カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

緊急作業

P1050763
いそいでブルーベリーの網掛を行う、雨上がりの後で露があるが何とか終わらせたい
天気もどうなるか?
P1050761
網はもう3年目であるがまだ丈夫で有る、10月まで掛けるだけあるので痛まないが、
網掛時に実が網に付いて落ちてしまう惨事で有る。
P1050764   P1050762
網掛に2時間掛かりやっと終了した、もう一カ所も掛けなければならない、頑張らなくては。

いろ

P1050758
知らぬまにブルーベリーに色が付いていた、昨日は付いていなかったのだが
P1050754   P1050756
昨日は倉真小の小さな運動会が開かれた、地区の人たちと合同運動会である、
子供それぞれが役割が有り 休む暇が無く疲れたのでは?
P1050755   P1050760
ブルーベリーの網掛がまだである、仕事が遅れてカラス、ヒョドリの空軍部隊に
襲われれば終わりで有る、早く網掛を行わなければならない緊急事態で有る。

花苗

P1050734
マリンゴールドの花苗がやっと大きくなって来た、畑のこぼれ落ちた種のほうが
大きい、黒ポットに移してみる。
P1050735
今から移しても大きくならないか?、花苗は落合公園に移したいが、
先日移動させた苗は枯れてしまった。
P1050736
山は鳥の鳴き声でいっぱいである。

4個目

Photo
現れてほしいアサギマダラがこのところ見えない、2回見ただけで有るどこに
隠れてしまったのだろう。
P1050747P1050747_2   P1050748
モリアオガエルは4個目のタマゴを柿の木に産み付けた、今年はヘビが多く
カエルが生き延びることが出来ることか。

綺麗になった

P1050733
22日に川の土手下草刈りをし、今日見に行くと綺麗に乾いている、
火で燃してしまいたいが、消防車でも来ると大変なのでそのままに、
土手草がそのまま残ると次の草刈りは草刈り機に草が巻き付き草刈りが
大変で有る。
P1050699
枯れた草は畑の野菜に、いやそれは駄目である雑草の種が入る、
燃して灰を畑に入れるのが一番だがうまくいかないズラ。

満開

P1050731
セッコクが満開である、いい香りがして寄生している柿の木のしたにいると
癒やされる、
P1050730
今年は花数が少ない、手入れがしていないのでしかたがない
P1050725
蝶が道端に息絶えてている、花と蝶でした。

まわった

P1050727
シイタケの原木に打った駒の周りが白く浮き上がった感じだ、菌が回ったかな?
昨年は駒の数が少なかったので、全滅だった
P1050728
本伏せの時期が来た感じで有る、また重たい原木を移動しなければならない
P1050729
手打ちで駒を入れたので中まで入らなかったが、キノコが出るか楽しみで有る。

摘果

P1050689
ブルーベリーの摘果を始める、今年も実を付けてくれたが昨年よりは少ない、
花の時期に、花蜂がいつもより少なかったのが原因か?
P1050688   P1050690   
 
P1050689_2   P1050694
今から会合である、すぐに出かけなくては。

あまい?

P1050720
ルート81の岩肌に雪の下の花が満開に咲いている、よく見ると日本ミツバチが
蜜を求めて飛んでいる、あまいのだろうか?
P1050715
岩肌と言ってもコンクリの吹きつけた所である、雪の下は薬草にもなるみたいである
天麩羅にもなるみたいである、旅館で料理の下に葉があったがこれは食べられない、
P1050718
はしっこいミツバチである、蜜が少ないので飛び回っているのか?
P1050719

これも花

P1050701
コンニャクイモの花が咲きました、今年植えたコンニャクイモが1キロ前後で
芋が大きいと花が咲くみたいである。
P1050702   P1050703
大きなコンニャクイモは6個であったが内5個が花を付けた、今年はこんにゃく作りが
出来そうもないかな?秋に掘ったときに芋があれば良いのだが、
P1050700
畑を耕していたらセミに幼虫が出てきた、もうすぐに蝉になるすんぜんである、
畑の隅に戻したが成虫になるか?。

落ちる

P1050697
紅葉の種が木から落ち、道路の端っこに 桜の花びらは綺麗であるが紅葉は
P1050696   P1050698
子孫繁栄のために沢山の種が、この中の何個から芽がでるのやら
P1050685   P1050686
熊さんの遊び場はサツキの花が満開である。

うり坊

P1050692
17時頃に川に、うり坊3匹がウロチョロしているのではないか、まだチワワ位の大きさである、
P1050691
明るい時から出てくるのは、うり坊が多い 食べ物を探しているのか、遊んでいるのか?
P1050693
チョコマカと動きは速い、音にも敏感ですぐに山の中に、いよいよ動物園状態である。

セッコク

P1050679
セッコクがぽつりぽつりと咲き始めた、風で落ちるのでビニールひもで縛り付ける
P1050678
今年は花芽が少ない、毎年少なくなってきたので何とかしたいが?
P1050677

やっと

P1050672
アサギマダラがやっと写真に撮ることが出来た、風のない暖かい9時半頃である、
P1050671
近寄るとすぐに飛び立つので大変である、そっと近づいてもすぐに察知する
雪の下の花に止まっている、R81の法面にである車が来たのであっとの間に飛び立つ、
P1050674
ヒラヒラと飛び立ち山の木に、これではあきらめるしかない。

おねむ

P1050663_2
友達の所のねこが眠たそうである、ねこはあまり好きではが?P1050664  P1050666
P1050668   P1050669
すぐに膝に入ろうとする、

だいじょうぶだー

Photo
モリアオガエルがタマゴを産み付けたが、変な形になってしまっている、
タマゴ泡がしっぽみたいである。
Photo_2  Photo_3
池の上の柿の木に生み付けた、柿の木が枯れるのですぐに切り取る。
Photo_4   Photo_5
1個目のタマゴはオタマジャクシに孵らない、2個目は柿の木、3個目は池の網に
果たして何個オタマジャクシに孵るのか?。

メダカ

Photo
ほぼ毎日幼なじみのSさんの所に遊びに寄っている、鯉、メダカ、を飼育している、
Photo_2
とにかく沢山のメダカと金魚を飼っているいるダニ、そのえさ代も半端ないみたいだ、
Photo_3
メダカは日本固有の物ではない、が学校関係者の方が持って行くみたいである、
Photo_4
メダカの産卵の時期であるが、モリアオガエルが来て産卵しているダニ
毎年15個くらいは産卵するとの事である、モリアオガエルがコロコロ鳴いている。

ハーブ

Photo
昨年植えたラベンダーが咲き始めた、放置竹林を伐採した後に、
大きなラベンダーの株 を植えたハーブである。
Photo_2
休憩小屋も草が出てきて、草刈りが忙しくなるが、忙しくて手に付かない。
小屋の周りではBQができるが、昨年は1組だけであったが、今年はどうかな?
Photo_3
ツツジは咲いたが根、昨年イノシシにひっくり返されて瀕死である。
Photo_4
小さなラベンダーも花を付けたので、花は摘んでみたが、大きくなるかな?

4P

Photo  Photo_6
今日は雨模様で、昼から盛んにHしてタマゴを産み付けるモリアオガエルを見つける
Photo_2   Photo_5
モリアオガエルは夜に雌1匹に雄が4~5匹ぐらいがカサナ白いリタマゴを産み付ける
Photo_4   Photo_7
昼にHしているのは珍しいし、夜も見つけることが少ない、今日は雌1に対して3匹が
重なり合っている、カメラを近づけると雄が逃げて行ってしまった、
失礼しました。

ヤマユリ

Photo_6
ブルーベリー畑の中のヤマユリがイノシシに食べられずに大きくなってきた、
今年は花をつけてくれるか?
Photo_7
昨年蒔いたユリの種から芽が出てきた、沢山増やすことができるか?
花が付くまで4年位かな?
Photo_8
3年目で花はが付かないみたいである、初めてのことは何も分からない事ばかりダニ。

わからない

Photo
クマガイソウの群生地の続きですが、色々と山野草があることがわかったが、
名前がわからない、
Photo_2   Photo_3
破れ傘は沢山見られたが、ナルユリみたいな葉も多くある、
Photo_4   Photo_5
エビネランも多く見られた、林道にはノブキが多くノブキ採りも忙しい。

実が付く

Photo
ブルーベリーの実が少し大きくなってきた、このまま順調に大きくなるか?
Photo_2
まだまだ花が咲いているのでハナアブが飛び回っている、ハナアブは人に危害はなく
逃げて行く。
Photo_3
今年も摘果作業が忙しくなる。

蝶が怖い

Photo_2
熊さんの遊び場県道81前を2人が、アゲハチョウがピンクのバックに反応して
まとわりつく、女性はアゲハチョウが怖くて逃げ回る、。
Photo_3
ピンクのドウダンツツジが花をつけて1週間、そろそろ終わりかな?
Photo_4
こんにゃくの芽も大きくなってきた、今年も大きな芋が採れるかな。
 

畑道の花5月

Photo_7

5月1日気温25度暑い日である、花が早く萎れていく、畑道の花も萎れるのが早い。

Photo_8  Photo_9

セッコクが咲き始める、シャガの花は長持ちしてくれる。

Photo_10  Photo_11

最後のクマガイ草の花である、移植した花は日当たりが悪いので咲くのが遅れた。




しおれ

Photo

クマガイ草の花が終了まじか枯れた花も出始めた。

Photo_3  Photo_4


Photo_5  Photo_6










« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29