« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

辛いかな?

Photo

わさびの花が咲き、ワサビ漬けを作るのに良い時期になった、

沢で採った花の咲いたワサビである。

Photo_2

葉だけ15枚おにぎりにするために分ける、その他はすべて酒粕で山葵漬けに、

湯の温度が肝心である。

Photo_3  Photo_4

今年はミキサーで作る、初めての挑戦である、冷蔵庫に入れて2日辛みが出た、

これで当分美味くご飯が食べられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あった

Photo

竹の子が早くも出ていた、初めての収穫で2、5キロである、楽しい竹の子掘りである。

Photo_2  Photo_3

山桜が満開である、山桜は品種が色々あるので早咲き遅咲きといろいろである、

桜を見て竹の子が有ると思い、胸騒ぎ。

Photo_4  Photo_5

竹林は整備していないので、竹の子は深くないので頭がほんの少し出ている、

藁と土を冬の間に入れると良いが、そこまで手が回らない。

Photo_6

1本掘れば直ぐ横にもう1本必ずある、竹林は小さいので沢山無い、山奥の

竹林は今年は諦める事に、体力が落ちて山奥までは行けない。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

明るい

Photo

イノシシの箱罠の上の檜枝を電力会社に切られ、箱罠が明るくなってしまった。

これではイノシシが来ない?。

Photo_2

元は畑で有ったが木は植えてなかったが、畑を止めて植林したので、木が電線に

掛かる、しょうがないが枝は取られ、木の先は切られた。

Photo_3

箱罠は暗い所の設置が良いが、なかなか良い場所が少ない、

イノシシの気分が良ければ箱罠に来てくれるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラレ

Photo

強は気候が急変してアラレが降る、雷と雨と氷の粒である、体に当たり痛い、

Photo_2  Photo_3

30分位は降りやまない、空は明るいが降り続くこれでは山桜が咲き始めたが散ってしまう。

Photo_4

春本番なのか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進まず

Photo

ブルーベリーの開花がいっこうに進まない、つぼみが出来たが花が開かない、

蜂もまだ少ないので丁度良いが、気温の不安定が影響しているのか?

Photo_2

ほとんどのブルーベリーが遅れている、葉芽もまだ膨らまない、待ち遠しいが

こればかりは仕方ない、

Photo_3

桜が静岡も開花宣言が出た、明日は雨か曇りである、山菜のワラビが採れ始め、

無人市に並び始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色気

Photo

いよいよ山の中も色々な花が咲き始めてきた、歩けばあちらこちらに

花が見れる季節の到来である。

Photo_2  Photo_3

上を見上げれば山桜が咲き始めた、今年は山桜が早く色が出始めた、早くも満開の

山桜も見える、静岡は今日あたりが桜の開花日かな?

Photo_4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

臭い

Photo

薩摩芋が腐る、今年は芋釜の覆いが少なかったか?暖かい冬の始まりで

油断していたのが事の始まりである。

Photo_2  Photo_3

途中で薩摩芋を出していたが、それも悪い要因である、出してから覆いがおろそかに

水分も多いかな?収穫してすぐに釜に入れた、

Photo_4  Photo_5

イノシシの餌に入れようとしていたので、腐っても問題ない保存方法の試しである、

薩摩芋の腐りはバケツ半分で済んだ、良い勉強だ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹減った

Photo

小鳥の餌にミカンを置くが1時間くらいで無くなる、メジロが良く来ているが

近づくと逃げてしまう、メジロの食べる量は少ないが、

Photo_2  Photo_3

大食漢のヒヨドリが盛んに食べに来るのでメジロは追い出されてる、

ヒヨドリが来れば直ぐに無くなるミカン、あと少しでミカンもなくなる、

Photo_4  Photo_5

毎日2個を平らげる、腹が減っている小鳥達である。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo

竹の子を見に出かける、道端に何か黒い物が有るのでイノシシの死骸かと

思い見るとカモシカである、

Photo_2  Photo_3

足の所の土を、かいた後があるので、交通事故か雌の取り合いで致命傷か?

早く土の中に埋めなくては成らないが無理である、他人の土地に黙って

埋める訳にはいかないし、一人では無理である。

Photo_4

雄である、角が有り背中に穴があるがどうしようもないのでそのままに、

地元の人に何とかして貰うしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理

Photo

自走運搬機の修理を行う、ガソリンタンクホースが劣化してガソリンが漏れてしまう

タンクのコックを閉めにしても漏れる。

Photo_3

ホースを取り外したが 弾力は無く、ホース内径が開いているこれではガソリンが

漏れるのも無理はない、量販店でホースと留め金を購入し修理に取りかかる。

Photo_5

留め金とホースの内径、適当に購入したが何とか取り付いた、素人の修理

やはり時間が掛かる、1時間掛けてやっと完了。

Photo_6

修理してエンジンを掛ける、始動できたがマフラーが悪い音が大きい、

どこかでマフラーを捜して修理しなくてはいけないが、おいそれとは合うものが

見つからない、気長に捜そう。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

入るかな?

Photo

熊さんの遊び場近くの木に蜜蜂の箱がセットされている、日本蜜蜂の蜜を

採るための箱である。

Photo_2

ミヤマツツジが花が咲きいよいよ春の色に染まり始めた、蜂も舞い始める

Photo_3

最初は鳥の巣箱だと思ったが、蜂の巣箱であった果たして木の上に置いて

日本蜜蜂は来るのか、蜂は暖かく風の無い所に巣を作るが、木の室に巣を

作るから入るかも?

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生え替わり

Photo

カモシカの毛が冬毛から春毛に変わる、畑に行く途中の道の上に居る、

こちらを にらみつけている

Photo_2

春の新芽と竹の子を食べる、冬はミカンの葉も食べる、桜の新芽も好物である

梅の葉は好物で とどく所はむしり取り枝が裂けてしまう

Photo_3

普段はゆっくり歩くが、走り始めると何が有ろうが一気に50メイトルは

突き進む、電柵の線などおかまいなしである、有害鳥獣の指定にならないのか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終了したが

Photo

イノシシの狩猟時期が終わった箱罠にイノシシが来ている、猟期には

2頭が捕獲出来ただけである。

Photo_2  Photo_3

猟期には時々来ていたが終わったと同時に来るなんて、

Photo_4  Photo_5

ほとんど仕掛けの上に来ている、イノシシはほとんど駆除出来ていないので

まだまだ増え続けるであろう?

Photo_6  Photo_7

Photo_8  Photo_9
畑の周りや竹薮には多くの足跡があちらこちらに先が思いやられる。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボケ花

Photo

ツツジが狂い咲きをしている、ピンクのツツジである5月に咲く花が3月に

花の数は少ない。

Photo_2  Photo_3

つぼみがまだ沢山あるが これから咲くのかな?、

Photo_4

スミレが咲き始めた 一株から沢山の花が出ている可憐な花である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあー

Photo

昨日買い物の帰りに見つけた おばあー3人の姿である、ほっかむりの手ぬぐい

を被り畑を見つめて女子会まっただ中である。

Photo_2

種蒔きをした後の話し合いなのか?朝から晩まで話し合いである。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交換

Photo

イノシシの電気柵のバッテリーが無くなる、50日でバッテリー交換ランプが

点滅してしまった、プチプチと音がするので何か変だなと思っていたが。

Photo_2

バッテリーは車のバッテリーである、交換時に古い物を使用しているので

良く無いが、50日ではそろそろ駄目かな?

Photo_3

電柵メイカーは沢山あるがバッテリーが長く持つのが良いですね、

電流の強、弱が変えることが出来、バッテリー交換ランプが表示するのが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時々

Photo

箱罠にイノシシは時々来ている、ただし仕掛けまでは入らない、入り口か

外に置いた米ヌカを食べ手さっさと帰る、

Photo_2  Photo_4




箱罠の入り口はイノシシが出入りし米ヌカを食べるので、地面に設置している

鉄のメッシュが剥き出しである、

Photo_5

今日も中側と外に米ヌカを置き様子を見る、毎日の日課である

イノシシが入らなくても毎日の見回りは欠かせない。

浜松ではイノシシに襲われ9人が怪我、今年も多いイノシシ 5月頃から

畑を荒らしそうである、竹林もイノシシの餌食である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きのこ

Photo

暖かい日が続きキノコが沢山でている、竹薮に出たキノコ ナメタケか?

香りはキノコの香りがする。

Photo_2  Photo_3

椎茸の原木に出たキノコだけなら良いのだが、食べられないキノコがいっぱいである、

原木に雑菌が入り食べられないキノコばかりである。

Photo_4  Photo_5

湿気や泥が付きひどい有様である、薪にもならないので竹の子を茹でる時にでも

燃すしかない現実である。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

菌打ち

Photo

やっと椎茸菌を打つ気になった、忙しく猫の手も借りたい位のぼやきである、

薪作りは途中で他ってしまった。

Photo_2  Photo_5

ほだ木は薪作りの時に切った樫の木である、椎茸のほだ木にするより薪だが

木が太く重いので山で菌を打つ電ドルが使えないので手打ちである。

Photo_6  Photo_7

樫の木は椎茸が余り出ないので菌を多く打つ、果たして椎茸が出るか?

椎の木はけっこう出たて、この所収穫のピークである、しかし菌が少ないと

雑菌が多い、1年後に結果が出るが良い報告がいいですね?










| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨新東名

Photo

今日は雨の中のドライブ新東名金谷から静岡まで走る、etcが無いので現金である

料金所の投入口が遠い。

Photo_2  Photo_3

雨なので80キロの安全運転、ほとんどがトンネルである 追い越される事はあるが

追い越しは一度も無い、静岡インターまでは30分、 掛川から金谷まで30分で

同じ時間である、

Photo_4

安倍川沿いの美和桜を少し見て帰りも新東名、藤枝パーキングで昼食を取り帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え付け

Photo

ミョウガの収穫量が3年経ったら減ってしまった、そこで今年は植え替えを

行うことにした、

Photo_2

消石灰を空き地に蒔いてからの植え付けである、堆肥も入れると良いが

堆肥は止める、どうなるかな?少し収穫出来れば良い。

Photo_3

果たして芽が出るのか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑道の花3月

Photo

日差しが暖かくなり春らしい季節となる、まだ冬の花 椿も残って居る。

Photo_2  Photo_3

梅の花も残って居るいるが花は落下盛んである、菜の花は満開である

Photo_4  Photo_5

雑草も花を付け始める、ブルーベリーの花も咲くが受粉は出来ないので実は付かない

Photo_6







| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わり?

Photo

フキノトウが花が咲き大きくなってきた、そろそろフキノトウは終わりかな?

茎になってから食べない、熊さんである。

Photo_2

日当たりの悪い所でも花が咲きそうである、今日はふっくらとしたフキノトウを

見つける事が出来た、

Photo_3

良いフキノトウが有ったので欲が出すぎて採りすぎた、まだ若いな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやくも

Photo

ブルーベリーの花芽が早くも虫に食べられている、この寒いのに虫は動き始めた

この時期の害虫はミノムシとシャクトリムシかな?

Photo_2

よく見ると小さなミノムシが枝や花芽に付いて居る、今年も多くのミノムシが

付きそうだ、今から目を配らなければ。

Photo_3

小さくて見つけるのが大変であるが、早く捕殺しないと花芽が無くなってしまう、

Photo_4

シャクトリムシも厄介である、枝に付いて居ると枝にしか見えない、

今年もブルーベリーの管理が動き始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え替え

Photo

昨年の6月に挿し木をしたツツジの植え替えを行う、ミヤマツツジ、三つ葉ツツジ、

アジサイ、がほとんどである。

Photo_2

三つ葉ツツジの植え替えから始める、1つの鉢に沢山のツツジを挿したので

根付きが悪い、枯れた物が目立つ。

Photo_3

山の土をポットに入れて根が出たツツジを移植する、今の時期は

霜柱が出来て根が浮いて来て枯れる率が増える、少し暖かい所に置くのがよい。

Photo_4

梅の花が満開でそろそろ散る頃である、この寒さで散るのが遅れるか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »