« 2019年2月 | トップページ

2019年3月

タケノコ

Dsc03625
タケノコを見に行くが、猪が掘った後である残念だが相手は鼻が利くのでかなわない
  
タケノコはもう少し食べることが出来ないな。

| | コメント (0)

コジュケイ

ツツジの物陰でごそごそと物音が
最近頻繁に出てくるコジュケイであるやっと、とらえることが


  

| | コメント (0)

コジュケイ

| | コメント (0)

蕾ゆるむ

Dsc03603
ブルーベリーの蕾がふっくらとしてきた、大きく膨らんできた、このまま順調に
気温が上昇すれば花もすぐに見られる。
Dsc03602_2   
なかには花も見られるがこれは実を付けないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっち向いて

Dsc03600
野鳥のルリが熊さんの遊び場に居る、前は2羽を見たが今日は1羽が
カメラに収まったでも正面からではない、青い鳥であるので何か良いことが有りそう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山野草

Dsc03597_2
山野草のクマガイソウが芽を出した、知人のマー坊の土地に出ていた、
松葉上の土地には見られるがほとんどが移植した物であるが、そのまま
根付いている
Dsc03596_2   Dsc03598_2
熊さんの土地の移植した物はまだ芽が小さい、移植が上手くいかない、
広い所に移植出来ると良い物だが、難しい山野草である。
Dsc03599_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコは

Dsc03590
風が強く吹いたので竹薮に設置した電気柵の確認に行く、やはり木の枝が
線の上に落ちている、見に行って正解でした。
Dsc03591_2   Dsc03593
タケノコはまだまだ出そうも無い、昨年の10月に猪が入り竹林を返して食べ
まだ皮が残っていた、
Dsc03594_2   Dsc03595
電気柵の外側には新しい猪の足跡がいっぱいである、これだはいつ浸入されても
おかしくない、猪がいなくなる方法は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春花

Dsc03568
香の木に薄黄色の花が咲き始めた、香の木は仏様に上げる木である、
中にはキササキの木を上げる地域も、榊は神棚に使用する。
Dsc03581   Dsc03588
水仙はやっと花が咲いた早生品種と晩生種があるのかな?
Dsc03586_2   Dsc03589
ヨモギの葉も出て来た、月遅れのひな祭りには昔はヨモギを入れて
緑色の餅を作り食べたこと思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水温む

Dsc03573
川の中を覗くとハヤが泳いでいる、もう餌を探して食べているのかな?
Dsc03572   Dsc03564_2
午後に畑に行くと川からアオサギが飛び立つアオ、川の少ないハヤを食べに来たのだ
覗いて見るとハヤが見えない、どこかに隠れたか食べられたか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc03583
朽ちたホダギに色々な菌が付いている、分らないキノコだ黄色のナメコみたいな物
Dsc03584_2   Dsc03585_2
椎茸も出ているが虫食い、他に一本シメジに似たキノコも沢山出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉の実

Dsc03577_2
台風並みの風である山道は杉の実が地面にびっしり落ちている、花粉は
入って居ないのか居るのか、
Dsc03580   Dsc03579_2
乾いた後が花粉で一杯になりそうである、早めに雨風があれば流れるか?
まだまだ花粉の季節は続きそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうだち

Dsc03563
冬野菜のタアサイが花が咲いた、抜いて処分することにしてタアサイは
同級生に持って行く、美味しく食べられるともらってもらう、
Dsc03562   Dsc03561_2
2月いっぱいは花が付かないが3月に入るといっきに花が付く
これで冬野菜はすべて終る、保存してある、ゴボウ、里芋、ジャガイモ、大根
が残っているが、どれも芽が出て来て味が落ちる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち人

Dsc03574_2
ミツバチの巣箱を置くことに話がついたが、今日は止めることになったと
連絡があった、電話で話がついたが熊さんの遊び場に来るとのことである。
Dsc03575
粟ヶ岳に登り東山までランニングで駆けると颯爽と走り抜ける人、
春になり歩く人も増えてくるかな?。
ミツバチはすでに箱を置いてあるから置けないとのことである、
良識のある考えである、熊さんの土地なら良いと思うが、どうだろうか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまい

Dsc03566
椎茸が大量に収穫出来た、薪ストーブ薪で焼いて昼飯のおかずに
アルホイルに椎茸を入れ椎茸の上に味噌を乗せ包み焼く。
Dsc03557   Dsc03556_2
椎茸は裏に膜がある椎茸が美味しい、開いた椎茸は味が無い
干し椎茸にしてすればどの椎茸も美味しくなる。
Dsc03567_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破砕

Dsc03560_3
病院で腎臓結石の破砕治療を入院して行なう、5千発の衝撃波での
治療で3千発あたりから痛みが増してきたが、我慢して5千発まで我慢
次の診察で次の入院治療日がきまる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲いた

Dsc03559
ミヤマツツジが咲いた、ツツジの種類では一番早く咲くでもミヤマツツジでも
早生の種類である、山に自生しているミヤマツツジはまだ先である。
Dsc03558_2
山では梅が散り、ミツマタがが少しずつ咲き始めたが満開でないので香りは
ない、これから花の季節が訪れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火遊び

Dsc03554
一日雨であるのでこんな時は薪ストーブで火遊びで有る、でも薪は沢山使うが
まだ薪は十分有るがそろそろ雑木を1本切り倒さなくはならない、手伝ってくれた
Yさんは来てくれない、下半身麻痺で歩けないのである。
Dsc03555
15時頃から雨が激しくなったが、ストーブの暖かさで寝てしまった、最近は
体力が落ちて来た70歳は2ヶ月後である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨中

Dsc03553
雨が降っても山椿の花が落ちずに満開でいる、今年は例年より遅いのか?
晴れていればメジロが蜜を吸いにやってくるが、雨では来ない。
Dsc03551_3   Dsc03552_2
県道81号沿いである、熊さんの土地であるので他の雑木を切ると良いのだが、
そこまでは手が回らないそろそろ雑木を切らなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜂蜜

Dsc02501
ミツバチの箱を熊さんの遊び場に置きたいとNさんが来たがNさんは
ミツバチを見たことが無いとのことである、むちゃくちゃな話であるがとりあえず
置いてみてはと相談に乗ることに、今日熊さんの遊び場で置き場所を設定する、
時々プログでお知らせしたいが蜂の出方次第である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc03548
10頃迄曇りである山の谷から白いモヤが見えるので杉花粉かと思うが
日差しが無いので花粉ではない霧である。
Dsc03549_2   Dsc03550
11時には霧もなくなり花粉が飛ぶかなと思ったが今日は花粉は飛ばなかった
クシャミも1度も出なかった、順調に畑仕事が出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