カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

落ち葉

Dsc01739
もみじが散り始めた、今年紅葉はいつにも増して綺麗である。
葉が落ち始めたが一気に散り始めそうである。
Dsc01741   Dsc01743
風が吹くとはらはらとつながって舞い落ちる、いつまでも見て居ると
回りながら落ちる葉、すっと落ちる葉、すいすいと流れる葉、色々である。
Dsc01740   Dsc01738
ゴボウの収穫を行う、今年も良い出来だ自画自賛。
 
 

ヤマガラ

Dsc01732
今日もアサギマダラが舞うが風が強く、風の無い山に舞う。
ヤマガラは人をあまり恐れないので近くまで降りてくる、虫を補食するために
地面にも降りる、かわいらしい小鳥である。
Dsc01710   Dsc01709
毎日近くに遊びに来るが2羽で来たり1羽の時もある、メジロと一緒出来るときも、
以前よりは小鳥は多くなる。

暖かい

Dsc01730
今日は暖かい日で朝9時にはアサギマダラが舞っている、風の無い所に
午後にも畑の周りに舞う。
Dsc01729   Dsc01732
遊びはメジロに柿を与える事だがメジロが来ない、柿を吊るして置くと朝には無い
メジロではなくヒヨドリかカラスみたいである。
Dsc01733
アサギマダラはもみじの中に消えて行った。

珍客

Dsc01718
ジョウビタキが作業小屋の中に入り込みガラスに当たりバタバタとあちらこちらに
外に出したいが暴れた捕まえられない、
Dsc01717   Dsc01719
5分ほど追いかけ回しやっと静かになる、素手では噛まれそうだが素手で無いと
捕まえることが出来ないので素手で、外に出したが直ぐに外からガラスに当たる
ガラスに映る自分の姿を見つけ攻撃している、糞をあちらこちらまき散らす、
助けた恩返しが糞であった。
Dsc01675
 

松葉の里

Dsc01697_2
紅葉が見頃となる気温差が大きくなったので紅が目立つ、黄色も綺麗で
山々が華やいで見える。
Dsc01699_2   Dsc01698_2
すでに落葉も始まったが、11月いっぱいは見頃が続く、
暖かい日には小鳥とアサギマダラが飛び交う松葉の山里である。

珍客

Dsc01714
庭の収穫カゴに黒い物体が付いている何かとよく見るとコウモリがつり下がっている、
ケガもしているようである皮膚が赤く見えている、
Dsc01713   Dsc01712
気持ちよくないのでそのまま他っておいたら1時間後にはいなくなった、
コウモリもフクロウにでも襲われたのか。

元気?

Dsc01723
畑の大根の葉にアサギマダラが遊びに来た、朝10時頃の出来事である、
気温7度であるが日が指せば暖かい、風が少しすくないのでやってきたのであろう
右の羽根に穴が開いているがまだ元気で有る。
Dsc01720   Dsc01721
Dsc01722   Dsc01728
近寄って見ると大きな穴である、元気に山の中に。

メジロ

Dsc01705
メジロが支那柿に群れをなしてやってきた、たまたまシイタケを見に行き見つける、
Dsc01704   Dsc01703
メジロ以外の鳥もヤマガラ、シジュウカラ、その他種類は分からないが40羽位
柿の木が一気ににぎやかに、春生まれた小鳥達である。
Dsc01701   Dsc01711
さすがにヤマガラは柿を食べない、メジロが食べるだけである、小鳥はほとんど
保護鳥である昔はメジロ獲りを行ったことが懐かしい。

Dsc01694
支那柿が沢山なっている、渋柿はメジロの餌になったが支那柿は小鳥
もカラスも食べていない、霜が降り始めたのでそろそろ落ちるか?
Dsc01695  Dsc01696
柿も色々あるが支那柿はほとんど見られない柿である。 
Dsc01688
カマキリも寒さで動作がにぶくなり道路で車に引かれている、このカマキリは
交尾して子孫繁栄出来るのか。
 
 

無料

Dsc01689
渋柿が沢山あったが熟れてメジロの餌になりはじめた、硬い渋柿だけ収穫するが
つるし柿に挑戦は止め無料コーナーに
Dsc01691_2
2日置くが誰もつて行く人は居ない、面倒な干し柿を作る人はいない
油断するとカビ発生、廃棄すると動物が来る。
Dsc01690_2
立木にそのままにしておくとメジロ、カラスが来て食べるが落ちると困る、
イノシシが来て食べる、メジロは10羽位の群れをなしてやって来るが
多くの柿はいらない、そこで無料コーナーに置いたが無くならないのである。
 

ど屎

Dsc01686
熊さんの遊び場の道に狸が糞を、道なので車にひかれている、柿の種がほとんど
あとは何かの種である、屎を遠慮無しにばらまいてある。
Dsc01685   Dsc01687
たぬきのど屎であるが、臭いが無いのでやれやれである、まだまだ糞をしそう、
初氷りが掛川でも張る寒さになる、アサギマダラは飛ばない。
Dsc01679
 
 

なに

Dsc01592
寒くアサギマダラは飛ばなかった。
熊さんの遊び場アジサイの葉がカモシカに食べられた、山には青木の葉が
沢山有るがアジサイの葉は柔らかいので食べるのか。
Dsc01661
綺麗に柔らかい所を食べる、セッコクの葉も食べられる何でも食べるカモシカ
手の付けようが無い
Dsc01660_2

少し

Dsc01681
気温が下がり寒い、日当たりの良い所で生姜を保存していたら汗が出て寒い
山の斜面には破れ傘まだ青い、紅葉は少し赤くなってきた。
Dsc01683   
紅葉はこれからであるが、この寒さがどのくらい紅葉に影響があるか。
Dsc01684_2
天狗岩の斜面も紅葉が進んでいるが、この山は桜が多いので紅葉は少ない。
Dsc01682
植林が進んでそのまま放置林になり山は荒れている、雑木林でも手入れが
されなければやはり荒れる、20年で伐採しなければならない、
とにかく手入れが必要である。
 

Dsc01679
昨日は生姜を掘り保存しました、アサギマダラがやってきて茶の花に止まり
日向で休んでいた、気温が下がったら山の中に消えた。
Dsc01672   Dsc01671
腰を痛めてしまったので無理は出来ないが、種生姜を保存しなくてはならない
どうしても無理して一人でぼちぽちと。
Dsc01670
東南向きに開けた穴に生姜を入れて土を被せモミガラで保温、シートとトタンで
雨水を防ぐ、なかなか作業が大変である、これでも腐ることがある。
 

アサギマダラ

Dsc01656
アサギマダラがマリンゴールドに飛来。
Dsc01651   Dsc01653

大丈夫

Dsc01679
生姜を収穫してふと顔を上げるとアサギマダラが舞っている、茶の花に止まり
一休みしている、
Dsc01680   Dsc01678
午後2時の暖かい日の当たる場所である。

Dsc01588_2
桜が咲き始めた種類は分からないが、花は小粒で色は白い寒桜の種類?
日あたりが悪いが咲く
Dsc01662   Dsc01663
毎年咲くが今年は多くの花を付けている、今日は寒い日で最高気温14度最低気温6度
明日は最低気温が2度位になりそうである。

寒いのに

Dsc01592
10時に舞う、風が無い所を選ぶように、午後から寒くなり見えない。
Dsc01657

うまい

Dsc01651
マリンゴールドに来たアサギマダラ
Dsc01587

ヤマガラ

Dsc01652
アサギマダラの羽根が少しボロボロしてきた、この蝶は越冬しそうだが
これでは早く飛べなくなる、マリンゴールドの花に止まって一休み
Dsc01638   Dsc01639
ヤマガラが餌を求めて地上に降りてきた所に遭遇、香ノ木の種を見つけて
近寄って突いているが香りがあるのに大丈夫かな、
Dsc01640   Dsc01647
人が居ても案外平気である、シジュウカラはメジロとヤマガラと大所帯で
渡ってくる。

原木

Dsc01651
樫の木のシイタケがやっと出始めた、コナラより遅いみたいである、
菌打ちをしてから2年、キノコが出ないと諦めていたが、ふっくりしたシイタケだ。
Dsc01635   Dsc01636
まだ小さなシイタケが多いのでこれからであるが、寒いと大きくならないのと
乾燥しないこと、明日は雨がありそうなので大ききなると良いのだが、
Dsc01634_2   Dsc01637
こんもりしたシイタケは炭火で焼いて醤油をつけて食べれば絶品である、秋の味覚。
 

アサギマダラ

Dsc01592
秋のアサギマダラ  撮影地 倉真松葉  熊さんの遊び場
Dsc00899
春のアサギマダラ  撮影地 倉真松葉 熊さんの遊び場
 

Dsc01587
イノシシがどんどんと増殖中である、箱罠をイノシシが見切って仕掛けに掛からない
餌だけを食べて成長著しい、昨年は捨て犬が居たので家の周りに出てくるイノシシは
無く助かったが、今年は犬が居ないので家の庭まで出てくる。
Dsc01645   Dsc01644
里芋の種芋を川に捨てたところイノシシが出て来て片っ端から食べてある、昨年は
ほとんど食べなかったが。
Dsc01643   Dsc01646
種芋はイノシシの餌にならないように畑の隅に置くことにした。
オオカミを放し飼いにしてイノシシ防御をする方法を進めているが、オオカミが人を
襲ったら本末転倒、中型犬を夜だけ放し飼いにするのが最適だと思うが
犬の放し飼いは違法である、規制緩和で放し飼いが出来ると良いのだが。

旅する蝶

Dsc01591_2
アサギマダラまだまだ元気に飛んでいる、枯れ葉が落ちるように高い空から急降下
風の無い所に向かって
Dsc01589_2

小鳥

Dsc01629
藤枝の蓮花寺池公園の水鳥が可愛いです、先日の話であるが池はハスの処理
で船を浮かべ重機も動員してハスの茎をトラックに
Dsc01630   Dsc01627
シーズン過ぎであるし雨上、散歩する人は多く見られた憩いの場所で穴場みたい
早足で一回りして楽しみました。
Dsc01628
 

Dsc01591
キノコ類がにょきにょきとあちらこちらに目立つ、畑の藁、木屑、倒木、ホダギ
など、やたらと
Dsc01612   Dsc01613
畑の藁から出て来たキノコ、うらは黒く気持ちが悪いキノコである、
Dsc01594   Dsc01611
シイタケは今が盛りと出てくる、丸くふっくらしていても雨が降り暖かいと傘が開いて
逆に反り返るまで成長する、シイタケから目が離せない。

縁側カフェ

Dsc01590
縁側カフェ松葉も19日迄で終了になる、ぼちぼち人が来ているが
人が来てなんぼである、お金ではなくふれあいが出来るかである。
Dsc01608   Dsc01609
縁側カフェの最後の山奥で途中の案内が無いので無理であるが、
アサギマダラと紅葉が始まった山の中静かである。
Dsc01610   Dsc01607
熊さんの無料コナーもあり柚子が置いてあるが、無くならないのである
カフェから10mの所でも散歩しないので目立たない?。

藤枝

Dsc01593
朝から雨で 夢人yさんのお見舞いに藤枝に行く、1号線で40分無事に
お見舞いを終わり藤枝運動公園に寄る。
Dsc01625  Dsc01626
雨上がりであったが駐車場にはけっこう車があった、歩くには広くて良い所である、
サッカー場は藤枝FCのホームグラウンド? 少し歩き蓮花寺池公園に向かう。
Dsc01626_2
 
 

Dsc01566
今日は1匹のアサギマダラが朝露の無くなる時間9時頃に舞っていた。
止まることが少ない蝶である。
Dsc01574   Dsc01575
台風の水がやっと少なくなり、畑の灌水用のホースの取り付けを行う、
台風の水でホースが流されずに済んだのは幸いであった。
Dsc01576
明日は雨で灌水は必要無いが、無事に工事完了。

タケノコ王

Dsc01603
竹林に行くと早くもイノシシが掘り返してタケノコを食べてある、もう5日位前かな
皮が干からびている掘り返した後は濡れているが、タケノコ王の竹藪はイノシシに
荒らされないのか、不思議である。
Dsc01601   Dsc01602
11月に入るとイノシシが入るので早めにと思ったが、10月に電柵を張らないと
間に合わない、今年もタケノコは期待できないイノシシに入られると綺麗に食べるので
タケノコが出ない、そして今年は裏年?
Dsc01566
今日はアサギマダラ蝶を1匹しか見えなかった、風が強かった。

山草農法

Dsc01599
山草農法の準備である、刈り取ったススキを細かくして畑にすき込む、
腐葉土を畑の中で作るのである。
Dsc01595   Dsc01596
押し切りでは作業が大変であるがボチボチと切りながら畑に広げる作業である、
手が痛くならないように?
Dsc01597   Dsc01598
3時間作業をして終了である。

ヤマガラ

Dsc01564
ヤマガラとジョウビタキ色合いがよく似ている、ヤマガラも増えて来て
畑の近くの木に良くる、人なっこい小鳥である。
Dsc01569
ジョウビタキもつがいで来て、車のミラーに体当たりして車に糞をかける、
家の窓ガラスにも体当たりしては糞を落としていく、春先の旅立つまでは
糞被害に悩まされる日々だ。

しらぬまに

Dsc01583
熊さんの遊び場(松葉)も知らぬ間に紅葉が進んだ、天狗岩も少しずつ葉が落ちて
岩が見えてきた、天狗岩は高さ25mもある大きな岩である。
Dsc01584   Dsc01582
紅葉は黄色に染まり始めた、特に4時頃から西日が当たる頃は黄金色に染まる、
今日もアサギマダラ遊びの来た。
 

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29