カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

ニホンカモシカに入られる

P6300679

家の裏に親子のニホンカモシカが侵入した、家の中から脅かしたが逃げない、

P6300680 P6300682

親は餌を食べるのに夢中で有る、子は隠れる、まだ産まれて間もないが

離乳はなされていないかな?

P6300677 P6300678

プランターに植えたミニトマトが食べられてしまった、

入られないように対策を立てないといけない。

P6300683 P6300681

空梅雨

P6290675

今日も晴れた、夜は少し雨が降り9時には青空である、

早くから梅雨に入ったが、雨は少なく川の水は少ない。

P6290676 P6290672

川には沼が溜り、落ち葉もあちらこちらに沈んでいる、

空梅雨の気配だが、七夕豪雨と良く言うがこれからが本番かも?

P6290673 P6290674

沖縄では線状降水帯で雨が多いとの事、くれぐれも気を付けて下さい。

フジバカマ蕾

P6280671

フジバカマの蕾が1週間過ぎた、それぞれの幹の上にも次々に

P6280670 P6280669

花はまだまだ先の事である、今咲いてもアサギマダラが山の沢から出てこない、

気温20度以下でないと無理で有る。

P6280668

ブルーベリ-畑の脇にあるフジバカマ、カモシカが食べに来ないのでここまで大きく育つ

アサギマダラ、モリアオガエル、クマガイソウ、ニホンカモシカ、カワガラス、など

珍しい動植物の宝庫、である熊さんの遊び場、自然を守ってあげたいが、後10年は無理

予算も掛かるし、後継者も居ない、崩壊集落の倉真松葉で有る。

1回目ワクチン接種異常なし

P6270664

コロナワクチン接種後2日異常が無いので、里芋と生姜の土寄せを行なう

体に異常はなく順調に仕事が出来た。

P6270665 P6270666

夏野菜も順調に育っているが、土作りが上手くいかない、山の中では栄養が流れてしまう

土作りは難しい。

P6270667

双葉が大きく

P6260661

鬼女蘭の苗を見るが、双葉が出て本葉の芽が出てきて成長は順調である、

他の苗は2年、3年とも鉢が小さくて成長出来ない物も。

P6260663P6260662

植木鉢が5号では小さい、深さがあれば5号鉢でも良いかも?

種蒔きから成長して秋には葉が4枚付くかな?

コロナは経費が掛かる?

P6250676

コロナワクチン接種に、駐車場の沢山有る会場を選んで正解であった、

余裕が有り回転が速い、30分前に付く。

P6250678 P6250677

外のテント下で待たされた、雨や晴れの時間に当たればこれはきつい、

真夏では30度以上になり熱中症に注意が必要だ、会場内も気温が高い、

それにしてもスタフが多い、15分おきに50人位入れば必要であろう、

何処かの国に保証して貰っても経済を考えれば莫大な経費だろう、

包み隠さずに早く情報提供を出す国になって欲しい、地上の人間を

無視する政治はいかがな物か、まあ自国だけよければ他は関係ない国だ。

P6250679

接種後15分待ち手続きが完了でした、会場を出るのに消毒液が無い、

入り口と共用で入る人が居り、出口専用の消毒液を欲しい、サンリーナ会場で会った。

急な雷雨

P6240667

急な雷雨が4回もあった今日、雨間に草刈に出かける、

半夏生が綺麗だ、

P6240663 P6240668

雷雨と晴れ間が交互に、ヤマボウシの花が終わり種が出来はじめた。

P6240666 P6240664

明日はコロナワクチン1回目の接種日である。

鬼女蘭の種を

Dsc05474

アサギマダラが卵を産み付ける鬼女蘭の種が車に当たる所に垂れ下がり、

落ちそうであるので採ることに、

Dsc05461_20210623194601 Dsc05471

高枝ばさみで、柔らかくみるいがしょうがない、

Dsc05469 Dsc05470

これで来年に綿毛の付いた種が取れないが車に潰されるより良いかな?

久しぶりのハイカー

P6220668

熊さんの遊び場前を久しぶりに男性一人のハイカーが、

聞けば粟ヶ岳から松葉の滝に周り熊さんの遊び場前そして粟ヶ岳

P6220667 P6220672

熊よけの鈴を付けて、初めて千石林道からのロングオーキングである、

疲れはないようだが、とりあえずブルーベリーを食べて、モリアオガエルの卵を見て

冷凍ブルーベリーを食べながら粟ヶ岳に向かっていった、その直後にカモシカが現れる、

また後日来訪との事でした。

やっとやる気に

P6210663

梅雨の晴れ間でやっとジャガイモを本格的に掘る、今までは必要な量だけで有る、

30㎏を掘ることが出来たが、途中でパラパラと雨が慌てての作業である。

P6210666 P6210665

ドクダミの花は分るが名前が分る花は少ない、ジャガイモはまだ40㎏掘らなくては。

 

狩猟免許

P6200662

狩猟免許の更新手続きの封筒が届いた、今年で免許を更新しないことに、

苦労して免状をとったが免状だけでは狩猟が出来ない、畑を荒らされても

狩猟許可書をとらなければ、イノシシ、鹿は捕獲出来ない、

P6200661 Dsc05463_20210620192901

害獣が減らないのは、免状だけで猟が出来ないからである、熊に襲われ人も

たくさん出る、これも規制改革で免状だけで猟が出来ればもう少し何とかなるのに、

人と動物の共生は動物の勝ち、人が規制に縛られすぎではないか?、

マダニ感染が静岡県で増えてきている、今日も熊さんはマダニに食いつかれた。

梅雨空で喜ぶ

P6180667

モリアオガエルが雨の中コロコロと鳴き声を

先日産み付けたタマゴはカラスに食べられた。

P6180668 P6170665

毒キノコがあちこちから出て来た、でも椎茸は出てこない温度がが違うから。

P6170666

明日は曇りで時々日が差すか?

他人箱

Dsc05467

アサギマダラを探しに行き、アサギマダラは居なかったが、先月には

ミツバチが入って居なかった巣箱に日本ミツバチが入って居る、

Dsc05464 Dsc05465

20mの中に6 個の箱が有り、そのうちの2個に入って居る、

相当な群れだ、やはりキンリョウヘンと巣のかすが入るコツみたいである。

Dsc05466

アサギマダラを探しに

Dsc05456

2日前にアサギマダラが居た、鬼女蘭谷に探しに行くがやはり見えない、

Dsc05462 Dsc05460

代わりに鬼女蘭の種がより大きく見えた、新たに1個を見つけた、

Dsc05461 Dsc05459

日が差していたが、すぐに雨がポツポツそして雷、めまぐるしく

天気が変わった1日であった。

雨が

P6160664

10時に雨が降り始めた、気温は20度で水槽の掃除をやり

濡れたので寒く感じた。

P6160662 P6160661

雨の前まで収穫したブルーベリーが3㎏でした。

P6160663

雨水を溜めてある、風呂桶の水槽にも順調に溜る。

ブルーシート

P6150666

モリアオガエルの卵が柿の木に1個がつる下がっている、これで12個目だったかな?

P6150669 P6150668

晴れていたのでブルーベリーを2㎏を収穫後ブルーシートを掛けてみるが

風が吹けば舞ってフワフワとこれでは無理かな?様子をみる。

 

ムラサキシキブ

P6140665

ムラサキシキブが咲き始める

P6140662 P6140661

朝9時にワクチン予約が出来た、順調に接種できるか?

アサギマダラ見えない

P5300658-1

ここのところアサギマダラが現れない、マークを入れた

蝶をもう一度見たいが秋まで待つしか無いのかな?

セッコクも終わり

P6120664

セッコクの花も咲いている物は少なく、いよいよ終わりである、

今年はミツバチも来なかった。

P6120663 P6110661

ブルーベリーの網に綺麗な白い蝶が居ると思ったが角がある、

何の蛾であるかは分らない。

P6120665

 

鬼女蘭種

Dsc05453

鬼女蘭谷の種が大きくなりツルが木からずれて落ちてきた

このままでは種がゴミ収集車に引っかかりそうである、

早く種を採ってしまおうか。

Dsc05454

クマガイソウ

Dsc05449

移植したクマガイソウが根付いたみたいである、まだ枯れてこない

Dsc05450 Dsc05451

12本が根付けば良い、鬼女蘭の双葉が開き、5本が出たがこのまま

成長してくれるか?近くにあるカワセミの巣穴は空き家になったままである。

Dsc05452

フジバカマが

P6070706

フジバカマが山の土手に見えない、春先には沢山の芽が出て居たのに

茎が伸びていない、新芽をカモシカに食べられている、

P6070705 P6070704

これではアサギマダラが秋に蜜を吸えない、囲うには材料と人工が、

少し考えている間にフジバカマは無くなってしまう、どうしよう。

鬼女蘭が発芽

P6070697

種を蒔いた鬼女蘭が発芽した昨年の秋の種を拾った物である、

双葉が開いたがまだ種の皮が付いている

P6070698 P6070699

植木鉢に種を6個ホダ蒔き4個芽が

P6070700 P6070701

1年で葉が5枚に、2年でアサギマダラの幼虫に食べられ無ければ10枚に。

盗られた

P6070695

ビワをカラスに盗られた、袋掛けしたものも袋が破れて無い、

P6070696 P6070694

少し色が付いた物を採り追熟するかな?カラスと取り合いである。

鬼女蘭谷

P6060700

雨が小降りでさん歩がてら、キジョラン谷の鬼女蘭の種を

見に行く、4個有るが大きな物はテニスボール大に成長している、

P6060696 P6060698

小さな物はピンポン玉の大きさ、これで種が飛ぶのかな?

P6060699

ツルが木から外れれば道に落下してしまう、秋までへばりついて居て欲しい。

久しぶりの産卵

P6050685

10個目のモリアオガエルの卵が柿の木に朝見つける

久しぶりの産卵で有る、モリアオガエルのメスが石の下に居たがかまわなかった。

P6050686 P6050688

先に産卵した卵を桶に入れて置いたのが、オタマジャクシに

P5300658_20210605184701 P6050689

先日マーキングしたアサギマダラが来ない気温が高く沢に入ったみたいだ

ブルーベリーを摘み取りながら気を掛けているが、気温が下がるのを待ち、

暇なときに探しに行ってみよう?。

雨中の花

P6040684

雨の中でも花は散らないセッコク、今が満開である。

P6040681 P6040682

以後心地悪い?

P6030680

ミツバチの巣にミツバチが入らなかった、引っ越しする前に

探索蜂が来るのだが、来なかった

P6030679

蜜を置けばミツバチが来て蜜を運んで行ったがそれだけだった、

やはり簡単には来ない、リンゴの木を植えたので受粉を手伝って

欲しいのだが?。

初夏の実

P6020677

ビワの実が色づいてきたので、食べてみたが酸っぱかった

桑の実は、まだ食べらられない、黒くなってからだ。

P6020675 P6020678

赤い野いちごは食べ頃だが、甘いのでイチゴの中に蟻が居るときが有る。

P6020676

やっと色づく

P6010672

ブルーベリーがやっと色が付いてきた、まだ甘みは少ないが

酸味と甘みが丁度良い、甘すぎないのである。

P6010674 P6010673

生ブルーベリーはやはり美味しいが、値段が合わない市況で378円では?。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31