カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

メジロ

Dsc00065
メジロやヤマガラが増えてきた、メジロは特に多く居る、30羽ちかくが枝から枝え
渡り歩くのも、近くで鳴いているのでミカンを置いてみた、
Dsc00067   Dsc00066
2日経っても来ないので、美味しそうなミカンを置いたが1日経っても来ない、
まだ山の中には美味しい木の実が沢山あるのかな?。

獲物

Dsc00058
箱罠に獲物のイノシシが来始めた、親子のイノシシである、竹藪の
タケノコをほじくり返し、やりたい放題である、
Dsc00055   Dsc00056
箱罠の外側にある米ぬかは綺麗になめてある、そのそばにある足跡を見ると
大小の足跡が無数にある中で
Dsc00059   Dsc00057
二本の指先より小さい足跡、と指先三本より大きな足跡、箱罠の中には
小さな足跡が少しである、まだまだ時間が掛かりそうである。

天狗岩

Dsc00050
熊さんの遊び場の山の上に、天狗岩と呼ばれる巨岩石がある、昔は下から
すべて見えたが、周りの雑木が大きくなり、隠れた状態である。
Dsc00052   Dsc00053
秋が増した今は、雑木のはが落ちて半分は見える状態になってきて、
西日に当たり黄金色に、

イノシシ

Dsc00046
イノシシが竹林、畑周りに出没が激しく、我慢しきれず箱罠をセットする、
忙しくて毎日の見回りがおろそかになるのがいやで、捕獲を止めていたが、
Dsc00047   Dsc00048
箱罠をセットすれば米ぬかを用意しなければならない、芋類を置いたが
なかなか寄って来ない、箱罠の上の木を切られ明るくなったので余計に悪い、
何とか3頭は捕獲したいものである。

天然記念物

Dsc00038
道の上から小石が落ちてくるので見ると、ニホンカモシカがこちらを見ている、
○○と太っている、憎き奴だが見過ごすしか無いのである、
Dsc00039   Dsc00040
大きいニホンカモシカ年寄りなのか、角が25cm位か、立派な角は生えない。
黒々としているが、すごすごと山の中に消えていく。
Dsc00041

寒い

P1060662
みかんが色つき始めた種類ははるみ?かも、木がカモシカに食べられ
枝の葉が無くなってしまった、そのせいで実の付きが悪い。
P1060659   P1060661
カモシカが届く所は確実に枯れてしまった、手で折ったらポキポキと芯まで枯れる
もちろん実は付かないし、他の枝に影響が、そしてキンカンの枝まで食べ始めた。
有害鳥獣にしてほしいが、カモシカは保護動物で捕獲禁止である。
 

落ち葉集め

Dsc00027
急に寒くなったが、雪は降らない寒い雨である、気温5度である、
捨て犬野良は寒さでぶるぶる震えている。
Dsc00020   Dsc00021
落ち葉は少ないが、雨で濡れてかたづけるのに大変、重たいし,服は濡れるし
100mかたづけるのに2時間も掛かる、野良も来たが直ぐ帰る。
Dsc00019

液晶

Dsc00026
カメラの液晶が真っ黒になってしまった、一昨日に駄目になったので
そのいと直ると思ったが、やっぱり直らない。
Dsc00024   Dsc00025
日曜日に独身の息子が家に来たので、おねだりをしたところ、新しいカメラを
ネットで購入してくれた、今度は20倍のカメラである、まだ使い方が分からない、
メイカーが変われば対応が出来ない。
Dsc00023 Dsc00022
野良が若い女性が熊さんの遊び場に来ると、直ぐに近寄りお座りである。

おやすみ

Dsc00010
箱罠にイノシシが来ない、毎年来ない時期があるので同じパターン
Dsc00013   Dsc00012
イノシシの好物サツマイモでも来ないので山のドングリ、竹藪のタケノコでも
食べているのかな?ドングリを食べたイノシシはイベリコ豚ならぬ
イベリコイノシシであるが
Dsc00014
まだまだ暖かいので米ヌカがカビてしまう、サツマイモはカビが生えないので
良いが、量がはんぱなく必要である。

山色

Dsc00009
山の色が変わってきた、黄色が目立ち始めた反面ケヤキの葉が落ちて
枝の色茶色が多い、天狗岩も少しずつ葉が落ちて見えてきた。
Dsc00008   Dsc00005
山モミジもいろがつき始めた、一方黄色のままパラパラと散り始めた。
Dsc00007   Dsc00006
散った葉が道に。
 
 

二人

P1060699
今日はロングオーキングの二人が、熊さんの無人市の前に
ブルーベリージュース をおもてなし、仕事の合間であいても出来なかったが
お客さんが来るときは重なるものだ、近くのじいちゃんが山芋を持ってきてくれた、
P1060670
野良も皆について回る、熊さんにはなかなかよりっかなかったのに、
三人について回った。

自治会

P1060689
昨日の防災対策勉強会の風景である、掛川学習センターで行われました。
センターの椅子が座り心地が悪く、腰を痛めている熊さんにとっては
つらい勉強会であった。
P1060686   P1060690
P1060687
P1060691
夜は市議会報告会に出席、女性が頑張っている姿が印象的であった。

原木シイタケ

P1060680
原木シイタケが沢山出て来た、熊さんの原木は少しであるが
近所の家では沢山干してある。
P1060696   P1060698
今日で3回目の収穫である、雨が降って次から次に大きくなってしまうので
早めに採らないといけない、傘がこんもりとして裏側が白くヒダが見えない
のが一番美味しい。
P1060697
クソッタケも大きくなっているでは無いか、食べれないのが玉に瑕。

釜入れ

P1060695
大生姜を収穫し熟成させるために、山に掘った釜に入れる、
今年は生姜の豊作である。
P1060692   P1060693
雨が多く生姜に良い蒸し暑さが続き、例年に無くできが良い、昨年の
3割増しの出来、処分に困るほどである。ジャム、お茶を作るつもりであるが
3キロもあればよい、後は種として保存であるが、種の保存が難しい
余分に種を保存して置きたい、それもあちらこちらにである、
P1060695_2
ひととこに置くと腐れば種が無くなる、さて種が来年まで腐らずにいるか。

芋食い

P1060655
箱罠にジャガイモ、サツマイモ、里芋を入れてみた、ジャガイモは食べられず
箱罠と外にごろごろ転がっている、
P1060657_2   P1060658
サツマイモは全部無くなっている、里芋は外に引きずり出して食べてある、
ジャガイモは外にある物は囓ってあるが、ほとんど食べていないのである。

紅葉と花

P1060673
銀杏がやっと色がつき始めた、モミジは紅にはほど遠いが一気に
色が付きそうである、
P1060675   P1060676
サツキがボケて花が咲いている、少しなら分かるが今年はあちらこちらの木に
花が沢山付いてしまった。
P1060674 

やまゆり

P1060664
山百合の花が散り、受粉して種子が出来膨らみました、もうすこししたら
種が出来る、山百合が増えると良いが、
P1060663   P1060665
ブルーベリー畑の中で山百合が増えたら駄目である、種子を取り出しどこかに
種まきを、これがなかなか発芽しない 山の中に蒔けば芽が出るが、シカに食べられる
何か良い方法を見つけなければ。

乾く

P1060618_2
山草が乾き始めた、天気が良ければ良いが明日は雨、保存場所が広く欲しい
保存場所が問題でである、手間が掛かり能率が落ちる、野菜も付加価値が着けば良いが。
 

山草農法

P1060618
熊さんの野菜の栽培基本である、山草の刈り取りが少しずつ進んでいる、
山のススキを刈り取り畑に入れる準備である。
P1060632_2   P1060633
穂が出たススキを草刈り機で刈り取り、束ねて干す為に斜面に置き、種も落とす
雨が降れば乾かないし、毎日天気予報が気になる。
P1060619 P1060634
猫の手も借りたいが、捨て犬ノラは食べ物ほしさ出来るだけである、何お足しにはならない。

紅葉

P1060643
ブルーベリーの紅葉が始まった、鉢植えのブルーベリーである
綺麗な紅色が鮮やかである。
P1060644   P1060645
山はケヤキの木が黄色になってきたが、モミジはまだまだである。
P1060637   P1060638

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29