« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

準備

Dsc01857_2
朝は雨が無く八幡宮の掃除と大晦日、歳旦祭の準備が2時間ほどで終了
と同時に雨が降り始める、大晦日は出来るのか?。
Dsc01855_10
手洗い場を洗い、境内の掃除、投光機の準備、甘酒の準備(釜)、焚き火と
準備したが夜21時迄には雨が上がれば良いが、
Dsc01856_10
今夜2時迄お宮さんに居なければ、明日は朝8時に行10迄か
片付けもあるので何時までかかるやら。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松竹梅

Dsc01847
八幡宮の正月飾りを作る為に山に行って松竹梅と南天の木を採りに行く、
松が気がかりである。
Dsc01844   Dsc01845
竹は川縁に沢山有ったが、葉が綺麗では無いがそんなことは言っていれない、
近くに南天の赤い実があったので南天も採る。
Dsc01846   Dsc01848
午前中山に入り、午後から取り付けであるなんとか一人で終了することが出来
ホッとする、明日は雨予報であるが境内の掃除と大晦日の準備である、
薪を運んで焚き火の準備は良いが、甘酒の振る舞いが雨ではテントが欲しいのか?
薪を燃すドラム缶の準備は明日に。
Dsc01849   
鳥居に縛り付ける、歳旦祭まで4日間の奉仕作業である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

露きり

Dsc01812
昔見た露きりを久しぶりに見た、昔は畑から積んできた茶の葉を入れた物である。
竹で編んだ1畳ほどの大きさである、今なら大根切り干しなど干したり
サツマイモを干して、乾燥芋にするのに良い道具である。
Dsc01811
露きりの横に置いてあったムクロジの実であるがこれも珍しい実である、
何に使うのか分からないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山

Dsc01838_2
富士山を見に富士市まで出かける、暮れの富士山はまだ雪に覆われていない、
風が強く雪が飛ばされて雪が少ない、
Dsc01840   Dsc01839
富士SAから見た富士山である、SAで小饅頭を買うのがいつものパターン
今日は定休日で饅頭が無いのでがっかり、
Dsc01842   Dsc01843
東名高速からは天気が良いので伊豆半島まで見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

Dsc01837_2
全国的に寒く雪の被害が出ている、倉真の山の中も雪が朝から降るが
積もることは無い、道の端に少し積もったがほとんど消えて無くなる、
Dsc01831_2   Dsc01829
風に乗って流れてくるのかな、風も強く寒いので雨合羽を着て山芋掘りを行う、
Dsc01833_2   Dsc01834_2
山芋は短く細い物で食べる所は少ないが、トロロ汁にして食べることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理

Dsc01826
小型耕耘機を知人のTさんにもらう、まだ新しいので修理は必要無いと思ったが
チョークを使っていないとエンジンが回らない何でだろう、
Dsc01827
プラグを見ると真っ黒である、普通は焼けて白くなるのだが、キャブを見たが
燃料調節ネジが無いどころかアイドリングのネジもない、
チョークを引いたまま運転しなくてはならない、エンジンオイルを交換して終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロウバイ

Dsc01823
ロウバイが咲き始めた、まだ咲いているのは少ないがいつも道理の時期の
開花である。
Dsc01821   Dsc01822
下から眺めると青空に映えて綺麗に見える、今日は風が強く一日中吹きまくった、
お米が無くなったので知人の農家のIさんに注文10㎏ 2,300円とお得で助かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんで?

Dsc01805
12月末なのにブルーベリーに花が咲いている、気温-4度に朝方なるので
花が咲くなんて。
Dsc01806   Dsc01807
まばらに咲いているので来年の収穫には影響は無いが?
Dsc01808   Dsc01809
ほとんどが落葉しているので選定も出来るが、八幡宮の大掃除、年末行事、
歳旦祭の準備で出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞う

Dsc00899_2
今日は久しぶりにアサギマダラが舞った、写真は5月のアサギマダラである、
畑で山側を見たところに見つけたが10秒ほどで見失う、
Dsc01820_2
30分ほど探したが出てこない11時頃の風が無い時に舞う、風が出て来て
冷たい風で隠れた、今年中に見つけたいが出てくるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干支

Dsc01816
ススキの穂で出来た犬である、フクロウも作りあちらこちらに
手間が掛かりススキを集めるのに苦労したとのことでした。
Dsc01815   Dsc01819
フクロウは立木に目玉を取り付け出来上がりである。
Dsc01817   Dsc01818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた

Dsc01818
倉真の里在家に可愛い犬が、知人のMさんが作成したススキの穂で出来た物で有る。
今日はこれまで、訪問有り難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっかり

Dsc01799_2
セッコクがカモシカに食べられてボロボロである、カモシカがくわえて引っ張るので
幹から落ちてしまう、
Dsc01796_2   Dsc01797_2
幹の下側はほとんどが囓られて無くなっている、これでは花が付かない
寄生植物であるセッコクは離れると根が付かない、
Dsc01798_2   Dsc01801_2
上部のセッコクはなんとか大丈夫であるがどうなるか?
とにかくカモシカが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べる?

Dsc01793
大根の割れた物を川に投げて置いたところ動物が囓ってある、大根を囓る
動物はカモシカと思うが、イノシシではない?
Dsc01792   Dsc01794
どの大根も囓ってある、一口だけで美味しく無いのかな?
百円市の無料コーナーは割れた大根直ぐに無くなる、川に捨てるより百円市に?
柚子も無料コーナーの物は無くなる。
Dsc01795
砂の上にはイノシシの足跡がいっぱいである、箱罠を設置しても捕獲出来るか分からない
どうしようか迷っている今日この頃で有る。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れ

Dsc01787
雨が無く川の流れが少ないなか、流れているいる物は落葉が多い、
ほとんどが枯れて茶色の葉ばかりである。
Dsc01788
寒いが川は氷る事は無い、掛川は暖かい最低気温は-4度になるが
最高気温6度ではつららが張る程度だ、まだ枯れ葉が毎日落ちるので当分
枯れ葉の流れが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気だ

Dsc01781
道に咲いたスミレが12月の寒波にあってもまだ元気で有る、-4度の気温
でも枯れることが無い、ちなみに大根を干して置いたら氷る。
Dsc01780   Dsc01782
道ばたのアスファルトが暖かくこれが花が持っている理由なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焚き火

Dsc01784
明日は雨の予報である今日は風が無く焚き火にはもってこいの日である、
でも火災に気を付けなければそこでドラム缶の中で火を燃す、まだ生の草木
煙だけはいっぱちに出る、暖を取るところまでは燃えない煙たいだけで有る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木虫

Dsc01779
薪割をしていたら木虫が出て来た、大きな白い芋虫である木の中で木の芯
を食べて大きく成長している。
Dsc01775   Dsc01778_2
子供の頃は炭焼きの木を割ると木虫が出たり、イタドリの根の所にいる虫を
炭焼き釜の火で焼いて食べた、そんな時代に育ったことが考えられない現代
Dsc01776   Dsc01777
ストーブで焼いたが黒焦げで食べられなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉

Dsc01770
ブルーベリーが紅葉まっただ中、全体が赤く染まる葉でいっぱいである、
温度差が大きく気温が低い。
Dsc01773   Dsc01774
温度が低いので来年のブルーベリーは大豊作になるであろう、
まあこれからの選定も大きな要因である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天狗岩

Dsc01771
強風が吹き木々の葉が落葉して天狗岩が見え始めた、昔は天狗岩の回りも
草刈り場で木々が無かったが、ススキの葉も使用しなくなり山の管理もしなくなった。
Dsc01772
こうようもすっかり無くなり木の小枝ばかりが目立つ山、山の下にある
熊さんの遊び場も、舞い降りた葉が左右に風に吹かれ枯れ葉がいっぱいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物

知人のIさんがチエンソーを見に行っほしいと頼まれた、3店舗回り最初の店の
チエンソーを買う予定だったが、説明書、工具がどこに有るか分からないとのこと
販売する気持ちがあるかな?3日後に説明書、工具がどこにあるか分かる店長が
来るからその時まで待てとのこと、電話番号ぐらいは聞けよと言いたいが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電池切

Dsc01770
カメラ電池切れでばたばたと指まで入ってしまう、椎茸が少5,6個出ているが
それすら撮影できないドジでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焚き火

Dsc01770
今日は冷えた外気温度-4度で大寒並の寒さである、朝は焚き火の煙が
山里の谷間に漂う、皆寒いので暖を取る。
Dsc01771
谷間に漂う煙がゆっくりと空に上がって行く、昔はカマドのの火で煙が漂ったが
今はガス、電気であるので煙が漂うことは無いので珍しい風景で有る。
Dsc01772
風が出てきてあちらこちらにたなびく、熊さんは薪ストーブであるので暖かい
家の中と外では暖かさが違う、日差しが恋しい日々が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミレ

Dsc01769_3
熊さんの遊び場アスファルト切れ目に咲いているスミレを見つける、スミレ株は
あったが花は無かった歩いていなければ見つけることはない、気温7度の寒い中
花が付くとは異例である。
Dsc01768_2
木枯らしの中ほっと一息つける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会

Dsc01761
倉真小学校に招待された発表会に行きました、小1から小3年生の発表を
自分の小学校当時を思い出しながら見た、こんなのびのびとは無かった、
陰に隠れていた自分がそこにはいた、
Dsc01762   Dsc01763
時間の都合で早く引き上げた、孫の発表会は見られない息子が41歳でも彼女は
出来ないとても孫どころでは無い、ネット出会いで探しているみたいだが会ってくれる
人は年二人位とても相手は見つからない。
Dsc01764   Dsc01765
孫みたいな子供を見ると直ぐに思うのが息子のこととは情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子収穫

Dsc01760
柚子が沢山実が付き収穫していたが、寒さが厳しくなり氷りが張り
柚子も凍り付く可能性がある、少し収穫が遅いかも
Dsc01756   Dsc01757_3
朝は氷が張る-2度である、柚子の実が小ぶりである原因は実が多すぎである、
Dsc01758   Dsc01759
まだまだ沢山有るがこれ以上収穫してもどうしようもない、収穫しても無駄に
無料コーナーに置いたりしても無くならないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南天

Dsc01749
道法面に赤南天の実が鮮やかなである、まだヒヨドリ、ツグミに食べられていない、
もう少しすると鳥に食べられて無くなる、種は鳥が運んでそこで芽がでる、山にある
南天はほとんど鳥が運んだ物だ。
Dsc01752   Dsc01747
紫式部の実もメジロに食べられずに残っている、メジロが時々来ているがまだ
食べられていない。
Dsc01754   
白南天もあるがこちらは実が少ない、鳥に食べられたかは定かで無い、
子供の頃に野鳥を捕え焼き鳥にして食べた、赤い南天を餌に入れて置くと
ツグミが良く捕れた、罠はたこ糸で作った(くびっちょ)仕掛けである。
南天を見ると焼き鳥が思い出される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc01750
曇り空で寒い1日であった最高気温8度薪ストーブのお世話に
ストーブから離れなれない、心が安まる火のゆらめきである、
Dsc01751
焼き芋を焼きながらうたた寝までしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あすなろ

Dsc01746
杉林の下に1本だけ赤色に紅葉した木がある、アスナロだと聞いたが本当かな?
山はもう冬、木々の中を渡る風がいっそう寒さを増す。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根菜

Dsc01744
家庭菜園は根菜類の収穫である、ゴボウは地面が氷らないまでに収穫したいが
保存すると香りが少なくなるのでなるべく畑に置いておきたい、大根はまだ畑に
置いても大丈夫である、最も11月にウサギと鹿に葉を食べられたので大根は小ぶりだ。
最高気温10度で風があるのでアサギマダラは舞うことはなかった。
Dsc01656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山百合種

Dsc01736
山百合の種が乾燥してきたので収穫となりました、多くはないが少し採れれば
山に蒔き百合の花が咲けば良いのだが。
Dsc01735
この百合は30個の花を付けた茎の百合である、種を付けた花は5個だけ
量が少ないがま良いか、
Dsc01737
とりあえずビニール袋に保存して春に種まきを行う事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »