« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

雨間

Dsc03466_2
朝から雨が降る久しぶりである、火を燃しても危なくないかな?
でもまだ危ない、ドラム缶の中で燃す。
Dsc03467   Dsc03468_2
ブルーベリーの剪定枝と抜いたブルーベリーの根である、昨日の作業で
沢山出て置き場所が無くなる、少しずつ片づけなければならず、
でも雨が多くなり途中で断念する、今夜は雪はないな暖かい雨である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天狗岩

Dsc03465
天狗岩が赤く染まりました、ブルーベリーの剪定していてふと天狗岩を
見て気ずく日も延びて来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪ストーブ

Dsc03463_2
寒いのに畑に蝶がいたがさすがに舞うことはなく地面にへばりついたままである、
手で触ると羽根を広げるが、敷草の中に隠れて居るのかな?
Dsc03464   Dsc03462
熊さんは寒くて薪ストーブを1日焚く寒さには勝てない、薪はホダ木の細い枝を
少し利用して作ったが、来年用である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

薪ストーブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

剪定

Dsc03459
ブルーベリーの剪定を始める、寒いので日が出ている時に作業を
今日も薄日でいくらも作業が進まない。
Dsc03458_3   Dsc03460_3
幹が古くなり元気がなくなったが、それでも沢山実を付けてくれる、
でもそろそろ対策を考えなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホダ木

Dsc03453_3
伐採したシイの木を椎茸菌を打ち込む為に110cmに切る疲れのピークだが
Dsc03449_2   Dsc03451
とりあえず、切り刻むそして肩に担いでひとまとめに、肩に食い込むが
ぼちぼち運ぶ、
Dsc03452_3
椎茸の駒を購入して駒打ちを行なうには太もも位が丁度良いが
なかなか揃わない、1本だけの伐採では贅沢はいえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

Dsc03457
今冬始めて雪が舞う、午前中は晴れて風が強く吹いたが雪はなかった
15時頃に薄曇りになり雪が降るがシートの上に少し見えるだけ、
Dsc03454_2   Dsc03455_2
掛川ではほんの少し雪が舞っただけでそわそわうきうきである、
雪の多い地方ではウンザリしているだろうが。
Dsc03456_2
15分ほど舞っただけであったが風が強く気温3度で寒いこと寒いこと、
風邪を引かない様に気をつけなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホダギ伐採

Dsc03445
椎茸のホダ木を伐採してみた、体調が良くないので区切りがつかなかった
木は椎である、
Dsc03448_2   Dsc03444_2
雑木は枝張りが複雑で思った方向には倒れ無いし、根元が跳ねるので
危険できまわりない、恐る恐るの伐採である。
Dsc03447_3   Dsc03446_3
案の定隣の杉の木に引っかかった、これは大変だぞ2日位掛かりそう
1本切れば十分である、ぼちぼち進めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切れ味

Dsc03441
チエンソー刃研ぎ機で研磨後の切れ味をみるために枯れ木を切ることに
Dsc03443_2   Dsc03442_3
切り粉が大きな物が出たが細かな物も出る、やはりもう少し研磨して
刃の角度が全体にととのはなくては、チエンオイルの出方もあるが、
遅くなったが椎茸の原木を切らなくてはならないが、1本切れば良いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬野菜

Dsc03428_3
野菜の種類も少ないし量も少ない、始めて栽培した白菜は小さい
やはり土作りが出来てないのが響いている。
Dsc03427_3   Dsc03426_2
小カブも初めての栽培である、これも成長が悪い難しい、
春菊は育ったが寒さで萎れてしまった、手を掛ければそれなりに育つが
手を掛けるのが大変でなかなか育たない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント

Dsc03433_2
息子がチエンソー刃研ぎ機を購入してプレゼント(お年玉)をしてくれた、
電動の刃研ぎ機である、前々から欲しかった物である。
Dsc03434   Dsc03435_2
早速刃研ぎに挑戦を、慣れるまでは時間が掛かりそうである、
電気で回転する砥石を刃に当てるだけで良いから簡単である、
丸ヤスリを角度に合わせて移動させなくてはならない、移動している間に
角度が変わり、切れ味がいまいちである。
Dsc03436_6   Dsc03437_1_2
丸ヤスリで研いだ角度がまばらである為に、機械で研いでも当たりがイマイチ
しかし始めての研磨であるので一度では無理であった、息子に感謝である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc03430
マリーゴールドの種の収穫です、5年ほど続けて収穫し毎年種まきし
毎年綺麗な花を付けてくれる。
Dsc03429_2   Dsc03431_2
乾燥が進んで昨年の花がそのまま立ち枯れ状態、触ると種が飛散していく
おかまいなく花柄を摘みながらビニール袋に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

襲われる

Dsc03419_3
畑道に鳥の羽毛が落ちている、小鳥が襲われた様である血痕もある
鷹、カラスなどの大きな鳥に襲われたのであろう。
Dsc03421   Dsc03422_2
羽毛は茶色でふわふわである、回りを見ても大きな羽根は見えない小鳥は
どこかに運ばれて行ったのか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴刈り

Dsc03423_2
薪ストーブのタイツケ用の杉の葉を拾いに出かける(山に柴刈り)
山に行けば落ちてること、油分の多い葉である。
Dsc03424_2   Dsc03425
10分で肥料袋一杯に、これでタイツケにはこまらない、落ち葉なので
畑に入れれば肥料になるかと思いきや油分が多くて駄目肥料には向かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試し

Dsc03417_2
サツマ芋保管を替えたので釜から出してみた、一昨年はコンクリートブロックに
入れモミガラを掛けて保存したがネズミの被害で最悪であった。
Dsc03415   Dsc03414_5
今回は大きなビニール制の管に入れてみた、気温が下がるので土で覆い
菅に保管ネズミ被害は無く、芋の状態は良いこれは最良だが欠点も
Dsc03416_3   Dsc03418
出し入れが問題でした、高さは人間が入れる高さが欲しいのですがそれは無理
お金を掛けなければならない、後10年しか出来ない物に出費は出来ない、
ショウガは水分不足で保存はできない、もう少し改良したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鳥

Dsc03412_2
メジロの食べる餌が少なくなってきていいて餌が無くなって来たのか、
道路脇まで出て来ている、メジロは多いがヤマガラは少ない、
メジロは鳴き声も姿もかわいい、長く鳴くタカザエが多く聞こえる。
Dsc02083
最近はキジバトが最近は見えないが少なくなったのか、鳩沢と言う沢があるが
ここによく居たが見られない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道普請

Dsc03407_3
雨が時々降るが県道81号の落ち葉を片付けることに、入院と膝痛が一段落
少し頑張ってやってみる。
Dsc03408_2   Dsc03410_3
一輪車に3回ほど落ち葉を乗せたら膝が痛み始める、これはまずい
ぼちぼち作業するが無理である、30mほどで止める。
Dsc03409_3
落ち葉は道の山側に溜るが、イノシシが来てこれをかき回し道の中央部分
方向に出す、落ち葉にタイヤが乗るとブレーキが利かないので危険で有る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモ

Dsc03394_2
昨年のジャガイモ保管して置いたジャガイモにモヤシみたいな芽が
沢山出ている、少し芽を欠くことに、
Dsc03393_2   Dsc03395
萎れているがおでんのジャガイモに丁度良いのである、芽が出ない方法は
リンゴと保存するのが良いと言われているが、コンテナ1杯では昔は放射線に
当てると芽が出ないと聞いたことが有るが?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非常用ガス

Dsc03348_2
鋳物ガスバーナーを購入して非常用の煮炊用が出来ました、
バーナーは早く購入したがホースの接続金具が用意出来なくて延び延びに
Dsc03346_3   Dsc03347_2
ガスボンベは6㎏でイベントなどで芋煮会などに使用できる、
Dsc03349
とりあえず薪用の鍋ダッチオーブン鍋を掛けてふかし芋を作る、
鉄鍋は厚いので暖い、ガスの調整を注意しなくては点火が難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膝痛

Dsc03391_3
山草農法用の山草を集める、斜面の山草が乾き種が落ちたので集めるが
山の斜面を歩くと痛めた膝が痛くなる、作業は2時間で止める。
Dsc03390_4  Dsc03392
山草は時間を置きすぎたので集めにくい、刈り取りながら束ねるのが仕事が
やりやすい様な気がするが、山の斜面にはシカの糞があちらこちらに
Dsc03389_2
他にはイノシシの糞もあちらこちらに、膝は治りが悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切れる?

Dsc03385
友人のI さんのチエンソー刃を研磨し、チエン張りのネジを修理して
エンジン始動確認してIさんの所に
Dsc03384
切って見るが切り粉が細かい、まだ刃研ぎが良くないがこんな物か?
ちなみに新品の刃で切ると大きな切り粉が大きい、刃研ぎは難しい、
電動刃物研機の購入を考えなければならないが、上手に研げれば
購入したいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の味覚

Dsc03383_2
大きなフキノトウを見つけた、友人のHさんの庭にあった物だが
とにかく大きいのである。
Dsc03380_2   Dsc03369_2
さっそく1個を収穫してみじん切りして油で炒め味噌、砂糖、酒を加え
ふき味噌にしてほろ苦い味を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り物

Dsc03376
畑に行くとまだ堀残した里芋が3株残っている、寒さで凍って居るかも?
とにかく堀おこす、大丈夫そうであるが
Dsc03375_3
里芋は沢山あるのであちらこちらに分ける、金谷まで持って行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾燥

Dsc03368_2
乾燥させた唐辛子を枝から切り落としペットボトルに入れる。
薪ストーブのまえでポチポチと切り落とし半日が過ぎてしまった
Dsc03367_2
唐辛子はゆでタケノコを作ることに使用する予定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも

Dsc03373_3
山の土手にあるビワが今年始めて花を付け、そして今日見たら実が付いている
実は5個ぐらいである。
Dsc03372_4   Dsc03374_2
木は10年前からあるが松葉では栽培が会わないか、ビワの木は見たことが無い
幹はニホンカモシカの餌食になり枯れそうである、実はカラスが居るので人間が
食べれない、鳥の餌になりそうであるが実が付くのが大きくなるのが楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬野菜

Dsc03364
冬野菜のタアサイが大きく美味しくなった、白菜もあるがまだ小さく収穫出来ない
Dsc03365_3   Dsc03363_2
根深ネギ、キャベツ、はそろそろ終りである、秋に掘ったサツマイモ、里芋は
穴に入れて保存した物を出して食料に、沢山有りすぎて持てあまし意味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマツカ

Dsc03287_2
赤いカマツカの実である、味は酸っぱいが色がすごい真っ赤である、
ポルフェノールが一杯
Dsc03288   Dsc03289_3
小鳥の餌になることがほとんどである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋焼き

Dsc03360_2
薪ストーブで芋焼きである、小屋でチエンソーを修理しながらの芋焼き
手が油でいっぱいなので油手で触らない様に注意しながら
Dsc03359_2   Dsc03355_2
今年は薪を作らなくても良いほど沢山の薪があるが、たいつけの杉の葉が
少ない、山に拾いに行かなくてはならないが、今は県道の法面に杉のたいつけは
沢山有る、簡単に手に入る。
Dsc03358_3   Dsc03356
薪も雑木で作るが2年も経つと皮に虫が入る、雨が入らないように薪保存
小屋が欲しいが体が着いていかないのが現実で有る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初仕事

Dsc03352_2
昨日は孫が来てお年玉を上げる、夕食にはとろろ汁を作るのに
朝から準備して待ったが来たのが16時で帰りが21時であった、
今日は初仕事でチエンソーの修理を行なう、
Dsc03354_2   Dsc03353_2
友達のチエンソーであるチエンソーオイルが漏れてしまうとのこと
刃も切れないとのこと、刃を研ぎオイル調整ネジを探すがマークは有るが
ネジが無い、お手上げであるエンジンはすぐ動いたが良しとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレソン

Dsc03342_2
あけましておめでとうございます、今年も山の中の事を中心に
簡単に書かせて頂きます。
Dsc03340   
沢にあるが霜に当たり葉が少し凍っている、硬く苦いが食べれるので
少し摘んでサラダに、やはり春先が一番美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »