カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

ヒヨドリバナが2分咲

P8312174

ヒヨドリ花が2分咲になる、残念ながら子のヒヨドリ花には

アサギマダラは遣ってこない、

P8312172

四つ葉ヒヨドリ花はアサギマダラが来るようだが、

倉真には無い、もちろん野生の藤袴も無い、

P8312173

モジャモジャの花で園芸様のフジバカマや、シマフジバカマの

花と同じである、密や香りが無いのだろ。

キバナコスモス

P8272150

キバナコスモスにヒョウモンチョウが来ている。

ほとんど毎日あちらこちらに

P8272151

クロアゲハは舞って居るが来ない、山に少しずつ花が付き

始め蝶が増えてきた、暑さも影響大である、

P8272154

ミツバチも密を運びに。

ヒラタケ

P8302173

ミョウガ採り畑の横に白い物が見えたので、

杉ヒラタケみたいだが、香りは良い香り

P8302172

木は藤ツルである、木が白いから白い椎茸が出るのかな?

P8302174

雨が多いので開いてしまっている、香りは良いが

食べ時を過ぎている。

8/30こんにゃく亭鬼女蘭

P8292167

旅する蝶アサギマダラ食草鬼女蘭

P8292161

こんにゃく亭庭の鬼女蘭の蕾

P8292163

ブルーベリー収穫終りに近づく

P8292176

台風が又やってきそうである、雨も続きそうで

風も強風が吹きそうで有る、

P8292173

終盤になると粒が小粒に14㎜以上は少ない、

小粒のブルーベリーは爽やかな酸味が強い、

P8292174

ジャム、スムージー用である。

P8272157

ブルーベリー畑の網に蛾の大きな奴が、

昨年も来たが今年も

P8272155

P8272159

半日で何処かに飛んで行った様である、

P8282160

ヒョウモンチョウが汗で濡れたシャツにやってきた、

写真だけパチリと撮り終わると飛び去った、

加齢臭は不味い。

 

アケビがいっぱい有るが

P8272137

県道の上にアケビを見付けた、いつも見て居る道上だ

P8272138

落石防止網に巻き付いている蔓なのでアケビが網に触り

色が変色している、

P8272139

よく見ると10個以上が付いている、高枝ハサミなら採れるかな?。

P8272140

鬼女蘭蕾

P8272144

アサギマダラ食草、鬼女蘭の花蕾が付き、もうすぐ花が付きそう、

探したが種はない、

P8272145

花は毎年咲くが、花が咲いても実が付くとは限らない、

毎年このように花が付くが実を見られない、

P8272146

この鬼女蘭には毎年アサギマダラが来て、卵を産み付ける。

沢ビワ色づく

P8262133

小鳥の好きな沢ビワがあちらこちらで実り

色が付き始めた。

P8262134

 

目に付く

P8252123

ヒラヒラ飛んでいる蝶を見るとやたらと目に付く、

茶色い蝶が舞っているが名前は分らない、

P8252122

涼しい所にアサギマダラが居るのではと見に行くが

影も形も無い、

P8242120_20220826194401

スジアゲハは今日も現れた。

ミョウガ採り

P8252128

手間の掛る収穫後、ミョウガの水切り収穫後水洗い

落ち葉、土を1個1個を洗う、

P8252129

ザルに伏せて置き水切り、時間ばかり取られる、

P8252126

くさ木の花が満開である、実が落ちてくさ木が増える。

秋近し花々

P8242103

気温は下がりつつあるが、湿度は最高である、

サルスベリが満開

P8242107

テッポウユリはそろそろ終了である、

P8242108

ムラサキツユクサはあちらこちらで咲いている、

P8242105

ヤブミョウガは終り近し、

P8242106

ヒヨドリ草は今からが本番である。

P8242119

遠くで見るとアサギマダラ似である、名前は何だろう

スジモンシロチョウ?、

P8242117

柿の木に止まり一休みである、

P8242120

普通の蝶様に飛び、アサギマダラのようには舞わない

アサギマダラは滑空する様な飛び方である、

数千㎞を飛ぶには風に乗り滑空で飛ぶからである。

フジバカマ花芽が

P8242115

何気なく見たフジバカマに花芽が見える、これは

赤くポツンと、

P8242110

最近他のフジバカマを剪定したのに、

P8242114

緑の芽には花芽は無い、今年春から植えたのでまだ成長過程が

分らない、9月中旬から咲く予定だったのに、

もう一度剪定すれば良いのかな?。

 

こんにゃく亭フジバカマ

P8192101

フジバカマの順場がととなった畑、しかし油断すると

直ぐ雑草だらけになる、

P8192102

地道な仕事があってこそ花も咲く、連作を嫌うフジバカマ

管理も大変である、

P8192100

順調には育たない、もう2回植え替えた所も、

P5270627_20220822193201

今年もマーキングの講習会予定も組み込まれた。

レモンの実

P8212107

レモンの実が少し大きく膨らんで来た、

このまま育ってほしい、

P8212109

2個有るが2個とも落下せず、1個は怪しい成長

P8212108

レモンの皮が茶色の所が、病気の可能性がある。

山紫陽花咲く

P8212111

山には山アジサイが咲き始めた、紫の小粒の花だ、

P8212110

1ヶ所に密集しているが他の所は見つからない、

P8212113

蕾も沢山有るのでまだ4分咲かな?。

 

 

山の鬼女蘭

P8182092

久しぶりに切られた山の鬼女蘭を見に

蔓は小さくなり葉も少ない、

P8182091

実はもちろん無いが花の蕾が見られた、

また中電が木を切るらしいので、今度は無くなるか、

P8192106_20220821075301

山から出てくるとダニが付いている、

寒くならないとダニが居なくならない。

二つ淵

P8202110

久しぶりに二つ淵に行く、熊さんの遊びから50m

足元が悪いのでちょっと、

P8202108

今年はまだ人が訪れていない、穴場中の穴場である、

P8202107

知人の遠藤君を連れて案内をする、

P8202109

ユンボを出してくれれば、通行道路を提供するよ、

良いところだと感心しきり、涼しいを連発でした。

こんにゃく亭鬼女蘭

P8192098

こんにゃく亭鬼女蘭もこの暑さで葉が変色、

元気な葉の苗も、花も付いている、

P8192096

地植えの物は元気だ、蔓が伸びて2mはある、

P8192094

鉢植えはやはり黄ばんでいる、半日陰を好む植物だ。

P8192097

ウロコ雲

P8192107

19日は涼しい日であった、気温27度で

空にはウロコ雲が見られた、

P8192103

旅客機も青空でよく見える、掛川の北東が飛行航路で

5分おきには見える、

P8192104

飛行機には乗ったことが無い、小学生の頃に

竹ヒゴとニュウムカン、木の模型飛行機を作り、

プロペラをゴムで廻し、飛ばして遊んだ事が思い出される。

鬼女蘭谷

P8182086

鬼女蘭谷の鬼女蘭が寂しくなった、

崖崩れ工事でほとんど切り落とされる。

P8182087

花と実が付くような大きな鬼女蘭は無い、

P8182085

その代わり小さな2年生の鬼女蘭が所々に、

顔を出している、

P8182088

蔓が伸びて5年以上しないと花は付かない。

猪足跡

P8172151

畑の入り口にイノシシの足跡が、ハートマークである、

豚熱とやらの伝染病で少なくなったが、やはり出て来た、

P8172153

里芋、山芋もまだ出来ていないので畑は荒らされて居ない、

時間の問題で畑に入るであろう。

秋近し

P8172160

青いけど柿が大きな実を付けた、

蝉もオイシーヨ、オイシーヨジーと鳴き始める

P8172162

食べる前にヘタ虫にやられ落ちてしまうが。

秋を感じる果物である。

ナンバンギセル花

P8172157

今日はナンバンギセルの花が落下して雌しべが見えている、

P8172156

土手に入り草刈を30分、あるわあるわ、ススキの根元に

紫の花があちらこちらに、

P8172154

毎年11月に草刈を行なうが今年は8月なので沢山有るのか?。

P8172158

草刈して踏みつけているが、関係ないみたいである、

毎年同じ法面に良く出ている。

リンゴにアブラムシ

P8122142

リンゴの葉には虫が付きやすい、特にアブラムシだ、

油断していると直ぐだ、

P8122143

葉裏にビッシリである、リンゴ農家は消毒は欠かせないかな?。

3本のリンゴだけで大変である、

P8122139

このまま木が伸びたら消毒はどうすれば良いのか、

葉に黒い斑点が出てくれば、病気である、殺菌剤も散布が必要だ。

 

フジバカマの仲間

P8122132

はや8月中旬、アサギマダラが北から南下する

10月までは2ヶ月を切る、ヒヨドリ花が咲き始めた、

P8122133

園芸用フジバカマはまだ成長半ば、少し栄養不足かな?

P8122135

シマフジバカマは時々花が付く、どこか育て方が悪いのか?。

 

ナンバンギセル

P8142163

ナンバンギセルがまだ花が咲いて居ない、

ススキに寄生しているのである、

P8122144

テッポウユリもあちらこちらに咲いて居る、

P8142164

ススキを切ったので花がどうなるのか?。

台風被害

P8142157

台風被害は少なくて済んだ、雨も少なく

掛川の沖合を通過した、

P8142158

里芋の茎もピント経っている、

P8142159

神姫芋の棚も倒れずに経っている、

P8142162

問題はブルーベリーだった、雨で割れが発生した、

P8142160

P8142161

落下も見られ大きな実が、一番大事な実である、一番花の実である、

この程度の被害なら良しとしよう。

 

こんにゃく亭倉真

P8132155

1週間ぶりにこんにゃく亭に寄る、台風はまだ上陸していない朝、

P8132154

フジバカマのの様子を見る、刈り込まれてすっきりしている、

P8132150

植え替えた場所はまだ株が少ない、十分育つであろう、

P8132151

切りそろえた株は綺麗に、わき芽が出て密集

沢山の花を付けそうである。

レモンの実

P8122136

レモンの実2個付いた、1個は確実に落ちそうである、

木が小さいので2個とも落ちるかも?、

P8122137

実は栄養が行っていないか、細く黄色で今にも落ちそうである、

P8122138

台風の影響で雨が降ったり晴れたり目まぐるし天気である。

台風の来る前に

P8112130

台風が静岡を直撃しそうである、午前中に急ぎ

収穫するが、気温が高く作業が進まない、

P8112129

遅のブルーベリーの収穫始まったばかりなので、

まだこれから本番である。

P8112131

ただただ明日の台風である。

暑くても咲く花

P8102126

サルスベリが咲き始めました、木は邪魔になるので

小さな木が1本だけ

P8102128

春に咲くヤマブキも夏にも咲く、夏に咲く花が少ないので

貴重な花である、

P8102123

トンボのアキアカネも時々飛び始めている、

台風8号が静岡沖にやって来る、夏休みは台風から始まる。

 

アサギマダラに似て居る

P8092121_20220810080001

昨日県道の石を掃除をしていて、アサギマダラに似た

蝶が木の枝に止まった、

P8092122_20220810080101

よく見ないと見えない所である、

飛び方が違い、アサギマダラではない、

P5300658-1

アサギマダラは9月になれば涼しい沢にやって来る、

それまでのお楽しみだ。

 

鬼女蘭芽が枯れる

P8062107_20220809204401

鉢植えの鬼女蘭の芽が枯れてきた、せっかく伸びたのに、

野生の鬼女蘭は枯れていない、

P8062108_20220809204401

先端が伸びて枯れる、大きなツルになると置き場が

なくなるので、それも良しかな?

P8062106_20220809204401

 

4回目コロナワクチン接種

P8072118

昨日⒏時から自治会の川の草刈をしてから、接種に行き

順調に出来る、

P8072117

1時間後腕が重たくなり、痛みが少しでるが、

畑に行き草取りを、ずっと腕は違和感がある、

昨日から前区長も大石君から名簿作りを頼まれ、

昨日、今日と夕食後から付ききりで、やっと出来た。

 

ナンバンギセル蕾

P8062115

草刈中に花の蕾を見付けた、ススキの株元に

有るのでナンバンキセルだ、

P8062114

1ヶ所にまとまって有るが、草を刈ったので

日差しで枯れてしまうだろう、

P8062113

少し気にして花が咲くのを見ることに。

猪出没し始めた

P7312105

猪が畑の近く迄出没し始めた、豚熱で急激に減ったが

この頃道の落ち葉をひっくり返し始めた、

P7312104

畑の50m近くの道もミミズを堀に出て来ている、

電柵のバッテリーを充電し、迎え撃つ。

鎌の修理

P8052106

手鎌が折れた、木の部分が変色し黒くなる、

何かおかしいなとは思ったが、

P8052109

錆びた古びた鎌を取り、刃の部分を入れ替える、

P8052107

問題は鉄部分に穴が2個有り、ビスが何処分らない

1本はビスが入ったが、もう1本は入らない、

P8052111

新品は木の上からドリルで穴開けし、ビスを入れるのか、

折れた鎌は切れ味が良い鎌で、値段もホームセンターの倍の値段である。

フジバカマ挿し木植栽

P8022124

挿し木フジバカマを植え替えする、

雨待ちで遅くなるが終わる、

P8022126

挿し木は小だが、葉がしっかりと出たので、

何とかなると良いのだが、

P8022125

問題はプランター植えである、移動が重く苦労

何とかなるさ、気楽な考えである。

昨日は暑かった

P8032129

昨日は36度まで気温が上がり、汗が噴き出た、

P8032130

食事後に腕には玉の汗、梅干しを食べて疲労回復を、

P8032132

今日は蒸して気温31度、汗は少ないがやはり暑い。

川に避難

P7312112

暑い毎日で川に避難の日が続く、

P7312111

川は日差しが少なく、水が流れるのでそよ風がある、

P7312110

畑仕事で暑くなれば川に涼みに入る。

クワガタ、カブトムシが

P7312095

県道にクワガタ、カブトムシが落ちている、

上には大きな紅葉がある、

P7312101

クワガタは頭だけ落ちている、明け方密の出る紅葉に

やって来る昆虫をカラスが食べに来る、

P7312097

頭だけでも動く物もいる、オオスズメバチの死骸も、

P7312099

時にはカブトムシがもそもそと動いている、

P7312102

山に入って見に行く気にはならない。

山百合の花散り始め

P7312108

山百合がそろそろ終わりに近づく、

P7312109

粟ヶ岳中腹にも有るが場所に寄っては散り始める、

P7312107

鉢植え山百合をこんにゃく亭に、持って行こうととしたが

背が高く茎が折れてしまうので、切り花を1本持って行きました。

石カメが県道に

P8012116

朝に県道に石が落ちているかと?、よく見るとカメであった、

カメの産卵は終わったのかな、

P8012113

車の輪が行く所に居て動きそうも無い、車を寄せて

避けて、写真だけ撮り通り抜け、

P8012115

どこに行くのか分らないが帰りには居なかった。

 

粟ヶ岳中腹から

P7312085

今朝は粟ヶ岳中腹から富士山が見えたが、午後は見えなかった、

P7312086

大井川と島田の街並はよく見える、

P7312087

東山の茶畑も、千石林道ではハイカーと5名合う、

倉真から登り掛川アルプス巡りかな?。

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31