« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

大粒

Dsc02343
ブルーベリーが大きくなってきた、今年も沢山の実を付けて枝が持ちこたえるか?
Dsc02342_4   Dsc02345
花にはハナアブが羽音をブンブンと音をたてて舞っている、
このハナアブが来てくれれば必ず受粉して実がなる。
Dsc02347_2   Dsc02344
ヘビイチゴも赤い実を付け始めた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛来

Dsc02330_2
今年最初のアサギマダラ飛来である、9時頃に舞っているのを見つけ
止まっているところを。
Dsc02326_2   Dsc02327_2
幼虫を見つけたが、次の日には居なくなったが蜂の餌食になったのか
しかしキジョランはあちらこちらに有るのでアサギマダラは居る。
Dsc02329_2   Dsc02331
アサギマダラは羽根いろが綺麗で元気である、葉に止まることなく
常時舞っているのでカメラでは大変だ。
Dsc02334_2   Dsc02332
知人のSさんに連絡したがSさんが来た時には見つけることが出来なかった、
熊さんの遊び場がある上松葉である。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一輪咲き

Dsc02321
春菊が花をつけたが、まだひと花が開いただけである、蕾は多数有りこれからが
本番である。
Dsc02323_2   Dsc02324
小梅も翡翠のような実を付けた、落ちずに梅干しになるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休前

Dsc02318
連休前にJR東海道線で富士山を見に出かける、電車の中は研修中なのか
JR社員が先頭車両に8名も、珍しいことなので思わず
Dsc02320
富士山は午前中雪が少し有り見えたが、午後からは雲に隠れた
岳南鉄道は2両編成であるがお客さんは少なかった、
18:30分か最後の自治会の新旧引継ぎ懇親会の出席である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早い

Dsc02311
今年はクマガイソウがしぼむのが早い、いつもは咲くころであるのに、
なかにはまだ咲いているが、
Dsc02310_3   Dsc02308_3
クマガイソウが終わり始めた今日、モリアオガエルがコロコロと鳴き始めた
モリアオガエルはいつもと同じ時期で、産卵もすぐに・・・
Dsc02312_2   Dsc02316_4
斑入りのクマガイソウが出て来たが栄養が不足かも?
桑の実も付き始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨

Dsc02306
雨がすごかった山肌からは水が吹き出ている、綺麗な水なので崖崩れの心配は
いらないが、極端な雨量である。
Dsc02307_3   Dsc02305_2
台風以上の荒れ具合で、松葉トンネルの30mの所で崖崩れが発生し
全面通行止めになってしまった、県道なので2~3日で解除になるとのこと
果してどうなるか、回り道は千石林道と馬平の山道である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズラン

Dsc02304
スズランが花を付ける、先日までは枯れてしまうかとおもうぐらい、やせてか弱い
状態だったが何とかなった。
Dsc02302_2   Dsc02303
だんだんと絶えていくのか、何とか持ち直すか荒れ地では無理みたいだが
肥料は施さず置いてあるが、腐葉土はイノシシが来てかき回す、
カモシカは未だ葉を食べないから大丈夫である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc02270_4
アケビの花のようだが、昨年はアケビの実は見なかった気がしたが
歳をとっても何も知らないのである、
Dsc02271_3   Dsc02272
紅葉の木に巻き付いたツルであるがあまりにも花が多すぎるので
アケビではないかも、植物図鑑を見る気がしない、めんどくさいのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶捕獲

Dsc02294
毎年蝶の採取に来ている人が熊さんの遊び場に、名前はあえて聞いていない
今年は一人で蝶を探しに、カラスアゲハと思っていたが羽根に緑の模様が
名前はえーと出てこない、
Dsc02290_2   Dsc02291_3
タモも本格的な物、とにかく蝶の名前は何でも分かる、さすがに好きなことは
ツツジに来る蝶を待ち構えて。
Dsc02292_2   Dsc02293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山百合

Dsc02274_2
クマガイソウが縮んできた、気温が高いと花持ちが悪い今日も21度と
日差しが強い。
Dsc02287   Dsc02288_2
山百合も一段と生長してきた、昨年は1本だった幹が今年は2本になる、
花は同じように咲くのか?
Dsc02289_2   Dsc02260
種を蒔いて3年目で10㎝に成長したがそろそろ移植時期が来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種竹

Dsc02282_2
竹林の維持のタケノコを残して置いた物が大きく成長した、雄、雌どちらか分からないが
太い物を残す。
Dsc02284   Dsc02283_2
傘をさして歩けるほどの広さで竹があれば良いと聞くが、何年目の竹まで残して
置けば良いのか分からない、5年前の竹まで残っているが今年の秋は5年物を
切り倒して良いか悪いか?今年は50本ほど掘ったが毎年掘れれば良いが
Dsc02286   Dsc02285
ツツジにジャコウクロアゲハが密を吸いに来始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫か

Dsc02279
昨年知人から頂いたスズランが芽を出して花が付きました、しかし栄養不足なのか
葉が小さく弱々しい、絶えてしまいそうである。
Dsc02281_3   Dsc02280
さてどうしたらよいのか、日当たりも影響があるだろうな、培養土でもすき込んで
養分を補充してみるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なごり桜

Dsc02275_2
山の一角にまだ山桜が1本咲いている、今咲いている桜は八重桜だが
山桜のなかにも八重桜が有るだろうか?
Dsc02276_2   Dsc02277_2
昨日から続いた雨にもまけず今日も咲いているが、三つ葉ツツジはほとんど花が
散った。桜を見に行きたいが他所の土地で山の中腹で有るので見に行けない。
Dsc02278_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー

Dsc02267_2
ブルーベリーの花が咲き始めました、ハナアブがやってきて花の中に頭を
入りこませて密を集めている、
Dsc02265_2   Dsc02269
花粉玉を両脇に付けたハナアブもみられる、今年もブルーベリーに受粉して
沢山の実をつけてる、実が付くのは良いが摘果作業も増える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモシカ

Dsc02243_2
タケノコ堀に出かけたところカモシカに出会う、まだ子供みたいであ る毛が白いし
小柄である、タケノコを食べに出て来たのか?今はイタドリの先の柔らかい所を
食べた跡が至る所 目につく。
Dsc02244_3   Dsc02242_2
こちらをうるさそうに見てから、ゆっくりと竹薮に向って歩いて入って行く、
タケノコが土から出てきたら上側を食べ土の中タケノコはイノシシが食べる。
人間は動物が食べ残しのタケノコを食べる。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々

Dsc02263_2
山に紫の三つ葉ツツジが咲いた、昨日からの風雨にも負けなかった、
倉真上松葉地区は色々の花色々咲いている。
Dsc02257_2   Dsc02258_3
ヤマブキ、ツツジ、ブルーベリー、シャクヤク、クマガイソウ、色々である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひさしぶり

Dsc02260
クマガイソウが咲き始めた、PCがウィルスに犯されて10日、10日前ころから
咲き始めたのである。
Dsc02259_2
イノシシに根をほじくり返された所は花が絶えたが、まわりは咲いたが、
Dsc02261_3   Dsc02262_2
新しく移動した所は葉が小さく花も同じだ、3年で枯れる可能性も
移動場所の土地選択が難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野草

Dsc02209
シュンランが咲き始めた、次に咲くのが三つ葉ツツジであるそしてクマガイソウ
セッコク続く。
Dsc02210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャガ咲く

Dsc02240
暖かいところに密集しているシャガの花がいつのまにやら花が咲いている、
風のある寒い所はまだ蕾である。
Dsc02241_2   Dsc02239
花は可憐な花だが咲いているところが、ほとんど日陰で目立たない所である、
Dsc02238_2   Dsc02237
桜が1本満開に近づいている、毎年1本だけ遅れて咲くが薄墨桜みたいに
見える山桜、回りの木々を切ればすばらしい桜になる、樹齢も50年は経ている
すばらしい桜だ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぼみ

Dsc02232_3
クマガイソウに蕾が付く、今年は早いようなきがする。山は桜が散り始めたので
空から雪の様に花びらが舞い落ちてくる。
Dsc02233_2   Dsc02220_2
川に舞い落ちた花びらが今日が一番多い、葉桜が増えて山の色が代わり始めた。
Dsc02219_2   Dsc02227_2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサギマダラ

Dsc02231
アサギマダラの幼虫を始めて見ることが出来た、知り合いのSNさんが来て
教えてくれた、SNさんは山桜の撮影に熊さんの遊び場に来たのである。
Dsc02227_2   Dsc02228_2
ブルベリーの剪定を行ないながらの桜見物の作業である、SNさんはドローンで
桜を空撮予定で、風が強く今日は中止で明日の撮影とのこと、
アサギマダラの幼虫が居る、キンジョウラン(?)
Dsc02230_2   Dsc02229
アサギマダラが5月下旬から舞うので幼虫が居るはずとのこと、卵を産み付ける
植物が分からなかったが、熊さんの山にはあちらこちらにある、
幼虫の羽化を時々プログに乗せよう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc02213
山椿の落下が激しい、桜はまだ落下していないが6日に花散らしの雨が降りそうだ
雨がなければタケノコも出ない。
Dsc02214
椿は首から落ちるので、家の屋敷内に植えるのは良くないと言われている。
近所では植えている人がいない、桜も同じで植えている人はいない。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若芽

Dsc02211
クマガイソウの若芽が出て来た、イノシシに12月にかき回され駄目かとあきらめたが、
ここにきて、だいぶ芽が大きく成長した。
Dsc02212_3  Dsc02215_2
先日クマガイソウを探しに来た人が居たが、悩んだ末案内した。
最近は盗掘に合い絶滅してしまう場所が出て来てしまった、5年ほど前に
10畳ほどの広さにびっしりと有った所が、5株に減り絶滅寸前になった。
今日は近所の人が椎茸を山に見に行ったところ、何も無くなったとぼやいていた。
(3日前に小さいから採らずに帰ってきたのに)とのこと
山の中に有る物だって個人所有の土地がほとんどで有る、困ったことだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »