« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

釜出し

Dsc02058
暖かいので生姜の釜出しを行う、暖かい日を選んで釜出しをしないと生姜は傷む
寒い冬に釜を空けると中の生姜は全滅だ。
Dsc02059_2
南向きの暖かい場所に保存して置いたが冬の寒さを乗り越えたが
小まめに生姜を取り出せる方法を考えなければならないが、良い方法が
見当たらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春一番

Dsc02057
ツクシが早くも顔を出している、この所の暖かさではあるけど早い、
まだ短いのでずんぐりむっくりである。
Dsc02056_3   Dsc02055
フキノトウとツクシが混在して出ている、春が来ている。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自給自足

Dsc02053
ジャガイモの植え付けを行う、今年も昨年のジャガイモを植える、ただし昨年の
種芋は芽が長く伸びているが、小さなジャガイモしか採れない、
Dsc02054_2
芽が伸びているので、地上に芽が出るのが早いので霜の影響を受けやすい、
収穫出来るのが待ち遠しい、でもまだ昨年の芋が10㎏あるので5月まである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼却

Dsc02051
風がないのでブルーベリーの剪定枝を燃す、なんとか かたづける事が出来た、
時々風が吹くのでおそるおそる行う。
Dsc02052   Dsc02050
沢山の枝であるので種火をしっかり作らないと燃えない、山から丸太を担ぎ出し
種火にする、ブルーベリーの枝は油があり種火さえあれば生木でも簡単に燃える
ただ枝がふわふわしていて梯子を掛けるような感じである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫

Dsc02044
ミカンを収穫する品種は分からないがたぶんハルミかな?日当たりが悪いので
酸っぱいが、このところ鳥が来て食べ始めた、
Dsc02045   Dsc02046_2
鳥はヒヨドリが来て食べ始めたので、食べてみたがやはり酸っぱいが
とりあえず収穫する、鳥も食べる物がなくなり、クチナシの実まで食べてしまった。
クチナシも鳥が種を運んで木が増えるのがわかった。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手伝い

Dsc02047_2
知人 I さん所有竹林の整備手伝いを行う、孟宗竹だが整備されていないので
荒れ放題である、イノシシも入るので倒した竹で囲いをしながらである。
Dsc02048   Dsc02049
今年はタケノコは望めないがとりあえず整備して、電柵を張れば何とかなるが
それまで頑張れるか?タケノコが採れなければ手間を掛けるのが嫌になる、
すこし整備が遅いし良い親竹が無いのが難点だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

段々畑

Dsc02040
熊さんの遊び場から見た段々畑、昔は色色の作物を作り自給自足で生活していた、
現在は荒れ果てた状態で80代の近所の人がゴボウを栽培している、
もちろん電気柵で囲ってある。
Dsc02042_2   Dsc02041
 
歩いて畑に行くしかないので、カゴを背負い三本鍬を持って上って耕作している、
50年前は段々畑で麦、蕎、などが栽培されて山の頂上付近まで畑であった、
イノシシもシカも居なかった50年前、山、畑が荒れ人の心まで寒々となった
現代、どこに向って進んで行くか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水量

Dsc02037
倉真川の水量が少なくなって半分になってしまった、雨がすくないこの時期には仕方がない、
Dsc02038   Dsc02039
水量といえばリニアの大井川水量毎秒2トンが大井川からなくなるとの話は、
トンネルを掘ればなくなる話はあちらこちらから現実になくなると言われている、
第二東名の粟ヶ岳トンネルの影響で松葉の滝の水がなくなってしまった。
トンネルを掘ってから影響が出てくるので補償は得られない、環境破壊になる
可能性も高い、さてどうなるか。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多い

Dsc02033
今年はイノシシが多く畑の周りに出てくる、川の砂利を鼻でかき回してあるではないか、
Dsc02034   Dsc02035_2
川の至る所に出て来てかき回してある、自治会の役員が終わるので、
イノシシの捕獲を再挑戦しなければならないな、イノシシが頭が良くなり箱罠では
なかなか捕獲出来ない、捕獲も限界に近づいてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹色

Dsc02032_2
熊さんの遊び場近くの孟宗竹、葉の色がやけに黄色である昨年沢山タケノコが
採れていたが、今年は裏年なのか?
Dsc02031
葉が黄色の場合はタケノコが採れない年なのだが、この竹薮は電気柵が張ってある
イノシシの被害はほとんどない、電気柵がなければタケノコは皆無である、
知人 Iさんは切った竹を竹薮の回りを薮囲ってイノシシ避けを行っているが
果してどんな結果になるか?
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山椿

Dsc02030
山椿が咲き始めた、県道81号沿いの目立たない所に咲いている、
例年よりは遅い椿の開花である。
Dsc02028Dsc02029_2   Dsc02029_3
車では見つけられない歩くのが一番である、メジロも密を吸いに訪れている、
しばらく山椿の花が見れる。
Dsc02026   Dsc02027
青木の実も赤くなり始めた、山椿より赤が目立っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツマイモ

Dsc02025
暖かいのでサツマイモを蒸かした、芋切り道具のペンペンを作成したので試しも、
結果はイマイチでした、
Dsc02023   Dsc02024
ドラム缶の蒸し器でサツマイモを蒸す、これからが大変だった皮むきである、
熱くて手袋が必要であるし、ペンペンの幅が少なく芋が崩れてしまったのだ。
訪問有り難うございます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝打ち

Dsc02019_2
榊、香の木の剪定と言おうか枝きりを行う、木が大きくなりすぎて葉が取れない、
大きくなると葉も傷があり見た目が悪い、枝打ちを行うと2年は葉が取れないが。
Dsc02020   Dsc02021_2
打ちを行うと小鳥が来なくなる、メジロは榊の実を食べるので沢山メジロが
やって来る、今日はヤマガラとメジロがいたが、枝打ちを始めたと同時に
居なくなった、明日は来るかな?
訪問有り難うございます。heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹薮

Dsc02017_2
1ヶ月ぶりに竹林に行く11月にイノシシが入ったが、それ以後、入られていない
竹の間引きも適当に行ってタケノコを松ばかりであるが、この寒さでは遅れる。
Dsc02018
イノシシの侵入さえなければ良いのだがこればかりはわからない、イノシシが
多くなりあきらめばかりでは我慢できない、まだまだ油断出来ない。
訪問ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪暖房

Dsc02006_2
寒い最高気温5度で風が強く雪が流れてくる、今日は薪ストーブのせわになる、
ブルーベリーの剪定では体が温かくならない、1時間剪定して1時間ストーブ、
Dsc02005_2
窓からミカンの木が見える、そこにメジロとヒヨドリが来る、小鳥を見ているのも
休まる、薪の炎はより休まる、ストーブのそばから離れられない1日。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一輪

Dsc02004
梅が一輪咲いてくれた、この寒さでも着実に春の足跡がみられる、
今日も風花が降る気温3度であった。
Dsc02002_2   Dsc02003_2
寒々とした山の中である、木々は葉が落ちてよりいっそう寒くみえる
杉花粉の季節に突入間近である、今日も多くのハイカーが倉真温泉から
山に入る、県道81号にはまわらないが5月になれば上松葉にはアサギマダラが
舞い、バイカウツギの花が咲、4月の第1週には桜とミヤマツツジの季節である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の味覚

Dsc02001_2
フキノトウが花を付け始めた、先日まで見当たらなかったが?
花の咲いていないフキノトウだけ収穫。
Dsc01999   Dsc02000_2
風の強い1日で畑仕事は寒い、そうそうに引き上げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣箱

Dsc01997
巣箱が落ち葉が落ちて見えるようになる、鳥の巣箱ではではなく日本ミツバチである、
昨年はミツバチが入らないかったが、他のところにたくさん入ったようである。
Dsc01998_2
倉真の佐藤さんがあちらこちらに巣箱を置き毎年150リットルの日本ミツバチ
の蜂蜜を収穫、倉真温泉で販売しています。
訪問ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野焼き

Dsc01991_2
畑の土手の草を燃す、野焼きは禁止であるし風が強く火災の恐れがある、
鉄の炭釜に小枝や草を入れて燃すが、やはり風が強く止める。
Dsc01990
ジョウビタキが覗きに来る、餌があるかと来るのかな?
訪問ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最低気温

Dsc01996_2
今日は寒かったつららがいつになく太い、マイナス5度で最低気温更新である、
ブルーベリーの剪定も寒くて早々に切り上げた。
Dsc01995   Dsc01994
訪問頂ありがとうございます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

剪定

Dsc01992_2
ブルーベリーの剪定を始める、気温3度で寒いので太陽が当たってる時だけ
剪定を行うことにして、寒くなったら日の当たるところで仕事を、
Dsc01993
7年目の木は大きな実が付きにくい、4,5年の木が一番大きな実を付ける、
剪定を行い大きな実を付けたいがこれが上手くいかない、
植え替えると良いが、そのためには大きな鉢に植えるのが良いが?。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝

Dsc01989
倉真小学校の生徒による地区感謝の会が行われました、熊さんも出席
Dsc01986_2   Dsc01987
インフルエンザが流行しているとのことマスク姿である。
Dsc01988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え付け

Dsc00903
河津桜の苗を植えました、荒れた農地が増えたので花を植えたいが
しかし桜はシカの好物、果して5年ぐらいで大きくなるか分からない、
5本を知人のIさんの敷地である。管理はIさんが行うとのことで
植栽だけ二人で行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウドの大木

Dsc01984
ウドの木が枯れて干からびている、この時期に根元から切り株がわかるようにし
土寄せの時期が始まる、根は地表面に上がってくるので土を被せないと
長いウドが採れない。
Dsc01985
葉をニホンカモシカに食べられたので木は大きくならなかったが、
このくらいなら十分に芽が出てくる、少し細いウドしか採れないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰り道

Dsc01965_2
鬼押出しから帰路につく、山道をくねくねと7時間の道のり昼食と散策をとり、
諏訪湖パーキングに、バス旅は寝られると良いが?
Dsc01964_2
雪を存分に見てお酒も飲み放題の二日間であった。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼押出し

Dsc01972
鬼押し出しも好天に恵まれ雪道(除雪)を少し歩いて転ばないうちに止める、
行いが良いので晴れてくれたのか。
Dsc01970_2   Dsc01971  
くねくねした山道である、車酔いしそうなので朝からビールを空けなければ
Dsc01973_2   Dsc01974_2
雪の上の足跡が気になり、目は雪の上ばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠く

Dsc01981
今朝も熊さんの遊び場は雪がないが、もう少し高い山粟ヶ岳には雪が
遊び場からは粟ヶ岳の裏の山が白く光って見える。
Dsc01979
天狗岩には雪が見られない、気温7度では雨である、日陰は寒く最高気温6度
畑に山草を入れていると汗がじわじわと出てくる、明日も雪の予報だが
2月末までは積もるか分からない、それよりも気温が下がると水道が氷り
爆ぜるのが怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯畑

Dsc01967
草津の湯畑はさすが見事である、やはり人では少ないが見学するには
独り占めできるので隅々まで見ることが出来た。
Dsc01966   Dsc01968_2
寒い温暖な静岡から、雪が常時ある草津は顔が痛い、防寒はマフラーだけで
マスクをしていたのでこれも助かった。
Dsc01969_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »