ボランテア真砂

猪鍋会

Dsc00062_2
倉真オーキングが行われ、120名の参加者が有り盛況であった、主催は倉真まちづくり
委員会である、熊さん達花咲爺会は真砂落合公園で猪鍋会を行う。
Dsc00058_2   Dsc00057
オーキングの人達はあいにく来なかったが、倉真をにぎやかにしたいのは変わりない、
猪汁は5升釜2個を作る、昨年来た人が10人程度来てくれた、
猪汁が美味しいと3杯も食べてくれた人も、
Dsc00059   Dsc00067
野菜販売も、白菜、大根、キャベツ、カボチャ、牛蒡、里芋、水菜、春菊、
どれも100円である、白菜はすぐに無くなる。
Dsc00065   Dsc00063
楽し猪汁を作り、皆さんに食べてもらうが、沢山残ってしまった。
鍋を持参した人に分けて終了、次に行う時はもう少し来てくれると良いが?。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むり

P1050974
真砂落合公園に沢山の山菜、タラノ芽がある 時期が過ぎた7月大きく育ち
トゲが太くりっぱになっている、もうタラの芽は食べられない。
P1050975
草刈り中に切り倒した物も多い、来年の春先になれば収穫出来る。
収穫するときに芯の部分を切り取ると、枯れてしまう。芯の脇の葉を収穫すれば
いつまでも収穫出来る、興味のある人は収穫に来て下さい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板

P1050847
放置竹林を伐採して桜、梅、アジサイを植えて、落合公園に命名する。
P1050846   P1050849
BBQが出来るが桜の木が大きくならないので、日陰が無く暑い、早く木が大きくなると
良いのだが5年は掛かる?草と竹が今年も伸びてきた、草刈りが必要である
熊さんが植えたアジサイも花を付けたが、日差しが強く花がしおれてくる。
P1050848
モリアオガエルが産卵の時なので、モリアオガエルの卵の写真を
次は天然記念物のニホンカモシカの写真にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブ

Photo
昨年植えたラベンダーが咲き始めた、放置竹林を伐採した後に、
大きなラベンダーの株 を植えたハーブである。
Photo_2
休憩小屋も草が出てきて、草刈りが忙しくなるが、忙しくて手に付かない。
小屋の周りではBQができるが、昨年は1組だけであったが、今年はどうかな?
Photo_3
ツツジは咲いたが根、昨年イノシシにひっくり返されて瀕死である。
Photo_4
小さなラベンダーも花を付けたので、花は摘んでみたが、大きくなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初仕事

Photo

ボランテアで行っている放置竹林の整備、落合公園の初仕事である、入り口を

作成してイノシシが入らないようにすることである。

Photo_2  Photo_3

猟期が始まる前の時期にイノシシが進入して、竹のチップを掘り返し荒らされた

電気柵を入り口に置いたのでは人が入れない、そこで鉄の網を置き入り口する。

Photo_4  Photo_5

鉄の廃材をもらい、杭にして立てる穴掘りと網の取り付けなどを2人で

3時間がかりで初仕事は終了出来た。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

落合公園

Photo

真砂落合公園の初めての反省会と忘年会をかねて17時から会合を行う、

さてどうするか?

Photo_2  Photo_3


会費1000円で切り身、寿司、あとは漬け物、揚げ物、を持ち寄り忘年会

今後の活動の展開が問題である、素人では手探りの町おこしであるが

Photo_5

まずは行動であるが、資金と人手である地元の人の協力と、輪を広げる事である。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント

Photo

初めてのイベントである、倉真オーキングを倉真町作りに便乗して行わせてもらう、

朝から準備で大わらわである、

Photo_2  Photo_3

登りを建てて農産物と、ブルーベリーを準備して、猪猪鍋の準備 薪を燃しての

鍋作り煙が出て煙いこと

Photo_4  Photo_5

山で採れた自然薯でとろろ汁、濃さが半端無いくらいの粘りである、

水槽にはメダカを入れてメダカスクイも用意

Photo_6  Photo_7

50人が一度に来られて大忙しである、1番人気は猪猪鍋であった入れ物に入れて

持ち帰りたいと言い出す人まで現れる、自然薯汁も2番目の人気、焼き芋、

蒟蒻田楽も人気だ、野菜は1個100円の白菜である、

熊さんの野菜、里芋、ゴボウ、生姜、は駄目でした、全く売れずお手上げでした。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント

Photo

11月22日11時に倉真オーキングが行われる、そこで休憩所として

真砂花公園がそこで花咲爺婆会でイベントを行う、

自然薯汁、甘酒、芋煮、野菜販売、である。

Photo_2

準備を始める、まずは草刈りと水道の取り付けである、手分けしての作業である、

自然薯を山に堀に行く人、水道の取り付け、草刈り、丸太椅子を作る人、

Photo_3

草刈りが特に大変である、山の斜面が急である45度位ある 足の踏ん張りが

効かない状態である、1時間でお手上げだ。

Photo_4

アサギマダラが1匹確認出来た これが最後の蝶か?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひどい

Photo

放置竹林を整備して真砂花公園をボチボチ整備、しかし竹をチップにした

チップが腐りミミズ発生、それを狙いイノシシが毎日出没

Photo_2

イノシシは箱罠には来ないが、こんな里山に来ている 人間と同じで

都会化かして里に集中し始めた?

Photo_3

熊さんの植えたマリンゴールドはほとんど抜かれて、残りは数少ない、

手のつけようのない状態である、

Photo_4

22日に真砂花公園でオーキング開催予定であるが、復旧が難しい、

オーキングでは甘酒、自然薯汁、芋煮、野菜の販売などの予定である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

草刈り

Photo

真砂山里公園の草刈りが始まる、熊さんはまだ腰の調子が悪いので不参加である、

早く直して草刈りをしたいが無理をしてぶり返しては元も子もない、

Photo_2

竹が腐り臭いがするのかイノシシの進入が止まらない、草花が返され枯れてしまった、

Photo_3

毎日進入しているようで毎日新しく返した跡があるのである、

Photo_4

休憩所の後ろの土手の草刈りが始まり綺麗に、まだ始まりである、

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