュース作りを作る方法が有ると聞き、パンダ広場に行く

Photo_2  Photo_3

ぱんだ広場は倉真の子育て支援施設である、掛川のママ達が集まる所である、

Photo_4  Photo_5

熊さんは孫を連れて遊びに来るところである、孫がウサギが好きで餌やりに来る

Photo_6  Photo_7

滑り台、ブランコなど遊具も有り楽しめる、また家庭菜園が有りジャガイモ堀、

薩摩芋堀も出来る、酵素ジュース作りは健康診断と重なり行けない。







« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29