« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

釜出し

Dsc01975
ゴボウの釜出しを行う、根菜のゴボウを昨年に抜き保存していたのを
少しづつ出すのである。
Dsc01976
体調が戻らないので軽めの動きで体力を戻すことに専念だが、気温が低いので
いまいちもどらない、穴の中にゴボウを入れ草を掛けトタンで水分を防ぐ
出すのも引き抜くだけであるので力はいらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪見

Dsc01963_2
28日からの旅行はバスで今話題の草津までの旅でした、雪のない掛川では
御殿場のサービスエリヤの雪でさえ珍しいのである、
Dsc01961_2Dsc01960_2   Dsc01960_4
雪を少し集めただけであるが踏みつけたくなる、2日間雪見だが最初から
テンション上がる、雪であるがバスに乗りっぱなしの旅は覚悟が必要
トイレ休憩と相談しながらのビール飲み放題である。
Dsc01962

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷り花

Dsc01958
寒さで水道菅の穴が開いたところから水が出て氷りの花が咲いた、白い花が
山の斜面に咲いた、
Dsc01959   Dsc01957
まえから水道菅が穴があったがまさか氷るとは思いも寄らなかった、量は少ないが
修理したいが、修理が出来ないでいるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬花

Dsc01954
この寒さ中咲いている花はロウバイだけある、黄色の花がまだまだ長持ちしそうである
香りはわからない、メジロが密を吸いに来ないのであるから密はないのか?
Dsc01955   Dsc01956  
さむざむとした冬の景色が3月までは続く、早くミヤマツツジ紫色が見たい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い

Dsc01953
雪は降らないが最高気温が0度と寒い1日である、川の水は氷りはしたが
水が跳ねた所だけである、今日は桜苗を植えたが土が氷りスコップが刺さりにくい。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマガラ

Dsc01941
ヤマガラが群れになって現れた、人慣れして近くに来る鳥だが群れのヤマガラは
近くには来ない、
Dsc01940_2   Dsc01939
柿の木に止まったが餌が無いので山の中にそうそうと飛び立つ、又来てくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くちなし

Dsc01887
畑の斜面に黄色の実があるのを見つける、こんな所にくちなしの木があるとは
思ってもいない、まだ木は40㎝ほどである、
Dsc01885   Dsc01886
実は6個かな、種がどこからか飛んで来たのか分からない小鳥が運んだのか
斜面から移植したいが移植でできるか?、実だけ収穫したいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降るかな

Dsc01943_2
午後から雨が降り始めたが、東京では雪で鉄道の被害が出ているようだが
明日は寒さで氷り足元が大変になりそうだ。
掛川は雪は降らない可能性が大である、寒くなくて風邪あがりで丁度良いが
雪も見て見たいのである。
Dsc01944
雨水を溜めてある貯水槽は氷りが張らず、暖かい今日であったので明日は
雪が無い。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばけ

Dsc01936
フキノトウが花を付けているではないか、見つけたのは友人のIさんの庭である、
朝日は当たるが日当たりは余り良くない。
Dsc01937_2
フキノトウは砂利の上にあり、地温が上がるので早く出て来たかもしれない
暖かい所には小鳥も多くメジロが5~6羽が鳴いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干す

Dsc01935_2
干し芋が柔らかいが出来上がりました、茹でてから切るのにペンペンが無いので
包丁で切ったので厚くしか切れない、それでも何とか出来上がる。
Dsc01934_3
干し網の中に入れて干すが時間が掛かった、ここにきて暖かい気温であるし
雨が降り乾きが悪い、今日は孫が来るので袋に詰めて冷蔵庫に、
持って行ってくれるかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種採り

Dsc01932
病み上がりである、体に負担が掛からないのでマリンゴールドの種採りを行う、
枯れてカサカサになっているので採り頃である。
Dsc01930   Dsc01931_2
袋に取り込み保存して置けば良いので簡単である、地上に自然に落ちても
結構発芽するマリンゴールドである、かれこれ5年は自家製の種である。
Dsc01933_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪

Dsc01826
体調を崩して今日は1日休む、昨日の夜から悪寒がして寒くて寒くて湯たんぽを
2個入れて布団を3枚掛け、バファリンを飲んで休むが寝れない、ポカリを少し
ずつ飲んで水分補給、喉の痛みは治らないが夕方からは起きることが出来た、
明日は体調が戻れば良いが。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水槽

Dsc01925
畑に置いてある水槽の掃除にもってこいの雨である、雨水を風呂桶に誘導して
畑の灌水に使用しているが適当の期間を置いて清掃しなければならない。
Dsc01926_2   Dsc01929_2
雨が朝から降り続きときたま激しくも降る、山はガスが掛かりよく見えない
雨でも大きな木の下にはヒヨドリがいて鳴いている
Dsc01928   Dsc01927_2
雨降りのたびに洗うのである、夕方には満タンになるが風が強く落ち葉が入りそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫

Dsc01923_2
大根を試しに畑置いてみた、-3度だと上部のところが氷り食べれないか?
食べれるかは分からないが
Dsc01924
ヘボ大根を残して置いたのでダメ元で有る、他の大根は昨年に保存してあり
まだ自家製消費の大根は沢山ある、すり下ろして食べたり漬け物にしたり
贅沢できる。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc01919
保管していたジャガイモの芽が長く伸びてしまった、芽を取れば食べられるので
芽欠きを行う、まだしなくれていないので美味しく食べられる。
Dsc01920   Dsc01921_2
ジャガイモは6月に収穫した物、5月迄食べられるので自給自足にはもってこい
の野菜、ありがたいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイカー

Dsc01910
倉真のバス停から粟ヶ岳までのハイキングコースに女性が多く来るようになった
今日も4人組と出会う。
Dsc01909_2   Dsc01911
熊さんの遊び場前は通過しないとのこと、山道を歩くとのことである、
太陽が当たらない山道はこの時期は寒い3度くらいしか気温が上がらない
風邪を引かないよう気をつけなければならない。
Dsc01915   Dsc01916_2
青空に飛行機雲がよく目立つ日だある、上空は飛行機の通り道である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山草農法

Dsc01901_2
押し切りで山草(ススキ)を切り畑に入れる、押し切りの刃が切れなくなって来た、
力が必要である。
Dsc01906
畑の横にはイノシシの足跡がくっきりと見れる、ごそごそと枯れ草のこすれる音
そっと近寄ると、うり坊が一気に山の中に逃げ込む、イノシシも大胆になり
昼から出てくる、対策は無いのである、ハスキー犬でも放し飼いに出来れば良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電機

Dsc01892_2
イノシシの電気柵用のバッテリーの充電機を購入した、結構な値段である
近くのカ00ズで8,800円である、3種類あったが
Dsc01890_2   Dsc01891_2
友達に充電をお願いしていたが甘えすぎと思い購入に至ったが、野菜と交換で
お願いしていたが、昨日も大根5本と1本の糠漬け物だがやはり甘えすぎである、
新しい充電機、使用方法も老眼鏡でないと見えない年齢だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわい

Dsc01889_2
檜が大きく伸びて電線に掛かるので先端をカットしたいが、8mの高さ
木登りはこわい、足はガクガクしてぞぐぞぐする、高い所は苦手だ
梯子を掛け安全ベルトを着けやっとの事で落とすが、
苦労しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹対策

Dsc01873
孟宗竹の繁殖で我が畑の横までタケノコが出て来た、昨年は10mも離れて
出て来たのである、これ以上放置出来ないので薬剤を入れ枯らす方法をとる。
Dsc01872_2   Dsc01874_2
ドリルで穴をあけるドリルが太い物は電気ドリルのチャックに入らない、
ドリル選定から始め電池充電など手間が掛かる。
Dsc01875
除草剤を入れてテープで蓋をして終了だが枯れるか枯れないかは時間が
掛かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へた

Dsc01883_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落葉

ブルーベリーの落葉が始まり半分は落ちた、そろそろ選定の時期で有る
昨年はこの時期に選定を行いさらにもう一度行ったが、まずまずの収穫
でも粒は小粒で有った、大粒の割合が少なかった、
樹が古くなると粒が小粒に成る。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お湿り

Dsc01876_2
9時から降り出した雨、日が無いので寒い、薪ストーブを焚き楽しむ
炎を見ていれば飽きない。
Dsc01878_2   Dsc01879_2
雨は徐々に強く降り始める、メジロ、ヤマガラの声は聞こえないヒヨドリだけ
静かな一日薪スト-ブの煙が漂う。
Dsc01877_2
薪を燃してサツマイモを入れ焼きもが甘く焼けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋切り

Dsc01871_2
昨日金谷から小国神社の帰りの2人のサイクルライダーが熊さんの遊び場に
同年代24年生まれ元気だ、色々話しをしていたがその時芋を蒸かしながらであった
芋はドラム缶を改良して釜を作り、竹のすだれで蒸し器の受けを自作した物、
紫芋は知人から頂いた芋、他は栽培した物である、芋切りペンペンが無いので
何とかしなくては成らないが、自作でしか手に入らないのでどうした物か。
Dsc01870_4   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出れる?

Dsc01854_2
道の斜面に張ってある金網に大きな鳥が入り込んで出られなく無っている、
猛禽類である、爪とクチバシが鋭い。
Dsc01850   Dsc01852
以前は山鳩がカラスに追い込められて襲われていたが最近は見られなかったが
この猛禽類も追い込んでみたが自分が出れなくなったのだろう、
Dsc01851   Dsc01853
出られるように開いた所に誘導しようと思ったが駄目だ、ほかって置こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歳旦祭

Dsc01866_2
元日の歳旦祭、主な八幡宮行事がこれで終了である、
7年に1回の当番区であり、前回の行事もうろ覚えである。
Dsc01865_2   Dsc01864
歳旦祭も終わり片付けがほぼ終了である、片付けが終わってから14時頃から
体調が崩れ、寝込んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もどる

Dsc01855_2
元旦の午後から体調を崩しやっと今日朝から食事が取れた、疲れと風邪かな?
大晦日に八幡宮の清掃を行い夜の行事まで気が抜けなかった。
Dsc01856_2   Dsc01857
おまけに雨の予報である、最終判断を依頼されどうにも納得がいかない、
甘酒作りは雨ではどうしようもない。
Dsc01858   Dsc01859
Dsc01860 Dsc01861
薪を燃しながら甘酒作りが22時から始めるが、失敗で加える水が多すぎて
何ともお白湯である、砂糖、酒、塩、を加え甘酒らしくなるが本来の味では無い、
1時に終わり片付けて家に着き休むことが出来た、8時には歳旦祭の準備である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »