« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

フキノトウ

Photo

新春の味フキノトウが食べ頃になってきた、早いところでは花が咲いている

ふっくらとしたフキノトウはなかなか見つからない、

Photo_2

例年よりは遅いかも?まだ少ないが取りあえず採る、フキの天麩羅で春を楽しもう

Photo_3

余り欲張らない様にしなくては

Photo_4

この所小鳥が増えて来た、メジロ、ヤマガラが特に増えた、環境が良くなったのか?

過疎化が進んだのか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo

夢人yさんが竹薮から竹を切り出して、熊さんの遊び場に運び込んできた、

孟宗竹、真竹4本を

Photo_2  Photo_3

前回の竹の油抜きが有るが、今回が最後になりそうで有るとの事、来週あたり

竹切りと油抜きを手伝いを行わなくては。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い

Photo_2

今日は朝から雨である、日が当たらないので寒さが一段と身にしみる1日である、

薪ストーブを燃しながらチエンソーの刃研ぎと整備である。

Photo_3  Photo_5

山々は煙り雨がしとしとと降り続ける、少しだけの薪では作業小屋では暖かく成らない、

Photo_6  Photo_7

薪も堅い雑木は火力が強い、そして燃える時間が長いのである、

杉、檜、などは火力が弱く燃える時間も短い、やはり雑木の樫、ケヤキ、コナラ、

は山には少なく、薪割りも大変である。










| | コメント (1) | トラックバック (0)

バケツ氷

Photo

バケツの氷りが今日の夕方でも溶けない、今日の気温は7度である、周りは

溶けて水に浮いている。

Photo_2  Photo_3

携帯電話と同じ厚みがある、柚子の採りそこないは凍り肌が腐ってきた、

ヘタから落ちてきたものも多い、

Photo_4Photo_5

本柚子の実を集めて苗を作ろうと畑に埋める、しかし芽が出て実るまでに

何年かかるのやら、実の成る頃には収穫出来ない年齢になってしまう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

手に負えない

Photo

薪作りの雑木を切り倒しているが、木が大木で手に負えない、倒しても倒れない

下側の木に枝が掛かり倒れない

Photo_2  Photo_3

60センチ以上あるか?これでは薪にするには割る事が出来ない、山に放置する

ことに、しかし倒れないのでどうしよう?、

Photo_4  Photo_5

50センチくらいなら何とか成るが、70十年位は経っているのでは?、

細くても雑木は根本が跳ねるし、枝張りがはんぱない、気を付けて伐採作業である。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

山草

Photo

家庭菜園に山草を入れる、ススキを刈り保存して置いた物を短く切り畑に入れる。

Photo_2  Photo_3

溝を掘り中に入れているが、作物の根本に入れるのが良いのだが

暇の時間を見ながらの仕事と、日当たりの良く暖かい場所を見つけての仕事である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落葉

Photo

ブルーベリーがやっと落葉した、紅葉も遅いが落葉も遅い今シーズンである、

Photo_2

今朝の気温は-5度になった、水道は凍り付き水が出ない、湯を掛けて何とか

水が出たのが10時であった。

Photo_3  Photo_4

まだ落葉が全部落ちたわけでは無い、品種によるのでまだほとんど落葉してない

品種もある。

Photo_5

ほとんど落葉していないブルーベリーである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足跡

Photo

相変わらずの箱罠の状態である、餌である米ヌカを頂いてさっさと帰っていく、

仕掛けには近づかない。

Photo_2  Photo_3

箱罠の前のにある足跡はけっこう大きい、指4本と3本の足跡である、

歴戦の強者で有るに違いない。

Photo_4

仕掛けは反応の良い物に交換したが、強者にはかなわない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ない

Photo

無人市に置く野菜が少なくなって来た、時々来てくれるお客さんに申し訳ないが

野菜の栽培品種が少ないのである、

Photo_2

里芋、薩摩芋、ゴボウ、タアサイ、大根、水菜、春菊、ブルーベリージャムこれしか無い

そろそろお休みにしなくては成らないが?

Photo_3

無料コーナーには先日収穫した、ハルミ?が置いて有るが使い道は絞りジュースに

出来るかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いそいで

Photo

家庭菜園の里芋を掘る、明日から横綱級の寒さが来るとの予報であるので急いで

掘ることにする。

Photo_2  Photo_3

今まで寒さが少なかったので里芋は大丈夫であったが、葉野菜は霜が降り

美味しくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヨミ?

Photo

大寒で寒さが厳しい、ミカン種類は分からないが今年は沢山実を付けてくれた、

今年も味は酸味が強く食べれない。

Photo_2  Photo_3

ほかしておいてもカラスも食べない、果汁を絞りジュースにしかならない、

ミカンの根本には鶏糞を入れたが甘くならない、野菜屑とボカシを入れたら

イノシシがほじくり返す、寒く日照時間が短いからなのか?

Photo_4

段ボール3杯もある、処分に困りそうだが無人販売の無料コーナーに置き

誰かに持って行って貰おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑木

Photo

薪作りの雑木を伐採したが、今日はチエンソーが喰われ失敗の連続である、

雑木は枝の張りを見て伐採しているがまだ不慣れが大きいかな?

Photo_2

太い雑木は径が30センチ有り、チエンソーがイッパイイッパイである、

どちらに倒れるか分からない様な伐採が時々ある、

Photo_3

倒した雑木が枝に引っかかり倒れないのが最悪である、2度切り3度切りをして

やっと倒している、チエンソーの刃が切れない明日は刃研ぎから始めなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきらめ

Photo_3

もう捕獲はあきらめムードである、箱罠の中の米ヌカは食べるが仕掛けに

掛からない、ほんの30センチが進め無い。

Photo_5

毎日仕掛けまで米ヌカを入れるのが仕事に成ってしまった、この寒さでイノシシ

が捕獲出来ると期待したのだが?

Photo_6

仕掛けの奥側は米ヌカであふれている、毎年3月頃来るイノシシが賢い

多分そのイノシシか?

Photo_7

薩摩芋を入れても駄目である、何かイノシシの好物は無いのか?









| | コメント (1) | トラックバック (0)

悪戯

Photo

家庭菜園に行ってみると大根が食べられていた、今年は暖かいからどうなるか

置いておいたが、まさかカラスに食べられるとは、

Photo_2  Photo_3

確かに大根はアマーイ、おろし大根にすれば砂糖が入っている大根と思う、

甘いので煮ても大根臭さがない、

Photo_4  Photo_5

大根の根本を食べ葉が落ちているが、葉も食べて有る 先日収穫した大根は

輪切りにして干してみた果たしてどうなるか、切り干し大根も10本した、

Photo_6

カラスが悪戯しそうなので防鳥網の下で干す。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢人応援

Photo

夢人yさんの竹作りの応援である、孟宗竹を切り出して来たので竹油の除去

の手伝い。

Photo_2  Photo_3

釜はsさんの作成した焼き芋機、水を入れれば釜に変わる、薪は薪作りの木枝である、

Photo_4  Photo_5

チエンソーで竹を切るのを手伝い、燃すのはyさん しかし慣れていないので

指導しなくてはならないが、薪作りが忙しいので余り関与しない。

Photo_6  Photo_7

yさん又前回と同じで油抜きを10分位で止めてしまう、時間を見ない、煮たって

から1時間はやらないと思うが?、また虫とカビが生えそうである。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ちない

Photo

熊さんの見ている箱罠にイノシシは入って居るが、仕掛けが落ちない

先月2頭捕獲してからもうすぐで1ヶ月

Photo_2

箱罠の中の米ヌカを食べはじめて3週間警戒が解けない、食べ物を変えても

進まない、色々試しているが

Photo_3

仕掛けに近づいてから1週間、進まない 時間の問題であるが、もう少しの

我慢である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿

Photo

知人sさんの箱罠に鹿が入り手伝いに行く、雄の鹿である何で箱罠に入る

角が邪魔になって入れないはずである?

Photo_2  Photo_3

鹿はやはり大きい、100キロ以上はある しかし痩せている様にも見える、

解体して肉になる、イノシシと違い肉の作りが違う。

Photo_4  Photo_5

角は檻の中で暴れて欠けている、熊さんの箱罠はまだイノシシが入らない、

そろそろ捕獲しないと畑の周りが荒らされる。




| | コメント (1) | トラックバック (0)

薪作り

Photo

雑木を切り薪作りを始めるがチエンソーが切れない、温度が下がるとオイルが粘り

ソーチエンに油が回らない、切れ味が悪い

Photo_2  Photo_3

紅葉の木を切るが 水が凄いポタポタと落ちる、チエンソーを分解すると切り粉で

オイルが塞がれている、これでは切れない、

Photo_4  Photo_5

分解掃除と刃研ぎで切れる様になった、先日竹を切ったのが影響した、

竹は竹用のソーチエンで切らないとだめである。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍る

Photo

寒さが増し椎茸が凍り付く、暖かい日が続いたので椎茸が何とか大きくなったが

今日の寒さで終わりかな?

Photo_2

まだ小さな小指大の椎茸があちらこちらに有るが、これも凍り付いて大きく成らない。

Photo_3

中くらいの椎茸も全部収穫して終了である、原木が椎の木であるので長持ちはしない。

Photo_4

漬け物用の大根も早く乾き、塩漬けしても傷まない気温になって来た、

美味しい漬け物が出来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初仕事

Photo

ボランテアで行っている放置竹林の整備、落合公園の初仕事である、入り口を

作成してイノシシが入らないようにすることである。

Photo_2  Photo_3

猟期が始まる前の時期にイノシシが進入して、竹のチップを掘り返し荒らされた

電気柵を入り口に置いたのでは人が入れない、そこで鉄の網を置き入り口する。

Photo_4  Photo_5

鉄の廃材をもらい、杭にして立てる穴掘りと網の取り付けなどを2人で

3時間がかりで初仕事は終了出来た。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2歩

Photo

箱罠の米ヌカをイノシシが食べはじめて3週間経つが、なかなか仕掛けまで進まない、

米ヌカは肥料袋4杯は食べられた、まだ2袋は喰いそうである。

Photo_2

はしっこいイノシシである、昨年は2週間で次ぎが入ったが今年は時間が掛かる。

Photo_3

学習したイノシシが箱罠に来ると餌だけ無くなる、昨年は2ヶ月餌だけ食べられ

結局捕獲出来ないまま猟期が終わってしまった、そのイノシシなのか?

畑の周りと、河原はイノシシがほじくり返してある、寒くなる今週が勝負だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッタ

Photo

防風ネットを修理していたら何とバッタが出て来た、1月の寒の時期に

どうなっているのか?、しかし今日は風の強い1日でした。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山城

Photo

富士山静岡空港近くの諏訪原城跡を散策、先日の空港見学時に寄り道をして

歩いてみる、

Photo_2  Photo_3

徳川の出城だと思ったが、武田の出城であった東海道の金谷である、

機関車トーマスの金谷駅からすぐ近くである、

Photo_4  Photo_5

山城であるので掘りで囲われた城跡である、堀は人工的なものではなく自然の溝に

手を加えた跡

Photo_6  Photo_7

城跡は社と堀だけである、花木で城跡を彩れば良いかと思うのである。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白梅

Photo

紅梅が咲き始めた、白梅より早いのか?、ピンクの花が可愛い顔で咲いている、

山間の日当たりの良い所は暖かい、2分咲き位であるが華やかである。

Photo_2  Photo_3

Photo_4





| | コメント (0) | トラックバック (0)

着陸

Photo

静岡空港の見学で着陸も見る事が出来た、太平洋の御前崎からの進入である、

離陸は一度南東に自走して、進入方向から西に向かい離陸、向かい風である、

Photo_2  Photo_3

点に見えるが滑走路までは相当の時間が掛かる、カメラマンが多く富士山とコラボの

写真である、

Photo_4  Photo_6

fdaの離陸は見ないで帰る、離陸機も御前崎の上空から海に出るのが 想像より

ずっと海上に向かうのが意外であった。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシ

Photo

イノシシが箱罠の中の米ヌカを食べはじめる、やっと箱罠の中まで足を踏み入れる、

米ヌカが沢山手に入りふんだんに使用すれば箱罠までは来る、

Photo_2  Photo_3

箱罠の米ヌカは少なめであるが外は大量に使用する、足跡は分かる様にしなければ

Photo_4  Photo_6

足跡は大きいか小さいか見極めしなければならない、親子であると子しか入らない

親を捕獲したいのだが仕掛けの反応を鈍感にしなくては成らない。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

越冬蝶

Photo

今日の午前中は風が無く暖かい、日差しが有る庭にアサギマダラとモンキチョウが

飛んで来た、元気が良く近づくと直ぐに飛び回る

Photo_2

タモを持ち追いかけるが取り逃がす、1月に蝶が飛ぶなんて異常気象もここまで来るとは、

それにしても取り逃がしたことが残念である、秋に写したアサギマダラがこちらです、

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡空港

Photo

久しぶりに富士山静岡空港と諏訪原城に行く、正月太りを解消の為

歩くのが目的である、

Photo_2  Photo_3

東方航空香港行きの離陸と全日空の着陸をみる事が出来た、4年前は飛行機すら

空港に無く寂しい空港であったが、

Photo_4  Photo_5

空港の維持は赤字がいつまで続くのか分からないが?、まだまだ黒字には成らない、

Photo_6

風が強く見ているのも寒い 富士山もぼんやり見える、見学者が多くガンレフで

撮影者が多い、とにかく風が強く寒い空港であった。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道の花1月

Photo

畑道の花が見つけられない、ロウバイと椿だけである、あちらこちらを捜すが

スミレもフキノトウ、タンポポも見つからない、

Photo_2  Photo_3

梅が咲いていたのだが撮るのを忘れていた、水仙も有ったのだが絶えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現れる

Photo

捕獲してから17日イノシシが現れる、やはり1週間位は掛かる箱罠から

10メイトルの所のヌカを食べはじめる、

Photo_2  Photo_3

綺麗に食べて有るが手前のヌカは半分食べて、近寄りはここまでである、

Photo_4  Photo_5

食べて有る米ヌカはそのままで箱罠の手前に米ヌカを置く、これを繰り返し

箱罠に誘い込む、箱罠に入ってからがいつも時間が掛かるのである。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉

Photo

やっとブルーベリー畑全体が紅葉した、霜が毎日降り霜柱が出来る

今日この頃である、

Photo_2

早生品種は綺麗に葉が落ちて枝が目立つ、今年もブルーベリーが沢山

採れることだろう、6月からの収穫は直ぐに来る、年齢を重ねると時間が

早く進む、体内時計が異常になるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »