« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

タケノコ

Dsc02206_2
タケノコが出て来て今日は収穫を行う、昨日は花見でタケノコを掘り調理した
残り物である。
Dsc02199   Dsc02208_2
タケノコは早速茹でる、米ぬかと唐辛子を入れ薪で40分茹で上げる、
そして一晩そのまま置き、出来上がりである。
Dsc02194_4   Dsc02205_2
ハイカーも桜につられて増えて来た、土、日が見頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花より団子

Dsc02201_2
花見を行うが花見では無く飲み会である、昨日収穫した山菜の天麩羅を揚げる。
美味しいのはキノコとウドであった、
Dsc02202   Dsc02203_3
                                                         相棒が山菜はほとんど駄目とのこと、サンマを焼いた、これも美味しかったが
ビールが一番でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜

Dsc02195_2
明日は山菜の天麩羅で花見を行う、材料の調達である。
Dsc02197_2   Dsc02192_2
ウド、破れ傘、キノコ
Dsc02190Dsc02189   Dsc02189_3
ワサビ、エシャレット、雪の下、タケノコは明日掘る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山桜

Dsc02184
山桜が咲き始めたがまだほんの少しの木である、所々に白く花が見える、
里の桜は満開に近い。
Dsc02183_2   Dsc02185_2
山桜は花の咲き始めがばらばらだが、満開の花が咲いた時は綺麗に見える、
今週の土曜日が見頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出て来た

Dsc02180_2
ブルーベリーにミノムシがいつのまにか付いている、まだ見つけるのは難しい
くらいの小さなミノムシである。
Dsc02179   Dsc02181
花芽に付いてみるい所を囓っている、これでは花が食べられ花が咲かない
葉が出れば葉も食べる、貪欲なミノムシである。
Dsc02182
2時間もミノムシ対策で捕殺である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まむし草

Dsc02176_2
まむし草が出て来た、棒状でまだら模様が特徴的な草である、
模様はまむしと同じ模様であるから名前が付いたか。
Dsc02177   Dsc02175_3
タケノコを探しに行って見つけたまむし草、この草も春の訪れを告げる草。
タケノコは見つけることが出来なかった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くしゃみ

Dsc02174
天気が良く今日はライダーが多く、熊さんの前の道をの上る、岡崎から車で来て
掛川から川根を目指す人も。
熊さんの無料コーナーのミカンを気付いて持ち帰る人も、
Dsc02173
中には下って来て、くしゃみが止まらなくなって10分ほど止まって居る人も、
桜も咲き始め明日からはライダー通行量が多くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲き始める

Dsc02172
自生のミヤマツツジが咲き始めた、紫の花は緑の山の王女さんである。
Dsc02170_2   Dsc02169_2
いつまでも自生で咲いて欲しい。
Dsc02171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の後

Dsc02165
昨日の嵐で道には杉の葉がいっぱいである、春の嵐は台風以上である。
Dsc02161_2   Dsc02162_2
杉花粉も道に茶色に
Dsc02163_2   Dsc02164

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風

Dsc02147
香の木が花を付ける、今日は強風が朝から吹きまくっている
夜に入ってもすごい風でごうごうとすごい音である。
Dsc02148_2   Dsc02149_2
香の木自体に香りがあるが、花はそんなに香りは無い
でも蜂は沢山来るので実が沢山なりあちらこちらに芽が出ている。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やぶれがさ

Dsc02156
雨が降るが霧雨が止んだり降ったりの中、雨傘片手にやぶれがさを採りに行く、
開いたやぶれがさ
Dsc02155   Dsc02157_2
開いた物がまだ少ないので、天麩羅にまだまにあうほろ苦い迄も行かない、
ほんの少しのほろ苦さ、
Dsc02158_2   Dsc02159_2
傘がしぼんだ物を採り、ついでにウドの株元をのぞく、あるある赤い芽が見える
5日もすれば収穫が出来そうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はつもの

Dsc02154
雨上がりの合間にタケノコを見に竹林に出かける、昨年の10月にイノシシが
入り荒らされので期待は出来ない。
Dsc02152_2   Dsc02150_2
整備は簡単に行っているが、本格的に行わないと良いタケノコは
収穫出来ない、
Dsc02151_2   Dsc02153
探すのに大変である、天気の良い日なら探せるが地面が濡れていては無理である。
焼きタケノコで美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根性

Dsc02142
今年も根性スミレがアスファルトの隙間から出て来て花が咲いてくれた、
鳥が運んだ種なのか?
Dsc02140_2   Dsc02141_2
スミレの株は小さいが花が咲くなんて根性があるな、すこし根性を
分けてほしいものだ。
Dsc02144Dsc02146_2   Dsc02146_3
ミツマタの黄色い花が山のあちらこちらに咲き始めた、ジンチョウゲと
同じ種かな、花が同じで形である、良い香りもする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうだち

Dsc02138
野菜のタッサイが、とうがたち花が咲き始めた、今年の野菜は成長が遅れ
収穫もままらら無い事態に
Dsc02139_2
毎年Sさんの所に分けてあげていたが、今年は半分も上げることが出来なかった、
小松菜を栽培したが、なかなか成長しない、野菜の値段が高いのが分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこ

Dsc02134
椎茸を採りに行くと出ていました、変わり者のキノコがなやましいきのこ
香りは良いが見た目が、昨年も出たが今年も
Dsc02135   Dsc02137
しいたけの原木から出たきのこ傘を破ってみたらボロボロと壊れる、
一本シメジに似てはいるが?捨てることに
Dsc02136_2
すこし大きくなれば、網で焼いて食べることができる、大きな物は醤油で煮ることに
山の恵みは素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山いろ

