鬼女蘭

ケセランパサラン鬼女蘭種

先日山の中で採って来た鬼女蘭種を、

ペットボトルに移す、

P1200837

綿毛がすごいが種が貧弱である、

P1200839

種を蒔き発芽率が心配だ。

P1200840

P1200841

| | | コメント (0)

山の鬼女蘭

P1070760

鬼女蘭の種を見に行く、種子がこぼれそうになって来ている、

収穫して種蒔き様にしようと採る、

P1070762

種の横葉には幼虫が付いている、幼虫も沢山付いている、

P1070759

まだ丸い穴を作り始めたばかりである、なかなか大きくならない、

P1070761

アサギ色にはなっていないが、それらしい色である。

| | | コメント (0)

鬼女蘭種と幼虫

Pc311071

3日目である、山に鬼女蘭種を見に出かける、

そろそろ全部を取っても良いかな、このままでは

種が舞って行ってしまう、

Pc311073

種の横の葉にアサギマダラの幼虫が丸く穴を空け始めているところ、

Pc311074

表側は少し分りにくい、

Pc311072

他の葉のも幼虫が付いている、個の木には沢山の幼虫、

昨年繭の抜け殻も有る、鬼女蘭のツルは大きくなりにくい。

| | | コメント (0)

ケセランパサラン

Pc281059

鬼女蘭の種から白い毛が出始めたが、ふっくらしてない

Pc281053

外の皮が枯れてしなびているから、種子が駄目かも?

Pc281054

種の横の葉には幼虫も居る、

Pc281056

種子を取り出しはもう少し経ってからに、

Pc281052

| | | コメント (0)

卵から幼虫アサギマダラ

Pb150834

鬼女蘭の種を確認に行く、なんだか萎れ方がおかしいが?

Pb180858_20211123193101

その鬼女蘭の葉の裏にはアサギマダラ幼虫2匹と卵が3個

Pb180859_20211123193101

幼虫はまだ極端に小さい、葉の裏に付いたゴミみたいである、

Pb120821

山の中に見に行くには枝をかき分けて行かなければならない所だ、

Pb150846_20211123193101

気温13度でも日差しがあればアサギマダラが舞うが明日から寒さがまだ下がる、

どこかの暖かい場所に隠れているのかな?。

 

 

| | | コメント (0)

Pb140827 

鬼女蘭の葉に白い粒、アサギマダラの卵ではないか?

Pb140829

違う葉には丸い穴が空きかけている、アサギマダラ幼虫が穴を空けた跡

Pb150831

他の葉には幼虫がいる、この所鬼女蘭の裏に沢山の跡が。

Pb140828

 

| | | コメント (0)

捨てられる

Pb030788

鬼女蘭谷の鬼女蘭がガードレール外に捨てられた

木に絡みついた鬼女蘭が萎れているのでおかしいな?

Pb030787

ツルは切られている、車が通るので邪魔になるからか

捨てられて居る葉にはアサギマダラの卵が産み付けられた穴が

Pb030789

沢山の丸い穴が空いている、幼虫が居るか探したが見当たらない、

Pb030786

鬼女蘭谷の鬼女蘭はアサギマダラが多く卵を産み付ける、

道にある幼虫は早く保護しなくてはいけないが時間が無い。

| | | コメント (0)

種落下

Pa260747-1

道上のあった鬼女蘭の種が落ちている、中は腐り種が無い

アサギマダラが産卵するツル科の植物である、

Pa260742_20211028193001

産卵は10月の中頃には、幼虫を確認した、

鬼女蘭の葉の裏には3匹の幼虫、

Pa260745

これで鬼女蘭の種は確認できる種が無くなった、残念。

| | | コメント (0)

早くも産卵

Dsc05654

アサギマダラの幼虫の産卵の目印の鬼女蘭葉を見つけ、

鬼女蘭谷を探索、

Dsc05651

あちらこちらの鬼女蘭見る、穴は有るが昨年の穴だ

昨年幼虫が居た葉の所を覗くと居た、

Dsc05653

はっきりと模様が有り、1㎝位の幼虫が居る、最初である

幼虫がそのまま成長するのか、またチエックが忙しくなる。

Dsc05652

 

| | | コメント (0)

鬼女蘭谷

Dsc05648

鬼女蘭谷の鬼女蘭を覗きに行くと早くも変化が

鬼女蘭の葉に丸い印が付いている、アサギマダラが

産卵を行なった印である、何日かすると幼虫が見慣れるはず。

Dsc05646

花も咲いて居る鬼女蘭も有る、

Dsc05647

葉の裏に黒い物が付いているので見るが、アサギマダラの幼虫ではない、

Dsc05645

 

| | | コメント (0)