カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

今日のアサギマダラ

P5310671

今日もアサギマダラが舞っていた、ウコギの花に止まり蜜を吸っている、

P5310669 P5310667

マーキングが有るか見たがマークは無い、昨日マーク入れた場所から

100m離れているが、昨日のマークを入れなかった1頭かも。

アサギマダラ、マーキング -2

P5300662

2頭にマーキングを最初のアサギマダラは大きく綺麗である、

2頭目は茶色が強く小ぶりである、

P5300658 P5300657

Sさんが帰り支度をしているときに、3頭目がやって来た

これが一番大きなアサギマダラで有るが、フジバカマには近づくが

止まりはしなかった、

P5300661 P5300660

Sさんが帰った後も、ブルーベリーの上を20分飛び回り

フジバカマを探していた。

P5300659

竹林に行くと、そこには2頭が舞っていた。

 

アサギマダラにマーキング-1

P5300655

P5300652 P5300654

SさんがNさんと満開、沖縄フジバカマを持って来た、気温が23度あり蝶は

来ないと思ったが、15分位でやって来た、

P5300647 P5300653

撮影が終わり、試しにマーキングをする事に、krmと5/30と羽根に記入

P5300656

東北か沖縄で見つけて方は、静岡県掛川市倉真で産まれたアサギマダラです。

県道横のヤマボウシ

P5290641

県道81号にヤマボウシが咲いている、何の花なのか分らなかったが、

県道脇にある花では無いと思うが、これが有った

P5290643 P5290639

曲がり角で広く道巾が有り車(軽自動車)を止めて撮影した

この反対側の山側には鬼女蘭がある、鬼女蘭は根元から切られ、

大きな鬼女蘭は無くなった、昨年の秋には鬼女蘭にアサギマダラ幼虫が居たのだが。

P5290642

袋掛け袋掛け

P5280635

ビワの実に色が付き始めた、そろそろ袋掛けをと思い袋掛け、

P5280634 P5280637

ほとんどがまだ青いが、雨が降らな時に

P5280636

サツキが満開です。

 

雨上がりのアサギマダラ

P5270627

雨上がりの16時頃熊さんの遊び場を散歩中に、雨に打たれ

舞えないアサギマダラを見つける、

P5270624 P5270622

雑草に止まり動けないで羽根を閉じている、羽根が濡れている、

舞えないので鳥に襲われそうなので、捕まえてフジバカマと鬼女蘭の所に

P5270625 P5270630

嫌なのか直ぐに手を離れ舞い立って木立に消えた。

 

満開

Dsc05435

近所の清作さんのセッコクが満開です、

Dsc05434 Dsc05433

柿の木とマキの木に取り付けて有ります、

Dsc05432 Dsc05429

帰り道にアサギマダラが羽根を休めているのを見つけた、

県道81号、倉真温泉から3㎞山松葉上。

初夏なのにフジバカマ

P5260617

Sさんがフジバカマを熊さんの遊び場に持った来た、

フジバカマは沖縄に春に咲く花だそうで有るが、詳しくは分らない、

P5260621 P5260622

フジバカマを置くと直ぐにアサギマダラがやって来た、Sさんがビデオをセットし

撮影、そして2匹目もやって来たが近寄らない

P5260619 P5260616

フジバカマはやはりアサギマダラを引き寄せる。

初物

P5250611

ブルベリーの色の付いた物があった、初物を早速頂いた、

酸味と甘みが丁度良い、今の人は糖度だけを追求する人が多いが、

P5250612

カモシカの悪戯

P5240605

ニホンカモシカが小梅の枝を食べて枝をへし折ってある、

P5240606 P5240607

梅の実は地面に落ち食べては無い、葉を食べて枝を折ってある、

ビワの葉も食べてある、頭にくる。

P5240610 P5240609

2匹のアサギマダラが今日も県道脇で見つけた。

アサギマダラ追う

Dsc05440

アサギマダラが近くで見れたのが良かった

Dsc05446 Dsc05444

1mまで寄って撮影できた、県道81号で日曜なので車と

オートバイが通過するとアサギマダラが飛び立ってしまう、

Dsc05442 Dsc02500_20210523173101

アサギマダラが頭上を舞う、状態を興奮して見て居た。

キジョラン谷の種

Dsc05437

キジョラン谷の鬼女蘭の種を見に静岡からSさんがやって来た、

アサギマダラを見るのも予定だが、タイミングが合えばだが、

P5230600 Dsc05444

鬼女蘭の種は簡単に見つかったが高齢者では、オペラグラスで何とか見つける。

Dsc05436 Dsc05445

アサギマダラは諦め掛けたときに居た、ウコギの花に止まって居るのを見つけた。

P5230599 Dsc02500-1_20210523173001

モリアオガエル

P5220589

モリアオガエルが新しく3個の卵産卵してこれで9個である、

1個を水の中に入れてみたが、オタマジャクシには孵らない。

P5220595 

卵は柿の木に産卵したが下には水が無い、2個を何とかしなければならない。

セッコク咲く

P5180578

セッコクが咲き始めたが雨である、山野草も残りは山百合だけである、

P5180580 P5180581

雨が激しくモリアオガエルの卵が溶け落ちてイモリに食べられてしまいます、

今年オタマジャクシになることが難しいかも?。

P5210584

キジョラン谷

P5180583

昨日Sさんが熊さんの遊び場に、鬼女蘭の種を探しに来て

もう種が付いているとの事、花は有るが

P5180584 P5200588

今日キジョラン谷に探しに行く、県道81号の上に1個だけ見つけた

ピンポン球位の種がツルに付いている、他にも見たが見つからなかった、

緑色で葉と同化していて見つからないかも、他も探したが無かった。

P5200587

ヒリヒリ

P5180586

昨日山椒の実を収穫した、まだ柔らかい実であるがトゲがきつい、

P5180585 P5190587

500gを収穫した、ほとんど皆にお裾分けである、ちりめん山椒に、

今日雨降りで葉を取り綺麗にし、冷凍した。

アサギマダラ幼虫が蝶に

P5180572

昨日は幼虫だったアサギマダラ、胸騒ぎがし見に行くと

幼虫が緑が白に替わって居る、昨夜羽化して蝶になったみたいである

P5180571 P5180573

網を掛けていたが簡単だったので網の中にはいなかった、残念。

今日は色々あった、モリアオエルが3個の卵を、

知人のSさんが鹿児島の喜界島までアサギマダラを見に行ったとの

報告に来てくれた、後日報告します。

オリーブの花

P5170568

今年購入したオリーブの花が蕾を付けるが、つまんで摘み取る。

P5170569 P5170566

オリーブの花も蕾が付くがこれも摘み取る予定である。

食べられ無いくらい酸っぱいはるみの花は木が枯れそうで蕾が落下。

P5170564

リンゴの木は花が付かない、山は一日霧でむせぶ。

梅雨に入れば

P5160562

早くも東海地方が梅雨になり、一日雨が降ったり止んだりである、

今日もモリアオガエルがコロコロと鳴く、

P5160559 P5160558

梅雨に入ったらサツマ芋のツルを挿す、昨日畝を作りおき正解だった。

変化出て来た

P5150552

モリアオガエルが3個目の卵が池の上の柿の木に、

今日はコロコロと鳴き始めた、雨が近い

P5150557 P5150556

アサギマダラの幼虫に変化が出て来た、羽になる所が透けて見える、

