カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024年5月

モリアオガエルとアカハライモリ

P5316096

昨夜からの雨モリアオガエル5個目の産卵、

卵の上にはイモリが卵を食べに来ている、

P5316098

セッコク蘭も終り近くで萎み始めた、

P5316101

アサギマダラは小雨の9時頃にはシマフジバカマ

に飛来し蜜を吸って居る、今日も1頭の飛来。

5/30倉真秘境松葉初訪花

P5306078

シマフジバカマにやっとアサギマダラが訪花した、

5/8日に初見し、あちらこちらで見ていたが、

P5306077

8時45分に確認、晴れで気温23度、風は微風であった、

P5306074

夕方まで蜜を吸ったり、日陰に入ったりしている、

シマフジバカマの開花が少なく、今年の北上アサギマダラは

昨年の320頭より減る可能性大である。

024.5/29蝶飛来

P5045949_20240529183701

8時にアサギマダラがフジバカマ上を飛来、

シマフジバカマが咲き始めで訪花は無い、

動きが速く、写真は5月初めのもの、

P5296061

モンシロチョウは5頭飛来し雑草の花に蜜を吸いに、

P5296048

アゲハ蝶はサツキツツジの蜜を吸うのに余念が無い、

訪花花のシマフジバカマ咲かないかな?

モリアオガエル4個目

P5286036

モリアオガエルが産卵し柿の木の枝にぶら下がる、

1.3個目はカラスに食べられ、2個目は消滅した、

P5286035

カラスに食べられる前に器に取りオタマジャクシに

1回はオタマジャクシにしてあげたい。

シマフジバカマ植替

P5276036

シマフジバカマ挿し木の植え替えを行なう、

挿し木根の活着を確認し芽が付き始めた苗

P5276037

雨で根付く可能性が上がる予想、昨日はサツマ芋も、

P5276038

ヤマフジバカマ?10月に花が咲くらしいが、南下アサギマダラは

11月で花が早すぎらしい、これも植替する。

 

シマフジバカマ花が

P5266025

やっと1株シマフジバカマ花が咲き始めたが1株では、

アサギマダラの訪花は無い、

P5266026

昨年は花付きがもう少し良かった、冬の管理が重要であるのがつくづく知った、

今年の北上飛来は少ない可能性、まだ勉強不足だ、

何所まで出来るか?挑戦は続く。

ビワ収穫

P5256023

ビワ収穫前にカラスの餌食に、残ている物を切り花に、

横須賀から来た夫婦がアカショウビンを探しに、

ビワの枝を2枝切取り差し上げる、

P5256024

もう一人浜松から男性が自転車で、アサギマダラの撮影と

モリアオガエル、セッコク蘭の見学を、アサギマダラ飛来

マップも、リピーターで倉真秘境松葉に再来してね。

倉真落合アカショウビン初鳴き

P5065969-1

024/5/24AM8時倉真落合、東屋に居た所アカショウビンが

東(松葉トンネル)方向から鳴き声が聞こえた、霧が晴れた

直後である、先日はサンコウチョウが飛来、

P5246019

倉真秘境松葉のアサギマダラは今日も県道脇のウツギに、

P5246020

気温が高いので高い所の日陰で蜜を吸って居た。

024.6/23アサギマダラウツギに

P5236012

県道土手に有るウツギの木にアサギマダラが訪花

3頭が居た、

P5236015

このウツギの木に訪花が始まると本格的の飛来が始まる、

P5236009

訪花シマフジバカマはまだ蕾で、熊さんの遊び場にはまだである、

見学場所の整備を始め無ければならない。

ブルーベリー網掛終了

P5226044

ブルーベリー網掛がやっと終了となった、

今日は朝から網掛、一人でボチボチと、

P5226047

途中ハプニング、いきなり下唇下を蜂に刺される、

蜂の種類は分らないが、アシナガバチと思う、

P5226048

刺されたので急ぎムヒを塗り、事なきをえた、

しかし19時になっても時々痛む、

痒みも出て来たので大丈夫だろう。

ビワ実と桑の実

P5216043

ビワが大きく膨らんで来た、早くもカラスが10羽来て様子み、

道には青い実が突かれ落ちて居る、食べ物が無いのかな?

P5216042

桑の実も黒く変色し食べれるが?小鳥の餌である。

5/20シマフジバカマ蕾

P5206037

024.シマフジバカマ蕾が大きくならない、昨年と同様の

状態、冬越しの管理失敗である、

P5206034

2鉢だけ蕾が膨らんで来たが、ここからなかなか咲かない、

年に1回の花、早く良い方法を見付けたい。

山百合シカに食べられる、

P5186030

県道の脇に植えた山百合、やっと成長し蕾が出来たのに

鹿に食べられる、

P5186031

壁に鉄網が張ってあるので、登らないと思い植えたのに、

小さい球根を植え3年今年は百合の花が見れると思いきや、

残念至極。

モリアオガエル卵カラスに

P5156003

先日1個目の卵がカラスに食べられた、

小枝には少しの残りカス、

P5186028

そして2個目は池の端に産み付けてある、

ここはタヌキがやって来る、生き残れるかは未定である。

 

倉真落合サンコウチョウ

P5166005

倉真落合東屋でサンコウチョウの鳴き声を待っていると、

なんと雄、雌がコナラの枝に、

P5146001

川方向からやって来て枝に止まり直ぐ前山の山に、

昨年は逆方向から雄が渡った、

P5166006

倉真落合を通過するが、鳴き声は後方と前方から

聞こえる事が多い、雨予報の前日が多いと思う。

アサギマダラ雌

P5166012_20240516185401

倉真秘境松葉ほぼ毎日飛来アサギマダラを見られる、

数は少なく1~4頭である、

P5166019

訪花するシマフジバカマが少ない、

P5166025

セッコク蘭が5分咲きになる、見頃である。

ヤマボウシ咲き始める

P5166007-1

県道脇の山ボウシが咲き始める、

P5166012

アサギマダラ雌も県道脇で見かける、

P5166009

ヤマボウシは挿し木で増えない、種を探しても見つからない、

色々な挑戦も後期高齢者となるとそろそろ考えなければ。

アサギマダラ繭これも

P5145996

アサギマダラ繭鬼女蘭谷で3個見付け全滅、

後で畑降り口で見付けた繭も、

P5145997

これは大きく繭の横に穴が空いている、

スズメ蜂にでも襲われたか?

アサギマダラ繭は生き延びるは、難しい、

卵から保護しないとダメである、5月から6月までの

産卵卵は成長が早いので、7月下旬までに羽化する可能性が多いかも

今年は挑戦出来たら良いが。

モリアオガエル卵初見

P5145991

今朝アサギマダラの卵が柿の木につる下がっていた、

昨日の雨が呼び水になったのか?

P5145989

大きな卵で2個分かな?サンコウチョウを探しに来た、

Tさんも眺めて帰った、サンコウチョウは見たが、

カメラに収まらず悔しがって帰って行った。

シマフジバカマ葉の異常

P5125982

植木鉢のシマフジバカマ葉が縮れ成長不良だ、

原因は分らないが、根の異常、病気、虫のどれかな、

P5125983

蕾は付いて居る、どうなるか?

シマフジバカマ咲くかな(花咲かじいさん)

P5125987

シマフジバカマが咲かない、霜で枯れたり、

茎がヒョロヒョロになったりである、

アサギマダラがウロウロしているが花が無いので来ない、

P5125990

この鉢のシマフジバカマは蕾がやっと出て来たところ、

冬の寒さから守る方法からが難しい、

P5125985

毎日アサギマダラを見るが、咲いて居ないので残念だ、

何とか花咲かじいさんになりたいな。

ビワ実膨らむ

P5115980

ビワの実が大きく膨らんで来た、食べれるかな?

