アサギマダラ

旅する蝶

アサギマダラに変わる?

Dsc02503-1_20210308195901

5月の下旬にはアサギマダラが舞うがこれでは無理だろう、

P3080352

どこかでサナギを探さなければ見れないのか?

| | コメント (0)

アサギマダラ幼虫

P1200429

アサギマダラの大きい幼虫がいつサナギになるのか、

小さな幼虫は今から成長するのかな、まだ全然分らない。

P1200428 P1200426

鬼女欄の葉に丸く穴をあけるが、なぜだろう

少し様子を見てみよう。

P1200427

鳥に幼虫が食べられそうであるが、

Sさんの情報だと昨日アサギマダラサナギを2つ

小笠山で見つけたとの事でした。

 

| | コメント (0)

羽根を乾かすアサギマダラ

Pc100379

今朝9時半頃に日当たりの良い草の上にアサギマダラが止まっている、

めったに見たことが無い寒い時間帯である。

Pc100378 Pc100377

数秒で止まったり動いたりである近寄ったが、羽根が重たいのか動きが悪い、

近くに寄っても逃げないが、日差しが強くなったら舞っていなくなった。

Pc100376 Pc090373

モンキイ蝶はまだ元気に舞っているがそろそろ暖かい所に隠れる、

アサギマダラも暖かい所に入り混むのかな?。

| | コメント (0)

道路際の鬼女欄

Pc070351

県道81号道路際にある鬼女欄の種を見に行く、萎れが激しく種が茶で沢山見える

風がでれば直ぐに舞って行きそうである。

Pc070354 Pc070353

割れた真ん中の白いところが綿毛の白い所で折りたたんでいる、

白い綿毛が出て来て茶色の種が出てくる仕掛けである。

Pc070352

| | コメント (0)

一瞬の間にアサギマダラ

Pc020321_20201205201501

朝は曇りで寒いのでアサギマダラは見えなかったが12時になり日が差し

暖かくなったら、1頭舞ったが直ぐに見失う、

Pc050345 Pc050342

鬼女欄の近くにいるかと見に行くが飛んでいない、日差しが無いのである

畑に行くと川向こうの日当たりに1頭舞っているこれも動きは一瞬である。

Pc050340

| | コメント (0)

2頭のアサギマダラが絡み合う

Pc020321

2頭のアサギマダラ暖かくなった10時過ぎに舞った、

2頭が一緒に絡み合うのはめったにない

Pc020319 Pc020322

木の葉に止まったので近寄ると逃げない、よく見ると羽根が痛んでいる、

越冬出来るのか?、12月20日迄は舞うかな

Pc020320

来春には松葉で羽化したアサギマダラが元気よく舞う。

 

 

| | コメント (0)

火災の煙

Pc010315

8時頃に火災の広報無線がある、方角の方向には煙が

11時に鎮火の無線、火災の発生が多い季節である。

Pb290306_20201201192201 Pb190251

鬼女欄とアサギマダラ

| | コメント (0)