« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

Dsc03943

やっと紫色に染まってきたが、今年は梅雨が早まりそうである臭覚に影響が出そうである。

Dsc03945  Dsc03944

昨日から色が付き始めたのでまだ収穫までは1週間は掛かりそうである。

| | コメント (0)

5個目

Dsc03932

モリアオガエルが5個目の産卵を終え綿菓子みたいな大きな泡が

今日は粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラスがオープンしヘリも来て居る。

東山から見る茶畑は見事でオーキングも60分で丁度良いではないか?

倉真を回るロングオークはほとんど回る人は居ない、片道100分以上では歩く人は居ない。

Dsc03931  Dsc03941

| | コメント (0)

満開

Dsc03934

セッコクが満開でかぐわしい香りが一杯広がる、近所の清作さんの庭である、

Dsc03937  Dsc03933

柿の木や槇に寄生させてあるセッコクである。

| | コメント (0)

ユキノシタ

Dsc03929

ユキノシタが満開に咲きましたミツバチがやってきて蜜集めをしています。

Dsc03927  Dsc03928

県道81号の土手である、日差しが少ないのであちらこちらの土手に見られる。  

Dsc03930

ミツバチは俊敏でとらえることが出来ない。

 

| | コメント (0)

撤収

Dsc03919

Nさんから預かったミツバチの巣箱を片づけることにした、ミツバチは偵察隊が来たが

女王蜂が来ないので駄目で撤収することに。

Dsc03921  Dsc03920

欄は高温で痛み枯れそう、花は枯れて何も無い早く手入れしなければならない、一年間置けば

良いのだが熊さんの物ではない、巣箱を作成したいのだが暇が無い。

挑戦はしたい

Dsc03922

桑の実が色が付き美味しそうになってきた。

| | コメント (0)

セッコク

Dsc03914

柿の木に寄生しているセッコクが咲く、今日の気温30度では花持ちが悪い

Dsc03915  Dsc03916

満開にはほど遠いがこれからである。

Dsc03913

モリアオガエルが4個目の卵を産み付けたあと鳴き声も聞こえない。

アサギマダラは時々舞っているがカメラに収まらない。

| | コメント (0)

山椒

Dsc03917

山椒の実が膨らんで来たので収穫を行なう、そのまま生で冷凍したのと

茹でて冷凍保存の二種類を行なう。

Dsc03918

 

| | コメント (0)

大きくなる

Dsc03910

ブルーベリーがだいぶ大きくなって来た、この調子で大きくなってほしいものだ。

Dsc03911  Dsc03912

色付くのが早ければ良いのだが梅雨に入らないのが良いがそんなに上手くいかない、

毎年梅雨時期に収穫が重なってしまう、屋根が欲しいものだ。

| | コメント (0)

柿、柚子花

Dsc03908

柿、柚子の花が満開になり柚子にはハナアブ、クロアゲハ、ミツバチがやってきて

蜜を吸いにやってきている。

Dsc03907  Dsc03909

柿にはハナアブ、ミツバチがやってくる。

Dsc03906

| | コメント (0)

柿、柚子花

Dsc03908

柿、柚子の花が満開になり柚子にはハナアブ、クロアゲハ、ミツバチがやってきて

蜜を吸いにやってきている。

Dsc03907  Dsc03909

柿にはハナアブ、ミツバチがやってくる。

Dsc03906

| | コメント (0)

土手崩れ

Dsc03905

夜明け前からの大雨で土手が崩れてしまった、修復には時間が掛かりそうである、

4月から良いことが無いがこれもしょうが無い。

Dsc03900  Dsc03896

山肌からは水が流れ落ちている、今年は雨が少なかったのがここにきて一期の雨

今年は何か大きな水害に成りそうである。

Dsc03904

| | コメント (0)

土手崩れ

Dsc03905

夜明け前からの大雨で土手が崩れてしまった、修復には時間が掛かりそうである、

4月から良いことが無いがこれもしょうが無い。

Dsc03900  Dsc03896

山肌からは水が流れ落ちている、今年は雨が少なかったのがここにきて一期の雨

今年は何か大きな水害に成りそうである。

Dsc03904

| | コメント (0)

ヘビイチゴ

Dsc03893

ヘビイチゴが赤い実を付けた、ヘビイチゴは食べられないのかと思ったが

ヘビイチゴを食べた人から聞いたが体は異常が無かったとのことでした、

野いちごと間違えて食べたとのことでした。

Dsc03894

野いちごは見られないがヘビイチゴはあちらこちらに見られる。

| | コメント (0)

小梅

Dsc03891

小梅の収穫を行なう、採ったことは良いがどう処理しようか悩む

年と共に不活病になりやたらやる気も出ない、困ったことになった。

Dsc03892  Dsc03891

| | コメント (0)

4個目

Dsc03888

モリアオガエルが3個目と4個目の産卵をした、今年も沢山の産卵が

Dsc03887  Dsc03886

朝からコロコロと鳴いている。

| | コメント (0)

コンニャク

Dsc03885

コンニャクの花が咲いた、香りは無いが赤黒いグロテスクである。

Dsc03883 Dsc03884

| | コメント (0)

コンニャク

Dsc03885

コンニャクの花が咲いた、香りは無いが赤黒いグロテスクである。

Dsc03883 Dsc03884

| | コメント (0)

お楽しみ会

Dsc03882

カラオケのお楽しみ会に出席する30名の高齢者が参加して賑やかである。

ツバメも近寄れない美声である。

Dsc03877  Dsc03878

八神舞子さんの歌謡ステージがありました、皆さん元気で最高齢者90歳の女性も参加。

Dsc03876  Dsc03879

| | コメント (0)

見晴らし

Dsc03869

オオワシがくるりと輪を描いて上昇していく、おおきな鷲である、

低いとこからいっきである。

Dsc03861  Dsc03871

動きが速くてとらえられない被写体で、闇雲の連写でやっと。

Dsc03866 Dsc03862

親子かペアかわからない2羽。

| | コメント (0)

セッコク

Dsc03857

セッコクに蕾が膨らんで来たもうすぐに咲くかな?今日は雨気温16度と寒い

それでもモリアオガエルはコロコロと鳴いている。

Dsc03859  Dsc03858

寒いので薪ストーブで暖を取ることになってしまった。

| | コメント (0)

葱坊主

Dsc03853

葱坊主にミツバチが時々やって来る、このまま置けば種が出来るで有ろうがさてどうしよう。

曇りになり雨が降りそうでモリアオガエルがコロコロ鳴き始めた。

 

Dsc03854

夏野菜の植え付けが上手に行かず今年はどうなることやら?

| | コメント (0)

葱坊主

Dsc03853

葱坊主にミツバチが時々やって来る、このまま置けば種が出来るで有ろうがさてどうしよう。

曇りになり雨が降りそうでモリアオガエルがコロコロ鳴き始めた。

 

Dsc03854

夏野菜の植え付けが上手に行かず今年はどうなることやら?

| | コメント (0)

大食漢

Dsc03805

ウドの葉がカモシカが食べて葉が少なくなってしまった、人間が住んでいる所は

簡単に大量の餌が手に入るので人間の住んでいる所にやってくる、

カモシカは保護動物で捕獲出来ないのである。

Dsc03806  Dsc03807

アスファルトから出ているウドの葉を車で来た人が時々摘んでいくが、カモシカは片っ端から

食べていく、アジサイの葉も食べ始め花が付かない。

| | コメント (2)

アサギマダラ

Dsc03028_1

アサギマダラが熊さんの遊び場に初飛来した、動きは速いし直ぐ山の中に、

これから見られるのが毎日楽しみである。

Dsc03850  Dsc03849

クロアゲハはツツジが散り少なくなって来た、ミツバチも偵察隊が来ても3日位で

居なくなってしまう、分蜂は5月いっぱいで巣箱に入りそうも無いのである。

| | コメント (0)

最後

Dsc03844

最後のタケノコを掘りに行くが、イノシシがほとんどの竹の子を食べてある、

食べてないのは倒れた竹で入れない所や急斜面でイノシシが侵入出来ない所である、

それでもタケノコを10本を掘り直ぐに煮る。

Dsc03846  

ヤマガラが2羽熊さんが進む方向の前で鳴きながら近寄ってくる何だろうと、戻ると幼鳥が居る

巣でも有り警戒していたのだ、巣を探したが見つからなかったメジロ、シジュウカラも幼鳥が集団で

飛び回る時期である。

| | コメント (0)

へなへな

Dsc03840

スズランがやっと咲いたが茎はヘナヘナで花がほとんどない肥沃な土地でないと駄目である。

Dsc03841  Dsc03843

ヘナヘナのスズランでもカモシカにあったらかなわない、葉を食べているではないか

食欲旺盛もほどほどにしてほしいのである。

| | コメント (0)

何者?

Dsc03836

畑の除草シートの上に足跡が残っている、何の足跡か?狸かアナグマそれともハクビシンかな?

Dsc03835

畑には電気柵が張ってあるがそれをかいくぐって入ったのだ、イノシシが入らなく良かった。

| | コメント (0)

芽が出た

Dsc03833

釜の中に保存していたショウガの芽が出た、このショウガは知人のSさんの物である。

毎年芽が出るまで保存しているのだが、

Dsc03832  Dsc03831

保存が熊さんの所は難しい寒さが下がりすぎる、-4度までは下がる、耳よりな話だと

海岸の砂の中に保存すれば簡単に保存出来、芽も早くから出そろうらしい。

Dsc03830  Dsc03834

熊さんの保存は掘り出すのに大変で、芽が欠けることがあることです、土がしまってしまうのである。

| | コメント (0)

芽が出た

Dsc03833

釜の中に保存していたショウガの芽が出た、このショウガは知人のSさんの物である。

毎年芽が出るまで保存しているのだが、

Dsc03832  Dsc03831

保存が熊さんの所は難しい寒さが下がりすぎる、-4度までは下がる、耳よりな話だと

海岸の砂の中に保存すれば簡単に保存出来、芽も早くから出そろうらしい。

Dsc03830  Dsc03834

熊さんの保存は掘り出すのに大変で、芽が欠けることがあることです、土がしまってしまうのである。

| | コメント (0)

先日の

Dsc03817

世の中ゴールデンウークが今日で終了である、行楽地は賑やかで有ったみたいである

熊さんの画像の中に残っていた行楽を上げます。

Dsc03816_1 Dsc03814

赤い鳥居がこんなに有ったん、奥にはお稲荷さんが鎮座していた。

Dsc03815 Dsc03818

食品サンプルが可愛いのでパチリ。

 

| | コメント (0)

産卵

Dsc03826

暖かい曇りで池からコロコロとモリアオガエルが鳴き始めたので

Dsc03823 Dsc03821

池を覗いて見ると卵が2個目がある、よく見ると緑のモリアオガエルが見えた

Dsc03825 Dsc03822

まだヘビが出て来ていないので安心して出て来ている。

| | コメント (0)

何で

Dsc03803

日本ミツバチが巣箱の前で沢山死んでいる、この箱はTさんのの巣箱で

5年は置いてあるが、昨年蜜を収穫したみたいだが今年も5日前に元気に巣箱に出入り

いていたのだが、病気なのか?

Dsc03801  Dsc03802

ミツバチが箱に入ってもこんなことが起きるのか?スズメ蜂に殺されることはあると聞くが

他にはダニでも死ぬらしい

Dsc03804

箱には生きている日本ミツバチは居ない、偵察部隊が全滅なのか、一軍全滅なのか

分巣で飛んで来たのか、分らない事が多い蜂の世界である。

| | コメント (0)

令和初参り

Dsc03813

ゴールデンウエークでどこにも行かないのも寂しいので袋井市の法山尊永寺に

いってみる、エコパ前を通り駐車場に

 

Dsc03816  Dsc03808

人混みは無いがひっきりなしに参拝者がある、厄除け寺である、階段を上る人は少ない

皆さん遊歩道を歩く人が多い、厄除け団子売り場は混み混みである、休憩所で団子を頂き帰る。

Dsc03811  Dsc03812

 

| | コメント (0)

種竹

Dsc03799

タケノコの種を決めて大きくさせる、雄か雌かは枝が出てこないと分らないが、

雌の竹だと良いのだが雌竹はタケノコが出る可能性が高い。

Dsc03800  Dsc03798  

5m置きに種竹を残して置くことに、そしてなるべく太い竹を残す、

イノシシとシカに食べられない様に残れば良い。

| | コメント (0)

萎む

Dsc03797

クマガイソウがしぼんでしまった、色が黒ずんで見る影がない、

今年は移植する予定であるがどうなるかな?

Dsc03796

移植予定地が良い場所では無いので悩む所である。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »