カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

雪見

Dsc00278
横谷温泉の旅、雪があるがそんなに寒くない暖かな日にあたった、
雪は見慣れていないのでやはり珍しい、
Dsc00279   Dsc00280
夜は少し雪が降ったが、朝方は雨に変わった、バスと旅館の中だけに
足腰が痛くなる人が多い、バスの旅はお酒が沢山飲めるが、
団体旅行は気を遣う、旅行から帰ったが疲れが取れない。

疲れた

Dsc00267
甲斐、甲州の食べ歩きとリニア見学を29,30日と旅に出た、
リニア見学センターを楽しみにしていたが、走行実験は見られなかった。
Dsc00269  Dsc00270
旅行は疲れるものである。年と共に歩いてきた年月が 、性格に乗り移る。
社交性が欠けているが出て来てしまったのである、早く休んでマイペースに
生活を戻さなくては。

ぼちぼち

Dsc00262
何とか風邪がよくなりつつある、芋切り干しを処理しなくてはならないので、
すこし無理をして、サツマイモを切らなくてはならない、
Dsc00259   Dsc00260
芋切り干しを乾かすのに網が必要であるが、梅干し網の上に稲わらを置き、
その上に乗せ乾かし、すこし乾いたところで網に移すことに、
Dsc00261   Dsc00264
包丁で切るには、丸干しで2日置いてからが丁度良い、堅くなってからが
切りやすい、4日目で美味しく食べられる、保存食になるかな。

風邪の元

Dsc00263
風邪の元はサツマイモである、昨日は9時から芋切り干し作り、これが冷たかった
外の水道は氷り出ない、そこから始まりである。
Dsc00262   Dsc00256
水道の氷を溶かし、サツマイモを釜からだし、洗ってふかしの作業である、
手は感じがなくなる、それが元である、
Dsc00258   Dsc00259
サツマイモを蒸かして皮むきまで行う、これが暑い手で持てない位である、
暑い寒いを繰り返してのダウンでした、1日おいてスライスして干す作業を行いたい。

羽毛

Dsc00254
今日も最低気温を更新した、マイナス5度である、ここ数年はこんなに寒くなかったが、
このところメジロが見えないのは寒さかな?いやっ違うだろう、
Dsc00253   Dsc00255
熊さんの遊び場に鳥の羽毛がまとまって落ちている、最近鷹が飛び回り始めたが
小鳥が襲われたかは分からないが、何かに襲われた事は確かである。
 

最低気温

Dsc00251
今年の冬最低気温更新である、マイナス4度 である霜柱が長く伸びて
湾曲している、
Dsc00248   Dsc00250
日光が出始めた9時45分頃の外の気温マイナス3度である、日差しが当たるところは
やはり暖かい、日差しが有るところから離れられない。
Dsc00252   Dsc00249
氷りは一日溶けない、気温3度、明日はまだ寒くなりそうである。

自家製

Dsc00238
自家製味噌づくりを行っている所にでくわす、豆も自家製であるとのことである、
初めて見たが忙しそうである、
Dsc00232   Dsc00233
豆を煮て、麹の混ぜ合わせをしてミキサーに掛けて、瓶に入れるところまで見たが
さて塩はいつ入れるのか?。
Dsc00237

防災検討会

Dsc00241
地区の防災検討会が行われた、まちづくり委員会のアンケートで問題点が
指摘された、委員会の判断は問題意識の低さとのこと、
Dsc00240   Dsc00239
各家庭の対応家具固定、家の耐震対策、など家庭の対策である、さて各家庭の
経済状況を考えずに、委員会で検討会を行って地区民がどう考えるか?
検討会を重ねて良い方法が出れば良い物だが?
Dsc00242
震災にならなければ備えが必要か分からない、人間なんてその様なものである。
9時から11時45分まで ご苦労様でした。
我が部落では緊急時の要支援者支援と、地区民の人員の確認、公民館の改修
が必要である、思うのは自己責任である。

Dsc00218
イノシシの箱罠、いっこうに進まないイノシシは仕掛けまで行かない、
Dsc00219   Dsc00221
入り口付近に米ぬかを置けば食べてしまう、誘いの米ぬかは食べるが、
1ヶ月同じ事を繰り返している、このままではいけないがいい手はないものか。

芋出し

Dsc00083_2
今日は日差しが無かったが暖かい1日であった、金柑がヒヨドリに
食べられる、無人コーナーの金柑2袋どこかのおばさんが、持って行って
すべて無くなった、暖かいのでサツマイモの取り出しを行う。
Dsc00230   Dsc00227
Dsc00228  Dsc00231
サツマイモの釜は昨年ネズミが来たので、今年はモミガラを止めて木屑を入れ
保温がどうなるか、試してみるがかんばしくない。
Dsc00229
3本に1本に腐りが入り始めた、今年は昨年よりは寒いのがいけないのか、
今のところネズミは来ていないが、保温出来なければなんにもならない結果だ。

寒い

Dsc00223
寒くて崖の氷が溶けない、しみ出ている水が氷りの裏側に流れている、
その上にはフキノトウが
Dsc00224   Dsc00225
気温5度である、だいぶ氷は溶けている、驚いたのはその上のフキノトウである、
土の中のフキノトウならわかるが、寒風吹きすさぶ地上である、直ぐに春が来る。

小鳥

Dsc00083
風が強くメジロが来なかったが、今日は少しの風である、メジロが現れた
ミカンを置いたがヒヨドリに追われ、餌に近寄れない。
Dsc00210   Dsc00211
牡か雌かわ分からない、サツマイモを食べに来る、ミカンよりサツマイモに寄りつく、
Dsc00212   Dsc00214
ミカンはヒヨドリが来て、メジロを追い払うので、自転車カゴを置いたがヒヨドリが
ミカンを食べ始め、メジロは食べられない、競争は激しい。

雪は?

Dsc00083
寒い-3度である、昼は3度しか上がらない、寒い寒い1日でした。
Dsc00207   Dsc00206
Dsc00205

初雪

Dsc00083
今日は雪が舞う寒い1日であった、雪と言っても本格的な物では無い、
牡丹雪で大きな綿のような雪である、
Dsc00203   Dsc00200
朝から降り始めたが、明るくなって来てからの雪で気温が高いのでなかなか積もらない、
Dsc00201   Dsc00206
10時には小降りになり、山の木々 には雪の付いた物や付かない物
1日ストーブの番人である。

焼き芋

Dsc00083
今日は寒かった、風が昨日と同じぐらい強く雪が舞った、雪は直ぐに溶ける雪で
10分ぐらいで止む、朝から薪ストーブを燃す、
Dsc00192   Dsc00193
スト-ブと言えば焼き芋である、熟成して甘くなったサツマイモ、時間は掛かるが
美味しく焼ける、ゆったりとした時間が流れる。

ひざし

Dsc00198
朝は日差しが無くて寒い、山間は太陽が出るのが9時半である、
冬は風があれあばますます寒いのである、
Dsc00196   Dsc00197
山の木々は葉が落ちた雑木が目立つ、自然の中で小鳥の鳴き声だけが聞こえる、
小鳥も日差しが差し始めた所に来て、餌をさがす、日差しが恋しい毎日である。

梅咲く

Dsc00194
静岡で梅が咲いたと報道していたが、まさしく熊さんの遊び場でも梅が咲いた、
あちらこちらの枝に1,2輪ずつ咲いている、
Dsc00195
暮れに剪定して枝は無いが、今日は暖かくモンキイチョウがミカンの
 
木の近くで飛んでいた、メジロもキリキリとタカネをはっている。
今日も薪を山から運び出すがぼちぼち歩いてでは、能率があがらない。
毎日が仙人生活、大根が寒さでやたら甘くなる、まるかじりが最高。

さて?

Dsc00188
箱罠にイノシシが50cm入る、まだまだ仕掛けまではだいぶある、2ヶ月も
かかる、果たして仕掛けまで行くか?
Dsc00190   Dsc00189
入り口はイノシシが踏んだらかしてある、外側も足跡でいっぱいであるが、
何匹のイノシシ来ているのか、昨年から一匹も捕獲無しである、
畑の周りはイノシシの足跡がいっぱい、すこしは減らしたいのだが、さてどうなるのか?
 

落葉

Dsc00174
ブルーベリーがやっと落葉しはじめた、まだ半分の落葉である。
葉は綺麗に紅色である。
Dsc00175   Dsc00176
落葉した枝には花芽がぷっくりと膨らんでいる、鉢植えのブルーベリーは綺麗に葉が
落ちてしまった、葉が落ちた枝にミノムシが目立つので捕殺する。
2月末から剪定が始まる、その前に薪がどこまで作れるかな?。

雑木伐採

Dsc00186
薪用の雑木を伐採する、ケヤキの木であるので枝が張り、根元は30cm位
どちらに倒れるか不安である、小口を切り倒す、
Dsc00187   Dsc00184
枝が高い所にある、やっかいな位置である、案の定噛まれる、玉切りなら良いが
枝の力がチエンソーに掛かる、まだまだ修行が足りない。
Dsc00185

あおハト

Dsc00182
あおハトを久しぶりに見つけた、全身がグリーンで見つけるのは難しいが
今日は木の実を食べに5,6羽が入れ替わり立ち替わりに、木に群がっている
Dsc00181   Dsc00183
動きが速くて、画像に入らない、残念であるが仕方が無い、野生の動物は
少しの音でも駄目である、明日も来るかな。

未熟

Dsc00178
チエンソーが動かない、エンジンは掛かるのだが木を切るために下げると
止まる、原因が分からない、最初はチエーンが悪いと思ったが、
Dsc00177   Dsc00179
エンジンだけにして動かしたが、やはり上下するだけで動かない、
エンジンは始動する、燃料の比率が悪いのか、燃料を上げないのか、
1時間もさわっても駄目でした、とても薪は作れない、新年から苦難の船出。

寒の入り

Dsc00158
寒いはずである、霜柱がいっぱいでサクサクと良い音が聞こえる、
寒の入りで寒さが身にしみる、明日からは一段と冷えそう
Dsc00157   Dsc00156
薪ストーブにあたると離れられない、しかしこの時期に薪を作らなければならない、
忙しくても薪を作らなくてはストーブも燃せない、頑張らなくては。

まだまだ

Dsc00164
箱罠にイノシシが来ているが中に進まない、入り口の米ぬかを食べて
入らない、箱罠で捕獲出来なくては、イノシシがますます増える、
Dsc00165   Dsc00166
箱罠の周りはイノシシが来て踏み荒らしている、餌が外に有ると来るが、
無いと来ない、外に置くしかないのである
Dsc00169 Dsc00168
足跡を川で確認すると大きな足跡である、何とか捕獲出来る方法がないものか。

山芋汁

Dsc00170_2
正月のごちそうは山芋汁である、胃に優しい料理であるが、手間が掛かる料理である、
山芋を洗い、鯖の味噌汁を作りながら、山芋を摺るすり鉢では無くおろし金である、
掛川はほとんど鯖味噌汁で芋をのばす、一度に味噌汁を入れると駄目である
 
少しずつ入れ、増やしていく家族皆ですりこぎを回して出来上がりました。

穏やか

Dsc00162
穏やかな年始め、山も静かな日だあった、今年も平穏な年となって欲しいものだ、
問題は油の価格である、田舎ではガソリン価格で生活が一転する、
Dsc00163  Dsc00161
県道81号であるがほとんど人通りが無く、静かである、新幹線には車で
40分で乗れる、しかし限界集落 十年もすれば部落は消滅するだろう。
Dsc00160   Dsc00159

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29