そろそろ羽化が近いかも。

頭蓋骨

P5140549

山にカモシカの頭蓋骨が転がっている、ニホンカモシカは結構死んでいる

病気なのか寿命なのかは分らないが。

P5140548 P5140550

見たことの無い人はビックリする、気持ちよい物では無い。

県道脇の花

P5120545

県道脇の崖に花が咲き始めた、この花が咲き始めるとアサギマダラが

やって来る、名前は忘れて思い出せない。

P5120546 P5120544

まだ咲き始めであるのでアサギマダラも寄って来ない、明日は風が無く

暖かいので、やって来るだろう。

Dsc02503-1_20210513194301

もぬけの殻

P5120542

カワセミの巣にはカワセミは来ない、もう巣立ったのだ、畑の横にカワセミガが

鳴き声も川で聞こえない、

P5120539 P5120538

灌水用のパイプを見に川に行くと川岸の岩に鳥の巣がこれも空である、

アサギマダラが舞い杉の枝に止まるがこれは写らない。

山百合が大きくなる

P5100527

ブルーベリー畑の山百合が大きくなる、山百合は背が伸びると茎が

折れてしまう、小さく育つと良いのだが、成長抑制剤があれば良いのだが、

P5100529 P5100528

午前中に26度となりアサギマダラが1羽高い所を舞う。

P5110530

ミツバチの種類

P5070523

ミツバチが2種類来た、茶色の少し大きめの蜂が西洋ミツバチかな?

こんな山奥でも西洋ミツバチが居るのかよ?

P5070524 P5070526

黒ぽい蜂が日本ミツバチぽい、一回り小さい数が2匹しか来ない、

昨年はほとんどが日本ミツバチだけだったが、

P5070525

箱には入らないので今年も女王ハチは無理かな?

鬼女欄その後

P5080535

鬼女欄種は殻のまままだツルに付いたままのままである、

花芽の分かれ目に新たな芽が出てきた、これはツルになる芽なのか?

P5080533P5080534

花はどうなるのか、小まめに見たいが家庭菜園等が忙しく見逃すかも。

水平に虹出る

P5080531

昼の12時15分頃に西の空に虹が、30分位で消えるが水平に出る、

滅多に見ないので天変地異でも起きないかと、

P5080530 P5080528

黄砂の影響かと思ったが、虹は水分だから黄砂は関係ない。

P5080527

魔王が降りてくる予告かな。

カワセミ巣はここに

Dsc05423

カワセミが巣の前のシイタケ木の上で止まっている、

何かを考えているような姿に見える、望遠倍率が足りないのである、

近くに行こうとしたが気配に気づき逃げてしまった、巣穴の異常は無い

頻繁に出入りしている様子も無い、もう少し観察だ。

ミツバチ来る

P5060513

ミツバチの箱に日本ミツバチがやって来たが働き蜂である、

砂糖水を作り誘い込んだのである。

P5060516 P5060515

やって来たミツバチは可愛い、見て居ると飽きない、

リンゴの木植えたので受粉作業を手伝って貰うためである、

ミツバチと一緒に蟻もやって来てしまった、上手くいかない物だ。

P5060514

花摘み

P5050511

ジャガイもの花が咲いた、理由があるのかな?

とりあえずは全部摘み取ったところで、雨がポツポツと降り始めた。

P5050512

雨宿りしながらカワセミの巣を見て居たら、カワセミがやって来て

巣の中に入っていった、卵を産む可能性が大で有る。

蕾硬し

P5040507

セッコクの花芽は蕾が硬い、まだまだと思っていると急に花芽が膨らむ

クマガイソウが終わり、モリアオガエルの産卵、アサギマダラが舞う季節に、

P5040509 P5040508

粟ヶ岳の裏側の倉真は自然がいっぱいである、倉真温泉も素朴な温泉である。

アサギマダラ舞う

Dsc02503-1_20210503195301

11時頃にアサギマダラが1羽舞う、ブルーベリー畑で作業中のことで有る、

頭の上を横切り山の中に消えた、まさかと思いサナギの所に見に行くが、

サナギは変化無い、明日は気温が上がるので、アサギマダラが見れるかな?

P5030505

カワセミの巣を見つける

P5020509

シイタケを採りに行って、カワセミの巣が有るのを見つけた、

シイタケ木の所に行ったら、カワセミが飛び立ちそれで発見した

P5020508 P5020510

まだ穴掘りの途中かどうかは分らない、巣から離れ1時間してから

カワセミの鳴き声が聞こえたが、それ以降は聞こえない、

少し近づくのを止めにして遠くから観察したいが、シイタケが収穫出来ない。

今年最初はどちら

P5010506

毎年卵を産みに来るモリアオガエルが今日産卵して

綿菓子みたいな卵が2コある、どちらが先に産み付けられたか?

P5010505 P5010507

静岡新聞は倉真温泉真砂館のモリアオガエル卵が掲載為れていた。

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31