P5115981

朝にはサンコウチョウが秘境松葉上で盛んに鳴いていた、

アカショウビンは遠くで1鳴きだけ聞こえた。

セッコク花咲く

P5105978

セッコクの花が咲き始めた、白い可憐な花である

柿の木に寄生したセッコク

P5105979

殆どが蕾であるが、直ぐ咲きそうである、

明日から暖かくなるので一気に咲くかも?

鬼女蘭谷のウツギ咲く

P5095980

ウツギの花が咲く、ウツギも早咲きから遅咲きまで

色々ある、

P5095979

今日は気温が上がらず寒かった、

P5095981

寒暖差があり、アサギマダラ飛来も一休みか?

024.5/8アサギマダラ初見

P5085977

朝9時頃から庭を舞っていたが動きが速くチャンス無い、

11時に網戸に止まって居る所を、

P5085975

4月28日頃から山で見たがカメラには収まらず、

初見とはいかなかった、

P5085978

毎年網戸にやって来る、ご先祖さんが来たのかな?と

思ってみている、ウツギの花が咲き始めたので、

徐々に飛来数が増えるかな?

鬼女蘭谷アサギマダラ繭

P5065960

昨日鬼女蘭葉裏に繭が有るのを見付ける、

畑の耕作道脇道にある鬼女蘭だ、

P5065961

繭の色は今の所黒と翠に見えるので、

寄生ハエには犯されていないと思うが、

このまま様子を見ていく事にする、

鬼女蘭には種子が見え楽しみが2倍である。

モリアオガエル鳴く

P5045957

1週間前からアサギマダラが鳴き始めた、

居所が分らないので探していた、

P5045956

柿の木の上で鳴き声が聞こえ、見上げると雌モリアオガエル

を見付ける、フワフワした綿菓子みたいな卵はまだ無い、

この雨で産卵が始まるかも?。

サンコウチョウ鳴く倉真落合

P7044244

⒏時に倉真落合でサンコウチョウが初鳴き、

3日前は倉真秘境松葉で初鳴き、今日も午前中鳴いていた、

P5065959

倉真落合は前方の百観音の当たりで盛んに鳴いていた、

P5065958

昨年は百観音からこちらに向かって飛来

アサギマダラ飛来地落合上空を通過した、

今日の鳴き声は前方や左側でも、巣を見付けたい物だ。

アナグマ

P5045950

一昨日は木の上でサンコウチョウの初鳴きも聞こえたが、

今日は昼間からアナグマが出て来た、道路脇の地面を掘り

ミミズでも探しているのか?

P5045951

近寄ると側溝の中に素早く入る、

野生動物が増えて人間より多い、ウイルスが出ないと良いが?。

アサギマダラ旅立つ

P5045947

朝8時に山椒の葉に止まり翅を乾かし、

P5045948

9時に乾かす為に翅を広げたり閉じたり、

9時20分頃大空に。

P5045949

アサギマダラ羽化

P5035930

3日朝繭の変色していたが、

P5035932

午後3時には脱皮していた、

P5035934

翅が少しずつ伸び始める、

P5035938

P5035944

4時20分には羽根がも伸び切った。

セッコクの芽が出て来た

P5025920

寄生植物のセッコクの蕾が見えてきた、

ほぼ平年並み、

P5025922

いつも早く咲く清作さんのセッコクはもう少し、

蕾が膨らんでいる、

P5025923

ハーブのカモミール花が付いた、

乾燥させハーブティーを作ろうかと、出来るかな?

イタチの死

P5025924

土手を歩いているとイタチの死骸が横たわっていた、

珍しい生き物、普段見る事は無い、

P5025925

死後5日前後か?生姜の釜を開けた時には

見られなかった、穴を掘り埋葬した。

生姜釜出し

P4285906

生姜を植える為に穴から出す、

南東に向け開けた釜から出す、

P4285908

芽が出ていて慎重に土を取り除く、

それでも芽が欠け、生姜が折れる、

生姜栽培は種が命、芽が出ないのは種の

腐りが殆どである、芽が出ている生姜を購入すれば

必ず生姜が収穫出来る。

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30