Dsc02133_2
ミヤマツツジが満開になる、山の木々も変化してきた少しピンクになり
芽ぶきが始まったのでは。
Dsc02131_2
山桜の開花も間近に迫った、気温も17度と上がったが風が強く花粉が
Dsc02132_2
梅も満開である、梅は咲いたが桜はまだかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みみんぶり

Dsc02097
木の枝に団子のようなキノコが付いている、松葉ではこれを(みみんぶり)と言い
昔から言っていた、キノコと言っても蒟蒻みたいである。
Dsc02096_3
木はコナラの小枝である、枯れてすぐ折れるくらいの木である。
椎茸も沢山で始めて生椎茸が5枚で100円で無人市に沢山出ている。
干し椎茸もあちらこちらの庭に干してある今日この頃である。
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スミレ咲く

Dsc02128
暖かい山の斜面にはスミレが咲いている、暖かくなるのも早い今年である
Dsc02125_2   Dsc02126_2
イノシシにクマガイソウを荒らされたが1本だけ芽が出てきた、残念だが
イノシシにはかなわない、気をつけていてもどうにもならない。
トラップも禁止になったがハクビシンやアライグマには有効なのに動物愛護
が叫ばれ使用禁止に、 人畜、農作物の被害がこの先増えても禁止なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈年祭

Dsc02118
八幡宮の祈年祭が行われ参加する、併せて新入学児童の入学報告祭を行う、
境内の掃除が最初に行われた。
Dsc02119   Dsc02120
Dsc02121   Dsc02122_2
親子で参加して頂いたが、小学校入学者は8名である過疎化が一段と進んでいる。
Dsc02123_2Dsc02124_2   Dsc02124_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲く

Dsc02114
紫色のミヤマツツジが咲く、いよいよ春の訪れの色である。
3月21日から粟ヶ岳山麓 里山めぐりが行われ「縁側カフェ」が開かれる。
Dsc02112_2   Dsc02113
山里は静かな時間が流れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やぶれがさ

Dsc02115
山野草のやぶれがさが芽を出した、山の斜面にに緑の葉芽がポツポツと
群生して出て来た。
Dsc02116   Dsc02117
やぶれがさはフキの葉に似た葉であるが葉には切れ目があり、
破れたかさによく似ている、
Dsc02110   Dsc02111_2
川の水が増えた、昨日の雨が原因であるが木の芽にはよい雨である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて

Dsc02103
暖かいので出て来たのか?食べ物が少なくなったので出て来たのか、
カモシカが出て来た、迷惑な奴だ。
Dsc02102_2   Dsc02101_2
山の段々畑を横切り始め途中で止まり、何かを食べ始めたが何だかわからない、
金柑、ミカン、梅の葉は口の届く所は食べてしまった、アジサイの芽が伸びてきたので
これも餌食になりそうだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー

Dsc02105
ふっくらとブルーベリーの芽が膨らんだ、寒いのでまだまだ膨らまないと思ったが
雨で膨らんだのか?
Dsc02107_2   Dsc02106_2
花芽を適正の数に合わせるための剪定がこれから始まる。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガス

Dsc02095
今日1日霧雨とガスが山を隠していた、芽だしの雨である。
Dsc02094_2   Dsc02093_2
晴れの日には梅の花と黄色のミカンの色が見えて綺麗だ、桜が咲けば桃源郷になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車

Dsc02084
4日に消防ポンプ車の引き渡し式が消防本部で行われた、式に出席して来ました。
Dsc02087   Dsc02085
Dsc02089   Dsc02088
Dsc02091   Dsc02092
引き渡しが終わり、午後からは入魂式がありました。
倉真地区消防団も早く新しい消防ポンプ車に慣れるのには訓練が必要で
ご苦労を掛けることとなる。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青鳩

Dsc02083
珍しい青鳩が倉真温泉落合荘上の雑木の中にいた、(県道81号)松葉トンネル
の所である、2匹いたのでツガイではないかと思われる、交尾次期なのか
動きが少ないのでカメラで撮ることが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱魂式

Dsc02080
倉真地区消防車の脱魂式に参加した、20年も地区防災の守護神として
活躍した消防車である。
Dsc02076_2  Dsc02079_2
Dsc02078_2   Dsc02080_2
多くの消防団経験者が参加して分かれと、感謝を込めて脱魂式が終了した。
Dsc02081Dsc02082_2   Dsc02082_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲き始めた

Dsc02074_2
タンポポも咲き始めた、梅、馬酔木、ふきのとう、タンポポと咲き
ミヤマツツジも花芽が膨らんで来た。
Dsc02075_2   Dsc02072
カワガラスが川の中に潜っていたが、川に近づいた、とたんに川に
沿って舞い上がり飛んで行った、カメラに取り込むのには隠れて
待つしか無いが、そんな暇はないのである。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アセビ

Dsc02071
ふと見ると馬酔木の花が咲いているではないか、山の斜面にあるので気を配り見ないと
見つけることが出来ない、満開なのでそうとう前から咲いていたのでは?
Dsc02069_2   Dsc02070_2
花が斜面と平行に咲いている、空に向って木が立っていないのである、
ピンクの可愛い花でスズラン、ブルーベリーの花にも似ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc02065
桜の苗木を頂いたのでさっそく植え付けを行う、炭も付いているが掘った土が
硬いので植え付け土も他で用意しなければならないのか?
Dsc02062
15本の希望の所5本の配布が受けられた、山に入り添え木の雑木を切って置いたが
ほとんどいらなくなった、でも植え付けは1時間半で終わる、体力的には丁度良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »