カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

花摘み

P1050918
アジサイの花が色あせてきたので花摘みを行う、花が咲いていても思い切って
花摘みを行わないと踏ん切りが付かない。
P1050919
ここまで花色が落ちて来れば、あきらめが付くの、ですんなり切ることが出来る。
P1050917
この花では悩ましい、今日はこの花は花摘みをやらずにもう少し待つ事に。

溶け始め

P1050914
クマガイソウの葉が溶け始めてきた、花が咲き終わってから花は黒く萎れるが
葉の持ちは良いのだが、移植したものは元気が無い、
P1050916   P1050915
虫に食べられたのか、葉はボロボロである、これでは来年芽が出てこない、
今年は移植を行わなかったので増えない、群生地にしたいのだがどうなるか、
Photo
山野草は簡単には増えないのが常識である。

何も無い

P1050893
ブルーベリーの実が紫色になっていたのが無くなってしまった、簡単に網を掛けたら
ヒヨドリが網の中でばたばた、していので脅かしたが、
P1050892
虫取り用の粘着テープも入れて、毛がつくか?、まったく効果が無い、綺麗に
実は全部無くなってしまった、テープにも毛が付いていない、
畑仕事の間に食べようと植えたが、しっかりと網掛をしないとだめである。
P1050894
ヒヨドリでは無いのか有るのか、犯人は分からない。
 

悪戯

P1050905
カラスの悪戯が止まらない、今日はジャガイモをつついて放してある、
ジャガイモまでつつくとは、
P1050906_2   P1050907
ジャガイモはぼちぼち掘っているので、まだ2通り残っている、晴れ間を見ては掘っている、
カラスがいつ持って行ったのか?
P1050908
今年もカラスの貫太郎との勝負 が始まった。

コウモリ

P1050898
肥料倉庫に入ったら天井に何かぶら下がっている、よく見ると茶色のコウモリである
初めてのご対面である。
P1050896  P1050897
何か気持ちが悪い、入り口からフラッシュをたき写すが、逃げない
少し動くがぶら下がったまま、コウモリと言えば吸血鬼の頭からはられない。
P1050900
明日はも居るか楽しみである。

ハート

P1050891
ハートのジャガイモが出てきた、午前中の雨が止み晴れてきた来たので
ジャガイモを掘ったところ出てきた、
P1050890   P1050887
ジャガイモはバケツ2杯を掘るがまだ3通り残つている、梅雨なので挿し木も
行う、主にアジサイを挿す、ツツジの挿し木は忘れていた、少し挿さなければ、
P1050886 P1050888
榊の木に花が咲いている、蜂が蜜を吸いに来ている、柿の実もほとんど落下
残るものは少ないだろう?。

イモムシ

P1050824
里芋の小さな芽が出て葉が出て、そして葉を食べる芋虫が出てきた、
葉が芋虫に食べられ、無くなってしまいそうである。
P1050822
芋虫は里芋の茎を降りて、次の茎に移動するところである、捕まえてアブラハヤの
餌に、川の中にほうりこむ、
P1050823
里芋の葉よ早く大きくなれよ。

変な天気

P1050882
今日の天気は異常であった、朝から雨が土砂降りであったが、10時には雨は
上がる、
P1050884   P1050875
短時間の雨であったので水の量も少なくてすんだ、土砂降りから晴天に
早変わり、青空がまぶしく気温が上昇、蒸し暑い。
P1050874
挿し木を行ったが、この天気では根が出るか?

美女2人

P1050877
今日はブルーベリーを見に2人の女性が来てくれた、まだ収穫してなく持って行く
ブルーベリーが無いので、摘み取ってもらいました。
P1050879
早生だがまだ完熟していないが、粒は50円玉程度である食べて見て頂いたが
甘いとのことなので、適当にブルーベリー狩りを、
P1050876
初めてのブルーベリー狩り、いい体験をしたと喜んで頂いた。
P1050878
大きな粒を集中にして収穫して入ったが、結構熟していないの収穫したみたいである。
 

アブラハヤ

P1050867
畑横の川にアブラハヤが泳ぎ始めた、山の中までアオサギが来て魚を食べていたが
最近は来なくなったので増え始めた。
P1050854   P1050856
九州では大雨で大変であるが掛川では、雨が無い今日も洪水注意報出ていたが
雨はAM10;00で上がり晴れてた、川の水も増えない。
P1050863_2   P1050865
アブラハヤの子メダカがあちらこちらに泳いでいる、早く大きな魚になーれ
P1050866
アブラハヤも畑のミミズを、ほかし投げれば直ぐに食いつく、カワガラスの餌に
大きく育て。

シシダニ

P1050858
草刈りをするためにイノシシの通り道に入る、やっぱりダニが地下足袋に付いて
いるではないか、それも大きな奴、
P1050859
キンチョールを吹きつける、そして動きが止まったところで火あぶりの刑
蝋燭で固めてる、これで息の根を止める、
P1050870
虫といえばオニヤンマが今年も飛び始めた、アサギマダラ蝶も見かける
越冬アサギマダラである、まだ小ぶりで日が出た直後が動きが悪いこの時が
シャッターチャンスである。
Photo
 

採れたて

Photo
やっとズッキーニが大きくなった、合体させたのが功を奏したのかな?
大きくなるのと、ならないのが有るのでまだ何かが足りないのか、
Photo_2   Photo_3
携帯電話より長くなる、そろそろカラスが悪戯に来そうな気配
Photo_4   Photo_5
梅雨の合間をみてジャガイモ、の収穫今日は雨がパラパラと降り少し収穫して終わる、
2

看板

P1050847
放置竹林を伐採して桜、梅、アジサイを植えて、落合公園に命名する。
P1050846   P1050849
BBQが出来るが桜の木が大きくならないので、日陰が無く暑い、早く木が大きくなると
良いのだが5年は掛かる?草と竹が今年も伸びてきた、草刈りが必要である
熊さんが植えたアジサイも花を付けたが、日差しが強く花がしおれてくる。
P1050848
モリアオガエルが産卵の時なので、モリアオガエルの卵の写真を
次は天然記念物のニホンカモシカの写真にしよう。

合体

P1050841
ズッキーニの受粉を行うがなかなか大きい実が付かない、本当に合体させれば
大きな実が付くのか?
P1050837   P1050839
雄花を採り邪魔な花弁を採り雄花を露出させる、コレで準備完了である、
P1050838   P1050840
後は開いた雌花に花粉の付いた、雄花を合体させるが
なかなか上手にいかないのである。

美味しい?

P1050852
久しぶりにストーブに火を入れる、今日は霧雨が朝から降る、
P1050853   P1050850
安納芋が芽を出してしまう、食べれるか分からないがストーブに火を入れたついでに
焼いてみる、焼きながら灸をすえる、肩、手、腰が痛い、おまけに怠い、
風邪の症状もある、頭痛と喉が・・・
P1050851
焼き芋は蜜が出てきた、これなら美味しいい、だろうとブルーベリを持ちに来た
Sさんにあげる、美味しくなかったらどうしようとは考えもなしに。

刺身コンニャク

P1050842
雨降りが続き外の仕事がはかどらないので、コンニャク作りを昨日と今日で
P1050830   P1050831
昨日はコンニャクイモをミキサーで潰し、石灰を液を混ぜてタッパーに入れ空気を
抜くが、石灰とコンニャクを混ぜるのに手間取り、表面がでこぼこになる。
P1050832   P1050843
今日はでこぼこの表面をトリミング、形を作り煮るて、ようやくできあがる。

くそったけ

P1050836_2
竹チップの上に出てきたキノコである、大きなキノコで見たことも無い。
P1050835_2   P1050833_2
キノコは黄色で毒々しいく 触るとぽろぽろ欠ける、香りは無いきのこである。
P1050834_2

採れた

P1050826
ブルーベリーの収穫である、明日から雨が続きそうなので今日のうちに出来るだけ
採りたい、慌てて採ったダニ。
P1050825
今日採った品種は3本があるだけである、収穫量は少ないがそれでも2キロくらいは
あるズラ。
P1050827
少し早いかも、まだ手で触っても落ちない、でもけっこう甘い酸味がすくない。
さてこれからどうなるズラ。

出てきた

P1050773
コクワガタが庭に出てきた、可愛いクワガタまだこれから成長するのか?
カブトムシはまだ出てこない、
P1050772
サツマイモの芽も出てきた、もう食べられないのかと思いきや、天麩羅にすると
甘いサツマイモができた、安納芋は甘くならない、焼き芋しか使い道が無い、
P1050771
安納芋は捨てることにする、猪の餌にしかならないが有害駆除は無いので捨てるのも
悩ましい。

梅干し作り

P1050820
梅のへそを掃除していよいよ梅干し作りである、半日水に漬けアクを抜きたいところだが
時間が無いので2時間程度のアク抜き、
P1050821
減塩梅干しを作りたいが、塩が少ないとカビの発生が多くなる、何とも微妙な
塩加減が必要だが、そこは大目に見て梅干し作りを進めた、美味しくなーれ。

イモリ

P1050811
モリアオガエルのタマゴを食べに、赤腹イモリが池に入り込んでモリアオガエルの
オタマジャクシを食べに
P1050816   P1050817
泡の中からオタマジャクシが洗面器の中に落ちる
P1050814  P1050815
今年もタマゴが7個、しかしオタマジャクシを確認したのが今回が初めてである、
P1050812

牛蒡収穫

P1050806
牛蒡の葉っぱが大きくなって来たので試しに抜いてみた、人差し指大の大きさである、
P1050804   P1050805
ジャガイモは相変わらず良い物が収穫出来ない、何とも歯がゆい栽培である、
P1050807   P1050809
ズッキーニ、ジャガイモ、牛蒡、モロッコエンドウ、収穫は嬉しい作業だ。

消滅

P1050802
クマガイソウ早くも溶けて無くなりそうである。先日は知らない人物が
無断でメジロ獲りに入り、油断ならないことになる。
P1050803
クマガイソウは葉が枯れ始める、ほとんど枯れてしまった物もある、
移植時期も今なのか?。

畑道の花

P1050792
6月の畑道の花です、雪の下が群生していて綺麗である。
P1050786   P1050787
P1050788   P1050789
P1050790   P1050791
 

梅収穫

P1050782
同級生のHさんの梅の木、昨年は沢山の梅の実を付けていたが今年は
裏年で少ない、今年も頂けることに
P1050780
下から見ても梅の実が見あたらないが、少しは有る 採るに苦労しそだ
P1050781
梅の木の下にブルーシートを広げ、梅の木を叩いて落とす、やはり少ない
梅の実である、梅干し作りの準備で有る。

泳ぐ兎

P1050784
子ウサギが川の縁にウロチョロしている、畑の野菜を食べに入る可能性いもあるので
少し意地悪を、追いかけ回す、
P1050785
子ウサギ川の中に入り泳ぎ始めた、犬かきならぬウサギかきである上手に泳ぐ
ウサギは水が苦手と聞いていたが水は平気である。
  

初収穫

P1050777
ブルーベリーの初収穫だが10粒程度で有る、早生品種は栽培がむずい、
P1050776   P1050778
収穫しても裏を見るとまだいろが完全ではないが、食べてみてが酸味は少ない
香りが独特の香りが有る品種である、
P1050779

ウツギ

P1050768
山の中の花はウツギと雪の下が満開で有る、蝶も蜜を求め飛び回っている、
梅雨入りがすぐそこに来ている。
P1050751   P1050752
花は白いものばかりであるが、緑の中ではよく目立つ
 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29