« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

協働まちづくり

P1060251
昨日19時から21時まで市長と市役所職員、地区では自治会役員とまちづくり委員
との話し合いである。
P1060250
押しつける側と受け入れる側、と自分なりに判断したが、受け皿の話し合いが
出来ていなくては、事は進まない。
P1060248  P1060249
夏も終わりに近づきセミの死骸も、山の木の葉 、風で裏返り白く輝いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかげさま

P1060247
台風10号の被害は無くホッと一安心である、雨は少しだけである。
川の水が少し濁っただけの量である。
P1060241   P1060243
ブルーベリーが風で落ちるかと思ったが、幸いのことに風すくない
3個の台風が来たが、どれも影響はなく、良いお湿りであった、
P1060242
大井川水系の水が無くて、節水の情報がもう少し水が欲しいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木くず

P1060190
知り合いの大工さんが木屑を持ってきてくれた、ありがたいことである、
ブルーベリーの中には入れられない、時間が無い、
P1060191   P1060240
ブルーベリーの実は9月15日までは収穫出来そうである、木屑はミョウガ畑に
ミョウガも今が収穫時期、台風に振り回されて思うように行かない。
P1060208 P1060197
今日も午前中青空がのぞく、気温は27度吹く風は涼しい、台風の進路
だけが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランテア

P1060236
ボランテアで小学校の草刈りである、8時から10時まである。
草刈り機とガソリンを持参してである。
P1060233   P1060235
土手が沢山あり草刈りで刈るのも大変である、朝は晴れて暑く脱水症になりそうである。
父兄は女性が多く、仕事が進まない、これではボランテアが必要なはずである。
まちづくり委員会の小学校部会があるのに人はいない。
P1060237   P1060238
台風が来る前に作物を収穫を、草刈りが終わり少し収穫したが、
新幹線が掛川、静岡の間が大雨で停止するほどの雨である、さんざんな一日。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森林組合

P1060232
掛川森林組合の総会に主席することになった、台風10号が来ているので
農園のほうが心配、しょんないなー。
P1060198   P1060229
ブルーベリーが心配である、雨風が来れば全滅である、なるようにしかならない、
明日も小学校の草刈り、孫が学校に行ってないがボランテアである。
P1060230  P1060231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハプニング

P1060227
久しぶりにズガニがいた、ズガニはよそではモククガニと呼ぶのかハサミに
毛が付いているカニ、40年以上見ていなかったカニ。
P1060228   P1060226
畑仕事で暑くなったので、川に涼みに行ったら、川の中にいたのだ
捕まえようとしたが石の下潜り込む、手を入れたらハサミの毛に手が届く
引きずり出そうとしたが止める、カニが死んでは増えない。
P1060215   P1060217   
P1060216   P1060219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べられる

P1060223
サツマイモのツルを作った種芋をイノシシが掘り返す、畑の周りに網を張り巡らして
進入防止対策を行っているがだめである。
P1060224   P1060222
種芋はもう半分腐っている、それでもほじくり返してツルは、しなしなである。
P1060221   P1060225
電柵を張らなければならないが、どうしよう早くしないとまずいことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋虫

P1060177
梅雨みたいな天気になってきた、梅雨がなかったぶん今頃の雨なのか
山の上はガスが掛かっている、
P1060114   P1060113
虫も動き始め、里芋、サツマイモに芋虫がつき始めた、この虫は早く大量に
発生するするので、対策を早くしないと手のほどこしようがなくなる。
P1060115_2
里芋畑には山草を入れ、山草農法で美味しい里芋が出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助かった

P1060212
台風9号が掛川を外れてくれたので助かった、ブルーベリーも風で落ちずに済んだ
しかし小雨が降り気が気ではなかった、明日も雨が少し有りそうである。
被害の大きな地区の人にはお見舞い申し上げます。
P1060214   P1060213
ブルーベリーもますます甘くなり、摘み取りの最適の時期である、ますます忙しい
P1060209 P1060210
雨が無くて困ることもある、今年は梅雨の時期も雨が少なくミョウガが大きくならない
小指くらいのミョウガが多い、雨が欲しいのだ、うまく行かない。
P1060211 P1060201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

摘み取り

P1060201
今日は倉真温泉翠月さんから依頼された、ブルーベリーの摘み取り体験の人が
AM9時30分に熊さんの遊び場に訪れた。
P1060203   P1060204
熊さんのブルーベリー畑は収穫専門で、ブルーベリー狩り畑ではない
朝から準備に大忙し、蜘蛛の巣を取り足下を直して、帽子、長袖シャツ、虫除け、
を準備、ただの栽培農家ではなかなか大変である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられる

P1060193
ブルーベリー畑の一部の木に実があからまない、最初は3本の木が熟さない
1週間たっても、熟さないおかしいなーと思っていたが
P1060195   P1060194
畑の端っこの木ばかりである、それが3本から6本に増える、網のあちらこちらを見るが
どこも破られてはいない、枝も折れていない、ハクビシンでも無い、相手が見えない
対策も立てれない、このまま被害が広がると、先が見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまり

P1060186
灌水用のパイプが詰まる、昨夜の雨で水が少し出たが、水は足りない
パイプに砂が詰り水が出ない、
P1060184   P1060185
川の水は少し出ただけである、これでは畑の水も足りない、特に里芋、ショウガは
水がほしい、
P1060187   P1060188
パイプの詰りは砂利と落ち葉である、簡単に詰りは解消されるかとおもいきや
パイプの中に詰りなかなか出ない、水量は少ないがあきらめる、
P1060189
パイプの径を太くして、砂抜き方法を変えなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご機嫌斜め

P1060181
雨が2日続きブルーベリーがご機嫌斜めに、完熟した実が爆ぜてしまいました。
P1060182   P1060183
実も少し落下したが、台風7号は静岡を外れそうであるので やれやれである。
P1060180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャム

P1060175
昨夜からの雨が上がったが、露が有り収穫は出来ない、あきらめてブルーベリー
ジャム作りを行う、
P1060146  P1060147
晩生種は今からの収穫であるが、台風7号がまともに静岡直撃である、
このままでは危ない、これからの収穫が?
P1060174
ジャムは美味しく出来上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカット倉真

P1060172
倉真地区の青年達が夏祭りを開催してくれました、流しそうめん、夜店、花火
などの催しを、沢山の子供達が参加です。
P1060170   P1060171
17時から始まり19時まで、流しそうめんは2回行うそうめんは6キロ、無料である
大盛況で食べる所が無いくらいでした。
P1060168   P1060169
綿菓子、フランクフルト、焼きそば、かき氷、金魚すくい、などの催しでした、
花火は20時から21時まで、途中で帰って来ましたが、皆さんご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズン

P1060139
ブルーベリーの晩成種、甘さが増して収穫の最適期である、2時頃からは温度が下がり
29度と山の中を通る風が涼しくなる。
P1060142   P1060143
P1060164    P1060163
収穫して5日空けておけばまた収穫出来る、8月末まで収穫が続く
P1060137   P1060141
夏休みでのんびりしている時では無いが、昼は1時から2時まで昼寝して疲れを取る
毎日で有る。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の日粟ヶ岳

P1060160
今日は山の日久しぶりに粟ヶ岳に、山の日フェスティバル粟ヶ岳、
バッタと遊ぼうのイベントが
P1060159
いつものヘアピンカーブに車を置いて、ブルーベリーの選別を行う
車の通行量は少ない、旗日でまだ休みの人が少ないのか?
それとも歩く人が多いのか?
P1060162
山は涼しく風通しが良い、しかし今の時代家の中でエアコンでのんびりする人が多い。
熱中症が叫ばれている夏で良いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出てきた

P1060152
小さいミョウガが出てきたが、雨が少なく大きくならないし、食べてみたらこわい。
P1060148   P1060150
ミョウガの幹は大きく育ち中は暗い、ヤブ蚊が沢山いるので虫除けは欠かせない、
P1060151   P1060153
小指くらいのミョウガしかない、さっそく冷や奴の薬味にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごきげん

P1060139
ブルーベリーがご機嫌よいようで、甘くなりました。
雨が無く実も順調にそだったようである。
P1060143_2   P1060142
網のおかげで鳥、ハクビシンの被害は今のところ無いのですが、
他のブルーベリーはヒヨドリ、カラスの被害で全滅しました、5本の木ですが。
P1060137 P1060138_2
たわわに実り枝が倒れて始めて来た、収穫しなくて 
P1060141
14時から日差しが少なくなり、収穫しました、5キロの収穫である
3日置いて収穫すると、完熟の実がまた5キロ採れる、忙しい日々である。
 
昨日はNさんが山草農法の野菜を持ちに来たが、売り切れてなく、
ブルーベリーを摘み取って孵りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花が咲く

P1060130
ブルーベリーが色付いた一方で、花が付いた株を見つけた、実は付かないだろうが
どうなるか、花はそのままにしておくことに、草取りを少し行う。
気温が35度になり、熱中症にならないように水分を取り続けて、お腹満杯。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしようも無い

P1060093
落合公園にイノシシが入った、近くで箱罠を仕掛けて有りイノシシを捕獲したが
これで落合公園にでなくなるか?
P1060092
竹チップの所をほじくり返して、カブトムシの幼虫を探した様子である、
P1060091
広範囲の掘り返しではなく、小屋の前を少しだけである、これで収まってくれると
良いのだが、少し様子を見ることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最盛期入り

いよいよ最盛期に突入である、今年はアクシデント発生でどうなることやら?
プログも今日は写真が注入できない。
リオは順調な滑り出しみたいである、頑張れ日本。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた

P1060110
イノシシがまた暴れ始めた、土留め用に杉の木を置いて置いた物を掘り返す、
杉の木が腐り臭いが出て掘り返すのか ?
P1060111   P1060112
イノシシ増えすぎである、まだ昼から出てこないので安心である、しかし土手を
崩すのには閉口する、どうなる日本の国土。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラバラ

P1060096
熊さんの遊び場の道にはバラバラになった虫の死骸があちらこちらに散乱している、
カブトムシ、クワガタ、である、
P1060097   P1060094
死骸が落ちている場所はほとんど、毎年同じ所である、カラスにでも食べられのか
昆虫のことは分からない、NHKの子供夏休み何でも相談にでも聞かなければ分からない、
P1060095
死骸の上には大きな紅葉の木、コナラがあるが、カラスは毎日木の周辺には居る。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被害

P1060102
エンドウ豆が何かに食べられた、何となく見た感じはウサギみたいである、
野ねずみ、かもとにかくゲシ類かな
P1060100
モロッコエンドウ豆の葉はほとんど無く、よくも綺麗に食べたなと褒めてやりたい
豆はところどころ食べて、なかには囓られて下に落ちている、
P1060101 P1060099
一晩で5株を食べられた、今晩一晩でなくなりそうである、対策はどうしよう、
まあ 様子をみてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降れ

P1060066
パラパラと雨が降るが、畑にしみこむまでの雨が無い、名古屋では大雨で新幹線
が止まるほどの雨、ゲリラ的な雨がいつ降るか?
P1060063   P1060064
アブラハヤの子は水が少ないので、元気に浅瀬で泳いでいる、
パラパラの雨でもトマトは皮が割れる、上手くいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛蒡

P1060090
ごぼうの収穫が始まりました、石が多い畑では短いごぼうがほとんどである。
P1060089
今年は水が足りない、今日もきょうとて、雷がごろごろと11時頃からなり始め
雨が降りそうであるが、パラパラと降っただけ、大雨注意報が出ていたが
P1060088
結局ポンプを回して灌水したが、里芋と牛蒡に少しだけである、
もう少し大きなポンプが欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »