アサギマダラ

旅する蝶

保護した・・・・・・

P1100801

保護したアサギマダラ幼虫、寒さで葉が萎れたが

まだ葉を食べている

P1100804

鬼女蘭の葉がどれも元気が無いが、野生の鬼女蘭も

萎れた形状である、

P1100803

幼虫になりたてのアサギマダラは元気が良いが、

葉が足りなくなれば、野生の葉に移すとする、

P1100802

もうすぐ春がやって来る、小鳥に襲われず

羽化するのを見れるか?。

| | | コメント (0)

冬至に舞うアサギマダラ

Pc221040

冬至の今日昼畑に行くとアサギマダラが舞い上がる

直ぐに山に向かって行く、

Pc221045

幼虫は色々いる、がほとんどが小さい

Pc221046

模様が見え始めた幼虫、

Pc221044

2㎝に成長した幼虫このままこの鬼女蘭の葉でサナギになって欲しい。

| | | コメント (0)

大小多数

Pc141004

アサギマダラが寒さで舞うことがなくなった、

アサギマダラが産み付ける葉、鬼女蘭には丸い穴が

Pc141005

幼虫は大小色々である、2㎝位になると何処かに行く、

探してみるが、サナギも見つからない。

Pc141007

幼虫前の卵もまだ有るが寒さには強いのでその内幼虫になる、

サナギを見つけたのである。

 

| | | コメント (0)

大小多数

Pc141004

アサギマダラが寒さで舞うことがなくなった、

アサギマダラが産み付ける葉、鬼女蘭には丸い穴が

Pc141005

幼虫は大小色々である、2㎝位になると何処かに行く、

探してみるが、サナギも見つからない。

Pc141007

幼虫前の卵もまだ有るが寒さには強いのでその内幼虫になる、

サナギを見つけたのである。

 

| | | コメント (0)

消える幼虫

Pc070978_20211213191201

アサギマダラの幼虫を4匹確認しているが、

どうしても大きく育つと居なくなる、

Pc070975_20211213191201

11月の始めに大きな幼虫が消えた、

Pc070976_20211213191101

どこを探しても繭も無いのである、地中に隠れる事はないと思うが、

Pc070979_20211213191201

大きな幼虫を確認して追跡だが腰痛を治さなければ。

| | | コメント (0)

連絡有りアサギマダラ

Dsc02500_20211210191601

腰痛で寝込んで居いると、携帯で連絡が来た

グミの木に花が咲き3頭いるから確認に来てとの事、

とても行けないので断るが、明日から暖かくなるから出てくるだろう、

明日は腰の状態がもう少し良くなる事を祈る。

| | | コメント (0)

風にあおられ

Pc030950

10時に畑に向かう途中にアサギマダラが風にあおられ、

羽根をフル回転で舞っている。

Pc030949

マーキングは無い、メスで毎日見るアサギマダラかも?

Pc020941

幼虫は小さな時は鬼女蘭葉に居るが、大きく育つとほとんどが居なくなる、

どこに行くのかな?

Pc020945 

サナギは見つからない、至難である。

 

| | | コメント (0)

アサギマダラ産卵多い

Pb270907

山に鬼女蘭の種を見に行く、ソロソロ割れているかな?

鬼女蘭の葉の裏にアサギマダラが卵を産み付けてある、

Pb270915

鬼女蘭の葉に穴が空き幼虫が見える

Pb270909

幼虫は大きなものはいないが数は多い、

Pb270912

今日も日が差して暖かくなるとアサギマダラが飛んでいる、

Pb270914

鬼女蘭の種はまだ変化は無い。

| | | コメント (0)

アサギマダラ舞う

Pb150852

今日は15時にアサギマダラがマリンゴールドに

Pb150856

たぶんメスである、羽根の茶色の所に黒い斑点が無い、

Pb150853

気温が下がったから近寄っても舞わない、

Pb150850

 

| | | コメント (0)

色あせ

Pb130829

アサギマダラがマリンゴールドにやってきた、

風が強いがこの所3日間見て居る、

Pb130827

羽根は少し傷ついてきたが、近寄れば直ぐに飛び去る、

メスが多く舞っている、

Pb130828

産卵している様で、鬼女蘭には丸い穴が多く有る。

Pb130830

昼間の日差しがある暖かな時間に舞うのである。

| | | コメント (0)