家庭菜園

根菜

Dsc01744
家庭菜園は根菜類の収穫である、ゴボウは地面が氷らないまでに収穫したいが
保存すると香りが少なくなるのでなるべく畑に置いておきたい、大根はまだ畑に
置いても大丈夫である、最も11月にウサギと鹿に葉を食べられたので大根は小ぶりだ。
最高気温10度で風があるのでアサギマダラは舞うことはなかった。
Dsc01656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山草農法

Dsc01599
山草農法の準備である、刈り取ったススキを細かくして畑にすき込む、
腐葉土を畑の中で作るのである。
Dsc01595   Dsc01596
押し切りでは作業が大変であるがボチボチと切りながら畑に広げる作業である、
手が痛くならないように?
Dsc01597   Dsc01598
3時間作業をして終了である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎ被害

Dsc01579
畑の大根がうさぎに食べられた、遅く種まきをした大根の葉が餌食になってしまった、
早蒔きした大根は今の所大丈夫である。
Dsc01578   Dsc01577
最近に最後の間引きした大根はほとんど葉が無くなった、これで太い大根になるか
収穫を始めた大根は今の所大丈夫だがいつ食べ始めるか?
どこから侵入しているのかわからない、やっかいである。
Dsc01580
防虫網を掛けてある大根の葉は被害が無い、網を掛けたら被害はどうなるか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫

Dsc01414
里芋の収穫であるが、イノシシに囓られた所なのでやはり小ぶりである。
Dsc01412   Dsc01413
早く大きく育ってもらわないと、イノシシの餌になりかねない、霜が降りるまでの見回り
とイノシシ対策に追われる日々が続く。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オキナワキュウリ

Dsc01401
オキナワキュウリが未だ収穫が続いている、青いキュウリを糠漬けにして
美味しく食べているが、気づいたのは最近である。
Dsc01402   Dsc01403_2
青いキュウリから茶色に変化して食べるものと思っていたが、皮が固いし
種が多い、ただし青いキュウリの期間が短いのが欠点である、
香りが良く歯触りも良い。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発芽

Dsc01313
ごぼうの種を蒔きましたが、種は家庭菜園のゴボウの種を採取したものを蒔いた、
発芽は期待してなかったが発芽した。
Dsc01315  Dsc01312
種を採取して乾かしペットボトルに保管だけである、ゴボウが育つかは分からないが
来年の春になればわか楽しみが待ち遠しい。
Dsc01314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫

Dsc01129
ゴボウの収穫を行う、早すぎてまだ細かった、葉の大きな物を掘るが
根が分かれている。
Dsc01128
まだ収穫には早すぎる、ときどき掘りながら収穫時期を見極めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しい雨

Dsc01054
九州、秋田と大雨であるが、静岡は雨が無い、ほどほどの雨が欲しい、
里芋は雨が無くて水掛しなくてはならない、
Dsc01055   Dsc01056
今日も空を見上げて、雨が欲しいと思うが曇りで雨が無い、車を洗えば雨が降るかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大きい

Dsc01049
ズッキーニやっと大きな物が採れた、今までは親指大の物がずっと、
今年に入り2本男根サイズが出来た、
Dsc01052   Dsc01050
大きく育たないので受粉を行う、雄しべを採り雌しべの中に無理矢理押し込む、
まるでエロイ話だが、受粉が朝の早い時期である、10時に花がしぼんでしまう、
自然受粉をさせる昆虫が居ないのが欠点、
Dsc01053   Dsc01052_3
しかし受粉させる花の状態により、大きくなるのとならないのがあるみたいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山草農法

Dsc00904
里芋栽培に昨年の山草を入れる、押し切りで切り刻む、
今日は土寄せとなる、しかし水が無く成長は遅れ気味、
Dsc00906   Dsc00905
手間が掛かるが美味しい里芋が出来る、生姜、牛蒡、生姜、など根菜類
ナス、キュウリ、トマト、なども山草を入れての栽培である。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