« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

来訪者

P2280323

久しぶりに新しい来訪者があった、磐田の斉藤さんである、

東山粟ヶ岳登り口から粟ヶ岳そして倉真の熊さんの遊び場へ、

P2280324 P2280325

キジョランを見て直ぐに帰って行った、再度来ることは無いだろうが、

元気に帰って行った。

| | | コメント (0)

銀杏焼き

P2250375

雨で薪ストーブの守をしながら銀杏を焼く、

まだ100個はある、そのままストーブに入れると爆発してしまう。

P2260380 P2250378

ナタの裏で割り、空缶の中に入れストーブに、直ぐ焼ける

皮を取り食べるだけである。

| | | コメント (0)

種有りキジョラン

P2250380

種がある(殻)キジョランはそのままつるさがっている、

P2250381 P2250383

葉はボロボロになっている物にはアサギマダラの幼虫が付いている、

幼虫は小さい、3匹付いているが1匹は少し大きめである、

P2250382 P2250384

また様子を日を置き見に行くことに。

| | | コメント (0)

実るまで待てるかな

P2240371

リンゴの苗木を購入して実のるのを待てるかな、品種は富士である、

そして受粉様に姫リンゴを

P2240373 P2240372

苗木が運良く根付いても、土壌とリンゴの相性が合うか?

肥沃な土壌で無いので無理かも、でも楽しみが増えた。

| | | コメント (0)

やっと収穫

P2220368_20210223193001

椎茸がやっと大きくなったが、まだ水分が少なく乾いた椎茸だが

とりあえず乾燥

P2220369_20210223193001 P2220370_20210223193001

半乾きで冷凍保存をする、毎日少しずつ消費する。

| | | コメント (0)

紫色が見えてきた

P2220371

気温が上昇しツツジの花芽が紫に変化して来た、咲くのはもうすぐだ、

椎茸は水分が少ないので大きく膨らまない、明日には収穫出来そうだ

P2220372 P2220366

ウグイスもホーホーと泣く練習が始まった、明るい春がもうすぐだ。

| | | コメント (0)

キジョラン谷

P2190354

キジョラン谷の県道を最近清掃行なった人が居て、キジョランを

片付けられて少なくなってしまった。

P2190349 P2190348

高い所のキジョランに3匹の幼虫が付いている、前回と同じ大きさ

大きな幼虫は居ない。

P2190352 P2190353

大きくなりサナギにはなりそうにないが、様子を小まめに見ることに。

| | | コメント (0)

入るかな?

P2190360

そろそろ蜂箱を置かなくては、シーズン始めから箱を置くのは今年からで

様子を見ながら自分の土地に箱を置く。

P2190357 P2190359

熊さんの土地では良い場所が思いつかないが、蜂は昨年も来たので

昨年とほぼ同じ所に置いてみることに。

P2190361 P2190362

4ヶ所に置いてみるが、後3箱置きたいが土地はあるが良いと所は

山の中で持ち込めない、車が入れない所である。

 

| | | コメント (0)

風花舞う

P2180344

朝から冷えた、風花がバケツの氷りの上に落ちるが積もらない、

掛川では冷えても雪はなかった。

P2180345 P2180343

一日風花が舞い寒い寒い。

| | | コメント (0)

アサギマダラ幼虫

Dsc02503-1

アサギマダラ幼虫を山で飼育してみた、キジョラン谷の大きな幼虫が

どこかに行ってしまったので、網を掛けての飼育

P2170341P2170342

1匹だけで小さい幼虫なので、サナギにはならないかも?。

| | | コメント (0)

野菜に春が

P2160336

畑のタアサイに花が咲きました、菜の花ににた花である、

食べる事は出来るが味が落ちる、同級生のSさんの所に持って行く

これで4回目でも6個を持って行くが喜んでくれるのが嬉しい。

P2160338 P2160337

野菜は水菜、セロリ菜、が収穫出来る、チンゲンサイはまだ小ぶり

白菜はあと3個で終わり、大根も残り6本である、冬野菜も終わりである。

| | | コメント (0)

雨が降り滝が

P2150335

沢山の雨が降った後に出来る滝、2,3日で無くなる、

1週間に一度降らないと川の水は増えない、芽出しの雨が

続いて欲しい?

P2150334

明日からは寒さが戻ってくるのでコロナが復活するか、

このままワクチン摂取が終了まで余り寒くならないでほしい。

| | | コメント (0)

キジョラン種その後

P2140331

ツルからまだまだ落ちそうも無い種である、葉は寒さで萎れたままである、

P2140333 P2140332

花芽はあるが変化無い、これで花が咲き種が出来るとは思えない。

P2140330

 

| | | コメント (0)

収穫しないとお化けになる

P2130328

雨が無くとも椎茸が大きくなって来た、このまま収穫しないと

大きくなりすぎる、傘が乾燥して割れが発生

P2130326 P2130327

収穫は大きな物15個を、毎日見に行かなければならないが

これも又楽しい、消費方法を考えなければ。

| | | コメント (0)

NOカーボンは

P2120325

白梅と紅梅が満開に、今日は雨降り前に薪ストーブの材料を

運ぶ、先日間伐した杉、檜である、担げる程度の長さである。

今の時代に担ぐなどの作業は行なわないだろうが、昔はこれが

当たり前時代であった、これぞNOカーボンでである。

P2120323 P2120324

| | | コメント (0)

芽が動き出す

P2110347

ブルーベリーの芽が動き始めた、立春を過ぎ雨が降れば

芽も膨らむ、

P2110346 P2110340

土手にはヨモギの葉も出て来たが、ツクシはまだ見えない

河津桜は花が咲き始める。

| | | コメント (0)

椎茸のステーキが食べられるぞ

P2090335_20210210191001

春近くなってくるとキノコがポツポツと出てくる、これで雨が降れば

椎茸がワンサと出てくるはずである、

P2090336_20210210191001

土、日は雨が降れば来週はキノコのステーキが食べられる。

| | | コメント (0)

色が似ている幼虫

Dsc02503_20210209193601

アサギマダラの幼虫がアサギマダラによく似ているな、

今日の幼虫を見て付くずく思った、見つけたのはキジョラン谷では無く

椎茸原木を寝かしてある所である。

P2090334 P2090333

幼虫は小さいが、消えてしまうかと思うとカメラに収めたのだ。

ネットを張り小鳥に食べられるのを防ぐか悩む。

| | | コメント (0)

桜の薪

Dsc03631

桜の木の薪作りを行なう、山の杉、檜に被さっている桜を切る、

P2080330 P2080331

桜は硬い木で料理用スモークに使えば良いがスモークする肉、魚、チーズ類も無い

薪に使う事が最善である。

| | | コメント (0)

沢山の花を付けた

P2070327

早くも蕗の薹が沢山の花を付けているのを見つけた、

日当たりが余り良くないが、アスファルト道の横で気温が高いのかも?

P2070329 P2070328

まだ目が悪いので簡単な動きをと思い、梅干しを干して見た。

| | | コメント (0)

薪木伐採

P2050324

薪ストーブ用の木の伐採を行なう、8年前に植えた杉檜である、

木が3年目頃からイノシシが来て体を擦りつけ、皮が剥けた木である。

P2050326 P2050323

まだ太く無いので扱いは簡単で、運搬が簡単だが、火の火力と

持ちが悪く炭になってからが問題である。

| | | コメント (0)

鬼女欄その後

Pb190250_20210204195201

鬼女欄その後は種が一段としなくれた状態である、

まだ種の殻はツルに付いたままである、

P2040326 P2040330

鬼女欄の花はまだまだ変化無い、葉は寒さで丸まっている、

アサギマダラの幼虫は小さな幼虫が丸まった中に入ったままである。

P2040329 P2040328

鬼女欄谷の大きな幼虫は消えたままである、鳥に食べられたかな?

なにか考えなければならないかな?

| | | コメント (1)

木の上から

P2030323

木の上から地面を覗く、杉、檜の枝打ちで木の上で作業、

10本を枝打ちだが、とにかく寒い作業でした。

| | | コメント (0)

菌打ちお手伝い 薮熊

P2020334

友人Iさんのお手伝いで椎茸菌のコマ打ちを行なう。

原木は少ないが初めての作業である、

P2020333 P2020331

菌は最小の数である、ドリルで穴をあけるのはIさんが行い

菌打ちを受け持ち、原木を移動させ仮伏せでシートを被せ

5月迄待ち伏せる、その移動を手伝う予定である。

P2020332 P2020336

| | | コメント (0)

春のキノコ 薮熊

P2010330

雨が降り初めて原木椎茸が出始めた、小さな椎茸が多いが

少しは収穫出来る、

P2010327 P2010329

まだ開いていないので香りが良く、肉厚である楽しみである。

P2010326 P2010328

| | | コメント (0)

寒害かな?

P1310323

昨年購入したオリーブの葉が枯れてきた、今年の寒さか

それとも他の原因かな?、何とか芽が出てきて欲しい。

P1310324 P1310325

2本購入して、1本が被害が大きい、栽培している人に聞かないと

栽培方法がよく分らないので聞きたいが?。

キンカンも氷り白く腐りが入ってきた、10年来こんな事は無かったが、

オリーブが後5年で実を付けてくれると、熊さんが実を見れる、

もう少し頑張らねば、でもこればかりはわからない。

 

 

| | | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »