« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

公民館祭り

Photo

恒例の公民館祭り、野菜、お茶の手もみ、手打ち蕎麦、その他販売がある、

地域の人は大勢の人が来ているが、他の地区の人はほとんど居ない、

Photo_2  Photo_3

茶の手もみの所に、草で作成した昆虫が目に付いた、上手に編んである、

Photo_4  Photo_5

しめ縄の作成実演と販売がある、もうしめ縄の季節が来たのか、

Photo_6  Photo_7

孫と見に行く楽しい1日となった。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

松葉里芋

Photo

収穫の秋 本日は松葉里芋の収穫である、風が有り寒い日である、

アサギマダラは1匹だけ舞っていたが直ぐに、雑木林の風の無い所に消えた、

Photo_2

里芋は出来が悪い、もう少し沢山小芋付いて居ると思ったが、

Photo_3

来年の種芋を目当てに掘ったが、何とか確保できたが 丸くて大きな種は少ない

種芋が悪いと成育も悪い、保存が上手にいかないと腐ってしまう、

Photo_4

里芋の釜の中に入れるが、乾燥しすぎか水分が多すぎか?

丁度良い状態にするには、土の中に入れ山草を掛けて置けば良いが

イノシシが臭いをかぎ付け、食べてしまうのでこれまた駄目である、

上手に保管出来る方法を捜さなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌタバ

Photo

早くもサザンカが咲き始めた、1輪だけが咲いている、早くも10月も終わりである

11月からはイノシシの狩猟を始めなければ?

Photo_2  Photo_3

気が付かない間に川の中にイノシシのヌタバが出来ていた、畑の直ぐ横である、

畑の電柵の周りが綺麗になり獣道に、

Photo_4  Photo_5

畑には山芋と薩摩芋がまだ収穫していない、臭いがイノシシを呼ぶのかな?

バッテリーが切れないように見回りをしなければ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

山草農法

Photo

今日のアサギマダラは元気である、ほとんど葉、花に止まらない そのはずである

気温が20度近くあり、汗ばむほどである ナンバーの記入がない、

Photo_2  Photo_3

山草は畑に入れ堆肥がわりである、草刈り中にラグビーボールの様な鳥の巣

ホオジロの巣である、

Photo_4  Photo_5

山草刈りはもう少し早く行わなければならなかったが、一人では仕事が進まない

のんびりと仕事のしすぎかな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばけ

Photo

原木椎茸が知らぬ間に どでかくなり、お化け椎茸になる

知人に上げると、乾燥しているのにどうして大きくなるか?不思議にがっていた、

Photo_2

相変わらず傘がナメクジに食べられてしまった、捜しても見つからない?

Photo_3

まだ小さいキノコが少し出ている、今夜雨が降れば次が出るかも?

Photo_4

今年はカマキリがやたらと多い、アサギマダラが捕らわれなければ良いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記入

Photo

アサギマダラが家庭菜園にいる、大根の葉に止まり動きが無いので捕らえる、

ナンバーを記入しよう、

Photo_2  Photo_3

朝日が差し始めると舞う、3匹畑にいるので近寄り羽を捕らえる、

Photo_4  Photo_5

大根の葉に居るのを捕まえ、オトビの花にいるのも簡単に捕まえる事が出来た、

Photo_6  Photo_7

km1とkm2である、マジックインキで羽に記入する鱗粉が少ないが

インクが付きにくい、見つけた人はお知らせ下さい。

熊さんの遊び場からは出ないと思うが、もう渡りは無い。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋釜完成

Photo

薩摩芋保存用の芋釜が完成した、腰が痛くてぼちぼち作業を進めた結果である

Photo_2  Photo_3

アサギマダラが今日も庭に遊びに来る、動きが鈍いので捕まえる、

羽は痛んでいない、昨日のアサギマダラとは違う、

Photo_4  Photo_5

芋釜はやはり大工仕事で屋根を付けたい、予算と暇が無い

今年はこのままにして様子をみよう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

断られる

Photo

今日は島田からツーリングの2人と出会う、掛川パーキングの駐車場から

熊さんの遊び場を通り粟ヶ岳に向かう途中で声を掛ける、

Photo_2  Photo_3

ブルーベリーの冷凍をおもてなし しようとしたが、道を急ぐとのことで断られる。

羽のぼろぼろなアサギマダラがガードレールに

Photo_4  Photo_5

渡りをしないで熊さんの遊び場で越冬するのか?ぼろぼろの羽でもヒラヒラと

飛び山の中に

Photo_6  Photo_7










| | コメント (0) | トラックバック (0)

網取り2

Photo

ブルーベリーの網取りをしようと地面をみると、スミレが咲いている

春咲くものだと思ったが秋にも咲くのか?

Photo_2  Photo_3

ブルーベリーの実がまだ見えるが、豆粒ぐらいの物であるが美味しい

Photo_4  Photo_5

網取りは簡単だが保存が厄介である、くるくる回して たたむがガサバル

ヘクソグサのツルが巻き付いて取るのもイライラ、1時間で終了

来年の6月まで用済みである。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

危ない

Photo

畑の電気柵のバッテリーが無くなってきている、畑には薩摩芋がそろそろ

収穫の時期が来ているが、11月に収穫予定 それまでイノシシ対策を怠りなく、

Photo_2  Photo_3

畑の1メイトル横までイノシシが来ている、油断出来ない状態である、

昨年は9月から有害鳥獣駆除出来たが今年は体調が悪く諦めた、

やはり駆除をしなければ畑の周りまで出て来る、

Photo_4  Photo_5

バッテリーを交換したが畑の横に毎日出て来ている、ひやひやの日々である。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

欲しかった

Photo

まえまえから欲しかった自走式運搬機が手に入る、知人のsさんから

いらなくなった運搬機があると連絡があり、頂くことにする。

Photo_2

古い自走式運搬機である、マフラー、クラッチが悪い マフラーは古い物と交換

クラッチは調整して直るが、エンジンのスロー調節がイマイチである、

Photo_3

修理は同級生のIさんと二人で修理、熊さんはほとんど見ているだけである、

いまいちエンジンが直らない、走行中にエンジンストップ、スローが低い

タダより高い物はないと成らなければ良いが?使用しながら調整してみる、

Photo_4

アサギマダラの好きなフジバカマ、熊さんの遊び場には無いが、山野草を

育てているmさんの庭に有りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられた

Photo

原木椎茸がやっと大きくなったが、傘の上に何か食べられた様な傷が

Photo_2  Photo_3

原木が少ない所に来てまだ椎茸が出ていない、せっかく出た椎茸を食べられては、

今まではほとんど食べられたことがないので気が回らない、

Photo_4  

椎茸の裏側をみて納得、ナメクジの大きな奴が居るではないか、

裏側を食べるんでは無く表側を食べるとは 暖かいとナメクジ被害。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

捕まえる

Photo

朝はアサギマダラも舞わない、日が差し暖かくなるまでツツジ、里芋、ススキなどに

じっと止まっている、

Photo_2  Photo_3

里芋の葉に止まっているアサギマダラを捕まえて見る事に、そっと近寄るが

Photo_4  Photo_5


Photo_6  Photo_7

熊さんの遊び場には6匹は舞って居るが、数字が記入されている物は居ない、

そっと離しす、ヒラヒラと山の中に消えて行く、明日もまた会える。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツールド倉真

Photo

久しぶりにツールド倉真、熊さんの遊び場に寄って休憩してアサギマダラを

見つけ、ブルーベリーを食べ粟ヶ岳に向かう、

Photo_2

熊さんが家庭菜園に向かう途中で行き会う、丁度アサギマダラが道の上をヒラヒラと

舞っている、アサギマダラは夜の気温が下がり9事故頃から飛び始める、

今日は5匹があちらこちらに舞う、

Photo_3

汗だくであるのでブルーベリーの冷凍をすすめる、ほとんどの人が断る

声かけして寄って頂いたのは、6年間で5組程度である、

Photo_4

庭先で10分ほどで有ったが、ハプニングで相手もビックリしていたが

肉の山内さん?もう忘れてしまった、いつでも通る時は℡して下さい

畑、山に居るので宜しく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんが半月ぶりに熊さんの遊び場に、椎の樹を持って来た

削ってカゴの治具を作る予定、

Photo_2  Photo_3

椎の木を削っている間に、野菜を準備 毎年松葉里芋とジャガイモ、ゴボウなど

を購入して頂ける、

Photo_4  Photo_5

里芋1キロ、ジャガイモ300グラム、薩摩芋400グラム、ゴボウ200グラム、

生姜200グラム、冬瓜1個、柚子2個、準備が大変 2千円で、

まだ実っているブルーベリーを採り、ジュースに

Photo_6  Photo_7

2人で飲み干して yさんは熊さんの遊び場を後にする。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

相談

Photo

イノシシの箱罠の中に竹が出ている、9月からイノシシの捕獲を始めたかったが

腰痛がきつくて箱罠も他って有ったが久しぶりに見に行く、

Photo_2

箱罠の扉を持ち上げるのに中腰が腰に来る、上げてみたがやはり腰にくる、

仕掛けも中腰で20分掛かる、腰との相談である、

Photo_3

鹿のお尻が見える、鹿の鳴き声もあちらこちらから聞こえる、繁殖の時期か?

熊さんの遊び場は谷間なので山の上で鳴き合う、鹿の被害も少しずつ出始める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

網取り

Photo

今日はブルーベリー防鳥用の網を外す、まだ樹にはブルーベリーが実っている、

食べてみるとまだ美味しく食べられる、

Photo_2

網取りは腰が痛くて作業が出来なく遅れてしまった、片方の畑だけは取れたが

まだ残って居る畑がある、腰の具合を見ながらの作業である、

Photo_3

網取りは2時間も掛かる、一人で腰を気遣いながらの作業である、

Photo_4

まだ食べられるブルーベリーを口に頬張りながらの作業、苗木を見れば紅葉が

進んでいる、ぼちぼち網取り作業を進めるるが菜園の収穫も

なんとかなるさ?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子

Photo

熊さんの遊び場の柚子が色付き始める、本柚子であるがまだ小さい、

トゲでキズが多いが香りは変わらない、

Photo_2

柚子の幹は昨年剪定は無し、幹はボサボサであるが実は多い、

Photo_3

柚子は毎日味噌汁、豚汁、魚、サラダに絞り頂いている、

今年は唐辛子が鹿に食べられ柚子胡椒は作れない、

柚餅子も挑戦したい食品だ

Photo_4

無料コーナーは渋柿がそろそろ終わりになる、次は柚子を置く予定である、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけた

Photo

原木椎茸を捜してやっと見つけた、やはり早いので小さい1個だけである、

Photo_2  Photo_3

昨年はほどほど収穫出来たが、今年は無理かな?原木にクソッタケが

椎茸菌が回らずに、雑菌が入り込んだようである、

Photo_4  Photo_5

原木の管理は初めてである、体力が無いと原木椎茸の栽培は素人ではむり、

Photo_6

椎茸の子供が少しは見えるが数えるほどしかない、間違って椎茸が沢山

出ると良いが?





| | コメント (1) | トラックバック (0)

焼き芋

Photo

安納芋が蒸かしても甘く無い、kさんに聞いたら安納芋は焼くのが美味しいと聞き

薪ストーブで焼いてみた、

Photo_2

アルミホイールで包みストーブに入れるが、少し蒸気が逃げる位が丁度いい、

Photo_3  Photo_4

アルミホイールでしっかり包むと蒸気が逃げないので 蒸す状態に成りすぎである、

少し蒸気が逃げるのが焼き芋で焼いたのと同じである、

Photo_5  Photo_6

安納芋は焼くのが一番でした、ダチオーブン鍋でも蒸し状態である、

焼き芋は美味しく頂きました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

松葉里芋

Photo

秋の収穫の2番目登場である、早生の里芋だと思うがヌメリが強く

直ぐに吹きこぼれ、調理には気を付けなければならない、

Photo_2

今年は栽培を失敗してしまい株が大きくならない、茎もひょろひょろである、

種芋に付く親芋ばかりで親芋に付く小芋がない、

Photo_3

欲が出て大きな小芋を作ろうとし基肥料をしたのだが、種芋に基肥料が

災いしたみたいである、

Photo_4

親芋も美味しく食べられる、ふと見上げれば山も知らぬ間に色が変わり始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋堀

Photo

薩摩芋の中に変わったキュウリが合った、キュウリの種をポットに植えたが

芽が出なかったので畑に捨てたのが育った、薩摩芋の葉で隠れていたので

分からなかったのである、

Photo_3

薩摩芋はベニアズマと安納芋である、ベニアズマは大きな芋が取れるが大きすぎ

1キロも有る、

Photo_4

今年も形が悪い斜面に栽培すると悪いのか?原因が分からない

Photo_6

安納芋は虫喰いが多い、さぞ美味しいかと収穫して直ぐに食べたが

余り美味しく無い、熟成させる方法がイマイチ分からない。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサギマダラ

Photo

アサギマダラをやっと写す、春先から飛んでいたが元気な蝶で花にも止まる事もない

終始舞っている、

Photo_2  Photo_3

アサギマダラはここ松葉の山で越冬している、春早くから秋の暖かい朝の風の

無い時に舞い始める、

Photo_4  Photo_5


Photo_6  Photo_9

いつまで蝶が舞うのか?、昨年のアサギマダラは羽がボロボロでも飛んでいた、

今日も3匹飛んでいた。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り

Photo

真砂山里公園の草刈りが始まる、熊さんはまだ腰の調子が悪いので不参加である、

早く直して草刈りをしたいが無理をしてぶり返しては元も子もない、

Photo_2

竹が腐り臭いがするのかイノシシの進入が止まらない、草花が返され枯れてしまった、

Photo_3

毎日進入しているようで毎日新しく返した跡があるのである、

Photo_4

休憩所の後ろの土手の草刈りが始まり綺麗に、まだ始まりである、

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽欠き

Photo

6月に収穫したジャガイモの芽が伸びて来た、今年は芽の伸びは少ない

Photo_2

来年の3月まで時々芽欠きをして熟成させて食べるのである、自給自足には

少し足りないが3月まで食べれ6月にはまた収穫出来る、

Photo_3

芽欠きは手でなでるだけで簡単に取れる、手は黒くなるが早めに芽を取らないと

ジャガイモがしなびてくる、

Photo_4

1時間掛けて全部取り終える、芽は意外と少ないこれで12月まで大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道の花10月

Photo

早くも10月夏から冬に成ったような気温である、花はじみな花が多い

Photo_2  Photo_3

サルスベリ、キバナコスモス

Photo_5  Photo_6

茶の花、ススキ

Photo_7  Photo_8

Photo_9  Photo_10


Photo_11  Photo_12



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

手紙

Photo_6




今日は嬉しい日になりました、無人市にお礼の手紙が入っていました、

お昼過ぎに熊さんの遊び場にある無人市です

Photo_3

野菜畑から無人市が見え車が止まる、ほとんど無人市では販売が無いが

ゴボウとミニトマトを3日連続で販売出来た、もちろん柿の無料コーナーも

Photo_4

柿も綺麗に無くなっていた、柿は甘柿である そろそろ収穫が終わるので

次の無料品は何にしようかな?

Photo_7

柿が無くなれば土日だけの無人市にするか、次の無人市の日を記入するか

有る時市に成るかも?有る時市では販売が無くなる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ探し

Photo

孫とキノコ探しに林道を歩く、山の中はひんやりとしてキノコは遅いかな?

Photo_2  Photo_3

川沿いなのでなおさら涼しい、あちらこちらにイノシシが掘り返してある、

日が差さないので山アジサイが綺麗に咲いている、

Photo_4  Photo_5

孫達はイノシシ除けに、林道を歩きながら大きな声で歌を歌いながら歩く、

ドングリを拾い山道を雑木が少ないし気温が低い、

Photo_6  Photo_7

やっと白い杉ヒラタケを見つける、孫はビックリして触らない 美味しいキノコであるが

見つけただけで収穫は止めて、林道を探検してアケビ、栗を見つけた。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜作り

Photo

秋の収穫が間近になって来た、薩摩芋の保存するためにブロックで作る事にする、

腰痛が治らないが、もう時間が押し詰まりやるしかない、

Photo_2

モルタルを練るのに腰にくる、セメン1袋と砂2袋であるが 砂1袋ずつ

2回に分けてと思ったが、1袋練り2段ブロックを積む、

Photo_3

残り2段は1回では無理で、砂1袋を2階に分けて何とか4段を積む、

ブロック20個を積み終わる、後は雨水が入らない様に屋根を付けなければ

取りあえず波トタンを乗せるだけであるが、トタンがない

籾殻は手配して有るので早く屋根を作らなければならない。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャム作り

Photo

ブルーベリーのジャム作りである、前々日に収穫したブルーベリーを

昨日選別して今日はジャム作りである、

Photo_3

ブルーベリーは小粒であるがジャムには最適である、酸味も有り量も多い、

Photo_4

ブルーベリーを洗い鍋に、40分煮てヘラでかき混ぜ鍋底が見えたら砂糖を入れる

3割入れれば十分である、20分煮て出来上がり、

Photo_6

瓶は煮沸する 熱くて火傷が気になる、もちろん蓋も ジャムが熱いうちに

瓶に入れ、瓶をまた煮沸

Photo_7

瓶を返して冷まして出来上がりである。




| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »